ただいまの口コミ 76,454 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,550件)

美容医療コラム

最新の美容医療情報や美容整形術のポイントなど、美容外科・皮膚科治療の詳しい情報や普段表に出てこないような美容医療の裏話などを、美容医療の専門家が発信!

メンズ版の治療案内はこちら   

「涙袋形成について」

城本クリニック大阪院

涙袋とは目の下のふくらみのことです。 涙袋は笑ったときに目立つしわみたいなものなので、この涙袋がほどよくあると、いつも微笑んでいるような印象を与えることができ、優しい目元になります。また、これがほどよくあると目が大きく見えることもあります。 涙袋がふっくらしていることで、いつも笑っているような印象を与えることができ、明るい印象を作り出してくれます。 [ヒアルロン酸による注入法] 目の下にヒアルロン酸を注入する方法で、患者様が希望する形の涙袋を形成することが出来ます。 ヒアルロン酸は、天然の多糖類で、皮膚、皮下組織、結合組織、滑液膜組織、滑液の重要な構成成分です。ヒアルロン酸は、生体のすべてに全く同一の形態で見出される数少ない物質の一つであり、従って、純粋なヒアルロン酸の生物学的適合性は高いのです。 [外科的治療法] 下まぶたの筋肉(切開眼輪筋)を縫縮し、丘を造っていくことで涙袋を形成させる方法です。

脱毛で出来た赤みや色素沈着はどのくらいで治るの?

口コミ広場編集部

佐藤亜美子 医師

脱毛に関心がある人が気になる悩みとして挙げるものの一つが、脱毛後に起こす肌の赤みや黒ずみなどの色素沈着。とくに忙しい現代の女性にとっては、毎回のように脱毛後に肌が赤くなったり、色素沈着が起こるようでは困ります。 そこで今回は脱毛の後に出来る赤みや色素沈着について、どれくらいの期間で完治するのか、どのようなケア方法をすればよいのかなど様々な視点で深く掘り下げてみたいと思います。脱毛後の赤みや色素沈着は日頃のケアが肝心ですよ。

シミ最大の原因は紫外線! その理由と対策方法

口コミ広場編集部

萩島恭子 医師

多くの女性にとって共通する悩みのひとつが「シミ」ではないでしょうか。シミにはいくつもの種類があり、それぞれで発生するメカニズムも異なります。しかしながら、多くのシミに共通している原因があります。それこそが今回ご紹介する紫外線です。 紫外線がシミの原因であることはもはや説明無用なほどに知られている事実ですが、誤った紫外線対策や、紫外線とシミの関係について正しく理解されていないこともあるようです。そこで今回はシミと紫外線についての関係、紫外線が原因になるシミの種類、アフターケアなどを交えて解説します。

医療脱毛でシミができたという話は本当? その場合の対処法は?

口コミ広場編集部

北山英美子 医師

多くの女性が、当たり前のように脱毛する時代になってきました。以前は高額だった医療脱毛も、提供するクリニックが増えて値ごろ感が出てきたこともあり、最近では確実な効果を求めて医療脱毛を選択する女性が増えています。 そんななか、医療脱毛を受けた後でシミができたという話をネットやSNSで見かけたことがある人もいるかもしれません。 実は、医療脱毛でシミができてしまう可能性は、確率は低いものの残念ながらゼロではありません。 しかしながら、医療脱毛のリスクを正しく理解し、そのリスクを回避するための方法を知ることで、医療脱毛でシミができてしまうことを防ぐことができます。また、万が一シミができてしまった場合の対処法を知ることも大切です。

老化肌症状を改善 PRX-T33

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは。 本日は新しい治療、PRX-T33のご紹介です。 こちらのPRX-T33は、ピーリング治療なのですが、他のピーリングより真皮深層に働きかけ、コラーゲンの生成を強力に促進します。マッサージしながらお肌に塗布する事でハリがない、たるみ、シワ、くすみ等老化肌症状を改善します。直後より肌がツルツルになり、ハリ、弾力が出て、美白を実感出来ます。 お肌の深い所まで入るとなるとお肌が心配とお思いな方もいらっしゃると思いますが、肌ダメージはほとんどなく、稀に赤味が出る方もいらっしゃいますが、時間ととに落ち着き、メークも可能です。ダウンタイムも無いので安心して受けれる治療です。 寒くなり乾燥、ハリ不足、クスミ等気になる方は是非一度体験下さいませ。

あなたの“なりたい”を、具体的に導くのがプロの仕事

十仁美容整形

オーダーメイドのシリコンで 骨格に合った自然な仕上がりに ━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆ 鼻の手術式はだんご鼻など先の丸い鼻を細く整える「鼻尖(びせん)縮小」、鼻筋の隆起した部分を切り取る「わし鼻修正」、鼻の下の皮膚を5mm程度切り取り鼻と唇の距離を縮める「鼻下長修正」などもありますが、鼻を高くして整え、半永久的に顔全体に立体感をもたせる手術といえば「隆鼻(プロテーゼ)」です。 「隆鼻(プロテーゼ)」は、鼻骨部分にインプラント(シリコン)を入れて鼻を高くする方法ですが、当院の場合はレントゲンを撮って鼻骨の形を確認するだけでなく、症例によっては鼻を石膏で型取りする場合もあります。 そして、これまで何十万個ものインプラントを作ってきた熟練の職人が、その患者様の顔型とイメージに合う世界にひとつだけのインプラントを制作します。 また、仕上がったインプラントは、職人さんが作ったからそれでよしではなく、担当医がミリ単位で綿密にチェックをして患者様のイメージと少しでも違っていれば作り直してもらいます。 「隆鼻(プロテーゼ)」は、経験の少ない医師が出来合いのインプラントを使うことでトラブルが起きることもあり、患者様の中には“「隆鼻(プロテーゼ)」は「こわい」”とおっしゃる方もいます。 しかし、適切なインプラントを使って熟練の医師が手掛ければ危険は少なく、劇的に鼻の形を変えることができる手術です。 軟骨を取るなど、他の部分を傷つける必要もないので体への負担も少なく、術後に気に入らなかったら抜いたり、別の形に入れ直したりすることもしやすいので非常にメリットの多い手術式です。 美人をつくるのは高技術と L字型インプラント ━━━━━━━━━━━━◇◆◆ 鼻に使うインプラントには、鼻の根元だけにインプラントを挿入して鼻筋を美しくする「I字型と鼻の根元から先端までの鼻筋を通して高くする「L字型の2種類があります。 「I字型」は、鼻筋から眉間にかけてだけを高くしたいとおっしゃる方にはいいと思うのですが、鼻先も低い方の場合だと「L字型」を使った方が自然な雰囲気でぐっと形がよくなることが多いですね。 例えば、女優の北川景子さんのように上品で日本人らしい鼻筋を作ることができます。 また、鼻の形は丸いですよね。 そのため「I字型」の場合、鼻の丸い形の骨の上に置くとずれやすいんです。 一方、「L字型」は、鼻先まで固定されるので一度しっかり入ってしまえば安定感があります。 ただし、「L字型」は、難易度が高いので扱える先生が少ない。もし、他のクリニックで行わなくなっても当院はインプラントづくりからこだわって「隆鼻(プロテーゼ)」を行い続けることでしょう。 そのため、「L字型」を提案できないクリニックでは、ヒアルロン酸を注射するだけで終わってしまうこともあるそうです。 ヒアルロン酸注射の効果は一時的であり、鼻の形も思い通りにはなりません。 当院でもヒアルロン酸を注射することはありますが、手術をする前にイメージをつかんでもらうためというケースが多いですね。 鼻は化粧でごまかせないパーツ。 まずは無料カウンセリングを ━━━━━━━━━━━━◇◆◆ いくらメイクのスキルを磨いてもカバーできないのが鼻です。 ノーズシャドウを入れて鼻筋を高く見せることはできても鼻の形を変えることはできません。 もし悩んでいるなら、まずは無料カウンセリング(1回)にいらしてください。 遠方の場合は、カウンセリングの代わりにメールや電話でご相談にのることもできます。 カウンセリング中に当院から手術を強要することは一切ありません。 それどころか当院では、手術をご希望される患者様もカウンセリング当日は説明だけにとどめ、その内容を一度持ち帰って検討してもらうようにしているんですよ。 高い技術はもちろんカウンセリングの段階から丁寧にコミュニケーションを取り、患者様によりよい仕上がりを提供する。 これが、美容整形のパイオニアであり続ける当院のプライドです。

白玉点滴(グルタチオン点滴)について

けやき美容クリニック 沼津院

【白玉点滴とは】 白玉点滴(美白グルタチオン)は、グルタチオンという成分を配合した美白を目的とした点滴です。 海外セレブたちから支持を得て、そこから美肌治療の人気メニューになってきました。 グルタチオンは、人間の体内に存在する、グルタミン酸・システイン・グリシンアミノ酸という3つのアミノ酸が結合したペプチド(化合物)です。 体内では皮膚や肝臓、目や角膜などにグルタチオンが多く含まれていて生命を維持するためには欠かせない大切な成分です。 白玉点滴に含まれるグルタチオンは、強力な抗酸化作用を持っています。 グルタチオンは身体をさびつきから守ってくれる代表的な物質でもあります。白玉点滴のグルタチオンは、免疫システムにおいても重要で、アレルギーや喘息などを抑える効果もあります。 しかし残念ながらグルタチオンは、加齢や紫外線の影響によって年齢とともに減少していきます。 グルタチオンは胃腸からは体内に吸収されにくいので、点滴で投与するのが一般的です。 【白玉点滴の効果】 白玉点滴は、グルタチオンの優れた抗酸化作用により美容効果とアンチエイジング効果が期待できます。 《美白美肌効果》 グルタチオンは、紫外線によるメラニン生成を抑制します。 そのため、シミやそばかすの予防に効果的です。シミの進行も防ぎ、ターンオーバーによってシミを薄くする働きを助けることもできます。 白玉点滴は身体全体にグルタチオンを行き巡らせ、メラニン生成を抑制し、日焼けを防ぎます。 白玉点滴の頻度は、週1回が基本です。 《デトックス作用》 グルタチオンは肝臓で作られ、毒物や薬物などの有害物質を解毒する作用を持っています。 グルタチオンは、細胞内のデトックスをするはたらきを持っています。 しかし、現代の食生活では、多量の添加物が含まれているため、肝臓で解毒できる許容量を超えており、グルタチオンの補給が必要だと言われています。 《アンチエイジング》 グルタチオンの持つ高い抗酸化作用は、身体の中でできてしまった活性酸素を消去したり、防御したりする役割があります。 活性酸素は老化や病気の原因ともなります。 紫外線やタバコ、ストレスなどによって活性酸素が増えてしまうと、身体の細胞が壊れ、さび付いてしまいます。 グルタチオンを体内へ取り込み、増えてしまった活性酸素を消去することで、シミを始めとしたあらゆる老化から守ることができます。 【グルタチオンは点滴が良い理由】 残念なことに、グルタチオンは加齢と共に減少しやすいという特徴があります。ほうれん草、キャベツ、きゅうりなどにグルタチオンは含まれていますが、胃など様々な器官を経て血管へ吸収されるため、時間がかかりますし、すべての成分を吸収できません。 美白効果をしっかりと感じるためには、血管へダイレクトに送り込める「白玉点滴」がおすすめです。 白玉点滴は直接このアミノ酸を体内に送り込むことで、身体の内側から健康的なお肌を作りだすことができます。 【白玉点滴の頻度は】 「徹底的に美白したい」という方におススメの白玉点滴の頻度は週1回を目安とします。 継続してグルタチオンを取り込むことで、メラニンの少ない美白美肌を手に入れることが出来ます。 【このような方にオススメです】 ●透明感のある肌に憧れる方 ●しわ・たるみが気になる方 ●肌にキメがなく、くすみが気になる方 ●毛穴の開きが気になる方 ●赤みのある肌が気になる方 ●全身の肌を改善したい方 ●疲れが溜まっているように感じる方 この季節には最適ですので、ぜひお近くのクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

肌のお疲れに高分子ビタミンC導入

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは。 毎日暑い日が続いて、疲れが出ている方もいると思います。お肌も気になる所です。 そこで、本日ご紹介するのは高分子ビタミンC導入です。 この治療は化粧水では肌の奥まで浸透しない高濃度ビタミンCを特殊な電気パルスを利用しお肌の中に入れていく治療です。 また、通常のビタミンC導入よりも15~30倍の効果があると言われていますので、肌の奥深くまで届ける事が出来ます。 ですので、乾燥知らずのもちもち肌となり、美白になるのです。 また隠れシミにも効果があり、トラネキサム酸を一緒に入れる事で肝斑を薄くする効果もあります。 痛みのない気持ちいい治療でございます。 お肌ケアはもちろん、リラックス効果もありますので、是非、体験して下さい。

ピアスの正しいアフターケア法

東京中央美容外科仙台院

結論からいうと、ピアッシング後は何もしないのが正しいです。ネットには色んな情報が氾濫していますが、心臓血管外科で最新の術後創部感染対策を学び、日々実践し、研究してきた立場からコメントすると、ピアッシング後の消毒などのアフターケアは一切不要です。 なぜ、心臓血管外科で感染対策?と疑問に思うかもしれませんが、感染対策が手術成績、つまり手術死亡率や入院期間などに直結するからです。心臓血管外科の場合、手術創に感染すると縦隔炎などの重篤な合併症を引き起こし、致命的な転帰となることがあります。現代の医学で感染を100%防ぐことはできませんが、限りなくゼロに近づけるために日々研究しているのです。 外科医が参考にしてる指針として、アメリカのCDCが発表している手術部位感染予防に関するガイドラインがあります。それらを参考に、多くの日本の外科的診療科では手術部位の感染予防対策がなされています。具体的には、手術創は48時間で閉鎖し外界と完全に遮断されるため、その間はドレッシン材などで被覆し清潔を保ち、その後は基本何もせず、必要に応じて生理食塩水や水道水で洗浄して清潔を保つというものです。消毒は推奨されていません。最高レベルの感染対策をしてる心臓血管外科でも術創部に消毒は一切しませんし、これは現代の外科学の常識です。 逆に、創が閉鎖する48時間以内に消毒すると、消毒液が組織を障害して創傷治癒を遅らせる、免疫機構を破綻させてかえって感染の原因になるという報告もあります。また、消毒はあくまで消毒であって、皮膚を滅菌できるわけではないため、菌量を一瞬減らせるでしょうが数時間後には細菌が増殖しているのです。また、48時間後には創が閉鎖しているわけですから、細菌が創から侵入することは基本的にありません。まとめると、48時間以内の消毒は創にとって有害であり、48時間経過後の消毒は意味がないということです。 ピアスの場合も同様で、細いファーストピアスで開いた穴は手術で縫合した創と同等と考えられます。つまり、CDCのガイドラインに従えば、消毒は一切不要で特に48時間以内はきちんと創が閉鎖するように一切手を触れないのが良いでしょう。 その後も回したり、動かしたり、消毒したりすると、せっかく閉鎖した穴の表面が剥がれて出血したり、浸出液が出たりして、「外界から遮断される48時間」がいつまで経っても経過しないことになります。そのうちに、創から雑菌が侵入して感染することもあります。 以上まとめると、ピアス後の正しいアフターケアは以下のようになります。 ①消毒は絶対しない ②ピアスホールが安定するまでの1か月間はピアスを回さない・動かさない・外さない・むやみに触らない ③48時間経過後は必要に応じてピアス周囲をシャワーなどで洗い流し清潔を維持する 簡潔に表現すると、ピアスに一切触れず、1ヶ月間完全放置で構いません。 これを守れないと、感染、出血、金属アレルギー、ホールの不完成などのホールトラブルを高率に起こします。 年間数100回ピアッシングを行っておりますが、この方法で当院でピアッシング後にトラブルが起きたケースは1例もありません。それでもネットでトラブルの相談や体験談が多いのは、セルフで開けていることや、誤ったアフターケアが原因と考えます。

ピアスを医療機関で開けた方が良い理由

東京中央美容外科仙台院

①医療行為  医療行為を行えるのは医師免許のある医師と、医師から指示された看護師のみです。当院では医師が責任を持ってピアッシングしています。また、自分であけるのであれば法的に問題ありませんが、ピアス店の医師免許のない店員がピアッシングを行った場合は医師法違反となります。実際に無免許でピアッシングを行って逮捕された人もいます。 ②ファーストピアス  ファーストピアスは化学的に安定なチタン製ピアスが金属アレルギーを起こしにくいとされています。また、滅菌ピアスを使用しますので清潔です。自分で開ける場合、ファーストピアスの選択を誤り安全でない製品を選んでいる可能性があります。 ③清潔操作  ピアスを開ける際に正しい消毒、正しい清潔操作をしないと、滅菌ピアスを使っても手で触れるなどして一瞬にして未滅菌ピアスになります。清潔操作は訓練された医療従事者でないとできないと思います。 ④痛みが少ない  当院では一瞬でピアッシングできる機器を使用しているため、殆ど痛みを感じずにピアッシング可能です。希望される方には、麻酔のテープ、軟膏、局所麻酔などを行いますのでほぼ無痛でピアッシングすることも可能です。 ⑤失敗がない  自分で開けると、斜め刺しや、部位の間違い、痛みにより貫通できないなどの失敗がありますが、医療機関の場合そういうことはありません。 ⑥アフターケア  ピアッシング後に正しいアフターケアをしないと、ピアスホールが安定しない、完成しない、出血する、浸出液が出続ける、感染するなどのトラブルの原因となります。医療機関であれば正しいアフターケアを指導できますし、何かトラブルがあっても対処できます。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

東京中央美容外科仙台院

医療機関で行われているレーザー脱毛とエステサロンなどで行われている光脱毛(フラッシュ脱毛)の違いについてご説明いたします。 どちらも毛根に作用して毛を抜くという点では同じです。 大きな違いは毛根の組織を破壊しているか、していないかという点です。レーザーは、単一の波長で毛根組織に選択的に照射できるので、毛根を破壊できるくらい強いエネルギーを与えることが可能です。様々な波長を含む光脱毛で強いエネルギーで照射すると、皮膚が火傷してしまうのでできません。また、毛根を破壊する行為自体が医療行為なので、レーザー機器は医師のいる医療機関でないと扱うことができない決まりになっています。 レーザー脱毛は、毛根自体を破壊できるので、破壊された毛根から一旦毛が抜けると、その後は生えなくなります。これが、永久脱毛や永久減毛が可能な理由です。 光脱毛は毛根自体は破壊できないため、一度抜けても同じ毛根からまた毛が生えてきてしまいます。従って、毛がない状態を保ちたければ、通い続ける必要があります。 従来、レーザー脱毛の欠点としては、光脱毛に比べて痛みが強い、料金が高いという点が指摘されてきました。最近では、蓄熱式という新しいタイプのレーザー脱毛機器も登場し、ほとんど痛みを感じずに施術することが可能になってきました。料金に関しても、以前と比べればお求め安い価格になってきていると思います。通う回数を考えれば、トータルでは光脱毛よりコストパフォーマンスは高いので、レーザー脱毛を最初から選択される患者様も増えていると思います。

末広型二重と平行型二重の違い

東京中央美容外科仙台院

末広型二重と平行型二重の違いについてご説明いたします。 末広型は二重のラインがまつげのラインと目頭で1点に交わります。全体として目尻に向かって二重の幅が広くなるのが一般的です。 平行型は二重のラインが目頭でまつげのラインと交わらず、外に出ているのが特徴です。全体として、目頭から目尻まで幅が一定(=平行)な形が一般的です。 末広型でも幅が平行であったり、平行型でも幅が末広がりのタイプもあり、ややこしいのですが、見分けるポイントは目頭でラインが交わる(=末広型)か、ラインが交わらず外に出ている(=平行型)ということです。 二重手術で一重から末広型、平行型にすることもできますし、末広型二重を平行型二重にすることも可能です。

二重埋没法手術の腫れ・ダウンタイム

東京中央美容外科仙台院

埋没法は腫れが非常に少ない手術のため、勘違いされている患者様が非常に多いので、今回は埋没法の腫れについて書きたいと思います。 埋没法は全く腫れていないように見えても、必ず1ヶ月間は腫れています。見た目で腫れが目立つというわけではありません。患者様から見て全く腫れていないと感じていても、厳密には1ヶ月間は腫れているのです。 二重のラインとまつ毛のラインの間が腫れるため、腫れている間は必ず幅が広くなります。また、幅を広く設定すれば、腫れている部分が表に出てくるため腫れは目立ちます。末広型二重より、平行型二重の方が表に出る面積が大きい分、腫れが目立ちます。 また、特に初期の段階は腫れ自体に左右差が出るため、二重の幅にも左右差が出ます。朝むくんでいるときは二重の幅が広くなり、昼になるとむくみが引いて幅が狭くなるという日内変動を繰り返します。 腫れている間は埋没部の食い込みが強くなります。 逆に、1ヶ月経過すれば、腫れはなくなり設定の二重になります。理論的には左右差や食い込み、幅が広すぎるという悩みもなくなるはずです。 このような説明は全ての患者様にされるべきだと思いますが、実際には説明不足の医師が多いため、同じ質問がネット上の口コミサイトに大量に投稿されており、また他院で埋没法をされた方の修正依頼の相談が当院にもたくさん寄せられます。共通する内容が「数日前に埋没法をして腫れは引いたけど、幅が広すぎ希望の二重と違う、左右の幅が違う、食い込みが強い」などです。これらの問題は、腫れている1ヶ月が過ぎれば全て自然に解消するので、時間が経つのを待つしかありません。もし、修正手術をするとしても、完全に腫れが引いた状態でないと正確なシミュレーションができませんので、結局1ヶ月過ぎるのを待つしかないのです。 以上は、2点留めの場合であり、3点留め以上の場合は、完成まで3ヶ月程度かかります。5点留めの場合は、腫れを引かせるために抜糸が必要な場合もあります。

二重埋没法手術、当院が2点留めにこだわる理

東京中央美容外科仙台院

今回は、二重埋没法手術、当院が2点留めにこだわる理由についてご説明致します。 当院では、埋没法は2点留めを基本としています。ごく稀に3点留めないと理想のラインにならない患者様がいらっしゃいますが、ほとんどの患者様は2点留めで二重のラインを作成可能です。 では、2点留めで作成可能なのに、なぜ、4点、5点と留めているクリニックや患者様が存在するのでしょうか。それは「患者様または医師が長持ちすると信じている」「点数を追加すると料金が高くなる」の2つが原因だと思います。後ほどの書きますが、留める点数が多くなると、長持ちしなくなりますし、様々なリスクが高くなるので患者様のメリットは全くありません。 2点留めで理想のラインができる患者様に3点留めたところで、当たり前ですができるラインは同じです。目頭付近の蒙古ヒダが強く、目頭付近に1点追加するか目頭切開が必要になる方もいます。あるいは、まぶたが厚い方で目尻までしっかりラインを出そうとすると、目尻付近に留めざるを得ませんが、そのような方が平行型を希望されると、真ん中にもう1点留めないと真ん中付近が狭くなってしまうことがあります。このような場合は3点留めの適応があると思います。それでも、ラインを作るために4点留めが必要になるケースはないと思います。 もちろん、正しく手術を行えば4点留めも恐怖の5点留めでも完成したラインは2点留めと全く同じです。まず、私が言っておきたいのは点数を多く留めたからといってその分長持ちするわけではないということです。冷静に考えればわかりますが、同じ方法で留めていれば1点あたりの取れる確率は同じと考えられます。一定の確率で取れてしまう埋没点が多くなればなるほど、少なくとも1点が取れてしまう確率は高くなるはずです。したがって、2~5点留めで最もラインが長持ちするのは2点留めということになります。 3点留め以上は、「腫れが強くなる」「完成まで時間がかかる」「内出血など様々なリスクが増大する」「2点留めより長持ちしない」「料金が高くなる」など、患者様にとって良いことは一つもありません。これが、当院で2点留めを基本にしている理由です。

レーザートーニング

セントローズクリニック仙台

こんにちは(^O^)/ セントローズクリニックのカウンセラーです。 今回はレーザートーニングの治療を紹介したいと思います。 ストレス―や出産後のホルモンバランスの崩れで肝斑でお悩みの方が多くいらっしゃると思います。そのような悩みで、皆さんが良く耳にする治療がレーザートーニングです。 レーザートーニング機器の中で、新しく、また人気あるのがFOONAQXとメドライトC6となります。 FOONAQXとメドライトC6は非常に弱いパワーのレーザーを照射するので、肌に負担をかけずに、少しずつメラニンを破壊していきますので、肌反応など心配する方にも、気軽にうけることが可能な治療です。 わたくしも実際受けってみましたが、メドライトC6が割合に刺激が強いですが、痛みは他の治療と比べると強くもなく、実際リフトUP効果も美白効果も期待できます。 時間のに余裕があれば、3~4W一回繰り返しに行う事にお肌の改善が期待できます。 是非、一度お試してみてくださいね~

二重手術 埋没法の特徴

烏丸御池ビューティークリニック【女性専用・美容外科/美容皮膚科】

二重の手術には、埋没法と切開法があることはご存知の方が多いと思います。 それぞれに長所と短所がありますが、 埋没法のメリットとしては・・・ <ダウンタイムが少ない> <傷ができない> <糸を取れば(取れれば)元に戻る> というものがあげられるでしょう。これらについてひとつずつ解説をしていきます。 <ダウンタイムが少ない> 埋没を選ぶ理由としては、ほぼこれに尽きるでしょう。 実際、仕事を何週間も休んで受ける方は少なく、通常は1週間以内、3日程度の休みで受けられる方が多いです。「次の日も普通に仕事があるが、どうしてもばれたくない」などとおっしゃる強者の方もおられます・・・(さすがに次の日にばれないというのはなかなか難しい相談ですが) 逆に言えば、それだけお手軽であるからこそこれだけ普及したのだと思います。 ただ、切開に比べるとダウンタイムは短いですが、全然ないわけではありません。 まぶたの厚み、作る二重の幅、手術中に力が入ってしまったり、など多くの要素が腫れや内出血に影響してきます。 また、医師の立場から見て同じぐらいの腫れであっても、「すごく腫れていて気になる」という方もいれば、「全然腫れは気になりません」という方もおられます。捉え方にも個人差があるということです。 ・ある程度は腫れるものと思って、術後のスケジュールなどを無理ないよう調整しておく ・自分の目に合わない無理な二重デザインは希望しない  (どのような二重がよいか、術前に医師とよく相談すること) ・アイプチなどでまぶたがかぶれている場合は、(可能なら)手術前は少しアイプチをやめる などに注意すると、術後に「げっ!」となりにくいと思います。 <傷ができない> 手術の時は皮膚の表面に針で小さい穴を開けます。しばらくの間は針穴は薄い赤色です。術後1カ月程度で色はかなり目立たなくなりますが、少し傷跡のような凹みがあることが多いです。最終的には傷はわからなくなります。 (経過には個人差があります) <糸を取れば元に戻る> これも、埋没ならではのメリットでしょう。糸を取る理由としては・・ ①二重を狭い幅にしたい ②元の目に戻したい ③糸が原因と思われる感染などの症状が起こった などが考えられます。 ①埋没で作った二重が残っていて、そこよりも狭い二重にしたい場合、基本的には抜糸をする必要があります。(年数が経っていると、糸がみつからないこともあります。) ②抜糸をすると、通常は数日から数週間でラインが消えます。(これも、年数がたって皮膚にくせがついてしまっている場合、抜糸できたとしてもラインが消えない可能性はあります) ③糸が原因で感染がおこった場合、また、糸の近くで感染が起こり、糸に菌が住みついて再発を繰り返す、といった場合は、抜糸をしないといけないことがあります(薬で改善することや自然に治ることもあるため、絶対にすぐに抜糸をしないといけないというわけではありません) 以上、埋没法のメリットについてお話しました。 手術を検討されている方の参考になれば幸いです。 次回へ続く

二重手術を受けられる前に知っておきたいこと

烏丸御池ビューティークリニック【女性専用・美容外科/美容皮膚科】

世の中の女性は(男性も)きれいな二重、大きな目、パッチリした目に憧れます。そして、理想の目に近づけるため、日々テープやアイプチをしたりして悩んでいます。 ところで、メイクやアイプチ、テープなどをしている自分の顔・・・それは本当の自分なのでしょうか?飾られた自分なのでしょうか? 毎日テープをしていて、テープがないと外に出れない、という方はたくさんおられます。 きっと、テープをしている顔が本当の顔になっているんだと思います。 テープをしないと自分でなくなってしまう・・・ そういう方にとって、二重の手術とは、「自分の顔を変えるもの」ではなく、「今の自分でいるためのもの」なのかもしれません。 ※自分を変えるために手術を受ける ※今の自分のままでいるために手術を受ける もちろん手術の内容としては同じなのですが、ご本人様にとっての意味合いが全然違いますね。 と言っても、二重の手術が広く普及している現在では、このように思い詰めてご来院される方は少なく、皆さまもっと現実的で具体的な思いを持っておられます。 ・芸能人のような目になってみたい ・毎日テープ、メイクがめんどくさいから ・テープでうまく二重を作れない ・テープで皮膚がかぶれる ・海やプールや旅行やその他、の時に気をつかう ・学校の友達がしていて、自分もやってみたくなった ・就職すると時間が取れなくなるので今の間にやっておきたい ・もともと二重のラインはあるが、気に入らないからラインを変えたい ・加齢で皮膚がたるんで二重が狭くなってきたから広げたい ・昔埋没をしたけど取れたのでもう一回やりたい ざっとあげてもこれぐらいあります。 このような思いを胸に、みなさまは我々のもとへお越しくださいます。 しかし、思いはさまざまであってもやはり手術ですので、受ける方一人ひとりにとっては人生の一大事であることに変わりはありません! しっかりと知識を付けた上で手術に臨んでいただきたいと思います。 二重まぶたの手術は、大きく分けて2種類あります。 <埋没法> 糸を埋め込むことで二重を作る方法 <全切開法> まぶたを大きく切開して二重を作る方法 この他にも、部分切開法などがあります。(当院ではやっていません) この中で、埋没法は、二重整形の中で最もお手軽で、最も人気のある方法です。 人気の理由は、切開法と比べて、圧倒的に腫れが少なく、お仕事や生活への影響も最小限に抑えることができることに尽きるでしょう。 ただ、埋没法はやっているクリニックが非常に多く、情報が溢れすぎてて、受けられる方の側からすると、どこで受けてよいかわからない、という方が多いと思います。 ・インスタやホームページに載っている写真を参考にする ・口コミ広場などの口コミを参考にする ・ホームページに載っている医師のプロフィールやクリニックの雰囲気を参考にする こういう方法で選ばれる方が多いと思いますが、実際選ぶとなるとなかなか大変だと思います。 他のパターンとしては・・・ ・友人が、ここで埋没法を受けて、勧められたから ・他の施術(脱毛など)をここで受けているから というのがあります。こちらの方が情報の信頼性が高いかもしれませんが、少数派です。 やはり一番重要なことは、医師との相性だと思います。それは、実際にカウンセリングを受けてみないとわからないことです。 「あるある」としては、ブログやインスタ写真ですごく印象が良く、「この先生にしてもらう!」と決めて実際にカウンセリングを受けた後、「あれ?イメージと全然違うけど大丈夫?」となったが、今日しか日がないから、などの理由で手術を受けてしまい、後で「なんか納得いかない」となるパターン。 下調べはもちろん大事ですが、あくまでも参考程度にしておくのがよいでしょう。 手術ですので、100%ご自分の希望をわかってもらえるわけではないし、100%ご自分の理想の目になれるわけでもありません。術後に気になる点が出てきた場合に、気軽に尋ねることができそうかどうか、というのも大事なポイントです。 医師の印象、スタッフの対応、料金など、全てに納得がいった状態で手術を受けられるのが理想だと思います。 しっくりこない場合は、たとえ日を決めていても、一度じっくりと考えてみる勇気も必要です。 次回に続く

ニキビ治療 Vol.3 ~皮脂の溜まりをどう治す~

あいち栄クリニック

誰もが多かれ少なかれ悩んだことがあるでしょう【ニキビ】。 第一回では ①毛穴のつまり ②皮脂の溜まり ③菌の繁殖・炎症 ④治癒(凹み、色素沈着、略治) といったステージに合わせた治療が必要、というコラムを書きました。 第3回目の今回は「②皮脂の溜まり」にフォーカスし治療を紹介したいと思います。 皮脂の溜まりを改善するのはには ①皮脂を出す ②皮脂の産出を抑制 が挙げられます。 詳しくみますと ①皮脂を出す これは前回の「毛穴のつまりをとる編」とほぼ同意義ですね。 毛穴のつまりをとることでつまりの下にある皮脂が排出されます。 ②皮脂の産出を抑制 皮脂の産出を減らす内服薬、外用薬の他に、針を指し高周波を流し皮脂腺を破壊する方法(アグネス等)、皮膚の極浅いところに薬剤を細かく注入する方法(マイクロボトックス等)などクリニックで出来ることは多々あります。 その他スキンケアを水分補給に重点を置いた保湿ケアに切り替えることで皮脂の産生を抑制していきます。 さて、いかがでしたでしょうか。 「皮脂の溜まり」をとる、と言っても色々な方法がある事をご理解いただけましたでしょうか。 ニキビでお悩みの方は是非"あいち栄クリニック"にご相談ください。

埋没法は魔法の治療? ~その1:形の限界編~

あいち栄クリニック

美容外科手術の中で最も多いとされているのはやはり「埋没法」でしょう。 まるで魔法のように扱われてしまう埋没法ですが、やはり限界(誤解)があります。 その限界(誤解)を知っておけば「こんなはずじゃなかった」と後悔される方も少なくなるかも そう思いながら今回筆を執らせていただいた次第でございます。 第一回目の今回は「形」編でお送りします。 昨今SNSなどの普及で気軽に二重の情報が入りやすいですね。 カウンセリングにお越しいただくときに、写真を持ってきていただけるので希望とする形がよくわかり、便利な世の中を実感します。 さて、この時多くのかたが【並行型】というものにこだわりを持ってらっしゃいます。 並行型は一般的には目頭から目尻までマブタの際と一定の幅で二重が存在することを指します。 残念ながら日本人できれいな並行型を作成できるのは、私の経験上30%程度かと思います。 なぜなら日本人は「蒙古襞」と呼ばれる目頭側の皮膚の張り出しがあるからです。 この蒙古襞のせいで多くのかたが「奥二重」や「末広型」が自然な形となり、無理矢理作った「並行型」は不自然さ・いびつさだけでなく、取れやすさの原因にもなります。 とはいえ、悲観する必要もありません。 このような場合、目頭切開を加えるたり全切開にすることで問題は解決します。 でも「出来るだけ切りたくない」と思われる方がほとんどですけどね。 さていかがでしたでしょう。 埋没法をさも魔法のようにご紹介するクリニックが多々ありますが、基本的にはただ糸で止めるだけのシンプルで簡単な治療です。 シンプルで簡単な治療であるが故、どうしても限界が存在してしまいます。 理想の二重と埋没法のみで現実に出来る二重をしっかり天秤にかかえていただいて 納得した上で施術を受けていただくのが良いでしょう。 二重のことなら是非”あいち栄クリニック”へご相談ください。

プラセンタ内服は、ヒト由来の健康食品を選びましょう。

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

●プラセンタ(胎盤)配合健康食品の服用をお勧めするわけ 一般的に年を重ねるにしたがって、全身の機能が低下して行きます。これは一つの器官の機能が低下している状態とは異なるため、単一の効果を期待して開発された薬剤によって治療することはできません。 プラセンタは、多数の生理活性物質が自然のままの状態で混和しているため、全身の器官の機能低下を補います。様々な細胞増殖因子を合成、分泌して胎児を育むプラセンタは、新しい細胞を作って、老化した身体を細胞レベルで若返らせます。 ●ヒト由来プラセンタ健康食品の期待できる効果 美白:シミの元となるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取り除きます。 保湿:高い保湿力で、長期間しっとりした肌を維持します。 細胞の増殖再生:ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高めターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。 コラーゲンの生成促進:肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。 抗酸化作用:老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。 抗炎症作用:ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。 抗アレルギー作用:免疫システムを徴性回復し、アレルギー反応を抑制します。 アミノ酸の補給:皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。 ●プラセンタとは? プラセンタとは、胎児の発育成長に必要不可欠な、女性だけがもつ「胎盤」という組織です。 この組織は、ひとつの受精卵をわずか10ヶ月の間重さ3kgの赤ちゃんに育てあげる驚異的な働きを持っています。 プラセンタには各種栄養素をはじめとする、胎児の発育成長に必要不可欠な物質がギッシリと蓄えられています。 プラセンタは母体において、酵素や栄養分を胎児に与えるだけではありません。 器官の働きが確立していない胎児に代わって、肝臓、腎臓、肺臓の役目を果たすなど、数多くの働きをします。 まさに、神秘性を秘めた偉大なる臓器なのです。 ●プラセンタの成分により期待できる効果 皮膚を若返らせ、内側から白くキメ細かく整えます。 活性酸素除去、血行促進により若々しい容貌を保ちます。 内分泌調整、強肝作用、抗疲労・抗ストレス作用により多忙な現代女性の不定愁訴、体調不良、睡眠障害を改善します。 疲れた時のスタミナ源になります。 免疫賦活、抗炎症作用、抗アレルギー作用によりアトピーや喘息などの持病を改善します。 自律神経調整作用により更年期障害を緩和します ●健康食品により毎日摂ることで効果を実感します。

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 76,454

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,363人以上 の医師陣が回答!
総回答数 27,000件以上!