ただいまの口コミ 76,454 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,550件)

アンチエイジングの コラム一覧

メンズ版の治療案内はこちら   

高濃度ビタミンCの効果って?? 松島先生が詳しく解説!!

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 高濃度ビタミンC点滴 についてご紹介致します。 ★高濃度ビタミンCとは 血液中のビタミンC濃度を一過性に上げることで、美肌治療やアンチエイジング、疲労回復に高い効果を発揮します。 ビタミンCは体内では合成できません。そのため、外から補充する必要があります。しかし経口摂取の場合、大量に摂取しても血中濃度がある程度に達すると、それ以上は上がりません。 また、ビタミンCは酸化しやすいため、内服では全身に行き渡る前に酸化してしまい、ビタミンC本来の効果が発揮できません。 しかし点滴の場合は、サプリメントに比べ20~50倍もの無添加ビタミンCを直接血管内に注入するので、ビタミンCを酸化させることなく、血液中のビタミンC濃度を急激に上げることができ、短時間で全身に行き渡らせることが可能です。 ビタミンCは余分に摂取しても尿から排出されますので副作用の心配はありません。逆に身体にストックの効かない成分なので定期的に摂取する必要があるのです。 ★高濃度ビタミンCの効能 ・メラニンの合成抑制 メラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くして、お肌を明るくします。 ・コラーゲンの合成促進 肌の張りや弾力のもととなる繊維芽細胞の働きを高め、シワ・たるみを改善します。 ・抗酸化作用 強力な抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を除去し、お肌の若返りに効果を発揮します。 ・肌の保水力促進 ビタミンCはお肌の水分を保つセラミドの生成も促すので、お肌にうるおいを与え、乾燥肌を予防します。 ・皮脂の過剰分泌抑制 過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビをできにくくします。 ・免疫力アップ リンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防します。また、抵抗力がつくことで健康な体へとつながります。風邪予防、疲労回復にも効果的です。 ・抗アレルギー作用 アトピー性皮膚炎の改善にも有効とされています。 ★高濃度ビタミンC点滴を受けられる方へ G6PD欠損症という遺伝子の病気の方は、一定量以上のビタミンCを点滴すると赤血球が破壊され溶血発作を起こすリスクがございます。 日本人がこの病気である確率は0.5%以下と稀ではありますが、「ない」とは言い切れないため検査が必須となります。 当院では、G6PD欠損症の有無を調べる為の血液検査を扱っておりません。 誠に申し訳ありませんが、他院で一度受けたことのある方のみの点滴施術となりますこと、ご了承ください。

美白になりたい方へ!! スーパーグルタチオン点滴とは??

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 スーパーグルタチオン点滴 についてご紹介致します。 ★グルタチオン(=タチオン)とは 人間の体内に広く分布する、グルタミン酸・システイン・グリシンアミノ酸という3つのアミノ酸が結合した化合物です。 動物や植物などの細胞の中に存在しており、人間の体内では皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜などに多く含まれていて、生命を維持するために必要不可欠な成分です。 グルタチオンは胃腸ではほとんど吸収されないため、経口からの摂取は効果があまり期待できません。 それゆえ、点滴からの静脈に直接いれることで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 ★グルタチオンの効能 ・強力な抗酸化作用(サビの予防) 老化の原因のひとつである活性酸素の抑制を抑える働きがあります。紫外線や喫煙、ストレスが原因で過剰に作られた活性酸素を抑制してくれる効果です。 ・解毒作用 様々な毒素を細胞の外に排出したり、代謝機能にかかわる酵素を活性化させます。肝機能改善効果や抗アレルギー作用もあります。 ・メラニン生成抑制作用 メラニンは紫外線や炎症などの刺激から肌を守るために生成されます。メラノサイトがメラニンを過剰に生成することによってシミができます。 グルタチオンにはそのメラニン生成の抑制が期待できます。

1年の疲れ取り除きませんか?? 今注目のニンニク注射について

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 にんにく注射 についてご紹介致します。 ★にんにく注射とは にんにく注射といっても、にんにくを注射するわけではありません。 にんにくの成分である、ビタミンB1を使用します。このビタミンB1、にんにく臭がするのもまた名前の由来なのです。 ビタミンB1は、食事やサプリメントで摂取できますが、腸からの吸収は体調に作用される部分が多く、消化吸収を経て血中に取り込まれるため、効果が現れるまでに時間がかかります。 静脈に直接注射することで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 疲労が溜まっている方、体調を崩しやすい方、風邪気味の方、熟睡できない方におすすめです。 ★ビタミンB1の働き 糖質代謝と、それによる神経・消化器・心臓・血管系への機能調整に関与します。 私たちの体に入ってきた糖質は、多くの場合、グルコースとなり吸収されて解糖系という回路を通してエネルギーに変換されます。 この解糖系が作用するのに必要不可欠なのが、ビタミンB1なのです。 ゆえにビタミンB1は糖質代謝によるエネルギーの産生に欠かせないものなのです。 ★ビタミンB1が足りないと、どんな状態になるか 1910年に鈴木海太郎博士が発見したこの物質は、身体に足りなくなると脚気(かっけ ※以下に説明あり)という症状を引き起こします。 明治時代、原因不明で伝染病ではないかとも言われた脚気が、海軍で猛威をふるっていたとき、鈴木博士は船上で兵士が白米ばかり食べていたことに注目し、これが契機になって米糠から発見したのがビタミンB1でした。 ビタミンは体内ではつくられないので、食事なので必ず摂取しなければなりません。 ビタミンB1が欠乏すると、中枢神経・末梢神経障害をきたします。 症状としては、しびれ感、全身倦怠感、四肢の知覚異常、腱反射消失、知覚麻痺などです。 このような症状を総称して、脚気といいます。 脚気とは過去の疾患と思われるかもしれませんが、この現代でも偏食する人や食事が十分に摂取できない人には生じうることです。

白玉点滴(グルタチオン点滴)について

けやき美容クリニック 沼津院

【白玉点滴とは】 白玉点滴(美白グルタチオン)は、グルタチオンという成分を配合した美白を目的とした点滴です。 海外セレブたちから支持を得て、そこから美肌治療の人気メニューになってきました。 グルタチオンは、人間の体内に存在する、グルタミン酸・システイン・グリシンアミノ酸という3つのアミノ酸が結合したペプチド(化合物)です。 体内では皮膚や肝臓、目や角膜などにグルタチオンが多く含まれていて生命を維持するためには欠かせない大切な成分です。 白玉点滴に含まれるグルタチオンは、強力な抗酸化作用を持っています。 グルタチオンは身体をさびつきから守ってくれる代表的な物質でもあります。白玉点滴のグルタチオンは、免疫システムにおいても重要で、アレルギーや喘息などを抑える効果もあります。 しかし残念ながらグルタチオンは、加齢や紫外線の影響によって年齢とともに減少していきます。 グルタチオンは胃腸からは体内に吸収されにくいので、点滴で投与するのが一般的です。 【白玉点滴の効果】 白玉点滴は、グルタチオンの優れた抗酸化作用により美容効果とアンチエイジング効果が期待できます。 《美白美肌効果》 グルタチオンは、紫外線によるメラニン生成を抑制します。 そのため、シミやそばかすの予防に効果的です。シミの進行も防ぎ、ターンオーバーによってシミを薄くする働きを助けることもできます。 白玉点滴は身体全体にグルタチオンを行き巡らせ、メラニン生成を抑制し、日焼けを防ぎます。 白玉点滴の頻度は、週1回が基本です。 《デトックス作用》 グルタチオンは肝臓で作られ、毒物や薬物などの有害物質を解毒する作用を持っています。 グルタチオンは、細胞内のデトックスをするはたらきを持っています。 しかし、現代の食生活では、多量の添加物が含まれているため、肝臓で解毒できる許容量を超えており、グルタチオンの補給が必要だと言われています。 《アンチエイジング》 グルタチオンの持つ高い抗酸化作用は、身体の中でできてしまった活性酸素を消去したり、防御したりする役割があります。 活性酸素は老化や病気の原因ともなります。 紫外線やタバコ、ストレスなどによって活性酸素が増えてしまうと、身体の細胞が壊れ、さび付いてしまいます。 グルタチオンを体内へ取り込み、増えてしまった活性酸素を消去することで、シミを始めとしたあらゆる老化から守ることができます。 【グルタチオンは点滴が良い理由】 残念なことに、グルタチオンは加齢と共に減少しやすいという特徴があります。ほうれん草、キャベツ、きゅうりなどにグルタチオンは含まれていますが、胃など様々な器官を経て血管へ吸収されるため、時間がかかりますし、すべての成分を吸収できません。 美白効果をしっかりと感じるためには、血管へダイレクトに送り込める「白玉点滴」がおすすめです。 白玉点滴は直接このアミノ酸を体内に送り込むことで、身体の内側から健康的なお肌を作りだすことができます。 【白玉点滴の頻度は】 「徹底的に美白したい」という方におススメの白玉点滴の頻度は週1回を目安とします。 継続してグルタチオンを取り込むことで、メラニンの少ない美白美肌を手に入れることが出来ます。 【このような方にオススメです】 ●透明感のある肌に憧れる方 ●しわ・たるみが気になる方 ●肌にキメがなく、くすみが気になる方 ●毛穴の開きが気になる方 ●赤みのある肌が気になる方 ●全身の肌を改善したい方 ●疲れが溜まっているように感じる方 この季節には最適ですので、ぜひお近くのクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

プラセンタ内服は、ヒト由来の健康食品を選びましょう。

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

●プラセンタ(胎盤)配合健康食品の服用をお勧めするわけ 一般的に年を重ねるにしたがって、全身の機能が低下して行きます。これは一つの器官の機能が低下している状態とは異なるため、単一の効果を期待して開発された薬剤によって治療することはできません。 プラセンタは、多数の生理活性物質が自然のままの状態で混和しているため、全身の器官の機能低下を補います。様々な細胞増殖因子を合成、分泌して胎児を育むプラセンタは、新しい細胞を作って、老化した身体を細胞レベルで若返らせます。 ●ヒト由来プラセンタ健康食品の期待できる効果 美白:シミの元となるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取り除きます。 保湿:高い保湿力で、長期間しっとりした肌を維持します。 細胞の増殖再生:ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高めターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。 コラーゲンの生成促進:肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。 抗酸化作用:老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。 抗炎症作用:ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。 抗アレルギー作用:免疫システムを徴性回復し、アレルギー反応を抑制します。 アミノ酸の補給:皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。 ●プラセンタとは? プラセンタとは、胎児の発育成長に必要不可欠な、女性だけがもつ「胎盤」という組織です。 この組織は、ひとつの受精卵をわずか10ヶ月の間重さ3kgの赤ちゃんに育てあげる驚異的な働きを持っています。 プラセンタには各種栄養素をはじめとする、胎児の発育成長に必要不可欠な物質がギッシリと蓄えられています。 プラセンタは母体において、酵素や栄養分を胎児に与えるだけではありません。 器官の働きが確立していない胎児に代わって、肝臓、腎臓、肺臓の役目を果たすなど、数多くの働きをします。 まさに、神秘性を秘めた偉大なる臓器なのです。 ●プラセンタの成分により期待できる効果 皮膚を若返らせ、内側から白くキメ細かく整えます。 活性酸素除去、血行促進により若々しい容貌を保ちます。 内分泌調整、強肝作用、抗疲労・抗ストレス作用により多忙な現代女性の不定愁訴、体調不良、睡眠障害を改善します。 疲れた時のスタミナ源になります。 免疫賦活、抗炎症作用、抗アレルギー作用によりアトピーや喘息などの持病を改善します。 自律神経調整作用により更年期障害を緩和します ●健康食品により毎日摂ることで効果を実感します。

今話題の「マッサージピール(コラーゲンピール)」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

マッサージピール(PRX-T33®) とは? マッサージピール(PRX-T33®)は皮膚を剥離させずに、皮膚のより深層にある真皮細胞に働きかけ、表皮再生を活性化させる治療方法です。 マッサージピール(PRX-T33®)を皮膚に塗るだけで、細胞再生・新たなコラーゲン線維形成を促し、ハリと弾力を取り戻すことができます。別名『コラーゲンピール』とも呼ばれます。 お肌を優しくマッサージしながら薬剤をなじませ塗布していき、皮膚深層から表皮再生を促進させることで、従来のピーリングでは得られなかった効果をもたらします。皮膚の滑らかさやハリ感を、拭き取り直後から感じられるという即効性に加え、ダウンタイムが少なく試しやすい人気の治療です。 ※敏感肌の方はまれに赤みや剥離が起こることがあります。 マッサージピールの効果は、 ◆お肌のハリを改善 マッサージピール【PRX-T33】は、肌の奥深くまで浸透しコラーゲン生成を強力に促進します。加齢や紫外線によって老化したお肌にハリと弾力をもたらします。ピーリング作用は弱く、治療後のダウンタイムがほとんどないのが特徴です。最初は、お肌の奥の方が温かみを感じます。それはサーマクール治療のような感覚です。その後、しっかりしたハリ感を実感できます。 ◆美白効果 マッサージピール【PRX-T33】には、強力な美白成分であるコウジ酸が配合されています。コウジ酸は、メラニン生成を抑制するだけではなく、紫外線を浴びた後に発生する活性酸素の抑制作用、肌の糖化抑制作用(黄ぐすみの原因)、また炎症を抑える働きがあります。全体的なくすみや肝斑、ニキビ跡の色素沈着などに効果が期待できます。 ◆治療回数を重ねると マッサージピールは即効性のある治療です。薬液が確実に肌に浸透するので、治療直後からハリ感や美白作用を感じます。さらに、治療回数を重ねていくうちに本格的な効果(ハリと美白)が現れます。 マッサージピールは、年齢を問わず美肌効果があります。 ◆12-35歳 皮膚のクレンジング 表皮を滑らかにして、にきびや嚢胞の除去を促進します 妊娠線 ◆25-50歳 お顔のバイオリバイタリゼーション(お肌に張りが出て、若返ります) 皮膚の老化防止 デコルテの皮膚のタルミ防止・解消 ◆45歳~ ハリを失ったお肌の再生 デコルテの皮膚のタルミ防止・解消 カウンセリングは無料となりますので、気になる方は、お気軽にお問合せくださいませ☆

美肌、疲労回復、更年期障害に「プラセンタ注射」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

プラセンタ注射は、細胞をリフレッシュさせて、血流やホルモンバランス、自律神経などの調整、新陳代謝を促進します。肌や身体の調子を整え、免疫力や抵抗力を高めたりと幅広い効果が期待できます。 ●プラセンタ注射とは? プラセンタとは、ヒトの胎盤から有効成分(プラセンタエキス)を取り出したものです。胎盤は胎児が育つために多くの栄養素が含まれており、かつては、クレオパトラも若返りのために利用していたといわれています。最近では、美容のためのアンチエイジング治療として一般的に広まっています。新陳代謝を正常化し、メラニンの排出が行われるので、シミが薄くなったり、できにくくなります。細胞の働きも活発になり、肌の保湿力を高め、シワのないハリのある肌へと導きます。美容面にとどまらず、更年期障害の改善・疲労回復・肩こり・滋養強壮効果も期待できます。 ※プラセンタ注射に用いられるプラセンタは、製薬会社で取り扱われており、滅菌処理されていますので安全で感染の心配はありません。 ●プラセンタ注射の効果 ・美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン生成の促進) ・美白効果(活性酸素消去・メラニン抑制) ・乾燥肌の改善 ・疲労回復 ・抗炎症作用(ニキビなど) ・更年期障害 医薬品が限られた症状にだけ効く対症療法であるのと違って、プラセンタ注射は身体の正常な働きを取り戻すバランス調整機能に働きかける全身療法で、婦人科や皮膚科、内科といった標榜科目を問わずに広範に効果を発揮します。 プラセンタが万能薬といわれるのは、全身療法で人間の体を正常な状態に戻そうとする力があるからなのです。

アンチエイジングの定番「高濃度ビタミンC点滴」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

高濃度ビタミンC点滴はアンチエイジング、美白をはじめとした美肌作用、デトックス効果に優れます。老化・病気を予防して元気で美しく毎日を送りたい方に最適な医療美容法です。 ●高濃度ビタミンC点滴治療とは? もともとガン治療で注目されるようになった高濃度ビタミンC点滴ですが、その強力な抗酸化作用を活かしてアンチエイジング・美容目的にも使われるようになりました。内服では絶対に摂れない量のビタミンCを血管に点滴投与します 。 血中濃度が一気に上がり、身体の隅々までビタミンCが行き渡ります。ビタミンCによる強力な抗酸化作用は、保湿・美白といった美肌効果をもたらします。また、美容以外では風邪やストレス緩和にも効果的。さらに全身の倦怠感や疲労の回復を早め、免疫力を向上させる効果もあります。 ビタミンはカラダに蓄積させておくことができないので、定期的な点滴がおすすめです。とくに煙草を吸われる方は、ニコチンがビタミンCを破壊するので、高濃度ビタミンC点滴によるビタミンC補給が必要です。けやき美容クリニックの美容を目的とした高濃度ビタミンC点滴は、1回ビタミンC 10gを点滴します。 ●しわ・たるみの解消 肌の弾力を維持する細胞、コラーゲンの生成を促進します。弾力のある肌は、しわ、たるみを予防してハリのあるみずみずしい肌を保つことができます。 ●乾燥肌対策 生成されるコラーゲンや、保湿因子を高めることで、お肌の保水力を向上させます。乾燥しにくい肌を作ります。 ●抗ストレス効果 強い抗酸化作用により疲労の回復を早めます。また、疲労により減少していくビタミンCを補うことでストレスが緩和され、身体を健康に保ちます。 ●免疫力向上 リンパ球の働きを活性化し、抗ウィルス作用のあるインターフェロンを増やします。免疫力が向上し、風邪などを予防します。 ●しわ・たるみの解消 肌の弾力を維持する細胞、コラーゲンの生成を促進します。弾力のある肌は、しわ、たるみを予防してハリのあるみずみずしい肌を保つことができます。 ●生活習慣病 動脈硬化を促進する過酸化脂質の生成を抑制し、血中コレステロール値を低下させます。 糖尿病の方は、ビタミンCを補給することで血糖値の改善も期待できます。 ●ビタミンCは、サプリメントよりも点滴が良い理由 ビタミンCは水溶性で、体内に取り入れても、余剰分は尿として出て行ってしまいます。血液中のビタミンCの濃度は、およそ400mg/日で飽和すると言われています。そのため、サプリメントなどで、ビタミンCを大量に取り入れても、血中濃度はある一定以上から上がりません。ところが、高濃度ビタミンC点滴では、静脈内にビタミンCを点滴で大量投与できるので、サプリメントなどより、数十倍の量が血管内に入ります。血液中のビタミンC濃度を高めることにより、ビタミンCを必要とする体内組織に行き渡らせて、サプリメントとは異なるレベルの作用、より高い美容とアンチエイジング効果が期待できます。喫煙者や、ストレスにさらされている方は、ビタミンCが失われやすいのでより積極的に高濃度ビタミンC点滴を活用ください。

夏の疲れにビタミンC点滴

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは。 夏も終わり、涼しくなったこの頃、夏の疲れなどで、体調崩しておりませんか? そこで本日ご紹介するのはビタミンC点滴です。 みなさまの中で経験ある方もいると思います。 ビタミンC点滴の特徴は疲労回復、免疫機能向上、代謝UPの効果があります。 また、美肌にも繋がりますので、体も楽になり、お肌もキレイになる最高の治療です。 そして、点滴をしながら同時にお顔の治療まで出来る(出来ない治療も有)ので、ますます お肌は美肌に導きます。 最近、お疲れの方や肌が気になる方はぜひ体験下さいませ。

疲労回復から花粉症対策まで即効性のある注射・点滴

大塚美容形成外科

スポーツ選手の間で人気の「にんにく注射」をご存知でしょうか?2000年頃スポーツ選手の間で疲労回復の注射として人気がでて以来、スポーツをされる方だけでなく生活が不規則でお疲れの方などに人気です。 にんにく注射には、にんにくは入っていません。にんにく注射の名前の由来は主成分のビタミンB1を注射したときに鼻の粘膜でにんにくによく似た臭いを感じるためそのように呼ばれています。この臭いは揮発性成分ではないため、臭いを自分で感じても体臭や息がニンニク臭くなってしまうことはありません。 ビタミンB1は、人間が生きてくのに欠かせないビタミンです。疲れてくると疲労物質である乳酸が体内に蓄積されてきます。ビタミンB1はこの乳酸をエネルギーに変える役割をしています。ビタミンB1が欠乏することで疲労がたまるだけでなく、エネルギー不足で集中力がなくなったり、記憶力がなくなったり、イライラしたりといった症状が引き起こされてしまいます。 そこで、ビタミンB1を静脈より血中に入れることで体内に効率よくビタミンB1をとり入れることができるため、食物で摂取するよりも早く効果を実感できます。 不足している栄養素を注射や点滴で摂取する最大のメリットは即効性だといえるでしょう。 疲労回復注射・点滴の他に ◎プラセンタを配合した美容点滴 プラセンタには、血行促進、基礎代謝向上、自律神経の調整、免疫力の気往生、抗炎症作用、肝機能の改善、ホルモンバランスの調整などの作用があります。 ◎美肌・美白点滴 高濃度のビタミンCを配合している点滴もあり、しみやそばかす、肝斑、クスミなどにも効果を発揮します。 ◎ダイエット点滴 α―リポ酸がカラダの新陳代謝を促進します。 ◎デトックス点滴 タチオンが肝機能を改善しデトックスにつなげます。 などがあります。 今、一番おすすめなのが【花粉症対策点滴】です。 花粉症対策点滴は、ビタミンやカルシウム、マグネシウムなどをバランスよく配合しています。カルシウム不足による免疫の誤作動・過剰の要因を取り除き花粉症などのアレルギーの症状を和らげてくれます。 施術の時間も点滴は30分~60分程度、注射であれば5分と短くちょっとした隙間時間に受けていただけます。

✨魔法の注射プラセンタ✨

表参道美容皮膚科原宿本院(原宿駅竹下口徒歩0分)

外側からだけでなく、内側からもアンチエイジングしませんか? 胎盤を意味する『プラセンタ』 プラセンタにはアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養素が豊富に含まれています。 プラセンタを注入することで、全身に細胞が活性化され、細胞レベルから若々しさを取り戻すことが出来ます❕ 美容効果以外にも生理不順、更年期障害、肩こり、冷え性、アレルギーなどの症状を抑える効果がありますよ! 厚生省が認可している安全性と効果の高い注射療法です♪ 有効成分を直接体内に取り入れて、手軽にアンチエイジング❕

ブツブツを解消。ニキビに効く正しい洗顔方法とは!?

しのぶ皮膚科

【洗顔がニキビの原因になることも】 ニキビとは、皮脂や古い角質が毛穴を塞いでしまい、そこにアクネ菌という肌の常在菌が繁殖して炎症を起こした状態のこと。 毛穴が詰まる要因には、さまざまなことが考えられますが、洗顔が不十分で余分な皮脂が肌に付着したままになっていることがあげられます。このため、ニキビを解消するためには毎日の洗顔が欠かせませんが、間違った洗顔方法では、効果がないどころか、かえってニキビを悪化させてしまうこともあります。 【間違った洗顔方法】 では、ニキビを悪化させる間違った洗顔方法とは、どんなものなのでしょうか? ■間違った洗顔方法の代表格は、肌を強くこすってしまうこと。 洗顔料を十分に泡立てずに、手でゴシゴシこすってしまうと、ニキビを刺激してしまうだけでなく、肌表面にある角質層がはがれ、乾燥を招きます。すると、ターンオーバーが乱れやすくなるので、角質が分厚くなって、毛穴を詰まらせる原因になってしまうのです。 ■もう1つは、洗いすぎてしまうこと。 ベタつきが気になるからといって、1日に何度も洗顔をしたり、汚れを落とすために長々と時間をかけて洗ったりしていると、肌に必要な皮脂や保湿成分まで洗い流してしまいます。すると、それを補うために、余計に皮脂の分泌が増え、かえって皮脂詰まりが起こりやすくなるという悪循環に陥ります。 【正しい洗顔方法とは,,,】 (1)手洗いをして、手についている雑菌を落としたあと、毛穴を開きやすくするために、ぬるま湯だけで顔を洗います。 (2)適量の洗顔料を手に取り、水を加えながらしっかり泡立てます。泡が少ないと、肌をこすってしまう原因になるので、空気を含ませるようにして、しっかりと泡立てるようにしましょう。 (3)洗顔料が泡立ったら、まずは皮脂の分泌が多いTゾーンにから、クルクルと円を描くようにやさしく洗います。このとき、指で肌をこするのではなく、泡で汚れを浮かすように洗うのがポイントです。 (4)次に、頬やフェイスラインを、軽く泡を転がすようにやさしく洗います。目元や口元はデリケートなので、泡を乗せるだけでも十分です。泡を使って長々と洗顔はせず、時間の目安としては1分半程度で洗うようにしましょう。 (5)泡を使って顔全体を洗い終わったら、ぬるま湯でていねいに洗い流していきます。すすぎ残しがあると、ニキビの原因になりかねないので、特に生え際やフェイスライン、顎の下は泡が残らないように、しっかりすすぎましょう。 (6)しっかりと泡を洗い流した後は、清潔なタオルで顔を軽く押さえるようにして、やさしく水分を吸い取ります。このときも、ゴシゴシこすらないのがポイントです。 ぜひ参考にしてみて下さい✨

“飲む紫外線防止剤” 実は、たるみ防止に最適です。

銀座小町クリニック

美容クリニックに通われている方の中には、ご存知の方も多いとは思いますが、この「ヘリオケア」は内服する紫外線防止剤です。 紫外線の影響の強い欧米などでは、かなり一般的になっているようですが、日本では2~3年前から徐々に浸透し、4歳以上のお子様にも推奨されております。多くの患者様にはこの、“お子様にもお勧め”という点や、“副作用の報告が1件もない”というところが安心感に繋がっているようですね。 内容成分には、ビタミン各種、リコピンなどが含まれておりますが、主成分はシダ植物の“Fernblock®”です。 この“Fernblock®”には、紫外線の中でも肌の奥深くまで届いて、将来的な小じわ・たるみというような構造的変化を引き起こすUVA波の作用をブロックする効果があります。 例えば1日中海にいたり、外で遊んだり。そんな日は、非常に疲れを感じませんか? それが「ヘリオケア」を内服なさっておいでの方からは、「普段の疲労感とは全く違う!」「前より疲れにくくなった!」というお声を多く伺います。身体に紫外線を吸収するということは、それだけ色々な負担を与えていたのですね。

腸内フローラ チェックでダイエットも?!

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

今、TVでも大人気の "腸内フローラ" お腹のお花畑のこと^_^ 私がロサンゼルスで研究していたのも、まさに "腸活健康プログラム" でした。 これはガンの副作用軽減として治療へも役立つプログラムなのですが、腸内フローラの均衡を図ることが、体質改善に繋がるという思考が根底です。 そしてやっと日本でも、TVで取り上げられるほどに広がってきました^o^ 腸内細菌を整えると、体質が快調に変わります。 ・ダイエット ・快食快便 ・美肌作り ・アレルギー改善 腸内細菌は"第2の脳"と言われるほど、体に大きく影響しています。 この今の状態を簡単に誰でも測れる時代になりましたね*\(^o^)/*。 今のお腹は、悪玉菌支配?OR 善玉菌優勢? そこからダイエットのチェックもすることで、自分に合った腸内コントロールが見えてきます。 迷わず、Check & Go‼️ いい体作りをしましょう! 今朝、昔からの知人が大腸ガンだとの連絡をもらいました。 以前より便秘気味の方でした。 まさにこのチェックを通して、腸内細菌のバランスをとる必要性を、私が実感しているところでした。

「更年期と加齢のヘルスケア学会」講演

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

昨日は私が幹事を務める"日本サプリメント学会"の姉妹学会でもある、 「更年期と加齢のヘルスケア学会」 (ちょっとみなさん、興味ある学会の名前ですよね(^^)) で、講演依頼を受けて、 『内側から作る美肌と身体~サプリメントの実際~』 と題してお話をさせていただきました。 "更年期"も"加齢"も、100%みんなにいつか起きるお悩みどころ。 それを今から ・どう準備して ・どういった対策が現在の医療で行えるのか これを、 [グローバルな世界での新しい医療としての提案] について、 100名を超える医者やナース、メノポーズカウンセラーの皆さまの前で講演してきました。 1日長い時間でしたが、 「人生にどれだけ価値を持たせて生きていくか」 ということで、今日一日、他の先生方のお話も ・予防医療 ・健康増進 という、 "病気になる前の、健康という宝の大切さ" に、終始一貫していたように思います。 今の時代、病気にならないように <転ばぬ先の杖>医療 ですね。 幹細胞系の再生医療にみなさん興味を抱いてくださり、講演後、たくさんの方からお声をかけて頂きました。 最先端医療のお話は、自由診療の世界ですから。これを正しく、医の倫理に基づいた目で、皆さんに伝え続けていきたいと、さらに襟を正した気分でした。

海外でのサプリメントの各家庭への普及

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

米国のサプリメント事情です。 今回は、一般消費者その現場の状況を少しお話します。 今回の渡米では、知人のご夫婦のお宅にお世話になりました。 そこでやっぱり目にした光景に、サプリ大国を感じ、ホーっ、ていう感じでした。 まず、台所の上には、いくつかボトルが並んでいました。 日本だと多くのご年配の方が内服されている高血圧や高脂血症など(そういったご年齢のご夫婦です)、の薬かな???と思いきや、 "サプリのボトル"❗️ 「クリニックのドクターから勧められたの」 と消化器内科のドクター自らが、薬でなく、サプリを処方(?)してます(@_@)。 内容はプロバイオティックス中心の、腸内環境の整備サプリ。 (今、日本でも話題ですよね"腸内フローラ"。これですよこれ。さすが、消化器内科の先生) その後目にしたのは、絵の具のパレットのように並んだ一箱のサプリセット。 これはアレルギーの改善のために、2週間プログラムで量と種類をコントロールしながら治療するハーブ系のサプリ。 そしてキッチンの棚には、調味料のセットのように並んでいるサプリの数々。 朝から、写真のように7粒も、食事と一緒にゴックンゴックン。 米国サイズだから、結構大きいんですけれどね。 このカップル、元気なわけだ。 当たり前のように、こんな栄養バランスをずーっと取っているんですから、腸も身体も細胞から元気なわけだ。 栄養の基盤整えて、いつまでも元気! いいですね~。

高濃度ビタミンC点滴

銀座セントローズクリニック

超高濃度ビタミンC点滴療法って? 美肌・疲労回復に。健康で美しくなりたい方におすすめな治療です。 国産のビタミンC点滴には防腐剤が添加されていますので、当院では防腐剤の添加されていないビタミンC製剤を輸入しています。 高濃度ビタミンC点滴療法は、足りないビタミンCを補うだけではなく、一気に血中のビタミンC濃度を上げることによって活性酸素を除去します。その結果、美白効果だけではなく、シミをできにくくさせて、コラーゲンを増やす作用も。そのため、シワができにくくなる効果のほか、以下のような効果が期待できるのです。 1.コラーゲンの生成促進作用 ビタミンC は繊維芽細胞の働きを高めコラーゲンの生成を促進させる働きがあります。肌がもちもちになる効果が期待できます。 2.抗酸化作用 細胞の老化を促進し、やがては心臓病や脳卒中、ガンなどの生活習慣病を誘発する活性酸素を除去して、シワ、シミなど老化から肌を守る効果が期待できます。 3.ニキビの改善 過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビをできにくくし、毛穴をキュッと引き締める作用が期待できます。 4.免疫力向上 ウイルスを撃退する白血球やリンパ球の働きを助けて体の免疫力を強化し、風邪やウイルスによる感染症を予防して全身を健康にしていきます。結果、美肌づくりにもつながります。 5.抗アレルギー作用 アレルギーを起こしにくくする作用もあるといわれています。 風邪やインフルエンザが流行るこの季節には美容目的以外にも健康維持の為にも高濃度ビタミンC点滴がオススメです。

お顔全体のアンチエイジング

THE CLINIC(ザ・クリニック)

THE CLINIC 名古屋院長の福田です、こんにちは。 最近はお顔のアンチエイジングのために、複数箇所をアプローチして 一気に若返りを行なう総合施術のリクエストが多いです。 上のTOP画像の女性はまさにそんなモニターさんです。 術後1週間の写真ですが、腫れも軽く経過は良好。 実は以下のような施術を行なって、顔全体を若返らせています。 ・皮膚のたるみに↓ フェイスリフト(SMAS縫縮+リガメント処理) ・こめかみのくぼみに↓ コンデンスリッチファット注入 ・目の上のくぼみ・目の下のクマに↓ マイクロCRF注入(マイクロCRFとは良質な自己脂肪のこと) ・目の下のたるみに↓ 眼窩脂肪の除去(目の下の脱脂) 術後1ヶ月頃には、細かいダウンタイム症状も引いて、もっとキレイになっているでしょう。 エイジング症状にお悩みの方は是非ご相談くださいね。

ビタミンCの本当の色知っていますか?

ドクターYOKO・ビューティーテラス・クリニック

<サプリメントの知恵袋① ビタミンC> 「メラニン産生カスケード」 に関連して、その流れをストップさせてメラニン抑制因子である "ビタミンC"の四方山話をちょっと。 ビタミンCといえば、ちょっと調べるだけでいろいろ効果がいっぱい。 ・サプリメントで健康維持 ・風邪の初期症状で ・ガンの代替医療として ・美白・美肌成分のため ・壊血病対策 ・抗酸化効果 ホントに効くの~?と疑う人も多いでしょうが、この発見の歴史を紐解くと、その重要性が明確です。 中世大航海時代、原因分からず怖がられていた船乗りたちの病気の原因。 これがビタミンCの欠乏症だった!と分かったことからも、私たちにはビタミンCが必須である証拠になりますね。 というよりも、必須と分かったから、生命の元、という意味で、"Vitamin"と名付けられているのです。 もう一つ、ビタミンCへの勘違い話。 ビタミンCって、何色でしょうか? ー黄色ー って答えていませんか? 答えは、無色透明。 ジュースなどは、ビタミンCだと強調するために、着色していますね。 そのほうが、よく売れるんですって。 でもビタミン剤で、おしっこが黄色❕って経験したことありませんか? これはビタミンB2のリボフラビンが原因。こちらは、黄色の色ですね。 まずは自分のカラダに必要な栄養が何かをしっかりチェックした上で、できる範囲で最適な食事と、補えないものについてはサプリメントで、病気になりにくい健康なカラダを目指しましょう。

涙袋形成は若い人だけの治療にあらず!目元の若返り効果◎

THE CLINIC(ザ・クリニック)

こんにちは、THE CLINIC大阪院長の三尾でございます。 僕は顔の整形や若返り施術をよく行なうのですが、昨今は目の下に涙袋をつくる治療が人気です。 愛らしい印象になり、目が大きく丸く見えるため若い女性に人気ですが、実はエイジングが気になる中年以降の女性にもオススメです。 なぜかと言うと、目の下がスッキリしていると聡明なイメージになれる一方で、年齢が重なり頬にコケ症状が出始めると、〝貧相な印象〟に変わる女性が多いからです。 また、他によくあるエイジング症状として目元のくぼみも挙げられますが、涙袋があればボリュームのバランスが取りやすく、くぼんでもさほど老けて見えません。 さらに、涙袋という膨らみがあることで目元の縦ジワが目立ちにくくなるメリットがあります。 そんな涙袋形成施術には様々な方法がありますが、1番オススメなのはマイクロCRF注入。 マイクロCRFとは、自己脂肪から老化細胞や死活細胞を除去し、さらに大きな脂肪も取り除き、微細な最良の脂肪だけに精製したもの。 とても小さな脂肪細胞だけにした注入材のため、目元などの細かな部位に最適であり、涙袋形成にはうってつけです。 くすみなどの肌色を改善する作用もあり、半永久的に効果が持続する点も魅力。 様子を見ながら少しずつ追加注入する方法も行なえるため、目元のエイジングでお悩みの方はご相談されると良いでしょう。 【まとめ】 1:涙袋は若い人だけでなく、エイジングが気になる女性にもオススメ 2:くぼみや縦ジワを目立たなくすることができ、愛らしい印象になる 3:ドクターとしてオススメの涙袋形成は、くすみ改善効果も高いマイクロCRF注入

1 ~ 20 件 / 32件中

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

アンチエイジング・美容点滴の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 819

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,363人以上 の医師陣が回答!
総回答数 27,000件以上!