ただいまの口コミ 113,133 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,266件)

美容皮膚科 の美容皮膚科を探す

美容皮膚科で美容皮膚科を実際に受けた人の口コミ50,153件。美容皮膚科(美肌・スキンケア)を体験した人が書いた治療の効果や痛み、術後の経過、費用等の体験談を参考に、人気の病院、クリニックを探してみましょう。実際の料金の安いクリニックを探したり、医師の一覧、症例写真一覧で検索することもできます。

美肌・美白、小じわやシミなどに対する治療も様々です。ピーリングでもケミカルピーリングの他にクリスタルピーリングやダイヤモンドピーリングなどがあります。ピーリングと平行してイオン導入などの治療により肌を活性化することも効果があるといいます。
サーマクールやフォトフェイシャルなどの治療は光線により肌の内部のコラーゲンの生産を活性化させることで肌のハリを取り戻す治療です。
さらに、プラセンタやホルモン療法などで体の内部から肌を若返らせるという選択肢もあります。

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

二重、鼻、汗、わきが、豊胸、脂肪吸引、若返り、肌、薄毛、脱毛、小顔、唇、刺青、ピアス、歯☆クリック☆

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す

美容皮膚科(美肌・スキンケア)のお悩み・目的から探す

美容皮膚科(美肌・スキンケア)の施術一覧。あなたのお悩み解決にピッタリのクリニックを探してみましょう。

美容皮膚科(美肌・スキンケア)の最新口コミ

スポンサードリンク

  症例紹介

美容医療コラム

【厚生労働省認可】蓄熱式脱毛メディオスターで痛みが少ない脱毛

やまもと皮フ科

医療脱毛について多くの方がお持ちのイメージは、『脱毛効果は高いけれど痛い』というものでした。 それゆえに、脱毛効果が弱い事を理解していてもあえてエステ脱毛を受け続けられている方も少なからずいらっしゃいます。 どんな人でも痛みが少ないのであれば、痛くない方法を好むのは当たり前です。 そんな、痛みがどうしても苦手という方におすすめしたい医療脱毛機がメディオスターと呼ばれる医療脱毛機です。 メディオスターは、医療脱毛機器として日本の厚生労働省に販売認可を受けている安全性と効果が国から認められた医療機器なだけでなく、脱毛時の痛みが少ないことが特徴の脱毛機です。 その特徴は蓄熱式脱毛と呼ばれる手術方法なのですが、今回のコラムではメディオスターの大きな特徴である蓄熱式脱毛や痛みが少ない脱毛を可能にしている理由についてご紹介します。 ───────────────────────── 痛みの少ない新方式 蓄熱式脱毛とは? ───────────────────────── 痛みの少ない蓄熱式脱毛について紹介をする前に、従来の脱毛方式について簡単にご説明します。 従来の医療脱毛は、強いレーザーを短時間当てることで毛根の温度を上昇させることで脱毛を実現していました。 その結果、毛幹の温度が高まるため強い痛みや火傷の危険性が高いです。 こういった痛みが強い脱毛の中から誕生した新しい脱毛手法が『蓄熱式脱毛』です。 蓄熱式脱毛は従来の脱毛機器と比較して、低出力でレーザーを照射することで脱毛を行います。 その結果、従来方式よりも痛みが少ない脱毛を可能にしています。 しかし、出力を落とすということは効果が弱くなってしまうのではと疑問を感じたのではないでしょうか。 むしろ、逆で脱毛効果は従来方式よりも高くなっており施術時間も大きく短縮されています。 ───────────────────────── 蓄熱式脱毛の脱毛効果の秘訣とは? ───────────────────────── 従来の脱毛方式よりも低出力ながら、脱毛効果を高めた秘訣は作用する位置に大きな違いがあります。 従来の脱毛方式では毛根部分、脱毛したいムダ毛の最も深い部分に対してレーザーを照射する必要があったため、高出力のレーザー照射が必要でした。 対して蓄熱式脱毛が作用する箇所は、従来方式よりも深度が低い部分です。 そのため、従来よりも低出力でのレーザー照射であっても高い脱毛効果を維持することを可能にしており、また滑らせるような照射を可能にしているため治療時間の大幅な短縮を実現しています。 ただ、痛みを軽減した脱毛を実現しただけでなく脱毛効果を高めかつ、施術時間は短縮することに成功していますので多忙な方にもおすすめしたい医療脱毛機です。 ───────────────────────── 数少ない厚生労働省認可の医療脱毛機 ───────────────────────── メディオスターは日本では数少ない厚生労働省から認可を取得した医療脱毛機器です。 欧米の厚生労働省にあたるFDAの認可を得ている医療機器は多く存在しますが、日本の厚生労働省が認めた医療機器というのはまだまだ少ない状態です。 もちろん、認可されていない機器が認可されている機器と比べて劣っているという話ではなく、安全性が低いという話でも当然ありません。 優れた医療機器であっても承認を得るまでに時間が掛かることもありますし、厚生労働省の認可取得というのは一概に優劣をきめるものではないのです。 ただ、事実として日本の厚生労働省が医療脱毛機器としての効果と安全性を認めたというだけのお話です。 認可を得ようと申請すれば必ず通過できるというものではないため、メディオスターの脱毛効果と安全性が客観的に認められているという指標のひとつとしてお考えください。

シミ最大の原因は紫外線! その理由と対策方法

口コミ広場編集部

萩島恭子 医師

多くの女性にとって共通する悩みのひとつが「シミ」ではないでしょうか。シミにはいくつもの種類があり、それぞれで発生するメカニズムも異なります。しかしながら、多くのシミに共通している原因があります。それこそが今回ご紹介する紫外線です。 紫外線がシミの原因であることはもはや説明無用なほどに知られている事実ですが、誤った紫外線対策や、紫外線とシミの関係について正しく理解されていないこともあるようです。そこで今回はシミと紫外線についての関係、紫外線が原因になるシミの種類、アフターケアなどを交えて解説します。

脱毛は冬にスタート!夏までに間に合う計画脱毛!

西新宿杉江中央クリニック

◆ムダ毛の自己処理から解放されたい◆ ―――――――――――――――――― なかなか女性同士でも話題にしにくいムダ毛の話。 皆さんはムダ毛の処理をどうされていますか? 【剃る・抜く・焼き切る・薬剤を使う】 など、自己処理の方法は数多くありますが、いずれの方法も、肌へのダメージは大きく、肌荒れや炎症の原因になります。 実際、肌トラブルを経験したことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 日本人女性の美意識が年々高まる中、ツルツルで美しい肌を求めることが当たり前の時代になりました。 だからこそムダ毛の処理で悩んでいる人口も増加傾向にあります。 ムダ毛処理と格闘する時間や、それに付随する肌トラブルから解放されたいとお考えの方! ぜひムダ毛の自己処理を卒業し、本格的な永久脱毛を始めませんか!? 永久脱毛を始めるなら冬のこの季節がベストタイミングです! ◆冬からスタートする永久脱毛◆ ――――――――――――――― 夏が終わったばかりなのに、脱毛をスタートだなんて、見当違いのように聞こえるかもしれませんが、これは知る人ぞ知る脱毛の常識です! 来年の夏までにツルツルの美しい肌を手に入れるには、この冬に脱毛を始めるのが賢い選択と言えるでしょう。 なぜかと言いますと、脱毛には毛の「毛周期」が密接に関係しているからなのです。 「毛周期」を把握しないと脱毛は成功しない! ――――――――――――――――――――― どの季節でも脱毛を始めることはできますが、効率よく効果的に脱毛を進めていきたいのであれば、「毛周期」、いわゆる毛の生まれ変わりのサイクルを味方にすることが大変重要になってきます。 医療レーザー脱毛は黒色のメラニン色素に反応し効果を発揮します。 つまりレーザーの効果が効率的に届くのは、毛がある程度成長して表面に出ている「成長期」という段階の毛だけなのです。 したがって、【成長初期】【退行期】【休止期】の段階の毛にはレーザーの効果を届けることはできません。 ですので、次回に行う医療レーザー脱毛は、ほかの段階だった毛が「成長期」を迎える時となります。 そのため施術の間隔を空ける必要があります。 「成長期」の毛を狙い撃ちする医療レーザー脱毛を数回(平均して5〜7回程度)繰り返すことで、やっと永久脱毛は完了します。 では、夏までに永久脱毛を完了させるためには、いつから「脱毛」をスタートするべきか? あくまでも1例ですが、脱毛を開始してから8か月目に脱毛が完了します。 ※毛周期には個人差があることや、脱毛したい部位によって毛周期は異なることを考慮した上で、脱毛スケジュールを計画することが重要となります。 そのためには正しく「毛周期」を把握し、より効果的な脱毛スケジュールを組み立てることができる専門家の知識や経験が必要です。 ◆美容医療クリニックの永久脱毛◆ ―――――――――――――――― 永久脱毛を考えるならば、ぜひ美容医療クリニックをおすすめします。 医療レーザーで行う永久脱毛は、法律上、医療機関(病院やクリニック)でしか行う事ができません! エステサロンでの脱毛は「フラッシュ脱毛」という方法が主流です。 「フラッシュ脱毛」は出力レベルが医療レーザーに比べると弱く、一回の脱毛効果が低いため、施術の回数を増やす必要が生じます。 そのため、サロン通いの長期化や、期待した効果が実感できないことに対する不満の声もあるようです。 また、医療機関での永久脱毛をおすすめしたい最大の理由は、万が一のトラブルにも適切に対応できる医師が常駐しているということです。 高い効果や安全性を重要視するなら、医療機関での医療レーザー脱毛が断然おすすめです! 当院では、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(米国安全基準)から認可を受けた医療レーザー脱毛機器で、痛みを大幅に軽減したモデルを使用しています。 皮膚にトラブルのある方やアトピーやアレルギー体質の方にも安心して受けていただけます。 高い効果や安全性を重要視するなら、医療機関での医療レーザー脱毛が断然おすすめです! この冬、永久脱毛をお考えの方、ぜひお気軽に当院へお問い合わせください。

フォトRFオーロラのご紹介

セントローズクリニック仙台

みなさまこんにちは。 セントローズクリニックのカウンセラーです。 まだまだ、暑い日が続いていますが体調崩されてないでしょうか? 残暑を元気にキレイに乗り切りましょう^^ さて、先日【フォトRFオーロラ ディーパー】の治療を受けました。 フォトRFオーロラは大変人気の高い治療なのでご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。 当院では5種類のタイプをご用意しており、 今回はシミ・くすみに特に効果の高いと言われている”ディーパー”の治療を受けました^^ 【フォトRFオーロラとは】 〇光エネルギーと高周波エネルギーを組み合わせた、【肌老化】を改善する治療です。  光エネルギーが色素に反応→シミやくすみを解消。  高周波熱で真皮層を活性化→コラーゲンを生成→ハリ、弾力UP! 〇その他に、そばかす、シワ、赤ら顔、毛穴の開きなど  ”お肌の総合的な若返り”に効果が期待される治療です! 治療は丁寧に照射をしていただき、1時間程度で終了しました。 今回、担当してくれた看護師さんに治療の途中で「顔が明るくなっているよ!」と驚かれ、 治療後自分でも顔を見てみると、顔の色が1トーンどころか2トーンほど明るくなっていてとても感激しました!!! 正直治療直後に効果を実感できるとは思っていなかったので、これは嬉しい誤算でした。 ちなみに痛みは輪ゴムではじかれているような、我慢できる程度の痛みです^^ 現在治療をして2週間、周りに「肌に透明感がでたね!」と褒めてもらえます。 自分でも肌の調子の良さを実感しています。 フォトRFオーロラは5,6回継続することで、より効果を実感できるそうなので このまま治療を継続しようと思います^^ みなさまもぜひ治療をしていただき、効果を実感していただけると幸いです(*^-^*) 目指せ素肌美人(*^_^*)

脱毛後のブツブツは毛嚢炎かも!症状や対策&ケア方法を教えます

口コミ広場編集部

仁木須美子 医師

脱毛したあと、肌にブツブツができてしまったという人は意外に多いものです。脱毛=ムダ毛がなくなって肌がツルツルになると思っていたのに、かえって荒れてしまうという事態は避けたいものですよね。そこで、脱毛後のブツブツの正体である毛嚢炎が引き起こされる原因、そして毛嚢炎を防ぐための対策方法などを詳しくご紹介します。

美容医療コラムをもっと見る

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 113,133

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,412人以上 の医師陣が回答!
総回答数 33,000件以上!