ただいまの口コミ 73,069 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,578件)

美容医療コラム

最新の美容医療情報や美容整形術のポイントなど、美容外科・皮膚科治療の詳しい情報や普段表に出てこないような美容医療の裏話などを、美容医療の専門家が発信!

メンズ版の治療案内はこちら   

何回やればOK?部位別に医療レーザー脱毛で必要な施術回数を紹介

口コミ広場編集部

竹内孝基 医師

クリニックの医療脱毛レーザーは、サロンの光脱毛より効果が高いのが特徴です。サロンで行っている光脱毛は、永久脱毛 を実現することは不可能と言われています。一方、医療レーザー脱毛の場合、5回程の施術で脱毛が完了する場合が多いです。 とはいえ、医療レーザー脱毛で効果が現れる回数は、部位によっても多少の差があります。 そこで、医療レーザー脱毛で効果が出るまでには何回脱毛する必要があるのか、部位別に説明したいと思います。

医療脱毛中に日焼けはNG! 脱毛前後でしっかりとケアが重要!

口コミ広場編集部

竹内孝基 医師

紫外線の強い季節は海やプールに行かなくても、長時間外にいるだけで日焼けをしてしまいますよね。日焼けをすると、レーザー脱毛や光脱毛の施術を受けられなくなってしまいます。今回は、脱毛時に日焼けをしてはいけない理由と、脱毛前の注意点やアフターケアについて詳しくご紹介します。

脱毛の種類とそれぞれの効果の違い

口コミ広場編集部

竹内孝基 医師

脱毛と一言に言っても、その種類は様々ですよね。特に近頃では、エステサロンやクリニックでも最新機械がどんどん導入されたり、セルフ脱毛では、あらゆる種類の脱毛グッズも多く発売されています。 ただ、同じ脱毛を行うなら、できる限り永久的に効果が見込めそうな方法で行いたいものです。 今回は、昨今主流になっている脱毛の種類についてのご紹介と、それぞれの効果の違い、そして永久脱毛とはどういったことなのかも含め徹底検証いたします。

実はワキ汗だけじゃない!! 多汗症ボトックスについて解説

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 多汗症ボトックス についてご紹介致します。 ★ボトックスの作用機序 ボトックスは、末梢の神経筋接合部における神経終末内でのアセチルからコリンの放出を抑制します。このアセチルコリンの放出が抑制されることにより神経筋伝達が阻害されます。 人間には、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2種類の汗腺があり、汗のほとんどは「エクリン汗腺」から出るものです。このエクリン汗腺は主にコリン作動性神経により調節されていることから、ボトックスがコリン作動性神経および汗腺の接合部において、神経終末でのアセチルコリン放出抑制により神経伝達物質を阻害し、発汗を抑制すると考えられています。 ★脇ボトックスの施術ポイントと持続期間 脇汗を止めるには、手術で汗腺自体を取り除くという方法もありますが、痛みや腫れ、傷跡が残ります。その点ボトックス注射は、薬剤を注入するだけですから、気軽に試せます。しかし、汗腺自体を取り除くわけではないので、効果は永久的ではありません。持続期間は、平均で約半年ほどです。「手術まではしたくないが、脇汗を止めたい」という方にピッタリの施術です。 ★脇以外の多汗症にも最適 ボトックス注射は、脇だけでなく、手や足、額や頭皮、うなじにも可能です。 施術は脇と同じで、注射だけですむので、傷跡が残らず手軽に受けられる点が良いですよね。 汗の量を気にすることなく生活するために、気になった方はお気軽にご相談ください。

高濃度ビタミンCの効果って?? 松島先生が詳しく解説!!

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 高濃度ビタミンC点滴 についてご紹介致します。 ★高濃度ビタミンCとは 血液中のビタミンC濃度を一過性に上げることで、美肌治療やアンチエイジング、疲労回復に高い効果を発揮します。 ビタミンCは体内では合成できません。そのため、外から補充する必要があります。しかし経口摂取の場合、大量に摂取しても血中濃度がある程度に達すると、それ以上は上がりません。 また、ビタミンCは酸化しやすいため、内服では全身に行き渡る前に酸化してしまい、ビタミンC本来の効果が発揮できません。 しかし点滴の場合は、サプリメントに比べ20~50倍もの無添加ビタミンCを直接血管内に注入するので、ビタミンCを酸化させることなく、血液中のビタミンC濃度を急激に上げることができ、短時間で全身に行き渡らせることが可能です。 ビタミンCは余分に摂取しても尿から排出されますので副作用の心配はありません。逆に身体にストックの効かない成分なので定期的に摂取する必要があるのです。 ★高濃度ビタミンCの効能 ・メラニンの合成抑制 メラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くして、お肌を明るくします。 ・コラーゲンの合成促進 肌の張りや弾力のもととなる繊維芽細胞の働きを高め、シワ・たるみを改善します。 ・抗酸化作用 強力な抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を除去し、お肌の若返りに効果を発揮します。 ・肌の保水力促進 ビタミンCはお肌の水分を保つセラミドの生成も促すので、お肌にうるおいを与え、乾燥肌を予防します。 ・皮脂の過剰分泌抑制 過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビをできにくくします。 ・免疫力アップ リンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防します。また、抵抗力がつくことで健康な体へとつながります。風邪予防、疲労回復にも効果的です。 ・抗アレルギー作用 アトピー性皮膚炎の改善にも有効とされています。 ★高濃度ビタミンC点滴を受けられる方へ G6PD欠損症という遺伝子の病気の方は、一定量以上のビタミンCを点滴すると赤血球が破壊され溶血発作を起こすリスクがございます。 日本人がこの病気である確率は0.5%以下と稀ではありますが、「ない」とは言い切れないため検査が必須となります。 当院では、G6PD欠損症の有無を調べる為の血液検査を扱っておりません。 誠に申し訳ありませんが、他院で一度受けたことのある方のみの点滴施術となりますこと、ご了承ください。

【フェイスリフト】で タルミ改善

ノエル銀座クリニック(美容整形外科・美容皮膚科)

<フェイスリフトとは?> フェイスリフトは、鼻を高くする、一重を二重にするといった美容形成手術とは違い、若返り/アンチエイジングのための手術です。 「タルミを引き上げて、若いころのお顔立ちに戻る手術」ともいえます。 <たるみの発生原因> 1.加齢 2.紫外線によるコラーゲンの減少 3.筋肉の衰え タルミは、加齢や紫外線によるコラーゲンなどの減少・変性により皮膚の弾力や張力が失われることに加え、筋肉の減少や張力の低下によって、重力により皮膚や筋肉が下にさがることで生じます。 モデルさんや女優など、どんなにきれいな人でも加齢とともにタルミがでてきます。頬にあった筋肉、皮膚が下に移動するため頬がくぼんで、その下が逆に膨らみ、一般的にたるむと顔の輪郭が四角くなります。 フェイスリフトは皮膚だけでなく、たるんだ筋膜・筋肉も引き上げて元の位置にもどすため、若い頃と同じ輪郭に戻ります。 <フェイスリフトの適応年齢> フェイスリフトに年齢制限はありませんが、40歳前後の方が最も多いです。 この年代は、タルミが気になりだす頃です。 タルミが初期のこの頃に手術をすると劇的な変化がないため、周囲の人からは「痩せてキレイになったの?」としか言われないような、気付かれにくいメリットがあります。 40歳からの10年が、30代のハリや衰えと違い、お顔のタルミに差が出てくる時期です。 しかし最大のメリットは、術後10年以上たっても元の状態に戻ることはなく、若い顔立ちを維持できることです。今より老けていくことと、今より若くなるのでは大違いです。 また一生に一度しか受けられないものではありません。10年、15年経って、また加齢によるタルミが気になれば、何度でも手術が受けられます。40歳前半で受けた方が、60歳前後で再び受けるケースも珍しくありません。 フェイスリフトはこめかみ、ネックのリフトアップを合わせて行うがいいと考えております。 特に首まわりまでしっかり皮膚の剥離して、筋膜・筋肉から引き上げを行わないと本来の顔全体の若返り効果が得られないためです。

【プチ若返り】お手軽なしわケア

ノエル銀座クリニック(美容整形外科・美容皮膚科)

最近では、手軽にしわを改善させることができます。 一人一人のしわの深さや状態に合わせて、最適な濃度や量・注入位置や深さなどを調整します。 また、ヒアルロン酸注入とボトックス注射の組み合わせで施術することにより、より自然な若返りが可能です。 ★ボトックス注射 ボトックス注射とは、しわの原因となる表情を動かす筋肉 (表情筋) の動きを一時的に弱め、しわをつくらないようにする治療です。表情を作ることでできてしまうしわに効果があります。 ★ヒアルロン酸注入 ヒアルロン酸はもともと皮膚や眼球などに存在するもので、直接しわに沿って注入することによりしわを目立たなくします。 ★W-PRP W-PRPとは自己血液由来の白血球含有多血小板血漿のこと。注入すると、血小板や白血球から成長因子が放出され、皮膚を活性化ししわを改善します。手軽な再生医療として現在最も注目されています。 様々なクリニックが、様々な施術しています。悩まれる前に、一度クリニックにご相談に行かれてはいかがでしょうか。

”画期的な肝斑治療” 『レーザートーニング』

ノエル銀座クリニック(美容整形外科・美容皮膚科)

まず肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代のアジア人女性に多く見られる薄茶色をしたシミの一種です。 従来、肝斑にレーザーは厳禁とされていました。 しかし、レーザートーニングは、メドライトC6という医療用の特殊なレーザー機器を使用し、非常に弱いパワーでレーザーを当て、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていくことで肝斑治療が可能となる、画期的なレーザー治療法です。 〜レーザートーニングの効果と特性〜 ・肝斑(かんぱん)だけでなく、シミやくすみなどを改善し、明るく透き通るようなお肌へ ・開いた毛穴にも効果的で、ピンとハリのあるキメの整ったお肌へ ・ダウンタイム無し・施術時間はおよそ10分 ※クリニック毎に違います。 肝斑とは、 頬の突出部やおでこにのっぺりとした濃淡の均一なシミが左右対称にできます。30~40代の女性によく見られ、妊娠により悪化し閉経後には自然に消失することがあることから女性ホルモンが原因と考えられます。強いレーザー治療は肝斑をかえって悪化させてしまうため、美容医療クリニックではレーザートーニングによる治療を行っています。

【美肌治療】eCO2(フラクショナルレーザー)とは?

ノエル銀座クリニック(美容整形外科・美容皮膚科)

~eCO2とは?~ eCO2(エコツー)は炭酸ガスレーザーをお肌に照射することで、新しいお肌への生まれ変わりを促進する治療法です。 点状のレーザーで皮膚に細かい穴を開けることで、皮膚の再生能力を利用し、引き締め効果や弾力のある新しいお肌に再生します。 肌質改善にも効果があり、お肌全体の調子を整え、キメの細かくハリのある素肌に。 1回の治療でも効果はありますが、回数を重ねるほど若々しいお肌へと変わって行きますので、高い効果を期待いただけます。 また、施術にはダウンタイムが数日ございますが、日常生活に支障はございませんので、ご安心ください。 施術1週間頃から、手触りがよくキメが整ったお肌を実感いただけます。 ~適応~ ■肌の引き締め ■美肌効果(ハリ、ツヤ) ■目元のしわ・たるみの解消 ■お顔のくすみ改善 ■ニキビ、ニキビ跡の改善 ■毛穴の開きを改善

医療脱毛は5回コースでも足りない場合がある? 最適な回数は?

口コミ広場編集部

渕上淳太 医師

少ない回数で脱毛が完了できる医療脱毛ですが、だいたい何回くらい受けたら終わるのかご存じですか? 医療脱毛に興味があって調べたことのある方なら、5回を脱毛完了までの基本のコースとしているクリニックと、6回を基本にしているクリニックがあることにお気づきかもしれません。 5回にするか、6回にするかは、医療脱毛の回数を考える上でとても悩ましいテーマです。実際に、5回と6回はどちらが良いの?5回では足りない?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 今回は医療脱毛の最適な回数について説明していきたいと思います。5回では足りない場合があるのか、足りないとしたら最適な回数は何回?といった疑問にもお答えしていきます。

レーザー脱毛を受けるとシミも消える? シミ治療と脱毛の違いは?

口コミ広場編集部

渕上淳太 医師

多くの女性に共通する美容の関心と言えばシミ治療や脱毛ではないでしょうか。シミは30歳を超えた女性が最も悩む肌トラブルのひとつで、脱毛はどの年齢層も関心を持っている美容ケアのひとつです。 そんなシミ治療や脱毛についてインターネットのクチコミで「レーザー脱毛をしたらシミが消えた」などの評判を目にしたことがある人は多いと思います。実際に顔の脱毛をした後にシミが薄くなったと感じる人もいるようです。そこで今回はレーザー脱毛とシミの関係性について、実際のところ効果があるのかどうかまとめてみました。 レーザー脱毛とシミの改善には密接な関係性があるようです。

脱毛や除毛後に炎症やかゆみなど肌荒れが起こる原因と対策方法

口コミ広場編集部

渕上淳太 医師

脱毛に関心があるけれど、敏感肌などで脱毛の刺激によって肌が痛むことを心配している人もいるのではないでしょうか。ネットの脱毛に関するクチコミでは痛みや赤みなどの炎症が起きたという声も見られます。脱毛後のかゆみや赤みなどの炎症は日頃のスキンケアと深い関係があります。 そこで今回は脱毛後のかゆみなどの炎症を防ぐ方法や、脱毛後のスキンケア法なども含めて脱毛と炎症の関係性について解説します。

埋没法をした後に腫れる理由と腫れを抑えるための注意点

口コミ広場編集部

藤本卓也 医師

術後の当日からメイクが可能で、仕事も休むことなく、メスを使わずパッチリ二重瞼に!美容クリニックの二重整形術、埋没法の広告を見ていますと、まるで美容室に行く感覚で憧れのパッチリ二重になれるような内容が散見されます。 しかし、いくらお手軽な二重整形の埋没法と言えど、体の組織に「麻酔」、「糸」、「針」を使用して行う施術であることには変わりがない為、ダウンタイムという術後回復期間が必要になります。その顕著な術後症状の一つが、「腫れ」です。 それにしても、この腫れは一体なぜ起こるのでしょうか?また、この腫れを抑えるために何か事前対策が打てないのでしょうか? 今回は、二重整形埋没法の術後症状である「腫れ」について、あらゆる角度から徹底解説していきます。

傷跡治療・修正について

ティーズクリニック《形成外科専門医・熱傷専門医が在籍》

傷跡治療・修正のポイントは、 ①どの部位に傷跡があるのか ②大きさはどの程度か ③どの様な過程で傷跡になったのか です。 これらは治療の方針を決めるのに非常に重要となります。 部位や大きさ、そして色などを評価しながら、時には性別を考慮して 単純切除術、シリアル切除術、アブレージョン(削皮術)、等の方針を決定していきます。 関節部位の場合や、非常大きな面積の場合には、術者を選ぶ際に注意が必要です。 中には関節の動きが悪くなり生活に支障を来したりすることがあったり、大きな面積を一度に行って、脱水に陥り命の危険を冒したりします。 単純に切るだけと思っていらっしゃる方もいるでしょうが、術前の評価や術者の技術が非常に重要になるのです。 ◆切除術 傷跡(瘢痕)を直接切り取る方法です。 傷跡(瘢痕)が入った皮膚をデザインに沿って切り取ってきれいに縫合します。 少ない手術回数で傷跡(瘢痕)を確実に消すことができます。 小さい傷跡(瘢痕)を確実に除去したい場合にはお勧めです。 単純に切除縫合と言っても、医師の熟練した技術が必要です。 縫合方法で、術後しばらくした後の傷の状態が違ってきます。 ◆アブレージョン(削皮術) 「削皮(さくひ)法」は形成外科特有の採皮刀やCO2レーザーを用いて、傷跡(瘢痕)を削り取ります。 一度の手術で、広範囲(体表面積数%まで)の傷跡(瘢痕)を取り除くことができます。 削った後の皮膚は新しい皮膚が再生するのを待ちます。 結果として新たに熱傷(火傷)のような瘢痕(傷跡)を作ることになります。 「「切除法」のように縫合した瘢痕(傷跡)が残ることもありません。 広範囲に広がった傷跡(瘢痕)を、できるだけ少ない治療回数で消したい場合には、お勧めの治療法となります。 ◆植皮術 切除した部位に別部位から採取した皮膚を移植する方法が「植皮」です。 「植皮」は、全層植皮と分層植皮があります。 ①全層植皮:面積は狭いが簡単に(単純に)切除することが難しい指や手背(手の甲)の傷跡(瘢痕)を一度の手術で取り除くことができます。 ②分層植皮:肩甲骨を覆うようにあるようなや比較的広範囲におよぶ傷跡(瘢痕)を一度の手術で取り除くことができる効果的な方法です。 しかし、採取部位(採皮部)が損傷することによるため、採皮部位など慎重に検討をしないといけません。 研鑽を積んだ医師ならではの手法であり、高い技術を要します。 特に手周囲を扱う場合は、手外科を専門に学ぶ必要があり、非常に高い知識が問われる手技です。 クリニック毎に施術方法が異なりますので、お悩みの方は一度ご相談にいかれてみてはいかがでしょうか。

デリケートゾーンの形を整える小陰唇縮小術について

口コミ広場編集部

橋本健太郎 医師

普段は人の目に触れる事が無いデリケートゾーン。人に見られないという事は、裏を返せば自分以外の人の状態もよく分からない部分であり、それだけに色々と気になってしまうという女性は多いのではないでしょうか。 そんなデリケートゾーンのよくある悩みとしては、黒ずみやニオイといったある程度セルフケアで改善していけるものだけではなく、その形状についての悩みを持っている方も多いと思います。 今回は、そんなデリケートゾーン悩みやコンプレックスを解消する手法の一つ、婦人科形成術である「小陰唇縮小術」について、施術方法、術後経過などあらゆる角度から詳しくご紹介します。

シワをのばす!タルミを上げる!だけじゃあない!!

東京中央美容外科世田谷院

東京中央美容外科世田谷院院長の村田です。 今回は、【本来は、自分のカラダが作りだしてくれる】はずの成分、「コラーゲン」についての説明です。 皮膚コラーゲンの量が、もし10代のまま一生減らなかったら・・・。 皮膚のシワやタルミができてしまうのを、かなり抑えられるのは確かです。 医学的に言えば、一番てっとり早く、減ってしまったコラーゲンを再び増やす方法は、皮下に傷を作ることです。乱暴な話のように聞こえますが、スレッド(糸)リフトや超音波リフトで皮下にコラーゲンが増えるのは、この理論の応用です。 通常、浅い切り傷は数日でくっつきますよね。医学的には癒合といいますが、これは傷のできたエリアに数日でコラーゲンが増えて、支持組織として皮膚と皮膚をつないでいるのです。 ヒトのカラダはこういった反応をすごく迅速に行うことができるのです! スレッドリフトに使う糸は、人体への悪影響が少ないもののやはり異物です。糸が通過した場所には見えないけど傷が出来ています。糸の周りの組織を修復しようと、カラダがコラーゲンを作ってくれるのです。 超音波リフトも、もちろん表面からはわかりませんが、皮下に無数の熱による傷をつけます。皮下ではその傷を修復しようと、カラダがコラーゲンをしっかりと作ってくれるでしょう。 コラーゲンの材料はアミノ酸です。カラダがしっかりとコラーゲンを作ってくれるように、アミノ酸(タンパク質)を適度に含んだ食事を摂ることも忘れずに!!

シミが悪化した場合

サクラアズクリニック天神院

シミが悪化した場合 【放っておくとこんなことに・・・「これぐらい平気」は、平気じゃないんです】 「大丈夫!」と思って放ったらかしだとどうなるの? 「シミ・そばかす」といっても、症状や状態は様々です。 症状の初期段階ではシミもそばかすもそんなに目に見えないから大丈夫と思って放置しがち・・・ お肌の深部では、メラニンが増殖しているかもしれないので、貴方が気を抜いていると大変なことに! 悪化してしまう前に、診察で先生に相談してみましょう。自分のお肌の状態がわかりますよ。 お肌には、紫外線を浴びると『メラニン』と呼ばれる色素が作られます。このメラニンが肌の色を黒く(褐色)するのですが、メラニンは普通、肌のターンオーバー(約28日)によって抜け落ち、黒くなった肌も元通りになっていきます。 しかし紫外線を大量に浴びたり、長期間、浴びる生活をしたりすると、このメラニンが過剰に作られることがあり、過剰にメラニンが作られた場所が『シミ』となってしまったり、出来てしまったシミがより濃くなってしまいます。 メラニンを作る能力は遺伝によって決まっており、紫外線を浴びても赤くなるだけで黒くならない人はメラニンを作る能力が低いので、シミも出来にくいことが分かっています。 しかし、メラニンはお肌の細胞を紫外線から守る働きがあるため、メラニンを作る能力が低い人はシミは出来づらくても皮膚癌になりやすいことも判明しており、より注意が必要なのです! 《皮膚癌》 皮膚ガンにも様々なタイプがあり、メラニンが影響しているものがあり、メラノサイトが悪性化してガンとなり、転移するケースがあります。 基底細胞がん、有棘細胞がん(扁平上皮がん)・悪性黒色腫(メラノーマ)の3種類が代表的な皮膚癌です。 メラノサイトを悪性化させない為にも、きちんとサンスクリーン剤を外用し、日傘などを使用して直接的な太陽の光を避けるようにしましょう!夏だけでなく1年間を通じてUVケアを行うことが大事です。

表情ジワの予防・消す対策〜眉間やおでこ、ほうれい線などの治療法など徹底解説〜

口コミ広場編集部

西尾謙三郎 医師

表情豊かだからこそできる「表情ジワ」。でもあまりにシワが多すぎると老けて見られるかもと気にされる人は多いよう。できれば表情ジワを気にせずに思い切り笑ったり、お友達との会話を楽しみたいですよね。 若くてもできる表情ジワについて、対策をまとめました。

眉間のシワ取り整形の治療法と種類について ボトックスやヒアルロン酸注射の方法と注意点

口コミ広場編集部

西尾謙三郎 医師

左右の眉頭の間に縦に入ってしまう眉間のシワ。顔の中心部ということもありとても目立って気になりますよね。それに怒った顔にも見られそう。 シワか癖づいてしまうとなかなか取れない眉間のシワを、美容医療で整形しようとお考えの方に、眉間のシワ取り整形治療法の種類と、それぞれの特徴について解説します。

ボトックス注射の治療効果とは?シワ取り、多汗症、痩身などの持続期間と方法について

口コミ広場編集部

西尾謙三郎 医師

美容医療などのボトックス注射は、シワ取りや多汗症、痩身など様々な目的で行われますが、実際にはどんな効果があり、またどれだけ持続性があるのか、副作用などはないのかなど、詳しくお伝えします。

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 73,069

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,336人以上 の医師陣が回答!
総回答数 26,000件以上!