ただいまの口コミ 102,122 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,250件)

京都府 の美容外科、美容皮膚科

京都の美容外科、美容皮膚科で治療を実際に受けた人の口コミ1,702件。治療を体験した人が書いた治療の効果や痛み、術後の経過、費用等の体験談を参考に、京都で人気の病院、クリニックを探してみましょう。実際の料金の安いクリニックを探したり、京都の医師の一覧、症例写真一覧で検索することもできます。

お悩み・目的から美容外科・皮膚科・歯科を探す

様々なお悩みを解決する美容医療。あなたのお悩み解決にピッタリのクリニックを探してみましょう。

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

二重、鼻、多汗、わきが、豊胸、脂肪吸引、シミ、シワ、たるみ、お肌、薄毛、脱毛、小顔、顎、刺青除去、唇

京都の主要なエリア

スペシャルインタビュー

  症例紹介

症例紹介をもっと見る  

スポンサードリンク

美容医療コラム

二重手術 埋没法の特徴

烏丸御池ビューティークリニック【女性専用】

二重の手術には、埋没法と切開法があることはご存知の方が多いと思います。 それぞれに長所と短所がありますが、 埋没法のメリットとしては・・・ <ダウンタイムが少ない> <傷ができない> <糸を取れば(取れれば)元に戻る> というものがあげられるでしょう。これらについてひとつずつ解説をしていきます。 <ダウンタイムが少ない> 埋没を選ぶ理由としては、ほぼこれに尽きるでしょう。 実際、仕事を何週間も休んで受ける方は少なく、通常は1週間以内、3日程度の休みで受けられる方が多いです。「次の日も普通に仕事があるが、どうしてもばれたくない」などとおっしゃる強者の方もおられます・・・(さすがに次の日にばれないというのはなかなか難しい相談ですが) 逆に言えば、それだけお手軽であるからこそこれだけ普及したのだと思います。 ただ、切開に比べるとダウンタイムは短いですが、全然ないわけではありません。 まぶたの厚み、作る二重の幅、手術中に力が入ってしまったり、など多くの要素が腫れや内出血に影響してきます。 また、医師の立場から見て同じぐらいの腫れであっても、「すごく腫れていて気になる」という方もいれば、「全然腫れは気になりません」という方もおられます。捉え方にも個人差があるということです。 ・ある程度は腫れるものと思って、術後のスケジュールなどを無理ないよう調整しておく ・自分の目に合わない無理な二重デザインは希望しない  (どのような二重がよいか、術前に医師とよく相談すること) ・アイプチなどでまぶたがかぶれている場合は、(可能なら)手術前は少しアイプチをやめる などに注意すると、術後に「げっ!」となりにくいと思います。 <傷ができない> 手術の時は皮膚の表面に針で小さい穴を開けます。しばらくの間は針穴は薄い赤色です。術後1カ月程度で色はかなり目立たなくなりますが、少し傷跡のような凹みがあることが多いです。最終的には傷はわからなくなります。 (経過には個人差があります) <糸を取れば元に戻る> これも、埋没ならではのメリットでしょう。糸を取る理由としては・・ ①二重を狭い幅にしたい ②元の目に戻したい ③糸が原因と思われる感染などの症状が起こった などが考えられます。 ①埋没で作った二重が残っていて、そこよりも狭い二重にしたい場合、基本的には抜糸をする必要があります。(年数が経っていると、糸がみつからないこともあります。) ②抜糸をすると、通常は数日から数週間でラインが消えます。(これも、年数がたって皮膚にくせがついてしまっている場合、抜糸できたとしてもラインが消えない可能性はあります) ③糸が原因で感染がおこった場合、また、糸の近くで感染が起こり、糸に菌が住みついて再発を繰り返す、といった場合は、抜糸をしないといけないことがあります(薬で改善することや自然に治ることもあるため、絶対にすぐに抜糸をしないといけないというわけではありません) 以上、埋没法のメリットについてお話しました。 手術を検討されている方の参考になれば幸いです。 次回へ続く

二重手術を受けられる前に知っておきたいこと

烏丸御池ビューティークリニック【女性専用】

世の中の女性は(男性も)きれいな二重、大きな目、パッチリした目に憧れます。そして、理想の目に近づけるため、日々テープやアイプチをしたりして悩んでいます。 ところで、メイクやアイプチ、テープなどをしている自分の顔・・・それは本当の自分なのでしょうか?飾られた自分なのでしょうか? 毎日テープをしていて、テープがないと外に出れない、という方はたくさんおられます。 きっと、テープをしている顔が本当の顔になっているんだと思います。 テープをしないと自分でなくなってしまう・・・ そういう方にとって、二重の手術とは、「自分の顔を変えるもの」ではなく、「今の自分でいるためのもの」なのかもしれません。 ※自分を変えるために手術を受ける ※今の自分のままでいるために手術を受ける もちろん手術の内容としては同じなのですが、ご本人様にとっての意味合いが全然違いますね。 と言っても、二重の手術が広く普及している現在では、このように思い詰めてご来院される方は少なく、皆さまもっと現実的で具体的な思いを持っておられます。 ・芸能人のような目になってみたい ・毎日テープ、メイクがめんどくさいから ・テープでうまく二重を作れない ・テープで皮膚がかぶれる ・海やプールや旅行やその他、の時に気をつかう ・学校の友達がしていて、自分もやってみたくなった ・就職すると時間が取れなくなるので今の間にやっておきたい ・もともと二重のラインはあるが、気に入らないからラインを変えたい ・加齢で皮膚がたるんで二重が狭くなってきたから広げたい ・昔埋没をしたけど取れたのでもう一回やりたい ざっとあげてもこれぐらいあります。 このような思いを胸に、みなさまは我々のもとへお越しくださいます。 しかし、思いはさまざまであってもやはり手術ですので、受ける方一人ひとりにとっては人生の一大事であることに変わりはありません! しっかりと知識を付けた上で手術に臨んでいただきたいと思います。 二重まぶたの手術は、大きく分けて2種類あります。 <埋没法> 糸を埋め込むことで二重を作る方法 <全切開法> まぶたを大きく切開して二重を作る方法 この他にも、部分切開法などがあります。(当院ではやっていません) この中で、埋没法は、二重整形の中で最もお手軽で、最も人気のある方法です。 人気の理由は、切開法と比べて、圧倒的に腫れが少なく、お仕事や生活への影響も最小限に抑えることができることに尽きるでしょう。 ただ、埋没法はやっているクリニックが非常に多く、情報が溢れすぎてて、受けられる方の側からすると、どこで受けてよいかわからない、という方が多いと思います。 ・インスタやホームページに載っている写真を参考にする ・口コミ広場などの口コミを参考にする ・ホームページに載っている医師のプロフィールやクリニックの雰囲気を参考にする こういう方法で選ばれる方が多いと思いますが、実際選ぶとなるとなかなか大変だと思います。 他のパターンとしては・・・ ・友人が、ここで埋没法を受けて、勧められたから ・他の施術(脱毛など)をここで受けているから というのがあります。こちらの方が情報の信頼性が高いかもしれませんが、少数派です。 やはり一番重要なことは、医師との相性だと思います。それは、実際にカウンセリングを受けてみないとわからないことです。 「あるある」としては、ブログやインスタ写真ですごく印象が良く、「この先生にしてもらう!」と決めて実際にカウンセリングを受けた後、「あれ?イメージと全然違うけど大丈夫?」となったが、今日しか日がないから、などの理由で手術を受けてしまい、後で「なんか納得いかない」となるパターン。 下調べはもちろん大事ですが、あくまでも参考程度にしておくのがよいでしょう。 手術ですので、100%ご自分の希望をわかってもらえるわけではないし、100%ご自分の理想の目になれるわけでもありません。術後に気になる点が出てきた場合に、気軽に尋ねることができそうかどうか、というのも大事なポイントです。 医師の印象、スタッフの対応、料金など、全てに納得がいった状態で手術を受けられるのが理想だと思います。 しっくりこない場合は、たとえ日を決めていても、一度じっくりと考えてみる勇気も必要です。 次回に続く

美容医療コラムをもっと見る

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

二重、鼻、多汗、わきが、豊胸、脂肪吸引、シミ、シワ、たるみ、お肌、薄毛、脱毛、小顔、顎、刺青除去、唇

共立美容外科・歯科

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 1,702

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,371人以上 の医師陣が回答!
総回答数 30,000件以上!