ただいまの口コミ 72,707 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,579件)

アンチエイジングのおすすめクリニック・口コミ

  • 現在の検索条件
  • アンチエイジング・美容点滴
クリニック検索条件の変更と絞り込み
メンズ版の治療案内はこちら   

アンチエイジング、抗加齢医療は、永遠の人類の夢と言われます。現代的には不老不死というよりも限りある一生をいかに若々しく美しく過ごすかという方に人々の価値観は移行しているといわれます。
アンチエイジングの治療で良く知られているのはホルモン補充療法でしょう。老化を促進するホルモンを抑制し、老化を後退させるホルモンを活性化させる治療法です。若いときに比べて足りないホルモンを全身に、または局所に補ってあげる、これがホルモン補充療法です。
肌のアンチエイジングとしてはピーリングやサーマクール等様々な治療法がありますが、肌の再生医療のようなものも出てきているようです。

アンチエイジングのホンネ口コミ 831

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

満足度分布

5.0 [350]
4.5 [165]
4.0 [117]
3.5 [87]
3.0 [49]
2.5 [17]
2.0 [4]
1.5 [1]
1.0 [0]

治療者の分布

男女比

  • 女性-94%
  • 男性-6%

年齢層

  • 10代-1%
  • 20代-19%
  • 30代-33%
  • 40代-35%
  • 50代-10%
  • 60代以上-2%

アンチエイジング・美容点滴なら、共立美容外科にお任せください。

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す

アンチエイジング・美容点滴の施術方法から絞り込む

スペシャルインタビュー

アンチエイジング・美容点滴の最新口コミ

スポンサードリンク

美容医療コラム

高濃度ビタミンCの効果って?? 松島先生が詳しく解説!!

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 高濃度ビタミンC点滴 についてご紹介致します。 ★高濃度ビタミンCとは 血液中のビタミンC濃度を一過性に上げることで、美肌治療やアンチエイジング、疲労回復に高い効果を発揮します。 ビタミンCは体内では合成できません。そのため、外から補充する必要があります。しかし経口摂取の場合、大量に摂取しても血中濃度がある程度に達すると、それ以上は上がりません。 また、ビタミンCは酸化しやすいため、内服では全身に行き渡る前に酸化してしまい、ビタミンC本来の効果が発揮できません。 しかし点滴の場合は、サプリメントに比べ20~50倍もの無添加ビタミンCを直接血管内に注入するので、ビタミンCを酸化させることなく、血液中のビタミンC濃度を急激に上げることができ、短時間で全身に行き渡らせることが可能です。 ビタミンCは余分に摂取しても尿から排出されますので副作用の心配はありません。逆に身体にストックの効かない成分なので定期的に摂取する必要があるのです。 ★高濃度ビタミンCの効能 ・メラニンの合成抑制 メラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くして、お肌を明るくします。 ・コラーゲンの合成促進 肌の張りや弾力のもととなる繊維芽細胞の働きを高め、シワ・たるみを改善します。 ・抗酸化作用 強力な抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を除去し、お肌の若返りに効果を発揮します。 ・肌の保水力促進 ビタミンCはお肌の水分を保つセラミドの生成も促すので、お肌にうるおいを与え、乾燥肌を予防します。 ・皮脂の過剰分泌抑制 過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビをできにくくします。 ・免疫力アップ リンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防します。また、抵抗力がつくことで健康な体へとつながります。風邪予防、疲労回復にも効果的です。 ・抗アレルギー作用 アトピー性皮膚炎の改善にも有効とされています。 ★高濃度ビタミンC点滴を受けられる方へ G6PD欠損症という遺伝子の病気の方は、一定量以上のビタミンCを点滴すると赤血球が破壊され溶血発作を起こすリスクがございます。 日本人がこの病気である確率は0.5%以下と稀ではありますが、「ない」とは言い切れないため検査が必須となります。 当院では、G6PD欠損症の有無を調べる為の血液検査を扱っておりません。 誠に申し訳ありませんが、他院で一度受けたことのある方のみの点滴施術となりますこと、ご了承ください。

美白になりたい方へ!! スーパーグルタチオン点滴とは??

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 スーパーグルタチオン点滴 についてご紹介致します。 ★グルタチオン(=タチオン)とは 人間の体内に広く分布する、グルタミン酸・システイン・グリシンアミノ酸という3つのアミノ酸が結合した化合物です。 動物や植物などの細胞の中に存在しており、人間の体内では皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜などに多く含まれていて、生命を維持するために必要不可欠な成分です。 グルタチオンは胃腸ではほとんど吸収されないため、経口からの摂取は効果があまり期待できません。 それゆえ、点滴からの静脈に直接いれることで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 ★グルタチオンの効能 ・強力な抗酸化作用(サビの予防) 老化の原因のひとつである活性酸素の抑制を抑える働きがあります。紫外線や喫煙、ストレスが原因で過剰に作られた活性酸素を抑制してくれる効果です。 ・解毒作用 様々な毒素を細胞の外に排出したり、代謝機能にかかわる酵素を活性化させます。肝機能改善効果や抗アレルギー作用もあります。 ・メラニン生成抑制作用 メラニンは紫外線や炎症などの刺激から肌を守るために生成されます。メラノサイトがメラニンを過剰に生成することによってシミができます。 グルタチオンにはそのメラニン生成の抑制が期待できます。

1年の疲れ取り除きませんか?? 今注目のニンニク注射について

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 にんにく注射 についてご紹介致します。 ★にんにく注射とは にんにく注射といっても、にんにくを注射するわけではありません。 にんにくの成分である、ビタミンB1を使用します。このビタミンB1、にんにく臭がするのもまた名前の由来なのです。 ビタミンB1は、食事やサプリメントで摂取できますが、腸からの吸収は体調に作用される部分が多く、消化吸収を経て血中に取り込まれるため、効果が現れるまでに時間がかかります。 静脈に直接注射することで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 疲労が溜まっている方、体調を崩しやすい方、風邪気味の方、熟睡できない方におすすめです。 ★ビタミンB1の働き 糖質代謝と、それによる神経・消化器・心臓・血管系への機能調整に関与します。 私たちの体に入ってきた糖質は、多くの場合、グルコースとなり吸収されて解糖系という回路を通してエネルギーに変換されます。 この解糖系が作用するのに必要不可欠なのが、ビタミンB1なのです。 ゆえにビタミンB1は糖質代謝によるエネルギーの産生に欠かせないものなのです。 ★ビタミンB1が足りないと、どんな状態になるか 1910年に鈴木海太郎博士が発見したこの物質は、身体に足りなくなると脚気(かっけ ※以下に説明あり)という症状を引き起こします。 明治時代、原因不明で伝染病ではないかとも言われた脚気が、海軍で猛威をふるっていたとき、鈴木博士は船上で兵士が白米ばかり食べていたことに注目し、これが契機になって米糠から発見したのがビタミンB1でした。 ビタミンは体内ではつくられないので、食事なので必ず摂取しなければなりません。 ビタミンB1が欠乏すると、中枢神経・末梢神経障害をきたします。 症状としては、しびれ感、全身倦怠感、四肢の知覚異常、腱反射消失、知覚麻痺などです。 このような症状を総称して、脚気といいます。 脚気とは過去の疾患と思われるかもしれませんが、この現代でも偏食する人や食事が十分に摂取できない人には生じうることです。

白玉点滴(グルタチオン点滴)について

けやき美容クリニック 沼津院

【白玉点滴とは】 白玉点滴(美白グルタチオン)は、グルタチオンという成分を配合した美白を目的とした点滴です。 海外セレブたちから支持を得て、そこから美肌治療の人気メニューになってきました。 グルタチオンは、人間の体内に存在する、グルタミン酸・システイン・グリシンアミノ酸という3つのアミノ酸が結合したペプチド(化合物)です。 体内では皮膚や肝臓、目や角膜などにグルタチオンが多く含まれていて生命を維持するためには欠かせない大切な成分です。 白玉点滴に含まれるグルタチオンは、強力な抗酸化作用を持っています。 グルタチオンは身体をさびつきから守ってくれる代表的な物質でもあります。白玉点滴のグルタチオンは、免疫システムにおいても重要で、アレルギーや喘息などを抑える効果もあります。 しかし残念ながらグルタチオンは、加齢や紫外線の影響によって年齢とともに減少していきます。 グルタチオンは胃腸からは体内に吸収されにくいので、点滴で投与するのが一般的です。 【白玉点滴の効果】 白玉点滴は、グルタチオンの優れた抗酸化作用により美容効果とアンチエイジング効果が期待できます。 《美白美肌効果》 グルタチオンは、紫外線によるメラニン生成を抑制します。 そのため、シミやそばかすの予防に効果的です。シミの進行も防ぎ、ターンオーバーによってシミを薄くする働きを助けることもできます。 白玉点滴は身体全体にグルタチオンを行き巡らせ、メラニン生成を抑制し、日焼けを防ぎます。 白玉点滴の頻度は、週1回が基本です。 《デトックス作用》 グルタチオンは肝臓で作られ、毒物や薬物などの有害物質を解毒する作用を持っています。 グルタチオンは、細胞内のデトックスをするはたらきを持っています。 しかし、現代の食生活では、多量の添加物が含まれているため、肝臓で解毒できる許容量を超えており、グルタチオンの補給が必要だと言われています。 《アンチエイジング》 グルタチオンの持つ高い抗酸化作用は、身体の中でできてしまった活性酸素を消去したり、防御したりする役割があります。 活性酸素は老化や病気の原因ともなります。 紫外線やタバコ、ストレスなどによって活性酸素が増えてしまうと、身体の細胞が壊れ、さび付いてしまいます。 グルタチオンを体内へ取り込み、増えてしまった活性酸素を消去することで、シミを始めとしたあらゆる老化から守ることができます。 【グルタチオンは点滴が良い理由】 残念なことに、グルタチオンは加齢と共に減少しやすいという特徴があります。ほうれん草、キャベツ、きゅうりなどにグルタチオンは含まれていますが、胃など様々な器官を経て血管へ吸収されるため、時間がかかりますし、すべての成分を吸収できません。 美白効果をしっかりと感じるためには、血管へダイレクトに送り込める「白玉点滴」がおすすめです。 白玉点滴は直接このアミノ酸を体内に送り込むことで、身体の内側から健康的なお肌を作りだすことができます。 【白玉点滴の頻度は】 「徹底的に美白したい」という方におススメの白玉点滴の頻度は週1回を目安とします。 継続してグルタチオンを取り込むことで、メラニンの少ない美白美肌を手に入れることが出来ます。 【このような方にオススメです】 ●透明感のある肌に憧れる方 ●しわ・たるみが気になる方 ●肌にキメがなく、くすみが気になる方 ●毛穴の開きが気になる方 ●赤みのある肌が気になる方 ●全身の肌を改善したい方 ●疲れが溜まっているように感じる方 この季節には最適ですので、ぜひお近くのクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

プラセンタ内服は、ヒト由来の健康食品を選びましょう。

けやき美容クリニック静岡本院

●プラセンタ(胎盤)配合健康食品の服用をお勧めするわけ 一般的に年を重ねるにしたがって、全身の機能が低下して行きます。これは一つの器官の機能が低下している状態とは異なるため、単一の効果を期待して開発された薬剤によって治療することはできません。 プラセンタは、多数の生理活性物質が自然のままの状態で混和しているため、全身の器官の機能低下を補います。様々な細胞増殖因子を合成、分泌して胎児を育むプラセンタは、新しい細胞を作って、老化した身体を細胞レベルで若返らせます。 ●ヒト由来プラセンタ健康食品の期待できる効果 美白:シミの元となるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取り除きます。 保湿:高い保湿力で、長期間しっとりした肌を維持します。 細胞の増殖再生:ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高めターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。 コラーゲンの生成促進:肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。 抗酸化作用:老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。 抗炎症作用:ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。 抗アレルギー作用:免疫システムを徴性回復し、アレルギー反応を抑制します。 アミノ酸の補給:皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。 ●プラセンタとは? プラセンタとは、胎児の発育成長に必要不可欠な、女性だけがもつ「胎盤」という組織です。 この組織は、ひとつの受精卵をわずか10ヶ月の間重さ3kgの赤ちゃんに育てあげる驚異的な働きを持っています。 プラセンタには各種栄養素をはじめとする、胎児の発育成長に必要不可欠な物質がギッシリと蓄えられています。 プラセンタは母体において、酵素や栄養分を胎児に与えるだけではありません。 器官の働きが確立していない胎児に代わって、肝臓、腎臓、肺臓の役目を果たすなど、数多くの働きをします。 まさに、神秘性を秘めた偉大なる臓器なのです。 ●プラセンタの成分により期待できる効果 皮膚を若返らせ、内側から白くキメ細かく整えます。 活性酸素除去、血行促進により若々しい容貌を保ちます。 内分泌調整、強肝作用、抗疲労・抗ストレス作用により多忙な現代女性の不定愁訴、体調不良、睡眠障害を改善します。 疲れた時のスタミナ源になります。 免疫賦活、抗炎症作用、抗アレルギー作用によりアトピーや喘息などの持病を改善します。 自律神経調整作用により更年期障害を緩和します ●健康食品により毎日摂ることで効果を実感します。

美容医療コラムをもっと見る

スポンサードリンク

美容医療パーフェクトガイド

美容医療パーフェクトガイドをすべて見る

アンチエイジング・美容点滴の基礎知識 入門編FAQ

アンチエイジング・美容点滴に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
ホルモン補充療法によるアンチエイジングは何歳ぐらいから始めるべきですか?
A
ホルモン分泌量の低下開始とともに治療を開始するのがいいでしょう。ホルモン分泌量は個人により異なるので個人差がありますが、40才ぐらいが目安になり効果が感じやすいといわれています。 日常生活の改善が体内に存在するホルモン値に影響を与えることは認められていますが、それだけではホルモン分泌量の減少を止めることはできないので、 ホルモンによる体調への変化を感じられたらアンチエイジング治療をおすすめしています。
Q
プラセンタ注射はアンチエイジングにどのような効果がありますか?
A
更年期障害をはじめ、肝機能障害、腰痛、関節痛、シミ・くすみ、疲労など諸症状に効果があります。 プラセンタは日本では1960年代から普及していて現在では健康食品や美容食品としても用いられています。また、副作用についてもプラセンタが原因と確定した症例はでていません。 副作用を気にすることなく、アンチエイジングに使えます。
Q
ヒアルロン酸注入によるアンチエイジングの効果はどのようなものがありますか?
A
ヒアルロン酸をほうれい線やしわなどに注入することにより、肌にハリをもたせ若々しさをとりもどす効果があります。 また、老化により痩せた部位に注入し、綺麗な輪郭に戻す効果もあります。ヒアルロン酸は体内に元からある物質で時間経過により自然に体内に吸収されます。
Q
ダウンタイムの短い若返りの施術はありますか?
A
一番簡単なアンチエイジング施術はヒアルロンサン注入、ボトックス注射です。効果の持続期間は6ヶ月〜半永久的と部位によって異なります。 次に簡単な施術はサーマクール、ポラリスなどになります。施術当日は多少顔が赤くなる事がありますが、約1日で治ります。 手術等ではありませんのですぐに洗顔やメイクも可能ですが、施術部分に刺激を与えないように注意してください。 アプトスなど糸を入れる治療では、個人差はありますが腫れは約1日〜3日、フェイスリフト手術は1週間〜10日間位です。

アンチエイジング・美容点滴の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

アンチエイジング・美容点滴の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 831

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,334人以上 の医師陣が回答!
総回答数 26,000件以上!