ただいまの口コミ 73,004 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,578件)

城本クリニック大阪院

城本クリニック大阪院の店舗画像

      3.95 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 69
  • リアル 69件
  • 開院時間10:00~19:00 *完全予約制

『経験豊富な医師が施術、美容の専門医集団クリニックです』

城本クリニックは、高度な技術と長年の豊富な経験を持った医師のみが、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。

充分なカウンセリング、アドバイス、そして完全なアフターケアシステムを整える事で、患者様の“安心”を重視した“あなたの身になって考える”美容外科クリニックです。

城本クリニック大阪院では、二重まぶたや隆鼻などの美容整形、豊胸手術や脂肪吸引、ワキガ多汗症治療などの美容外科、しわやたるみの若返り・アンチエイジング治療、フォトフェイシャルなどの光治療や医療レーザー脱毛などの美容皮膚科など、幅広い治療をご提供しております。

患者様の安全を第一に考え、手術はもちろんのこと、カウンセリングも重視しており、経験豊富な医師が、カウンセリングから治療、アフターケアまで一貫して対応させて頂きます。

「患者様の感動こそ、最高の喜びだと感じております」

「プライバシーに配慮した、安心感と安らぎのある院内です」

「親切・丁寧にカウンセリング・施術の対応いたします」

城本クリニック大阪院の特徴
オススメする3つのポイント

『高い医療水準を実現するキャリア十分のドクター』

城本クリニックを訪れてくださる患者様の「こうしてほしい」という強い要望に対し、それを実現する為にどうするべきかを親身になって応えようとする姿勢、また実現できる施術を提供できることがクリニックの強みです。

術後の経過にも気を配り、長くフォローをしていくことでずっと安心して頼って頂けるクリニックであると自負しています。
Point
1

『丁寧で誠意を持った対応で心地よく』

良く患者さまからも言って頂けるのですが、「優しくて、丁寧なスタッフが多い」。

技術力やドクターのレベルも、もちろん良いクリニックの指標ではあると思いますが、患者さまがクリニックのドアを開けた時から、お帰りになるまで気持ちよく過ごして頂けること。それも非常に大事なことであると考えております。
Point
2

『患者様の思い描くキレイの実現力』

美容分野では、「創造医療」=「患者様のキレイを創造する医療」であると考えます。

患者様が「想像した通りにキレイになった」と感動を覚えらた瞬間を目の当たりにしますと、その感動が私達にも同じように伝わってくる。最高の喜びだと感じております。

術者も患者様も絶対的な満足感を得ることを目標にして、患者様の内面の美しさまで引き出せるような美容医療をお約束いたします。
Point
3

院長おすすめの美容医療

<“切らない”二重まぶた「埋没法」>『クイック法』
“切らずに”自然な二重!きれい、前向き、いい感じ…

美容体験者の口コミレポート

城本クリニック大阪院の口コミ満足度

      3.95 (総合満足度)

  • 69

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

城本クリニック大阪院で治療を受けた口コミ広場メンバーのホンネの口コミレポート!気になる施術があればまずは口コミをしっかりチェックしてみて下さい。口コミ広場メンバーになって治療を受けたら、レポートを是非ご投稿ください。

美容医療コラム

「涙袋形成について」

涙袋とは目の下のふくらみのことです。 涙袋は笑ったときに目立つしわみたいなものなので、この涙袋がほどよくあると、いつも微笑んでいるような印象を与えることができ、優しい目元になります。また、これがほどよくあると目が大きく見えることもあります。 涙袋がふっくらしていることで、いつも笑っているような印象を与えることができ、明るい印象を作り出してくれます。 [ヒアルロン酸による注入法] 目の下にヒアルロン酸を注入する方法で、患者様が希望する形の涙袋を形成することが出来ます。 ヒアルロン酸は、天然の多糖類で、皮膚、皮下組織、結合組織、滑液膜組織、滑液の重要な構成成分です。ヒアルロン酸は、生体のすべてに全く同一の形態で見出される数少ない物質の一つであり、従って、純粋なヒアルロン酸の生物学的適合性は高いのです。 [外科的治療法] 下まぶたの筋肉(切開眼輪筋)を縫縮し、丘を造っていくことで涙袋を形成させる方法です。

「脂肪吸引について」

脂肪吸引は、脂肪が多くて気になる部位から脂肪を除去する手術です。 結果として、希望のプロポーションに近づくことができ、リバウンドの心配も少ないことから、確実な痩身法として多用されています。 ●脂肪の種類 脂肪は脂肪細胞で蓄積されます。脂肪が蓄積されすぎると、オーバーウェイトになり、美容・健康上の問題が生まれてきます。 体内に蓄積された脂肪を体脂肪と言い、体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。 皮下脂肪は筋肉の外側、皮膚のすぐ下にあり、内臓脂肪は筋肉の内側、内臓の周りに溜まっていくものです。 脂肪吸引で除去することができるのは皮下脂肪のみで、内臓脂肪は脂肪吸引では取ることができません。 一般に皮下脂肪は「つきにくく落としにくい脂肪」とされ、内蔵脂肪は「つきやすく落としやすい脂肪」であるといわれています。 また、女性に多いのが皮下脂肪型肥満、男性に多いのが内臓脂肪型肥満であるといいます。 ●脂肪吸引の歴史 1977年にフランスのイルーズ 医師が開発したカニューラ吸引法が、現在の主流です。 これは、小さな皮膚の切開口(約3~5mm)から、広範な皮下脂肪を吸引除去する方法です。更に、血管、神経の損傷を避け、滑らかに更に出血量をおさえて広範に脂肪吸引を行なえるよう『Wet Method』という方法が開発されました。 日本での脂肪吸引は約20年以上前に始まりました。欧米ではそれ以前から脂肪吸引がありましたので、そのデータをもとに医療機器が開発されました。 最初の数年間は、脂肪吸引という言葉そのものも一般的ではなく、手術をするドクターも現在と比べると手探り状態であったと言えます。 つまり、どの程度吸引すれば良い結果が出るかわからず吸引しすぎたり、逆にあまり吸引せず結果が十分でないということも起きていました。 しかし、最近10年の脂肪吸引の進歩は著しく、吸引管の工夫(細いもの等、多種あり)、吸引口に対する保護(シースを使用)、超音波脂肪吸引器(体外、体内式)の開発がなされました。このように一般的にはドクターの技術も向上し、医療機器等も進歩した結果、脂肪吸引は安全で確実な手術として広く行われるようになりました。 ●脂肪吸引のメリット ダイエットでは脂肪細胞が小さくなって体重が減ります。けれど脂肪細胞が小さくなっても、食べ過ぎたりしたらすぐに元通り、「リバウンド」してしまいます。 脂肪吸引の施術は脂肪細胞の数そのものを減らしてしまうのですから、リバウンドの可能性が極めて少なくなります。面倒な食事制限や運動も必要ありません。 また、希望する部分のみ(おなか、太もも、顔、二の腕など)部分痩せできるので、ダイエットにありがちな、体重が減るのといっしょにバストサイズが落ちてしまうというようなことはありません。全体のバランスを見ながら理想のプロポーションを得られます。 ただ単に脂肪を吸引するということではなく、全体のボディバランスをみながら余分な脂肪を減らしていきますので、女性特有の美しいプロポーションを作り出すことができます。 無理なダイエットは、たとえ一時的に体重が減ったとしても、基礎代謝が低下することで、逆に太りやすい体質になってしまうことがあります。 食べ始めればすぐ元に戻り、前より太ってしまうリバウンドもこのために起こりやすくなります。 脂肪吸引の場合、吸引した後は、脂肪細胞の数が再び増えることはないので、リバウンドの可能性はほとんどありません。 人それぞれ不安に思うこと、気になることは違いますので、納得のいくまでしっかりドクターに話を聞き、施術に望みましょう。

「眼瞼下垂について」

眼瞼下垂とは、まぶたを上げる筋肉(眼瞼挙筋)が弱くなることで、まぶたが下がって目を開けにくくなる状態を言います。 眼瞼には、眼球を損傷や乾燥から防ぐ役割があり、特に上眼瞼には目を開けるための筋肉(眼瞼挙筋)と目を閉じるための筋肉(眼輪筋)があり、両者のバランスのとれた働きによって眼球が保護されています。ところが、眼瞼挙筋の働きが悪くなると上眼瞼が上がらず、上下の眼瞼の幅が狭くなります。このような状態を眼瞼下垂と言うのです。 生まれた時から眼瞼拳筋の発達が悪い先天性眼瞼下垂の他、最近では加齢とともに起こる老人性下垂、白内障などの目の手術後、コンタクトレンズを10年以上使っている人にも起こるようです。 また、目を開けるための筋肉(眼瞼挙筋)が弱った状態を補うために、目を開ける際に額の筋肉を使い、額にシワが刻まれてしまったり、まぶたの皮膚がたるんで下がることで視界がさえぎられ(皮膚弛緩症)、上方が見えにくいためにあごを上げて物を見るようになり、肩凝りや頭痛が起こったり、弱視の原因にもつながるなど、眼瞼下垂の症状はさまざまです。 ・眉毛がつり上がり、おでこが疲れる。 ・二重の幅が広くなり、ときに三重になる。 ・まぶたがくぼみ奥目になる。 ・下を見ていると眠たくなる。 眼瞼下垂の手術は、眼瞼挙筋を縫縮する方法が一般的ですが、最近になって注目されてきた腱膜性眼瞼下垂という手術もございます。 〜腱膜性眼瞼下垂〜 西洋人と東洋人の上眼瞼は解剖学的に異なり、東洋人の眼瞼は厚く重いため、年齢を重ねるにつれて眼瞼挙筋の腱や眼窩隔膜の瞼板への付着が徐々に外れていき、ゆるんだ分を無意識ながら努力してまぶたを持ち上げることになります。このことによって交感神経の興奮が促され、頭痛や肩こり、不眠などの原因となります。 手術によって外れた腱膜を、再び良い位置(その人に合ったより良い位置)に付着させることで解消できます。また、眠たげな印象を与える眼瞼下垂(半開きのような眼)も改善し、大きくパッチリ開いた目となります。 眼窩隔膜、挙筋が瞼板から外れていくにしたがい、開瞼時のミューラー筋の収縮が大きくなります。このミューラー筋には、交感神経(頭部からの)が分布し、これがさまざまな愁訴を引き起こすと言われています。手術によって、ミューラー筋が「休め」状態となるので愁訴が解消されます。 腱膜性眼瞼下垂は、目の開きが小さい人に適した手術です。

『二重・目の手術方法』

目は、ものを見るという重要な機能があります。それ以外に「目は口ほどに物を言う」ということわざにある通り、気持ちを相手に伝える時に活躍します。また、目鼻立ちが整っているという言葉があるように、目は、美しさの鍵を握っています。 現代の美人というのは、目が大きいという傾向にあります。その結果、二重まぶたの方がより好まれ、一重まぶたの人たちは二重まぶたになりたいと思い、奥二重の人はより大きな二重まぶたに憧れる時代になっています。 これらの希望を叶える手段として美容外科があり、時代とともに進歩してきました。しかし、どのような二重がいいのか、手術方法はどれが適切かという問題は、ひとりひとり違うので、専門の医師のアドバイスをもとによく考えて下さい。 [埋没法] 上瞼の皮膚の一部が目を開ける筋肉に引っ張られるように糸で連結します。また、この糸が外から見えないで埋没してしまうことから埋没法と呼ばれています。 その長所と短所については次の通りです。 [切開法] 埋没法が糸によって皮膚が引き上げられるようにするのに対して、切開法は、自分の組織による癒着によって引き上げられるようにします。 皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。 [マイクロ切開法] まぶたの厚みが強い方に適応がある治療になります。 まぶたの皮下脂肪が多いと、脂肪が邪魔をして、二重のラインが綺麗に出にくい場合がございます。その為、まぶたを数ミリ切開して、脂肪の一部を取り除いた上で、埋没法にて、二重まぶたをお作りします。 [目頭切開] 蒙古ひだは、蒙古人種(モンゴリアン)の特徴でもあります。これは、目頭の所に上瞼の皮膚が被さっているものです。白色人種と違い、目頭の赤いところは見えませんが、この蒙古ひだによって目が小さく見えたり、目が離れていて間延びした印象を与えます。 このような時には、蒙古ひだを切り取る、内眼角切開法(目頭切開)という手術が適応となります。目頭切開の結果、目の横径が広がり、特に鼻側が広くなるため、より立体的な顔貌となり、目元がしまった知的な印象を与えます。 これから、実際カウンセリングに行く時のあなたに合った方法を共に考えてくれるドクターを探す材料にして下さい。よりよい結果が得られますよう心より願っています。

城本クリニック大阪院の症例(353件)

■ヒアルロン酸注入(アゴ)

  • 顔の整形(輪郭・顎の整形)
  • ヒアルロン酸注入(輪郭整形)
  • 匿名
  • 20代
  • 女性

■こっそり小顔・若返り!注射だけで手軽に、プチ整形♪ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●ヒアルロン酸を極細い針の注射で注入することで…

  • view 1
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

★シミ治療★

  • シミ治療(シミ取り)・肝斑・毛穴治療
  • シミのレーザー治療、その他(シミ・毛穴治療)
  • 匿名
  • 30代
  • 女性

★透明感のある肌へ!★ ━━━━━━━━━━━━ しみ・そばかすは、光レーザーの治療で改善できる場合がほとんどです! 濃さ・症状によって数回に分けて治療を…

  • view 3
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

★ニキビ・ニキビ跡★

  • ニキビ治療・ニキビ跡の治療
  • ケミカルピーリング、イオン導入、ニューダーマローラー(にきび)
  • 匿名
  • 20代
  • 男性

★当院でニキビ・ニキビ跡を治しましょう!!★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ニキビの種類と状態によって適切な治療法があります!まずは医師…

  • view 0
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

■ヒアルロン酸注入(アゴ)

  • 顔の整形(輪郭・顎の整形)
  • ヒアルロン酸注入(輪郭整形)
  • 匿名
  • 40代
  • 女性

■こっそり小顔・若返り!注射だけで手軽に、プチ整形♪ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●ヒアルロン酸を極細い針の注射で注入することで…

  • view 3
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

■豊胸

  • 豊胸手術(胸の整形)
  • その他(豊胸)
  • 匿名
  • 20代
  • 女性

■ワキの下から人間の乳腺に近い人工のバッグを挿入し、バストアップを行う方法です。 ■触感にも優れ、サイズや形状を自由に選択することができます。950,00…

  • view 0
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0
城本クリニック大阪院の症例一覧

城本クリニック大阪院の基本情報

クリニック名 城本クリニック大阪院
住所
交通手段 【大阪市営地下鉄】梅田駅より徒歩3分【阪急各線】梅田駅より徒歩5分【阪神本線】梅田駅より徒歩5分【JR】大阪駅より徒歩5分
営業時間 10:00~19:00 *完全予約制
休業日 無休
予約 電話・メール予約
クレジットカード VISA、マスター、JCB等、詳しくは、クリニックへお問い合わせください。
メディカルローン 医療用ローン取り扱いございます、詳しくは、クリニックへお問い合わせください。
備考 城本クリニックは、患者様の安全と信頼を第一に考えます。豊富な経験と多くの症例数を積んだ美容外科の専門医が、ひとりひとりの方にきちんと向き合い丁寧なカウンセリングを行い、結果でお応えします。
電話番号 口コミ広場専用ダイヤル(無料通話)
0066-9688-4002
会員登録がされていない番号から電話された場合、会員登録のご案内をショートメッセージで送付させて頂く場合があります。
HPのURL 城本クリニック京都院・大阪院・姫路院
ブログ・SNS 城本クリニック 城本英明院長のブログ
ブログサイト 城本クリニック大阪院 スタッフのブログ
公式サイト 全国版ホームページはこちら