ただいまの口コミ 78,560 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,531件)

美容医療 の病院・クリニックを探す

病院・クリニックで美容医療を実際に受けた人の口コミ10,333件。美容内科、美容医療その他を体験した人が書いた治療の効果や痛み、術後の経過、費用等の体験談を参考に、人気の病院、クリニックを探してみましょう。実際の料金の安いクリニックを探したり、医師の一覧、症例写真一覧で検索することもできます。

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

二重、鼻、汗、わきが、豊胸、脂肪吸引、若返り、肌、薄毛、脱毛、小顔、唇、刺青、ピアス、歯☆クリック☆

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す

美容内科、美容医療その他のお悩み・目的から探す

美容内科、美容医療その他の施術一覧。あなたのお悩み解決にピッタリのクリニックを探してみましょう。

美容内科、美容医療その他の最新口コミ

スポンサードリンク

美容医療コラム

これで1日中快適!ワキガのにおいを抑えるための対策方法とは?

口コミ広場編集部

ワキガはもともとの体質が原因なので完治させるには手術が必要ですが、実は食事や生活習慣などを少し変えるだけでにおいを抑える事ができます。大変な努力やお金が必要なものではないので、ワキガで悩んでいる人は今日からにおわない生活に変えてみてはいかがでしょうか?

ワキガが親から遺伝する確率はどのくらい?何歳ごろからチェックできる?

口コミ広場編集部

「ワキガは遺伝する」と聞くと、親御さんは「自分の子供に遺伝しているかもしれない」と不安になりますよね。 確かに、ワキガは遺伝的要素が強い事が分かっていますが、親がワキガの場合子供に遺伝する確率は一体どれくらいなのでしょうか? また、子供にワキガが遺伝しているかチェックするには何歳頃がベストなのでしょうか?  今回は、そんなワキガと遺伝について、そして子供にワキガが遺伝している時の対処方法について詳しくお話しします。

ワキガのニオイ対策にできる事

口コミ広場編集部

日本人の10人に1人はいると言われている、ワキガ。 軽度な症状も含んだ割合ですが、密かにワキガの臭いに悩んでいる人も、多いのではないでしょうか? 人が多い場所に行かなければならないときは、常に周囲の目を気にして、辛い思いをしていることでしょう。 不本意に出てしまう嫌な臭いを、少しでも抑えることができたら安心ですよね。 ここではそんな願いを叶えるべく、ワキガの臭いを抑えるための対策方法をご紹介します。 日々の生活に取り入れて、臭いの改善に役立て下さいね。

脂肪溶解注射『Kabelline(カベリン)』

けやき美容クリニック 沼津院

【Kabelline(カベリン)とは】 Kabelline(カベリン)は、「デオキシコール酸」を主成分とする脂肪溶解注射です。 デオキシコール酸は、もともと人間の胆汁などに存在する胆汁酸で、脂肪組織に注射した場合は、 脂肪細胞を破壊するため“注射した箇所の脂肪細胞そのものを減少”させることができます。 また、デオキシコール酸だけでなく、痛みや腫れを抑える成分が配合されているので、“ダウンタイムが短い”のが特徴です。 【カベリンの成分】 ◆デオキシコール酸 脂肪の乳化を促進し、排泄を促す働きがあります。 ◆L-カルニチン 脂肪の代謝を促進し、分解を促す働きがあります。 ◆アーティチョークエキス 脂肪組織を血液中に誘導し、排泄を促す働きがあります。 【治療に適した部位と治療回数&間隔】 お顔全体、顎、お腹、腕、脚です。 カベリンは、腫れを痛みを最小限に抑える成分が配合されています。 そのため、週1回のペースでの治療が可能となります。 施術目安 ◆お顔・顎 ... 週1回/1回あたり最大8ml/全4~6回 ◆腹部 ... 週1回/1回あたり最大10ml/全4~12回 ◆腕・脚 ... 週1回/1回あたり最大10ml/全4~12回 【以下の方は施術をお受けになれません】 ✓ 18歳未満の方 ✓ 妊娠中、授乳中の方 ✓ 細小血管障害や血管不全のある方 ✓ 免疫不全や自己免疫疾患の方 ✓ 抗がん剤治療を受けている方 ✓ 治療箇所の周辺の皮膚に湿疹などを起こしている方 ✓ 過去に同様の治療を受け、身体的に異常が出た方 お悩みの方は一度ご相談にいかれてみてはいかがでしょうか。

ワキガ(腋臭症手術)・多汗症について

ティーズクリニック《形成外科専門医・熱傷専門医が在籍》

腋臭症とは、古くは江戸時代、西暦1800頃の東京の日本橋界隈の浮世絵にも「わきが妙薬」との立て看板が描かれていて、かなり前から腋臭症の存在がわかります。 色々な説がありますが、元来日本人の多くは新モンゴロイドで、旧モンゴロイドの血統の方に多く臭うのだとも言われています。 そもそも、「病気なのか?」との意見も! 欧米には、この手術はありません。 と言うのも、多くの方が腋臭があるため、治療に至らないのだとか・・・ となると自費治療的な発想もわかるような気がしますね。 原因は、アポクリン腺の増殖および肥大と毛穴に住んでいる常在菌によると言われています。アポクリン腺の腺液が多くても、細菌が無ければ臭いは発生しないことになります。 では、治療法です。 保険診療と自費診療が混在しています。 保険診療であれば ①手術:皮弁法 ⇒ 腋臭症手術 ②薬剤:ボツリヌストキシン治療 自費診療であれば ①手術 ②ミラドライ(マイアクロ派) ③ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射) ④吸引法 ⑤レーザー 等多種にわたります。 クリニック毎に対応施術が異なりますので、お悩みの方は一度ご相談にいかれてみてはいかがでしょうか。

美容医療コラムをもっと見る

スポンサードリンク

  症例紹介

美容医療パーフェクトガイド

美容医療パーフェクトガイドをすべて見る

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 78,560

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,347人以上 の医師陣が回答!
総回答数 27,000件以上!