ただいまの口コミ 83,589 件! メンテナンスのお知らせ

クリニックを探す (登録クリニック2,206件)

二重整形 の美容外科を探す

美容外科で二重整形を実際に受けた人の口コミ16,299件。目・二重の整形を体験した人が書いた治療の効果や痛み、術後の経過、費用等の体験談を参考に、人気の病院、クリニックを探してみましょう。実際の料金の安いクリニックを探したり、医師の一覧、症例写真一覧で検索することもできます。

二重まぶたの整形治療には大きく分けて2種類があります。
切開法は、まぶたを切開して一重の原因となっているまぶたの下層の脂肪を取り出すもので、確実に二重になり適応範囲も広いと言う点が特徴です。
もう一つは埋没法と呼ばれる方法で、メスを使わずに手軽に治療が受けられ、気に入らない場合には元にも戻せるという特徴があります。
それぞれの特徴を知った上で医師に相談して自分に合った治療を選択するようにしましょう。
このページでは、二重まぶたの整形手術を行なう全国の美容外科を検索・評価・口コミ出来ます。

二重整形のホンネ口コミ 16299

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

満足度分布

5.0 [5542]
4.5 [5059]
4.0 [2907]
3.5 [1620]
3.0 [794]
2.5 [276]
2.0 [76]
1.5 [20]
1.0 [5]

治療者の分布

男女比

  • 女性-96%
  • 男性-4%

年齢層

  • 10代-16%
  • 20代-59%
  • 30代-17%
  • 40代-6%
  • 50代-2%
  • 60代以上-1%

痛いのが当たり前だった二重整形を、もっとやさしく。共立式二重P-PL挙筋法

痛みが少ないように一人一人の医師が配慮して施術。腫れづらく、手術痕が残らない仕上がりを追求。

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す


 二重整形のクリニック一覧を見る

目・二重の整形の施術方法から絞り込む

スペシャルインタビュー

目・二重の整形の最新口コミ

スポンサードリンク

美容医療コラム

埋没で二重にした糸が取れる確率はどのくらい?取れた場合の対処法は?

口コミ広場編集部

黒田愛美 医師

手軽に二重にしたい女性に人気の埋没法、切る必要が無く、ダウンタイムが短いので周囲に気づかれにくいのも魅力ですね。ただし、プチ整形とも言われる埋没法は、半永久的な効果がある訳ではありません。年月が経つにつれて二重のラインが薄くなったり、完全にもとに戻ってしまったりする人もいる事を知った上で手術を受ける必要があります。 そこで、この記事では埋没法を受けた後に糸が取れてしまう確率はどのくらいなのか?そして、取れた場合はどうすればいいのか?など、気になる疑問に徹底的にお答えします。

埋没法で二重整形して後悔した人の理由とは?事前に知っておきたいリスクとその回避方法

口コミ広場編集部

黒田愛美 医師

モデルや芸能人のような綺麗な二重瞼になれると思い、思い切って二重整形の埋没法にトライしてしばらくした頃、「こんなはずじゃなかった...やっぱり二重整形なんてやめておけばよかった...」と、後悔してしまう人が少なからず存在します。 リスクが少なく、簡単、スピーディーに二重瞼になれてしまうはずの埋没法で、一体なぜこのような思いをする人がいるのでしょうか? 今回は、二重整形の埋没法を行って後悔してしまった人の理由と、このようなことにならないための、事前に知っておきたいリスクと回避方法を徹底解説いたします。

埋没法で作った二重ラインの修正方法と注意点

口コミ広場編集部

藤井芳樹 医師

二重まぶた整形術の代表的な手術法である埋没法。手軽さだけではなく、手術後の腫れなどが少なく術後すぐに普段通りの生活に戻れるという事や、手術後に二重ラインの調整や、元の状態に戻す事が可能という点の安心感も、人気の理由となっています。 こうした手軽に受ける事ができる美容整形方法という特徴もあって、その治療件数は年間数万件を超える状況になってきている埋没法ですが、それだけ多くの方が手術を受けているだけあって、二重のラインを再手術によって修正したいという方も多くいるといえます。 特に、医師が未熟な医療機関や、十分なカウンセリングがうけられず、流れ作業的に手術が行われてしまう場所で手術を行った際には理想とする二重まぶたにならず、やり直しを希望するというケースも多くなっています。 そういったニーズに応える意味もあり、医療機関によっては「埋没法の他院修正」というプランを用意している状況です。他院修正とは最初に埋没法を受けた医療機関とは別の医療機関で修正してもらうことを意味しています。 そんな埋没法の「やり直し」ですが、やり直し前の埋没法の実施状況などによっては、通常の埋没法手術よりも難しい施術になる事も多く、より慎重に医療機関選びなどを行う事が大切となります。 今回は、やり直しや修正を希望する人が多い埋没法の修正について、注意点や症状別の修正案などを含めて解説します。

埋没法の後に目やにが大量発生するのは大丈夫? 原因とケア方法

口コミ広場編集部

藤井芳樹 医師

二重(ふたえ)まぶた整形のなかでも、特に手軽に理想的な二重まぶたを手に入れられるとして知られている手術法が「埋没法」と呼ばれる方法です。埋没法はメスによる切開を伴わず、糸でまぶたとその裏にある組織を固定することによって、生まれつきの自然な二重まぶたと同じ構造を疑似的に作り出し、二重まぶたの状態を持続させる手法です。 埋没法は施術時間が短時間で済むことや、同じく二重の美容整形の中でもメスによってまぶたを切開して縫い合わせる「切開法」と比較してダウンタイムや日常生活への支障が少ないことから、忙しい現代人にとって非常に便利な整形術として高い人気を誇っています。 しかし、埋没法はれっきとした医療行為に該当し、切開はしないとはいっても、術後しばらくは瞼周辺にダメージが残り、目やにや腫れなどの症状が起こりやすくなります。また、肌に傷がついているため、普段以上に感染症予防に気を配らないといけないことも確かです。 今回は、そんな埋没法の後に起こる目やになどのトラブルや、その他の症状、またそれらの原因やケア方法について解説します。

埋没法の後に化粧を開始できるまでの経過と注意点

口コミ広場編集部

藤井芳樹 医師

気軽に二重(ふたえ)まぶたを手に入れられることで多くの人から支持されている整形術が「埋没法」です。埋没法はわずか15分程度の施術時間で理想的な二重まぶたになることからプチ整形を代表するものと言えます。 しかし、プチ整形とは言え、瞼に針と糸を通す作業が必要になり、どうしても多少の傷や腫れなどが生じてしまうことも事実です。これらの症状は早ければ3日程度で回復するとされていますが、日常生活への影響が皆無とは言い切れません。とくに女性にとって化粧に制限がかかることは大きな影響かもしれません。 そこで今回は、二重整形の埋没法を受けた後に化粧を再開できるまでの流れや、化粧をする際の注意点などについて解説します。また、合わせて埋没法の特徴についても理解するようにしましょう。

美容医療コラムをもっと見る

スポンサードリンク

  症例紹介

症例紹介をもっと見る  

特集ページ

美容医療パーフェクトガイド

美容医療パーフェクトガイドをすべて見る

目・二重の整形の基礎知識 入門編FAQ

目・二重の整形に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
二重の手術後、コンタクトレンズはいつから使用できますか?
A
コンタクトレンズの着脱の際にどうしてもまぶたを触りますので、腫れが強い期間は使用を控えたほうが無難です。埋没法で3日程度、切開法で7日程度が目安となります。また、埋没法は糸によってまぶたに二重の癖をつける手術であり、糸が緩むと二重も消えてしまいます。そのため、埋没法では二重のラインが安定するまでコンタクトレンズを控えたほうがよいとする医師もいるようです。一口に埋没法、切開法といっても様々な術式がありますので、二重手術の際には担当の医師に確認したほうがいいでしょう。
Q
埋没法によってできた二重は取れてしまうのですか?
A
二重整形のうち、まぶたを切って脂肪を取るとともに二重のラインを作る切開法は、基本的には元に戻ることはありません。一方で糸を埋めることで二重のラインを作る埋没法は、糸が緩んだり外れることで二重が消えてしまう可能性があります。埋没法であっても長持ちしやすい術式や期間の保証など、クリニックによっては様々な対策を用意しています。気軽で腫れが少ないけれど二重が取れてしまうかもしれない埋没法。二重は半永久的だけれど、ダウンタイムが長く元に戻すことができない切開法。ニーズに合わせて選ぶことが重要です。
Q
二重整形のダウンタイムはどれくらいですか?
A
二重整形の術後はダウンするほどではないのですが、大きな腫れが引くまで埋没法は1週間、切開法ですと2週間程度かかります。最終的に落ち着くまでには埋没法で1カ月、切開法では数か月見ておいた方がいいでしょう。二重整形の場合、腫れや内出血といった見た目の問題ですので、気にしなければダウンタイムはないといえます。腫れにくいことを売りにしたクリニックですと手術の翌日からメイクOKとしているケースもあります。
Q
白人のようなぱっちり平行型の二重に整形したいのですが、目も小さいし無理でしょうか?
A
実際にお顔を拝見してからでないと断言はできませんが、目頭切開という方法があります。日本人に特徴的にみられる「蒙古ひだ」という目頭の皮膚を切開し、目の内側を広げます。具体的には白目の端にピンク色の肉がのぞいている状態を作ります。これによって二重のラインが内側から形成されるので、白人のような平行型の二重になるのです。目を大きく見せたり、離れた目と目の幅を狭めたり、きつい目つきを和らげる効果が期待できる手術です。

目・二重の整形の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

目・二重の整形の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 16,299

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,352人以上 の医師陣が回答!
総回答数 28,000件以上!