ただいまの口コミ 76,454 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,550件)

ニキビ治療の コラム一覧

ニキビ治療・ニキビ跡の治療の詳細カテゴリ一覧

メンズ版の治療案内はこちら   

ニキビにも種類がある。それぞれの特徴とケア方法

口コミ広場編集部

中村寿 医師

思春期の敏感な肌も、ダメージが蓄積された大人の肌も、同じように悩ませるニキビ。痛かったり痒かったり、お化粧の邪魔になったりと、なかなかの厄介者です。ニキビと無縁の生活を送るに越したことはありませんが、原因は皮脂の汚れ、睡眠不足、ストレスなど、多岐にわたります。しかし、これらの原因をすべて排除するのは至難の業ですよね。 また、ニキビにもいろいろな種類があることをご存知ですか?ニキビの種類によって、予防法も対処法も、まったく異なるのです。間違ったケア方法で頑張っても、ニキビは改善しません。正しい知識を身につけ、適切なケアをすることで、辛いニキビとさよならをしましょう。

【美肌治療】eCO2(フラクショナルレーザー)とは?

ノエル銀座クリニック(美容整形外科・美容皮膚科)

~eCO2とは?~ eCO2(エコツー)は炭酸ガスレーザーをお肌に照射することで、新しいお肌への生まれ変わりを促進する治療法です。 点状のレーザーで皮膚に細かい穴を開けることで、皮膚の再生能力を利用し、引き締め効果や弾力のある新しいお肌に再生します。 肌質改善にも効果があり、お肌全体の調子を整え、キメの細かくハリのある素肌に。 1回の治療でも効果はありますが、回数を重ねるほど若々しいお肌へと変わって行きますので、高い効果を期待いただけます。 また、施術にはダウンタイムが数日ございますが、日常生活に支障はございませんので、ご安心ください。 施術1週間頃から、手触りがよくキメが整ったお肌を実感いただけます。 ~適応~ ■肌の引き締め ■美肌効果(ハリ、ツヤ) ■目元のしわ・たるみの解消 ■お顔のくすみ改善 ■ニキビ、ニキビ跡の改善 ■毛穴の開きを改善

おでこにできるニキビの原因と、作らないための予防方法

口コミ広場編集部

朽木律子 医師

朝起きるとおでこにニキビ…。そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?おでこのニキビは思春期だけではなく、大人になっても悩まされるニキビのひとつです。今回は、おでこニキビの原因と予防方法について、詳しく解説致します。

ニキビの痕がシミになる? 炎症後色素沈着の原因と解消法

口コミ広場編集部

朽木律子 医師

年齢を重ねてくると実感する肌トラブルのひとつにシミがあります。紫外線によって出来たシミ以外にも、ニキビや傷、虫刺されなどの痕がシミになってしまったという人は多いのではないでしょうか。 シミは紫外線によって出来るものという認識は間違いではありませんが、実はニキビや傷などのダメージによっても生じる可能性があります。そこで今回は、ニキビなどの痕にできるシミのメカニズムや予防法、解消法について解説します。

ニキビに効果がある薬の種類とそれぞれの特徴

口コミ広場編集部

朽木律子 医師

ニキビに使用する薬には、塗り薬、飲み薬、漢方などいろいろな種類がありますが、どれを使えばいいのか悩んでいる方も多いことでしょう。それぞれ効果も異なるため、どれを使うかは慎重に選びたいところです。今回は、ニキビに効果のある薬について、種類別にご紹介します。

ニキビ治療 Vol.3 ~皮脂の溜まりをどう治す~

あいち栄クリニック

誰もが多かれ少なかれ悩んだことがあるでしょう【ニキビ】。 第一回では ①毛穴のつまり ②皮脂の溜まり ③菌の繁殖・炎症 ④治癒(凹み、色素沈着、略治) といったステージに合わせた治療が必要、というコラムを書きました。 第3回目の今回は「②皮脂の溜まり」にフォーカスし治療を紹介したいと思います。 皮脂の溜まりを改善するのはには ①皮脂を出す ②皮脂の産出を抑制 が挙げられます。 詳しくみますと ①皮脂を出す これは前回の「毛穴のつまりをとる編」とほぼ同意義ですね。 毛穴のつまりをとることでつまりの下にある皮脂が排出されます。 ②皮脂の産出を抑制 皮脂の産出を減らす内服薬、外用薬の他に、針を指し高周波を流し皮脂腺を破壊する方法(アグネス等)、皮膚の極浅いところに薬剤を細かく注入する方法(マイクロボトックス等)などクリニックで出来ることは多々あります。 その他スキンケアを水分補給に重点を置いた保湿ケアに切り替えることで皮脂の産生を抑制していきます。 さて、いかがでしたでしょうか。 「皮脂の溜まり」をとる、と言っても色々な方法がある事をご理解いただけましたでしょうか。 ニキビでお悩みの方は是非"あいち栄クリニック"にご相談ください。

ニキビ治療 Vol.2 ~毛穴のつまりをどう治す~

あいち栄クリニック

誰もが多かれ少なかれ悩んだことがあるでしょう【ニキビ】。 第一回では ①毛穴のつまり ②皮脂の溜まり ③菌の繁殖・炎症 ④治癒(凹み、色素沈着、略治) といったステージに合わせた治療が必要、というコラムを書きました。 第二回目の今回はニキビのスタートである「①毛穴のつまり」にフォーカスし治療を紹介したいと思います。 毛穴が詰まる原因としては汚れ皮脂、ホルモンバランスなどなど言われていますが、基本的には原因が何であれ治療としては詰まりを取る!につきます。 ①物理的に取り除く これは保険適応でもあります「面皰圧出」という方法です。特殊な穴のあいた器具を用い押し出す方法ですね。ご自身の爪で圧出された経験のある人も多いかと思いますが、そんなイメージです。(もちろん専用の器具を用いるので肌へのダメージは少ないですよ。) ②クリニックで治療 有名な「ケミカルピーリング」と言われる方法です。ある種の「酸」で皮膚表面を溶かすことにより毛穴の詰まりを取る方法ですね。 ③外用薬でとる 近年のニキビ治療薬の保険適応のスピードは目を見張るものがあり、今まで抗生物質の外用しかなかったところに一種の「革命」が起きた、と言っても過言ではないでしょう。 お忙しい方にとって自宅でセルフケア感覚で毛穴のつまりをとることが出来るようになったのは喜ばしい反面、副作用も強めの塗り薬ですので管理が大変です。 やはり専門の医師とよくよく相談しながら治療をすすめることがよいでしょう。 ④セルフケア 最近では化粧品でも「ポアレス」や「ノンコメドジェニック」といった詰まりにくいタイプや、②、③ほどではないですが、軽く皮膚を溶かすタイプのものも市販されています。 くれぐれもお肌に合わないものを続けるのはおやめくださいませ。 さて、いかがでしたでしょうか。 「毛穴のつまり」をとる、と言っても色々な方法がある事をご理解いただけましたでしょうか。 ニキビでお悩みの方は是非"あいち栄クリニック"にご相談ください。

ニキビ治療 ~ニキビの”ステージ”から考える優先順位~

あいち栄クリニック

「ニキビ」は一般の保険診療皮膚科でも診察することもあれば、美容皮膚科でも診察することがある皮膚科疾患ですね。 ニキビはホルモンに強く影響されるため、治療が完了するまで長い年月が必要です。 そんな長期にお付き合う疾患だからこそどんな時保険適応で、どんな時保険適応外なのか。それを理解してうまくニキビと付き合っていくことが大事ですよね。 ニキビのコラム第一回は「ニキビの”ステージ”から考える優先順位」です。 ステージって何?というところから始まりますが、ニキビはざっくり ①毛穴のつまり ②皮脂の溜まり ③菌の繁殖・炎症 ④治癒(凹み、色素沈着、略治) といった4つの状態が混在しながら次第に年齢とともに④になっていく疾患です。 現在どの状態が問題なのか、がとっても重要になってくるので、 「ニキビ=抗生物質」というのは合っているようで間違っている治療方針です。 基本的な考え方としては①→②→③→④の順に治療を選択していくと考えていただければ問題ないかと思います。 ちょうど汚れた川を掃除するのに下流をいくら掃除しても上流から汚れが流れてきてはキリがない・・・そんなイメージを想像していただければ理解しやすいかと思います。 【わたし、ニキビ跡を早くどうにかしたいの!!!】 と美容皮膚科外来ではよく遭遇しますが、まずは新しいニキビを出来にくくすることが治療としては近道なんですね。 さて、いかがでしたでしょうか? ニキビはなかなか一筋縄ではいかない疾患です。 あなたの肌をしっかり観察し、適切な治療法とスケジュールを提案してくださるクリニックを選んでいただくのが最も良い方法かと思います。 あなたの大切な肌だから徹底的にこだわりたい! ニキビでお悩みの方はぜひ日本皮膚科学会認定専門医”あいち栄クリニック”にご相談くださいませ。

ニキビ治療【一般皮膚科と美容クリニック】

心斎橋フェミークリニック/美容皮膚科

そもそもニキビ治療には、 ・「セフルケア」 ・「一般皮膚科での治療」 ・「美容クリニックでの治療」 と3つに分類されます。 「セフルケア」 一番身近なのはセルフケアでしょう。ドラッグストアなどで取り扱う薬やケア用品は、手軽ではありますが、改善まで時間がかかってしまったり、症状に合わない場合、悪化してしまうケースもあります。 「一般皮膚科での治療」 次に、一般の皮膚科は健康保険診療内での治療となります。 保険診療とは、日常生活に支障をきたす疾患を治すためのもので、ニキビ治療においては、赤く腫れたニキビの炎症を抑えることが主たる目的となり、使用できる薬剤も限られています。つまり、ニキビをできにくい肌にする・ニキビ跡を改善するところまでは期待できないということです。 「美容クリニックでの治療」 一方、美容クリニックにおけるニキビ治療の目的は、「ニキビを治してきれいな肌にする」ことです。一般皮膚科では扱わない機器や薬剤を用いて治療を行うため、様々な症例に幅広く対応できるだけでなく、ニキビ跡の治療まで進めていくことが可能です。 ニキビを繰り返さない・ニキビ跡を残さない美しい肌へと導くことができます。 ニキビを悪化させたり跡を残さないためにも、様々な症状に合わせた治療を行える美容クリニックでの治療をぜひご検討ください。

ニキビ治療薬「ロアキュタン」について

けやき美容クリニック 沼津院

ロアキュタン内服療法は、重症のにきび(強いしこりや凹凸ができてしまうケースなど)や、次から次へとにきびが発生し、にきび洗顔などでの一般治療ではコントロールが困難な方を対象にした治療法です。 中等度のにきびを早期に沈静化させたい方にもおススメです。 海外で実績のある治療法があり、現在では世界各国で使用されています。 残念ながら日本では厚生労働省に認可されておりません。 医師の責任において海外から薬剤を輸入し、治療が必要な方に処方を行っています。 ロアキュタンはイソトレチノイン酸というビタミンAの一種で、これまでの治療で治癒しなかった重度のニキビに対する強力な治療薬です。 ロアキュタンは皮脂腺のサイズを小さくして皮脂の分泌を抑えることにより、皮膚症状を改善させます。 強力なお薬のため、副作用には特に注意が必要で、妊娠中や、妊娠の可能性がある方、授乳中の人は絶対に使用しないでください。副作用等をよくご理解のうえ、必ず医師の指導の下ご利用ください。 主な特徴は、 ●重症のニキビに劇的な効果があります。 ●1日1回の内服のみで十分な効果が期待できます。 ●欧米ではニキビ治療薬として20年以上の歴史があります。 ●20週間の内服を終了した後、3~5年にわたりニキビが出来にくくなります。 注意事項としては、 ●紫外線に弱くなるので紫外線対策をしてください。 ●副作用として乾燥(口唇、粘膜)、ドライアイ、ドライスキン、夜盲などがあります。 ●未成年のにきび治療にも使用可能ですが、保護者の方の同意が必要です。 ●妊娠中や、妊娠の可能性がある方、授乳中の人は使用しないでください。 内服できない方は、 ●妊娠中の方、妊娠の疑いのある方、授乳中の方 ●イソトレチノイン製剤、トレチノイン製剤、ビタミンAでアレルギーを起こしたことのある方 ●テトラサイクリン系の薬剤を内服されている方 ●うつ病もしくはうつ気質の方 ●肝機能障害のある方 ●中性脂肪、コレステロールの高い方 ●ビタミンA過剰症の方 お気になる方は、一度お近くのクリニックにご相談されてはいかがでしょうか。

悩みに合わせたピーリング

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは 本日はピーリングをご紹介します。 ピーリングは、古い角質を取り除き、お肌の再生や新陳代謝を改善する治療です。 当院ではどうのような方法で治療していくと良いのか?自分に適したものは何なのか?等、患者様の お肌の状態を知り、4種類の中から適切なピーリングを案内しています。 ニキビ治療として治療する方が多く最適な治療ですが、角質を取る事によってシミ、クスミ、毛穴詰まり、ハリ、ツヤ等、様々な良い効果があります。 ピーリングをお肌につけるとムズムズ感はありますが、我慢できない程ではなく、治療後はメーク可能です。 最近、ニキビを繰り返す、クスミ、毛穴等気になる方は是非、お試し下さいませ。

毛穴のお悩み 頬の毛穴(みかん肌)

渋谷フェミークリニック/美容皮膚科

頬の毛穴のお悩みは特に多く、メイクでカバーしようとついつい厚塗りになってしまいがちです。 しかも、時間が経つと皮脂でメイクが崩れてしまい、毛穴にメイクが残り、肌が余計に汚く見えてしまうことも…。 毛穴が開いてしまう原因は、皮脂の過剰分泌によるものが挙げられますが、日々のケアの積み重ねがとても大切になってきます。 脂性肌で悩まれていると、べたつくのが嫌と保湿ケアを避けがちですが、乾燥しているお肌は余計に皮脂を作り上げてしまい、結果、毛穴が開ききってしまっている可能性があります。また、洗顔時もゴシゴシ擦りすぎてしまったり、十分にすすぎが出来ていなかったりすると、毛穴へのダメージも大きくなりますので、ケアの見直しも必要でしょう。 医療機関での治療法は、照射系のものから針を用いたダウンタイムを伴う内容もあり、状態や原因によって提案する治療法が異なってきます。 【頬の毛穴に提案する治療法の一部】 ・フォトRF リファームSTやST+IR、トリニティなど ・PRP療法(ACR療法) ・ダーマペン ・水光注射 意外にも、顔の脱毛も注目です。顔の産毛が気になりシェーバーで剃っていると、肌を傷つけてしまい、肌荒れの原因に…。産毛の脱毛を行うことで、シェーバーでの自己処理もなくなり、肌を傷つけることもありません。 また、毛がなくなると自然と毛穴も収縮してくれるので、化粧ノリも良くなりますよ。

毛穴のお悩み イチゴ鼻(詰まり毛穴)

渋谷フェミークリニック/美容皮膚科

イチゴ鼻(詰まり毛穴)の原因は、過剰な皮脂分泌やメイク汚れの詰まりです。 詰まった汚れが毛穴を広げ、毛穴の「形状記憶」になってしまっているのです。広がった毛穴は汚れが詰まりやすくなるため、洗顔の方法の見直しも改善の一つですが、詰まった毛穴はすぐに改善するものではありません…。 しかも、この毛穴が炎症を起こしてしまうとニキビに変わる可能性もあります。 ドラッグストアなどでは毛穴改善グッズが沢山ありますが、よくよく見ると肌へ負担がかかってしまうものがほとんどです。特に毛穴パックは、取れた感じが分かりやすく、ついついハマってしまうグッズですが、肌の角質層を傷つけ肌荒れの原因にもなりやすいため、注意が必要です。 では、肌への負担も少なく、医療機関ならではの治療法があるのはご存知でしょうか? それは主にニキビ治療で使われている「ケミカルピーリング」です。 これは、酸の力を利用して、余分な角質を除去する方法です。分かりやすく言うと毛穴のお掃除の役割ですね。更に皮脂分泌の抑制や、抗酸化作用(黒ずみを防ぐ)に効果的なビタミンCのイオン導入も併せて行うとさらにに良いです。 洗顔時もついつい擦ってしまいがちですが、しっかり泡立てたモコモコの泡でお顔全体を包み込み優しく洗うよう心掛けましょう。 これは、シミやくすみを防ぐポイントにもなりますので、最初は物足りないかもしれませんが、美肌への改善の道です。頑張りましょう。 まずは、医師の正しい診断を受けましょう。

なかなか治らない赤ニキビ、ただのニキビではないかもしれません

新宿フェミークリニック/美容皮膚科

繰り返し出来てしまうニキビのお悩み。 ニキビの情報も様々なところで飛び交い、まずは手軽で簡単なものから始めてしまいますよね。 特に、「すぐ治る!」「○○が効く!」「たった○日で治る!」などのワードにつられてしまうのも分からなくはありません。 しかし、ニキビはそんなに簡単に治るものではありません…。 ニキビには種類もそれぞれありますし、原因も様々です。 それを判断できずに、間違ったケアを行うことで、悪化してしまうケースは殆どです。 根本的な原因を改善しない限りは繰り返し続くでしょう。 やっとの思いで皮膚科や美容皮膚科へ受診してみると、意外な結果が…。 「カビ」 このように言うとかなりショックを受けられると思いますが、脂漏性皮膚炎という症状です。 外用薬とスキンケアの見直しで改善していきますのでご安心ください。 あんなに悩んでいたのはなんだろうと思われるかもしれませんが、悪化してニキビ跡になるよりも、 早めの受診で早めの改善が大切です。 当院は初診料、再診料無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

ニキビ跡、肌の凸凹などにダーマペン治療

けやき美容クリニック

ニキビ跡・二の腕のブツブツ・肌の凸凹・毛穴の開き・肌のくすみに効果的な…ダーマペン治療 ダーマペン治療は、11本の針を用い、肉眼では見えないほどの細かな穴を開け、 本来の傷修復の力でお肌を再生させます え…11本の針…ガーン??? と思う方もいらっしゃると思いますが、実はこんなに細かく、ほそーーーーい針なんです この細ーーーい針で肌に微細な穴を開け、その修復過程で肌を再生し、さらに成長因子などの有効成分を直接真皮層まで浸透することができます 成長因子は、回復・修復・再生・活性化の作用があり、肌のハリや弾力を再生し整え、ニキビ跡、傷跡、小じわ、肌のキメを全般的に改善します 施術前に麻酔のクリームを塗るので痛みが少なく、短時間でできる治療で、お仕事帰りにお越し頂く方も多いです また、ダーマペンは1回でも効果が実感できる方が多い治療ですが、さらに回数を重ねると効果的なのです お顔全体的もできますし、部分的に行うことも可能です 皆様、ぜひお試しください風船

マスク使用と肌トラブル

ブリスクリニック形成外科・美容外科・美容皮膚科福岡

マスクの使用は感染予防の点からみると非常に有効なもので、医療の現場でも感染予防として着用されています。 日常の生活でも同じく、手すりを触って鼻や口を触るなどの経路での風邪の感染、また自分の咳やくしゃみの周囲への飛沫を防ぐという配慮の点で公衆衛生の点で有効性は高いものです。 そのほか近年、肌荒れやノーメイクを隠す目的でも使用されています。ただ、長時間の使用や、同じものを数日使用されますと、ご自身の肌トラブルにつながりかねないので注意が必要です 毛穴から分泌される皮脂は肌を乾燥させないようにするだけでなく、皮膚表面をコーティングしバランスを保ち、病原菌の付着、増殖を抑えてくれます。特に鼻の周りは皮脂の分泌が多く、洗顔後2~3時間もすると皮脂量が回復します。 このため、皮脂の分泌が盛んな人は注意が必要で、長時間マスクの着用をしながら肌ケアを怠ると、皮脂による化粧崩れだけでなく、脂を好む細菌などの微生物が増え、皮膚炎や、にきびなどの肌トラブルを生じます。 健康な皮膚は弱酸性ですが、発汗や細菌、真菌の増加でマスク内の皮膚がアルカリ性になり肌トラブルが生じます。(実際、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎では皮膚はアルカリ性。) 細菌が増殖しないよう、できれば一日に1~数回(症状による)清潔なマスクに取り替えましょう。 また、マスク着用と毛穴の開きの関係も言われていて、毛穴の開きには皮脂の影響が指摘されており、マスク着用で皮脂が肌に長時間作用することで毛穴の開きが起こる可能性も考えられています。 汗と皮脂が皮膚上に長くとどまって蒸れないように、マスクをする時間に注意を払いましょう。また可能なら洗顔を行うことで、健康な肌を維持できます。 肌荒れやノーメイクを隠すためにマスクをすることが肌トラブルを悪化させることもあるため、極力隠すための着用は控えた方が賢明です。感染予防に欠かせないマスクを正しく使うことで体調管理を万全にし、健康なお肌を目指しましょう。

ピーリングでツルツルの美肌に

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは 本日はピーリングをご紹介します。 ピーリングとは古くなった角質を除去する事で、お肌の再生や新陳代謝を改善するものです。 新陳代謝の衰えにより、角質が剥がれず残ったままだとメラニン色素もお肌内部に残った ままとなる為、シミや色素沈着の原因となります。角質と取り除き、新陳代謝が正常に働く ようにしていく必要があります。 新陳代謝が正常に働くとメラニンの沈着を防ぎ、シミ、くすみ、角質層の汚れの除去と美白 効果も期待出来、お肌の細胞を活性化させ、新しいお肌に生まれ変わる為、ツルツルの輝く 美肌に生まれ変わります。 ニキビがなかなか治らず繰り返す、ニキビ痕、毛穴の開き、化粧ノリが悪い、皮膚を若返らせたい …などお悩みの方はぜひ、みなさまのお肌で実感下さいませ。

PDT (Photo Dynamic Therapy)

メディエススキンクリニック銀座院

1回で脂浮きを抑え効果を実感! 光線力学療法で従来の治療に反応しなかったニキビを改善します。 PDTの治療効果 PDT (フォトダイナミック)治療とは、光感受性を高くする特殊な薬(アミノレブリン酸)を内服し、従来よりさらに効率良く、光治療の効果を高める治療法です。 アミノレブリン酸は選択的に皮脂腺に吸収される為、皮脂腺の光治療の効果を高めニキビ、ニキビ跡を改善させます。又、効果が長く続きます。 特にニキビ治療に関しては、従来の治療法(ケミカルピーリングや種々の外用薬、内服薬、光治療)では改善しにくかった治療抵抗性のニキビでお悩みの方にお勧めです。皮脂腺に吸収されたアミノレブリン酸がポルフィリンという物質を作ります。 光はレーザーや紫外線ではなく太陽光線にも含まれる一定波長の光で、オレンジ色の可視光線がポルフィリンに反応して皮脂腺のみを破壊します。又さらに、ニキビの原因でもあるアクネ菌がアミノレブリン酸を吸収し、ポルフィリンを増やし、光と反応するため、アクネ菌も除去します。この相乗効果の結果として、皮脂分泌を減少させ、又、アクネ菌も減らしてニキビの出来にくい肌質に変えます ◆治療の流れ アミノレブリン酸を内服します。 内服して3時間~4時間後に光を照射します。(照射時間3分~7分程度。) 冷却 日焼け止めを塗ってお帰り下さい。 ◆PDTの副作用 治療後2~3日後、顔に赤にきびが大きく増大したり、ニキビの少なかった部位に小さな黄色の膿ニキビが出現することがあります。 一見悪化したように見えますが、PDTによって生じた活性酸素により攻撃された細菌が一気に駆除され、また皮脂腺細胞そのものも破壊されるために生じた炎症反応の残骸が黄色の膿みとなって出現したものです。このような反応は一時的なもので1週間ほどで消失します。副作用は必ずおこるものではありません。

アイソレイズ治療

メディエススキンクリニック銀座院

◆アイソレイズ治療法 皮膚吸引とブロードバンド光照射(光フェイシャル、IPL)を組み合わせた最新の光治療機isolaz を用いた治療法です。 ◆アイソレイズ(isolaz)で治療できること ニキビ菌に対する殺菌、赤味、茶色味を薄くする効果を持つ波長を一度に照射することができ、さらに凹を滑らかにする作用を持ちます。 照射前に皮膚を吸引し薄くするために効率が良く、低いエネルギーでも十分な効果が得られるように設計されており、吸引することで、炎症を起こしている赤ニキビからの排膿、皮脂汚れを吸い取る効果もあります。 ◆アイソレイズ(isolaz)の治療法 吸引によって皮膚の形状を変化(皮膚伸展と挙上)させた状態で、メラニン・ヘモグロビン・皮脂などのターゲットへ吸収率の高い短波長のブロードバンド光を照射することにより、光エネルギー吸収効率が従来の光テクノロジー(光フェイシャル、IPL など)に比べ約5 倍も高くなり、低エネルギーでも優れた治療効果を発揮します。 ◆アイソレイズ(isolaz)の治療効果 アイソレイズには以下のような効果があります。 ニキビ菌に対する殺菌 赤味、茶色味を薄くする効果 凹を滑らかにする作用 炎症を起こしている赤ニキビからの排膿、皮脂汚れを吸い取る効果 脱毛効果が出ることがあります 美白作用と肌質改善のため肌がツルツルになることがあります ◆アフターケア・注意事項 まれに、吸い付かれたあとがつくことがありますが、消えるのでご安心ください。

マクロゴールピーリング

メディエススキンクリニック銀座院

◆治療方法の説明と注意事項 ニキビ治療の定番。 マクロゴールピーリングは浅いピーリングで、角層のみを剥離もしくは、角層を薄くする効果があります。 特に保険治療では治しにくい難治性のニキビに効果的です。 また、通常のピーリングよりも赤みや痛み、乾燥がおこりにくく、お仕事などで人前に出る機会が多い方でも安心して治療を受けていただけます。 ◆期待される効果 マクロゴールピーリングには以下のような効果があります。 角質層を薄くし、肌をスムーズに柔らかくする。 表皮を厚くし皮膚に張りを与える。 真皮層のメラニンを散乱させ、色素沈着を改善する。 コラーゲンを増加させ、皮下のボリュームを増やす。 血行改善させ顔の血色を良くする。 形成中のにきびのコメドを溶解させる。 酸により毛包部の殺菌を行う。 これらの効果は、1回の施術で出現するわけではなく、効果の発現には個人差があります。 また、他の施術と併用することでより大きな効果が得られます。 特にピーリング後はビタミンCの吸収が良くなるため、ビタミンCのイオン導入との併用がおすすめです。 ◆治療後のアフターケア・注意事項 施術当日は化粧をしないでください。翌日からの化粧は通常通り可能です。 施術後5日までは、乾燥しやすいので化粧水や保湿剤などで十分に保湿を行ってください。 施術期間中は、強い紫外線を浴びる活動は禁止。帽子、日傘、サンスクリーンなどの紫外線対策を徹底してください。 ◆禁止事項(以下のような方は、施術が行えません) 前日に顔の剃毛処理、パック、スクラブ洗顔を行った方 2週間以内に日焼けをした方 重篤な基礎疾患をお持ちの方 皮膚病の方(皮膚科医の許可が必要) この施術に非現実的なほど過剰な期待を抱いている方

1 ~ 20 件 / 34件中

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

ニキビ治療・ニキビ跡の治療の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 2,330

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,363人以上 の医師陣が回答!
総回答数 27,000件以上!