ただいまの口コミ 124,471 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,298件)

メンズ版の治療案内はこちら   

お悩み・目的から美容外科・皮膚科・歯科を探す

様々なお悩みを解決する美容医療。あなたのお悩み解決にピッタリのクリニックを探してみましょう。

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

二重、鼻、汗、わきが、豊胸、脂肪吸引、若返り、肌、薄毛、脱毛、小顔、唇、刺青、ピアス、歯☆クリック☆


地域から美容外科・皮膚科・歯科を探す

スペシャルインタビュー

スポンサードリンク

美容医療コラム

【PRP】失った年齢を取り戻すヒアルロン酸ではないシワ治療

佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

シワ治療といえばヒアルロン酸とイメージされる方は多いのではないでしょうか。シワ治療としてヒアルロン酸が美容医療で活躍していることは多くの方がご存じだと思います。 そのため、シワが気になり始めて美容医療を経験された方は、ヒアルロン酸によるシワ治療選択される事が多いのではないでしょうか。 佐井泌尿器科・皮フ科クリニックでも、ヒアルロン酸によるシワ治療を行っており、この部分のシワをヒアルロン酸で治したいとご相談いただきますが、ほうれい線の治療においてはヒアルロン酸よりご支持いただく事が多いシワ治療が当院にはございます。 それが、“マイセルACR療法(PRP再生療法)”です。 ヒアルロン酸のように物理的に顔の凹み(シワ)を引き上げるのではなく、血小板由来の成長因子を皮膚に注入することで凹みの原因である凹んだ(壊れた)組織を修復することで、顔のシワ症状を改善することが期待できます。 自身の組織を修復してシワを改善するため、治療結果を時間が掛かるためヒアルロン酸のように即効性は期待できませんが、患部の自然な仕上がりを期待できるシワ治療です。 ───────────────────────── 血小板で組織を再生するPRP再生療法とは? ───────────────────────── PRP再生療法とは、毛穴の引き締め、シワ・くぼみ、凸凹肌やニキビ跡の改善、薄毛の改善などの効果が期待できる治療です。 なぜ、PRPが多様な症状に対して効果を期待できるのかというと、自身の血液に含まれる血小板を利用し肌の生成力を活性化して症状を改善するからです。 ケガをした時をイメージしてほしいのですが、血が出るとカサブタになり気づけば元通りの皮膚になっていると思います。こういったケガを修復する効果に大きく関わってるのが血小板です。 血小板は体のさまざまなところに作用する「成長因子」をつくり出す働きをもっています。そのため、血小板が注入された箇所は年齢や生活習慣などによって衰えていた成長を取り戻し、自分の身体がより良かった状態へと戻していきます。 そのため、当院で行っているようにシワを改善するだけでなく毛穴の引き締めやニキビ跡の改善に対しても治療効果が期待できます。 ───────────────────────── ヒアルロン酸とマイセルACR療法(PRP再生療法)の違い ───────────────────────── ほうれい線のシワ治療として高い効果が期待できるマイセルACR療法は、ヒアルロン酸とどちらが良いかと相談される事が多いため、ふたつの治療特徴の違いを簡単にご説明します。 結論からお伝えすると、どちらも一長一短持っているため症状や希望に合わせて使い分けることが重要になってきます。 ヒアルロン酸は皮膚の凹み(シワ)部分に、製剤を注入し物理的に持ち上げるため即効性が高くまた個人差なくシワ症状を改善できます。(医師の技術やシワ症状の深刻度によって若干の差異は発生します) そのため、患部を物理的に持ち上げることでシワを改善する治療のため、注入箇所はヒアルロン酸がシコリのような状態になり患部を触れると違和感を覚えてしまう場合があります。また、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため、半年から長くても2年経過すると治療効果は失われてしまいます。 そのため、継続した治療効果を得るためには一定期間ごとの再施術が必要です。 それに対してマイセルACR療法は、自身の組織再生を活性化させることで皮膚の凹みを持ち上げてシワの改善が期待できます。 そのため、ヒアルロン酸のように即効性は期待できず再生能力によって個人差が発生するため1度の治療で全ての方が一律高い効果を期待できない可能性があります。 1度の施術で十分な効果を実感できる方もいれば、2~3回の施術を受ける事で治療効果を実感できる方もいらっしゃいます。 その分、自身の組織でシワを改善するマイセルACRはヒアルロン酸のようなシコリが発生する事がないため、見た目はもちろんのこと触られても違和感を覚えない自然な仕上がりが実現できます。 また、治療効果の持続期間が長い事もマイセルACRの魅力でもあります。 ヒアルロン酸は製剤が吸収される半年~2年間しか治療効果が持続しませんが、マイセルACRは自身の組織が再生して顔の凹みを無くすことでシワを改善します。 イメージとしては注入部分の皮膚が10,20代の状態になっていると考えてください。20代から老化が新たに始まると考えるとシワが気になりだすまでに10年以上の期間は効果持続が期待できます。 WEB上では症例写真の掲載は行っておりませんが、院内限定でご確認いただける症例写真もご用意がございます。気にある際はお気軽にお問合せください。

介護脱毛とは?

名古屋駅健診クリニック 美容皮膚科

「介護脱毛」とは、いざ介護を受けるとなった時にアンダーが長いと排泄時に不衛生になり、様々な肌トラブルを招く可能性があるので先にアンダーヘアを脱毛して介護に備えておく脱毛のことをいっております。 「介護脱毛」という言葉を聞くと「介護施設や介護を受ける際に脱毛すること」と思ってしまいますが、実際には介護を受ける前のエチケットとして脱毛を受けること、となります。あくまで介護時に脱毛をする、ということではありません。 歳を重ねていくと徐々に免疫力が下がり、些細なことでも肌トラブルの原因となりえてしまいます。 肌の回復力も低下しているため、いったん皮膚のかゆみやただれが起きてしまうと治りにくくなり、長期間不快な状況が続いてしまう可能性もあります。 介護される時にアンダーヘアが長いままですと、以下のようなトラブルの原因となる可能性があります。 ・不衛生な状況が続くと雑菌が繁殖して匂いの原因となる。 ・オムツ着用での生活となった場合、排泄物が陰毛にこびりつくこととなり、きれいに拭き取ることは困難となる。 ・もちろん着替えのたびに拭き取りますが、何度も強く拭き取ることにより肌が損傷し、皮膚が赤くただれ、痒みや痛みの原因となる。 ・状況によってはシラミの発生など不衛生な肌環境を作る原因となる。 このような事態は事前にアンダーヘアを脱毛しておくことで簡単に対応でき生活の快適度を大きく改善することができるので介護が必要になる前に事前に永久脱毛しておくことをお勧めいたします。 当院では、VIO脱毛に効果的なソプラノアイスプラチナムという機械で施術をしておりますので是非ご検討ください。 また、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

生え際の薄毛治療

親和クリニック 大阪院

最近、当院では薄毛にお悩みの方の頭髪の「生え際」に関するご相談が増えてきています。これは男性だけでなく、女性にも同様の傾向が見られます。 なぜ、「生え際」の悩みが増えてきているのでしょうか。 薄毛治療の専門クリニックで提供される薄毛治療として、男性のAGA治療として内服薬の「プロペシア」、女性の薄毛治療であれば内服薬の「パントガール」、男女問わず脱毛症の外用薬として「ミノキシジル」、自分の毛髪を移植する自毛植毛治療などが挙げられます。 医薬品による薄毛治療は手軽で安価なこともあり、2005年に当時の万有製薬社(現:MSD社)から発売されたAGA治療薬を始め、多くの患者さまの薄毛を改善してきています。 ただし、発毛する場所が選べないため、ご自身の理想としている「生え際」にはならず、見た目のコンプレックスに関する悩みが解消しない場合があります。 その点、自分の毛髪を移植する自毛植毛治療は、自身の毛髪を必要な場所に必要なだけ移植することができるので、薄毛治療を検討されている方や他の薄毛治療を受けた方で「生え際」の仕上がりを気にされる方からの自毛植毛のご相談が多くなっているという訳です。 「富士額」という言葉をご存知でしょうか? 女性の髪の生え際が富士山の山頂の稜線に近い形に見えることからそう呼ばれており、古くから女性の美人の条件の一つとされてきたものです。 その「富士額」の方も最近ではおでこを気にされて、「生え際」の形を直したいと来院される場合があります。特に女性は狭いおでこを望むケースが多くなってきています。頭髪の「生え際」に関する悩みは時代の流れや希望するヘアスタイルなどによって、日々変化しているようです。 実際、来院される患者さまの毛髪の仕上がりやヘアデザインに関するご要望は多岐にわたり、私たちも膝を突き合わせてご要望を伺うことに注力するようにしています。 当院では、4,600症例以上の実績をもつ熟練のドクター陣が高密度の自毛植毛治療を行いますので、「生え際」を含めた細かい毛髪の仕上がりやヘアデザインに関するご要望を専門の医師としっかりご相談した上で実現することができます。 薄毛治療は、あなたの薄毛の「悩み」を解決するためのものですので、まずは、専門家にお気軽にご相談ください。当院はトータルヘアサイエンスクリニックとして、一人一人の患者様の思いに最善の医療でお応えします。

ピーリングでツルツルお肌

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは 本日はピーリングをご紹介します。 ピーリングとは古くなった角質を除去する事で、お肌の再生や新陳代謝の改善が期待されるものです。 新陳代謝の衰えにより、角質が剥がれず残ったままだとメラニン色素もお肌内部に残ったままとなる為、シミや色素沈着の原因となります。 角質と取り除き、新陳代謝が正常に働くようにしていく必要があります。 新陳代謝が正常に働くとメラニンの沈着を防ぎ、シミ、くすみ、角質層の汚れの除去と美白効果も期待出来、 お肌の細胞を活性化させ、新しいお肌に生まれ変わる為、ツルツルの輝く美肌に生まれ変わることが期待できます。 私も月1回行っていますが、治療前と比べてニキビが出来にくくなったように感じています。 また、ピーリング後に導入のケアもするとツルツル・モチモチなお肌になり、化粧ノリもバッチリです。 みなさんもぜひご体験くださいませ。

ピアスを医療機関で開けた方が良い理由

TCB東京中央美容外科 仙台院

①医療行為  医療行為を行えるのは医師免許のある医師と、医師から指示された看護師のみです。当院では医師が責任を持ってピアッシングしています。また、自分であけるのであれば法的に問題ありませんが、ピアス店の医師免許のない店員がピアッシングを行った場合は医師法違反となります。実際に無免許でピアッシングを行って逮捕された人もいます。 ②ファーストピアス  ファーストピアスは化学的に安定なチタン製ピアスが金属アレルギーを起こしにくいとされています。また、滅菌ピアスを使用しますので清潔です。自分で開ける場合、ファーストピアスの選択を誤り安全でない製品を選んでいる可能性があります。 ③清潔操作  ピアスを開ける際に正しい消毒、正しい清潔操作をしないと、滅菌ピアスを使っても手で触れるなどして一瞬にして未滅菌ピアスになります。清潔操作は訓練された医療従事者でないとできないと思います。 ④痛みが少ない  当院では一瞬でピアッシングできる機器を使用しているため、殆ど痛みを感じずにピアッシング可能です。希望される方には、麻酔のテープ、軟膏、局所麻酔などを行いますのでほぼ無痛でピアッシングすることも可能です。 ⑤失敗がない  自分で開けると、斜め刺しや、部位の間違い、痛みにより貫通できないなどの失敗がありますが、医療機関の場合そういうことはありません。 ⑥アフターケア  ピアッシング後に正しいアフターケアをしないと、ピアスホールが安定しない、完成しない、出血する、浸出液が出続ける、感染するなどのトラブルの原因となります。医療機関であれば正しいアフターケアを指導できますし、何かトラブルがあっても対処できます。

美容医療コラムをもっと見る

特集ページ

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 124,471

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,380人以上 の医師陣が回答!
総回答数 40,000件以上!