ただいまの口コミ 52,419 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,675件)

目・二重の整形の医療紹介

目・二重の整形

『二重・目の手術方法』

目は、ものを見るという重要な機能があります。それ以外に「目は口ほどに物を言う」ということわざにある通り、気持ちを相手に伝える時に活躍します。また、目鼻立ちが整っているという言葉があるように、目は、美しさの鍵を握っています。

現代の美人というのは、目が大きいという傾向にあります。その結果、二重まぶたの方がより好まれ、一重まぶたの人たちは二重まぶたになりたいと思い、奥二重の人はより大きな二重まぶたに憧れる時代になっています。

これらの希望を叶える手段として美容外科があり、時代とともに進歩してきました。しかし、どのような二重がいいのか、手術方法はどれが適切かという問題は、ひとりひとり違うので、専門の医師のアドバイスをもとによく考えて下さい。

[埋没法]
上瞼の皮膚の一部が目を開ける筋肉に引っ張られるように糸で連結します。また、この糸が外から見えないで埋没してしまうことから埋没法と呼ばれています。
その長所と短所については次の通りです。

[切開法]
埋没法が糸によって皮膚が引き上げられるようにするのに対して、切開法は、自分の組織による癒着によって引き上げられるようにします。
皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。

[マイクロ切開法]
まぶたの厚みが強い方に適応がある治療になります。
まぶたの皮下脂肪が多いと、脂肪が邪魔をして、二重のラインが綺麗に出にくい場合がございます。その為、まぶたを数ミリ切開して、脂肪の一部を取り除いた上で、埋没法にて、二重まぶたをお作りします。

[目頭切開]
蒙古ひだは、蒙古人種(モンゴリアン)の特徴でもあります。これは、目頭の所に上瞼の皮膚が被さっているものです。白色人種と違い、目頭の赤いところは見えませんが、この蒙古ひだによって目が小さく見えたり、目が離れていて間延びした印象を与えます。
このような時には、蒙古ひだを切り取る、内眼角切開法(目頭切開)という手術が適応となります。目頭切開の結果、目の横径が広がり、特に鼻側が広くなるため、より立体的な顔貌となり、目元がしまった知的な印象を与えます。

これから、実際カウンセリングに行く時のあなたに合った方法を共に考えてくれるドクターを探す材料にして下さい。よりよい結果が得られますよう心より願っています。

あわせて読みたい

コラムの担当クリニック

目・二重の整形の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 45,097

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

口コミ広場から予約&口コミで
治療費の5%以上ポイント還元

もっと詳しくはこちら

SNSで最新美容情報をお届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,020人以上 の医師陣が回答!
総回答数 19,000件以上!