ただいまの口コミ 83,993 件! メンテナンスのお知らせ

クリニックを探す (登録クリニック2,207件)

美容医療コラム

最新の美容医療情報や美容整形術のポイントなど、美容外科・皮膚科治療の詳しい情報や普段表に出てこないような美容医療の裏話などを、美容医療の専門家が発信!

メンズ版の治療案内はこちら   

アートメイクと刺青(タトゥー)との違いとは?

口コミ広場編集部

すっぴん美人に見せられると人気のアートメイク。アートメイクサロンだけではなく、アフターフォローができるクリニックでのメニューも人気です。 でも、アートメイクって言っても刺青(タトゥー)じゃないの? なんとなく怖いんだけど・・・。そう思う人も少なくないでしょう。 今回はそんなアートメイクとタトゥーの違いについてわかりやすくご紹介します。

レーザートーニング

けやき美容クリニック 沼津院

【レーザートーニングとは?】 QスイッチYAGレーザーによるレーザートーニングは、特定の色素のみに反応し吸収される性質を持ちます。 しみ、肝斑、くすみ、の部分にレーザーを照射すると、その光エネルギーが熱エネルギーに変換され、標的とする色素のみをピンポイントで破壊し、しみ、肝斑を除去します。 非常に短い時間、瞬間的に真皮深部へ到達するため、周辺組織を傷つけることなく、ダメージが最小限に抑えられます。 お肌の状態に合わせて、レーザー出力を変更することができます。 またレーザーの波長を調節することで、浅い色素沈着(しみ・そばかす)から、深層のもの(茶あざ、青あざ、黒あざ、タトゥーなど)まで、幅広い効果があります。 【肝斑・しみの除去】 広範囲に広がるしみや、肝斑の治療に最適で、困難とされてきた根深いしみの治療を可能にしました。 標的となる色素以外の正常な皮膚をほとんど傷つけることなく、 肝斑、しみを除去します。 レーザーの光エネルギーは、特定の色素に反応し吸収される性質があります。 治療したいしみや肝斑にレーザーを照射すると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換され、 ターゲットとなる色素を熱で破壊し、肝斑・しみを除去します。 症状に応じてパワー設定ができ、メラニン色素の細胞のみ反応させて治療します。 【施術の流れ】 ①カウンセリング カウンセリングでレーザーの施術を行っても問題ないかを診断します。 レーザーによる施術を受けられない可能性があるのは、以下のような方です。 ・妊娠している、または妊娠の可能性がある方 ・肌に光過敏症がある方 ・光の刺激でてんかん発作を起こす可能性がある方 ・心臓ペースメーカーを使用している方 ・心臓疾患や糖尿病などの慢性疾患を持っている方 ②洗顔 / メイクオフ 洗顔およびメイク落としで、肌を清潔にします。 ③レーザーの照射 照射の瞬間には、強くゴムではじかれるような痛みと光のまぶしさを感じます。 【術後注意事項】 レーザートーニングで、治療を受けたあとは、お肌の表面が通常よりも乾燥しやすく、紫外線に大変弱い状態になっていますので、術後はしっかりとした保湿と紫外線対策が必要です。 【こんな方におススメです】 ✔︎ しみが増えてきた ✔︎ そばかすが気になる ✔︎ 肝斑が広がってきた ✔︎ 肌がくすんでいる ✔︎ 職場にバレずに治療したい ✔︎ 肌質、お肌の色調を改善したい方 ✔︎ 明るい肌質になりたい方 お悩みの方は一度ご相談にいかれてみてはいかがでしょうか。

目元にある黒ずみはシミ?それとも別物?肝斑やクマとシミの見分け方

口コミ広場編集部

柳英之 医師

顔のなかで最も印象的な目やその周辺は日頃からメイクやお手入れに気を使っている人は多いと思います。しかし、気がつくと目元に薄いシミのようなものが出来てしまって困ってしまう人も多いようです。とくに30歳を超えてからは「肝斑(かんぱん)」と呼ばれるシミなどができやすく、目元の黒ずみやシミはたくさんの女性にとって共通する悩ましい症状と言えます。 そこで今回は、多くの人が同じ悩みを抱えている目元の黒ずみ、シミ、肝斑、クマなどに関する特徴や原因、そしてケア方法などについて詳しく解説します。

ストレスはシミの大きな原因の一つ

口コミ広場編集部

柳英之 医師

ハイドロキノンやトラネキサム酸配合のクリームを塗り、美白コスメでスキンケアも一生懸命頑張っているのに、なぜかいつまでたってもシミが薄くならないと悩んではいませんか? そのなかなか改善しないシミは「ストレス」が原因かもしれません。 意外に知られていませんが、実はシミとストレスは密接な関係にあり、特に女性は男性よりもストレスを感じやすく、ホルモンバランスを崩してしまうことが、シミを作る元になってしまうのです。 今回は、現代人にとって非常に深刻な問題である「ストレス」によりシミができてしまう原因について徹底解説致します。

ニキビはレーザーで治療可能? ニキビの状態に合わせた治療法は?

口コミ広場編集部

柳英之 医師

軽度のニキビであれば、市販のニキビケア軟膏などでケアをすることで跡を残さず治すことができるでしょう。しかし、重度のニキビや繰り返すニキビとなると、皮膚科や美容皮膚科、美容外科などで専門的な治療を受けなければならなくなることがあります。これらの医療機関にはさまざまなニキビ治療が用意されていますが、今回はレーザー治療をはじめ、ニキビの状態によって異なる治療法についてご紹介していきます。

くすみは光治療で解消できる? 治療方法の効果と選び方

口コミ広場編集部

柳英之 医師

化粧品でもなかなか改善できないくすみ、本当に困りますよね。くすみの原因はさまざまで、化粧品のケアで改善できる種類もあれば、専門的なケアを必要とする種類もあります。今回は、くすみ治療の中でも改善効果が高いといわれている光治療にスポットを当てて、効果や治療法の上手な選び方についてご紹介していきます。長年のくすみでお困りの方は、ご自身のくすみがどのタイプなのか見極めた上で、光治療を検討してみてくださいね。

産毛を手軽に処理できる「糸脱毛」とは? やり方やその効果について

口コミ広場編集部

はっきりと目立つほどではないけれど、密集して生えていると何となく肌が暗いような印象になってしまったり、不潔な印象になってしまう事もある産毛。 綺麗に除去したいけれど、うまく処理できず、放置気味になっているという方も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな産毛の特徴や、「糸脱毛」などの簡単に処理する方法を含め、産毛の処理方法について詳しくご紹介していきます。

肝斑(かんぱん)ができないように気を付けるべき生活習慣

口コミ広場編集部

年齢を重ねると多くの人が頭を悩ませる肌トラブルのひとつがシミではないでしょうか。そのなかでも「肝斑(かんぱん)」は中高年の女性の半数近くが経験するシミの症状で、特に悩む女性が多いシミの代表格とも言える存在です。 肝斑の直接的な原因はいまだに解明されていないものの、肝斑の症状の改善や予防法は研究が進められており、現代では肝斑に効果的なケア方法や治療方法が確立してきています。 今回特には肝斑の予防方法に焦点をあてて、肝斑予防に効果的な生活習慣を、スキンケアの方法などを含めて解説します。

肌を美白に導くための洗顔方法のポイント

口コミ広場編集部

誰もが目指したい肌の美白。白い肌は七難を隠すとも言われますが、透き通るような白い肌は誰の目から見ても非常に美しいですよね。美白肌を目指して、積極的に美白化粧品などのコスメを使っている方も多いことでしょう。 しかし、折角美白コスメを積極的に使っていても、なかなか思い通りに美白が叶わないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか? 実はその原因は、洗顔の仕方が影響しているかもしれません。肌を美白に導くためには、洗顔方法も非常に大切です。今回は、肌を美しくしてくれる洗顔方法について、ご紹介します。

まぶたは加齢とともに痩せる? 年を取ると二重になる理由

口コミ広場編集部

若い頃は一重だったのに、年齢を重ねたら二重になったという話をよく耳にします。 その主な要因としては、年を取るとまぶたにある脂肪が減って痩せるため、元々まぶたの厚みが原因で一重まぶただった人が、これにより二重まぶたになるといわれています。 年齢を重ねるだけで自然な二重になれるならこんなに嬉しいことはありませんが、果たして、年齢を重ねて二重になるのは、ただ単にまぶたの脂肪が減ったことだけに起因しているのでしょうか? 今回は、年齢を重ねて二重になる理由や、二重のなったあとに起こりやすいトラブルについてご紹介していきます。

赤ちゃんにアイプチはしても大丈夫? 成長に合わせれば自然な二重は可能?

口コミ広場編集部

自分自身が一重まぶたで苦労した経験があると、せめて我が子にはそんな苦労をさせたくないと考え、赤ちゃんにアイプチを使おうとするお母さんがいます。また、自分が二重まぶたで一重まぶたの赤ちゃんが生まれてきた場合でも、アイプチでなんとかしようとするお母さんもいます。 確かに、パッチリとした二重まぶたの目は魅力的です。しかし、生まれて間もない赤ちゃんにアイプチを使用しても大丈夫なのでしょうか? 今回は、アイプチをはじめとした「二重のり」タイプのメイクグッズを、幼児に使用しても大丈夫なのか、また幼児期から使う事で二重まぶたになる可能性などがあるのかについてご紹介します。

ケミカルピーリングで毛穴の開きは解消できる?

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

お肌の悩みは年齢によってさまざまですが、年齢にかかわらず多くの女性を悩ませているのが「毛穴の開き」ではないでしょうか。 毛穴の開きには原因別にいくつかのタイプがありますが、共通しているのは、いろいろとケアをしても改善が難しい、あるいはすぐにまた開いてしまう、ということではないでしょうか。 この悩ましい毛穴の開きを解消してくれる方法のひとつに、今回取り上げるケミカルピーリングがあります。 「毛穴の開きにケミカルピーリング?」と思われる方もいるかもしれません。「名前はよく聞くけど、どんなものなのか正直よくわからない」という方もいらっしゃるかもしれません。 そこで今回の記事では、ケミカルピーリングとはどんなものなのか、そして毛穴の開きに効果があるのかについて詳しくご説明していきます。

ホルモンバランスが崩れるとムダ毛も増える? 予防する方法は?

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

頭髪は女性ホルモン、そして体毛の多くは男性ホルモンの影響を受けて成長しますが、何かの拍子に体内のホルモンバランスが崩れてしまうと、急激に体毛が濃くなって驚くことがあります。では、ホルモンバランスはどのようなときに崩れやすくなるのでしょうか? 今回は、体内のホルモンバランスが崩れる原因や、それを予防する方法についてご紹介していきますので、急にムダ毛が増えたと感じる方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

脱毛するなら日焼けは厳禁!やる前とアフターケア両面での注意点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

「キレイで滑らかな肌になりたい!」とクリニックや脱毛サロンに通う女性も多いことでしょう。脱毛施術をすると、自己処理をしていた頃に比べて、仕上がりが格段に美しくなります。しかし、脱毛期間中には注意点が存在します。日焼けも、そのひとつです。ここでは、脱毛時に気をつけておきたい日焼けのケアについて、ご紹介します。

お腹の毛は脱毛可能? 効果の程度と注意するべき点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

普段は衣類で隠れているだけに、あまり意識しないのがお腹のムダ毛です。しかし、水着などで露出すると途端に目立つようになりますし、普段あまり見えていないからといって油断はできませんよね。特にお腹のムダ毛が濃い方はなるべく早めに処理をしておいたほうがいいでしょう。お腹のムダ毛は自己処理でなくすこともできますが、綺麗になくすのなら脱毛を受けるという方法が最もおすすめできます。では、お腹の脱毛を受ける際にはどのような注意が必要なのでしょうか?

憧れは“細く筋の通った高い鼻”。低い鼻を高くする方法 -マッサージ、矯正、整形手術など-

口コミ広場編集部

目鼻立ちという言葉があるように、顔の中心にある鼻はとても目立つパーツで、美しさを決定づける非常に大きな要素です。 そんな鼻の悩みとして、特に多いものといえば「低い鼻をなんとかしたい」というものではないでしょうか。鼻筋が通って高さがあり、綺麗な形である事は、多くの人のあこがれでもあります。 今回は、そんな鼻を高くする方法について、マッサージによる方法の効果から美容整形の手法、そしてメイクでの鼻の高さを演出する方法まで、様々な角度からご紹介します。

埋没法による二重整形について、コンタクトレンズ利用者が事前に知っておくべきこと

口コミ広場編集部

廣川瑛 医師

二重整形埋没法の術後リスクについてあれこれ検索していると、「コンタクトレンズの利用者に埋没法はあまりオススメできない」といった情報をご覧になり、不安になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 もちろんコンタクトレンズ利用者だからといって、埋没法による二重整形が受けられないわけではありません。 しかし、コンタクトレンズ利用者は、メガネで過ごしている方に比べますと普段から目に負担がかかりやすいことは間違いありません。 今回は、コンタクトレンズ利用者が埋没法で二重整形を行う際に事前に知っておくべきことをあらゆる角度から徹底解説いたします。

埋没法で作った二重瞼がバレる原因と対策方法

口コミ広場編集部

廣川瑛 医師

二重整形の埋没法。たった10分~15分で施術が終わって、仕事も休まず、しかも費用もそこまで高額ではなくお手軽。こんなに良いことづくめで長年のコンプレックスから解放されるなら、今すぐにでもやっちゃいたいですよね。 しかし、やはり気になる事の一つが二重整形の施術後に、いわゆる「他人バレ」をしてしまう可能性。誰から見ても明らかに「綺麗になった!」とわかるくらいに目の印象を変えたいという気持ちと、できることなら他人にバレないように、あくまで自然な雰囲気で「前よりなんだか目元が良くなったね!」と、言われるくらいにしたい気持ちで揺れ動いているという方も多いかもしれません。 いずれにしても、二重整形を検討する場合、周りへの「他人バレ対策」をどうするかは重要課題の一つ。 今回は、埋没法で作った二重瞼がバレてしまう原因と、その「他人バレ対策」の方法を徹底解説いたします。

瞼にたるみが出来る原因は何?悪化させるNG習慣&パターン別のケア方法

口コミ広場編集部

廣川瑛 医師

目元をぼやけた印象にさせる瞼のたるみ。放っておくと、目が小さく見えるだけでなく顔全体が老けて見える原因になったり、肩こりなどの健康被害があらわれたりする事もあります。年齢によるたるみを完全に防ぐ事は難しいですが、ちょっとした心がけや毎日のケアで食い止める事は可能です。この記事では、瞼をたるませる原因と、そのケア方法などを解説します。

ワキガが親から遺伝する確率はどのくらい?何歳ごろからチェックできる?

口コミ広場編集部

「ワキガは遺伝する」と聞くと、親御さんは「自分の子供に遺伝しているかもしれない」と不安になりますよね。 確かに、ワキガは遺伝的要素が強い事が分かっていますが、親がワキガの場合子供に遺伝する確率は一体どれくらいなのでしょうか? また、子供にワキガが遺伝しているかチェックするには何歳頃がベストなのでしょうか?  今回は、そんなワキガと遺伝について、そして子供にワキガが遺伝している時の対処方法について詳しくお話しします。

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 83,993

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,353人以上 の医師陣が回答!
総回答数 28,000件以上!