ただいまの口コミ 7,465 件!

クリニックを探す (登録クリニック784件)

美容医療コラム

最新の美容医療情報や美容整形術のポイントなど、美容外科・皮膚科治療の詳しい情報や普段表に出てこないような美容医療の裏話などを、美容医療の専門家が発信!

総合版の治療案内はこちら   

シミ最大の原因は紫外線! その理由と対策方法

口コミ広場編集部

多くの女性にとって共通する悩みのひとつが「シミ」ではないでしょうか。シミにはいくつもの種類があり、それぞれで発生するメカニズムも異なります。しかしながら、多くのシミに共通している原因があります。それこそが今回ご紹介する紫外線です。 紫外線がシミの原因であることはもはや説明無用なほどに知られている事実ですが、誤った紫外線対策や、紫外線とシミの関係について正しく理解されていないこともあるようです。そこで今回はシミと紫外線についての関係、紫外線が原因になるシミの種類、アフターケアなどを交えて解説します。

脱毛は冬にスタート!夏までに間に合う計画脱毛!

西新宿杉江中央クリニック

◆ムダ毛の自己処理から解放されたい◆ ―――――――――――――――――― なかなか女性同士でも話題にしにくいムダ毛の話。 皆さんはムダ毛の処理をどうされていますか? 【剃る・抜く・焼き切る・薬剤を使う】 など、自己処理の方法は数多くありますが、いずれの方法も、肌へのダメージは大きく、肌荒れや炎症の原因になります。 実際、肌トラブルを経験したことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 日本人女性の美意識が年々高まる中、ツルツルで美しい肌を求めることが当たり前の時代になりました。 だからこそムダ毛の処理で悩んでいる人口も増加傾向にあります。 ムダ毛処理と格闘する時間や、それに付随する肌トラブルから解放されたいとお考えの方! ぜひムダ毛の自己処理を卒業し、本格的な永久脱毛を始めませんか!? 永久脱毛を始めるなら冬のこの季節がベストタイミングです! ◆冬からスタートする永久脱毛◆ ――――――――――――――― 夏が終わったばかりなのに、脱毛をスタートだなんて、見当違いのように聞こえるかもしれませんが、これは知る人ぞ知る脱毛の常識です! 来年の夏までにツルツルの美しい肌を手に入れるには、この冬に脱毛を始めるのが賢い選択と言えるでしょう。 なぜかと言いますと、脱毛には毛の「毛周期」が密接に関係しているからなのです。 「毛周期」を把握しないと脱毛は成功しない! ――――――――――――――――――――― どの季節でも脱毛を始めることはできますが、効率よく効果的に脱毛を進めていきたいのであれば、「毛周期」、いわゆる毛の生まれ変わりのサイクルを味方にすることが大変重要になってきます。 医療レーザー脱毛は黒色のメラニン色素に反応し効果を発揮します。 つまりレーザーの効果が効率的に届くのは、毛がある程度成長して表面に出ている「成長期」という段階の毛だけなのです。 したがって、【成長初期】【退行期】【休止期】の段階の毛にはレーザーの効果を届けることはできません。 ですので、次回に行う医療レーザー脱毛は、ほかの段階だった毛が「成長期」を迎える時となります。 そのため施術の間隔を空ける必要があります。 「成長期」の毛を狙い撃ちする医療レーザー脱毛を数回(平均して5〜7回程度)繰り返すことで、やっと永久脱毛は完了します。 では、夏までに永久脱毛を完了させるためには、いつから「脱毛」をスタートするべきか? あくまでも1例ですが、脱毛を開始してから8か月目に脱毛が完了します。 ※毛周期には個人差があることや、脱毛したい部位によって毛周期は異なることを考慮した上で、脱毛スケジュールを計画することが重要となります。 そのためには正しく「毛周期」を把握し、より効果的な脱毛スケジュールを組み立てることができる専門家の知識や経験が必要です。 ◆美容医療クリニックの永久脱毛◆ ―――――――――――――――― 永久脱毛を考えるならば、ぜひ美容医療クリニックをおすすめします。 医療レーザーで行う永久脱毛は、法律上、医療機関(病院やクリニック)でしか行う事ができません! エステサロンでの脱毛は「フラッシュ脱毛」という方法が主流です。 「フラッシュ脱毛」は出力レベルが医療レーザーに比べると弱く、一回の脱毛効果が低いため、施術の回数を増やす必要が生じます。 そのため、サロン通いの長期化や、期待した効果が実感できないことに対する不満の声もあるようです。 また、医療機関での永久脱毛をおすすめしたい最大の理由は、万が一のトラブルにも適切に対応できる医師が常駐しているということです。 高い効果や安全性を重要視するなら、医療機関での医療レーザー脱毛が断然おすすめです! 当院では、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(米国安全基準)から認可を受けた医療レーザー脱毛機器で、痛みを大幅に軽減したモデルを使用しています。 皮膚にトラブルのある方やアトピーやアレルギー体質の方にも安心して受けていただけます。 高い効果や安全性を重要視するなら、医療機関での医療レーザー脱毛が断然おすすめです! この冬、永久脱毛をお考えの方、ぜひお気軽に当院へお問い合わせください。

老化の目元たるみは「筋肉の衰え」と「コラーゲンの減少」に注目

スキンコスメクリニックグループ

加齢とともに目元のたるみが気になる方は多いです。 「目が開きづらい 「目が小さくなった?」 こんな風に感じたら、上まぶたがたるんでいる可能性があります。 さらに目の下の皮膚もたるむことで、実年齢以上に見られてしまう恐れもあります。 女性ならいつまでも美しくいたいですよね。 女性の美の敵である目元のたるみに対して、どのような対策が必要かをご紹介します! ◆目元は老化現象が一番早く現れるパーツ! まぶたは、私たちの体のなかで一番薄い皮膚でありながら、1分間にまばたきを約20回繰り返すなど大きな負荷がかかっている部分でもあります。 皮膚の薄さと、負担の大きさから老化現象が一番早く現れるパーツと言われています。 また、老化により目の周囲の筋肉が衰えることで、脂肪が溜まりやすくなり皮膚が下がってきます。 特に目が大きな方は、目の下の脂肪が多い傾向があるため、たるみが一層目立ちやすくなります。 生活習慣における動作も影響します。 例えば現代社会に欠かせないパソコンやスマートフォンを見る際には、まばたきの回数は減ってしまいます。 それにより、目の周りの筋肉が衰えたるみを引き起こす原因になるのです。 さらに、血液やリンパの流れが悪くなることで老廃物が排出されにくくなり、脂肪の重量が増し、よりたるみが進行してしまいます。 上記のような加齢や生活習慣による筋肉の衰えだけでなく、肌の奥にあるコラーゲンなどの肌のハリに必要な成分が、加齢とともに減ってしまうことも大きく影響します。 それにより、目元のたるみが引き起こされるケースも考えられます。 ◆「筋肉の衰え」による目元のたるみには? 筋肉の衰えによる目元のたるみが気になる場合は、眼輪筋を鍛えるトレーニングを行って目元のたるみ改善を図りましょう。 ■目元のたるみ対策トレーニング 1、両目を閉じて、眉毛の筋肉を動かすように眉毛を上に引き上げます。 2、その状態で5秒間キープします。 3、ゆっくりと目を閉じた状態に戻します。 4、5回繰り返します。 ◆「肌の内側のコラーゲン不足」による目元のたるみには? 目元のスキンケアも大切ですが、食べ物などによって内側から肌のハリに必要なコラーゲンの生成を促すことも大切です。 体内でコラーゲンを生成するために必要となるのが、アミノ酸とビタミンC、たんぱく質です。 ■アミノ酸を多く含む食材 ・大豆製品や乳製品、小麦や豚肉、鳥むね肉など 特に大豆製品には、コラーゲンの生成を促すゲニステインが含まれています。 さらに大豆製品を食べることで、女性ホルモンのエストロゲンを増加させ、コラーゲンの生成を促します。 それだけでなく、傷ついたコラーゲンの修復をも促進してくれるのです。 このような働きをする大豆製品を摂取する場合は、豆乳や豆腐、枝豆を摂ることをオススメします。 ■ビタミンCを多く含む食材 ・赤ピーマンや黄ピーマン、キウイフルーツやアセロラジュースなど ビタミンCを摂取する時に、気をつけたいのが摂り方です。 ビタミンCは約3時間経つと体内から排出されてしまうので、1度に大量に摂るよりも、食事ごとに摂りいれるようにしましょう。 ■プロテインを多く含む食材 ・豆類やイモ類、小麦粉や白米など プロテインは、肉類や魚介類、卵類や乳製品などの動物性と、大豆製品や小麦などの植物性の二つに分けられます。 美容や健康を考えた場合は、植物性プロテインを摂ることをオススメします。 筋肉を作りたい場合は、動物性プロテインを積極的に摂ると良いでしょう。 ◆女性ホルモンの分泌を促そう! 体内のコラーゲンを増やすには、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを分泌することも大切です。 エストロゲンには、コラーゲンの生成を促す働きがあります。 女性ホルモンの増やし方は、「トキメク」こと! 恋愛映画を見て感動する、趣味でワクワクする、現実でも物語でも恋をしてドキドキする、など心の動きによって女性ホルモンは分泌されます。 さらに、ストレスを溜めている状態は良くないので、自分に合ったストレス発散方法を見つける、アロマオイルで癒しの時間を作る、といったこともオススメです。 アロマオイルなら、イランイランやゼラニウム、ネロリやローズ・オットーなどが良いでしょう。 加齢による目元のたるみが気になった場合は、原因に合った対策をとることが必要です。 目元のたるみが気になった場合は、ぜひこれらを参考にして生活に取り入れてみて下さいね。

切らないクマ治療について

恵比寿美容クリニック

 こんにちは。恵比寿美容クリニックの西田です。 今日は当院で行っている「切らないクマ治療」のご紹介をさせていただきます。 目元によって顔全体の印象が変わりますので、クマでお悩みの方は多いのではないでしょうか。  クマには種類があり、血行不良による「青クマ」、目元の凹凸による「たるみクマ」、色素沈着による「茶クマ」と分けられますが、複数のクマが組み合わさっている方も多いのが実際のところです。ですので画一的な治療を行うよりも、医師がクマを正確に診断し、患者様ごとに必要な治療をご提案するというのがクマ治療において重要だと考えます。  当院では、目元の膨らみが強い方には脱脂手術をご提案しますが、できるだけ脱脂手術は行わない「切らないクマ治療」を行うように心掛けています。  極細のマイクロカニューレを用いて様々な薬剤を使い分けることでクマを改善していく「切らないクマ治療」は、「手術は怖いのでしたくない」「仕事があるのでダウンタイムがとれない」といった患者様からも支持を頂いております。  クマが改善すると第一印象が変わりますので、よかったら治療を受けてみて下さいね。

ワキ汗にさよなら

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは。 夏も終わり、涼しくなり、秋を感じる季節になりましたね。 でもワキ汗は、暑い季節、寒い季節の暖房、緊張等1年中掻くのです。 そこで、本日ご紹介するのはワキボトックスです。 当日より治療が出来て、痛みも注入の時少しチクッとする程度です。 また、個人差はありますが赤い注入痕が出る事もあります。 数日でおちつきますのでご安心下さい。 効果は約1週間後から効きはじめ、量によって異なりますが3ヵ月~1年近く持続が期待できます。 効果は汗だけではなく、臭い軽減、洋服の汗ジミ予防にもなります。 気になる方は、是非一度お試し下さい。

フォトRFオーロラのご紹介

セントローズクリニック仙台

みなさまこんにちは。 セントローズクリニックのカウンセラーです。 まだまだ、暑い日が続いていますが体調崩されてないでしょうか? 残暑を元気にキレイに乗り切りましょう^^ さて、先日【フォトRFオーロラ ディーパー】の治療を受けました。 フォトRFオーロラは大変人気の高い治療なのでご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。 当院では5種類のタイプをご用意しており、 今回はシミ・くすみに特に効果の高いと言われている”ディーパー”の治療を受けました^^ 【フォトRFオーロラとは】 〇光エネルギーと高周波エネルギーを組み合わせた、【肌老化】を改善する治療です。  光エネルギーが色素に反応→シミやくすみを解消。  高周波熱で真皮層を活性化→コラーゲンを生成→ハリ、弾力UP! 〇その他に、そばかす、シワ、赤ら顔、毛穴の開きなど  ”お肌の総合的な若返り”に効果が期待される治療です! 治療は丁寧に照射をしていただき、1時間程度で終了しました。 今回、担当してくれた看護師さんに治療の途中で「顔が明るくなっているよ!」と驚かれ、 治療後自分でも顔を見てみると、顔の色が1トーンどころか2トーンほど明るくなっていてとても感激しました!!! 正直治療直後に効果を実感できるとは思っていなかったので、これは嬉しい誤算でした。 ちなみに痛みは輪ゴムではじかれているような、我慢できる程度の痛みです^^ 現在治療をして2週間、周りに「肌に透明感がでたね!」と褒めてもらえます。 自分でも肌の調子の良さを実感しています。 フォトRFオーロラは5,6回継続することで、より効果を実感できるそうなので このまま治療を継続しようと思います^^ みなさまもぜひ治療をしていただき、効果を実感していただけると幸いです(*^-^*) 目指せ素肌美人(*^_^*)

鼻先を高くする整形手術の特徴とは?詳しい手術方法と選び方を解説します!

口コミ広場編集部

鼻先を高くする手術はいくつかありますが、現在大手のクリニックで主に行われているのは、「切る方法」と「切らない方法」の2つです。ひとつは軟骨移植手術というもので、顔にメスを入れて半永久的に効果を持続させる方法。そしてもうひとつは医療用の糸を使って鼻先の形や高さを変える、いわゆるプチ整形と呼ばれる方法です。 その2つは手術方法やメリット、そしてリスクなどが全く違うものなので、自分にはどちらが合っているのか良く検討する事が重要です。この記事では、手術をする前に知っておくべき事を詳しく解説していきます。手術を検討している人は、ぜひ参考にして下さいね。

エラボトックス紹介

セントローズクリニック仙台

皆さんこんにちは セントローズクリニックのカウンセラーです。 本日ご紹介したいのはエラのボトックスの治療です。 エラの発達で悩んでいる方が沢山いらっしゃいますが、実際簡単な注射で改善が期待出来ます。 ボトックスというと、シワの改善で使われると思わるる方が多いと思いますが、実際エラ縮小、多汗症などにも効果はあります。 初めての方ですと、注射に不安な心もあると思いますが、 あっという間に終わる治療で、麻酔を使わなくでもよいので、注射が苦手な方でも、心配はないと思います。 即効性があり、効果をすぐ感じられる方も多いです。 治療後、数日ぐらい、食事するとき、咬むと違和感をやや感じる事も有りますが、 数日で改善されます。 個人差はありますが、目安年2~3回ぐらい、4、5回継続していくことでエラの発達がだんだん目立たなくなり、小顔効果が表れます。 エラでお悩みの方は、是非一度お試ししてみてください 気軽にご相談くださいませ。

唇を厚くしたい時に行われる美容医療の種類と特徴

口コミ広場編集部

ぽってりとした唇はセクシーでとても素敵ですよね。最近では唇を厚くしたいと考える女性が増え、自力で唇を厚くする美容器具も販売されています。しかし、そういった器具によって得られた効果は数時間しか持ちませんし、理想的と呼べるような状態にまで変化を求める事は、往々にして困難です。 基本的に唇の形状というものはトレーニングなどによって自力で変えていく事が出来るものではありませんので、このように一過性ではなく、長期的に厚い唇をキープするのなら、クリニックで専門的な美容整形治療を受けるしかありません。 となると、気になるのが「どのような方法があるのか?」という点ですよね。それでは、クリニックで受けることができる唇を厚くする美容医療について見ていきましょう。

鼻を高くする隆鼻術とはどんな手術なの?詳しい内容とその効果を解説!

口コミ広場編集部

スッとした高い鼻を作る「隆鼻術」と呼ばれる整形手術は、低い鼻にコンプレックスを持つ人にとても人気のある治療方法です。その方法はひとつではありませんが、現在主に行われているのはメスを入れるものと、注入によるものの2通りの方法となります。それぞれにどんな特徴があるのか、詳しい手術内容やメリット・デメリットなどを解説していきます。

脱毛後のブツブツは毛嚢炎かも!症状や対策&ケア方法を教えます

口コミ広場編集部

脱毛したあと、肌にブツブツができてしまったという人は意外に多いものです。脱毛=ムダ毛がなくなって肌がツルツルになると思っていたのに、かえって荒れてしまうという事態は避けたいものですよね。そこで、脱毛後のブツブツの正体である毛嚢炎が引き起こされる原因、そして毛嚢炎を防ぐための対策方法などを詳しくご紹介します。

クリニックでうけられる乾燥肌の治療方法について

口コミ広場編集部

肌がカサカサしたり、つっぱったり、化粧ノリが悪くなったと感じることはありませんか? 十分なスキンケアなど対策を怠っていると、水分や皮脂が不足して、潤いのない「乾燥肌(ドライスキン)」を引き起こすことがあります。さらに症状が進むと、痒みや痛みを生じることもあり、肌を掻くことで細菌が入って、湿疹を引き起こしたりもします。 肌の乾燥を感じたら、皮膚疾患を引き起こす前に、乾燥肌を治療して、潤いのある肌を取り戻しましょう。 今回は、クリニックで受けられる乾燥肌の治療方法について、ご紹介します。乾燥肌の原因についてもまとめましたので、乾燥肌が気になる方は、是非参考にしてみてください

ムダ毛を自力で薄くする方法はある?体毛が濃くなる原因と対策方法とは?

口コミ広場編集部

ムダ毛が濃い事は多くの女性にとってコンプレックスのひとつですよね。とくに最近は毛深い女性が増えているので、毎日のムダ毛処理に悩まされている人も少なくないと思います。 体毛の濃さはもともとの体質もありますが、実はホルモンバランスを乱す毎日の生活習慣とも密接に関係しています。そこで今回は、自力でムダ毛を薄くしたいという女性のために、体毛が濃くなる原因とそれを解消する方法を詳しく解説します。

大きく開いた毛穴は治療可能?毛穴の種類別に出来る皮膚科でのケア方法

口コミ広場編集部

鏡を見ると、頰や小鼻などの大きく開いた毛穴が気になるというような悩みは、特に肌の曲がり角を迎えた女性には多いのではないでしょうか? 毛穴は必要なものというのはわかっていても、毛穴が開いていることで肌がざらついたり、メイクのノリが悪くなってしまうこともあることから、毛穴をなるべく、小さく、目立たなくしたいと思っている方は多いですよね。 そこで今回は、開いてしまった毛穴の治療や最適なケアの仕方について、ご紹介します。

シミの解消になぜビタミンCが効果的なのか

口コミ広場編集部

シミに悩む人が必ずと言っていいほど摂取している成分のひとつにビタミンCがあります。ビタミンCには肌のターンオーバーを促進する作用があり、美肌効果もあるとされているためスキンケア成分の代表格と言えるでしょう。 シミにも効果的とされ広く知られているビタミンCですが、そもそもなぜ効果があるとされているのか、そしてどのようにすれば効果的なのかを正しく理解できている人は決して多くないようです。 そこで今回はビタミンCがシミの解消に効果的な理由や、理想的な摂取量、さらにはNG法なども含めて詳しく解説します。

永久脱毛で毛穴は目立たなくなる?毛穴ケアの効果と注意点

口コミ広場編集部

中村寿 医師

「脱毛すると毛穴が目立たなくなる」と聞いたことはありませんか? 脱毛には、ムダ毛処理の手間を減らしたいからというだけではなく、ポツポツ毛穴をどうにかしたい、という理由で脱毛に通う女性も多いそうです。 しかし、ちょっと待ってください。脱毛すると毛穴が目立たなくなるというのは本当なのでしょうか? 逆に、「脱毛してから毛穴が目立つようになってしまった…」という方もいることをご存知ですか?そして、この違いは何なのでしょうか? 実は、永久脱毛しても、間違ったケアをすると毛穴は余計に目立ってしまうといわれています。せっかくムダ毛がなくなったのに、毛穴がポツポツ残ってしまうなんて悲しいですよね。そうならないためには、正しい毛穴ケアが大切です。 今回は、脱毛後の正しい毛穴ケアとその注意点について、まとめてご紹介します。きちんとケアして、ムダ毛も毛穴もないキレイな肌になりましょう。

韓国女優の肌から人気が出た水光肌を作る「水光注射」のシミやくすみへの効果

口コミ広場編集部

韓国の女優のような透明感とハリ・ツヤのある「水光肌」を叶える美容医療の治療法として広まっている「水光注射」。美容意識の高い韓国で人気が高く、日本でも美容マニアの間で注目の施術です。 この水光注射の治療法や効果、メリットやデメリットなどをご紹介します。

ニキビを潰す行為はNGの理由と、早く解消したい場合のケア方法

口コミ広場編集部

鏡を見た時にニキビがあると、人に肌を見られるのが嫌になってしまいますよね。中には、ニキビを早くなくしたいからといって、ニキビを潰したくなる人もいるのではないでしょうか? しかし、ニキビを潰すと、症状がより酷くなったり、跡が残る場合もあります。 そこで今回は、ニキビを潰す行為がNGな理由と、ニキビを早く解消したい時のケア方法を、ニキビの種類別に紹介します。また、潰して良いニキビと、ニキビを潰す時の注意点もまとめましたので、参考にしてみてください。

そばかすは思春期を過ぎれば消える? 消えない場合の治療法は?

口コミ広場編集部

笠井美貴子 医師

そばかすというと幼年期の子供に多いイメージがあり、思春期を過ぎたあたりから薄く目立たなくなることが多いといわれています。ところが、思春期を過ぎても薄くならないそばかすもあり、この場合では専門的な治療が必要になることもあります。ではなぜ、そばかすが薄くなる人とそうでない人がいるのでしょうか?それでは、そばかすが薄くならない理由や治療方法についてご紹介していきましょう。

目立つ毛穴を消す方法はあるのか。毛穴の開きは原因で対処法も異なる

口コミ広場編集部

鏡で自分の頬や小鼻を見ると、どうしても気になってしまう毛穴。毛穴が目立つとそれだけで肌の美しさが失われ、清潔感の無い印象になってしまいます。 しかも、毛穴はメイクで隠そうとすると厚塗りに見えてしまったり、返って余計に目立ってしまったりする事もあり、隠そうという努力がむしろ悪く働いてしまう事もしばしば。 なんとか早急に処置をしたいものですが、毎日のスキンケアを頑張ってみたり、毛穴解消の美容グッズを使ってみたりしても全然解消されないという方も多いのではないでしょうか。 実は、毛穴の開きと一言に言っても様々な原因の種類があり、それぞれ対処法も異なります。 今回は、既に目立ってしまった毛穴を消す方法はあるのか、その原因と対処法についてケース別に徹底解説いたします。

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 7,465

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,420人以上 の医師陣が回答!
総回答数 33,000件以上!