ただいまの口コミ 72,567 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,579件)

桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院

桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院の店舗画像

      3.61 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 16
  • リアル 16件
  • 開院時間10:30 - 19:00
  • 最寄駅 新宿西口  西武新宿  新宿 
  • エリア 新宿

HARG療法開発者が院長の薄毛治療専門クリニック

当院の福岡院長が開発した、薄毛治療「HARG」とは、毛髪再生医療です。
一般的な薄毛治療とは異なり、「毛髪再生医療」と呼ぶのには理由があります。
それは「HARG治療」では、患者さま自身の細胞を蘇らせることによって、根本的に薄毛を治す治療法である、ということです。

再生医療とは、人体のあらゆるパーツを作り出す元となる幹細胞から失われた器官や臓器を作り出す技術で、幹細胞があらゆる器官の細胞に変化する特性を応用し、発毛機能を蘇らせます。そのため、HARG薬液を注入した頭皮は幹細胞が刺激されて活性化し、自らが「成長分子」を分泌し続けるため、発毛が継続します。

つまり、再生医療により頭皮環境を改善し、自らの力によって根本的に薄毛を治していくのです。
その結果、コシやツヤのある元気な頭髪の再発毛が行なわれ、根元からしっかりと太い髪が増え続けることによって全体のボリュームアップに期待が持てます。

また、この「HARG療法」は年齢や性別の制限がなく、後遺症・副作用・アレルギーは現在まで報告されておりません。そのため、他の薄毛治療が体に合わない方であっても、安心して受診いただけます。

最近では女性の薄毛も非常に増えており、当院の患者様も約半数は女性です。
女性の髪の悩みは近年ストレスや不規則な生活の多い社会の中で増える一方です。
「30代になって急に!」というお悩みや、「40代半ばを過ぎると…」など、年齢によってもご相談いただくお悩みの種類や深さが異なります。

「HARG療法」は4~10回の治療が1つのコースとなっており、1ヶ月の1度の通院で基本的にはそれ以外に加療の必要がありません。
だらだらと終わりの見えない薄毛治療とは異なります。

本当に薄毛に悩んでいる方々への最後の砦となるべく、発毛する毛髪再生医療における治療法を開発し、今も改善の研究を続けています。

髪の悩みの解消に向けた根本治療を提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

毛髪医療の第一人者でHARG療法開発者のDr.福岡による治療

完全個室でプライバシーを重視。ゆったりとした空間で施術します

院長の福岡医師は、医師向けの講演などを多数行っています

桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院の特徴
オススメする3つのポイント

HARG治療開発者が診察・治療を監修しています

HARG療法開発者である当院ドクター福岡は、世界で初めて、薄毛を再生医療で治す、という発想から、「毛髪再生医療」という分野を確立いたしました。その中で生み出された治療の一つがHARG療法であり、現在国内では多くのクリニックで採用されるほど、薄毛治療としての効果が認められています。
当院ではそのドクター福岡が自ら診察・治療を行っており、全国から患者さまが来院されています。
Point
1

セカンドオピニオンをお求めの方にも安心

当院は院長の福岡医師も認めた共同研究者である医師達が揃っており、患者さまの治療についての協議は勿論、よりよい薄毛治療の研究を進めて国内外での学会、セミナーで活躍しております。
執筆した論文により、HARG治療についての国外医師からの問合せも数多く来ております。
専門知識を有した経験豊富な医師達が、患者さま一人一人の状態を診ていきますので、セカンドオピニオンをお求めの方にも安心です。
Point
2

独自開発のHARGカクテル「HARGENON」

HARG療法で注入する薬剤を「HARGカクテル」といいます。HARGカクテルとは毛髪の細胞を刺激し、細胞活性を促進する、ヒト由来の成分「グロスファクター(各種成長因子)」と「育毛メソヘアーカクテル」がブレンドされたものです。
通常使用されるHARGカクテルは最大公約数的に多くの人に効果が現れるように作られていますが、当院ではオーダーメードのHARGカクテルを利用した療法「HARGENON」をお勧めしております。
一人一人の頭皮の状態に合わせて成分を調整するため、頭皮環境の改善に効果を発揮し、より発毛効果を期待できます。別の薄毛治療をしたけれど効果がなかった方も発毛効果を実感いただいております。
Point
3

院長おすすめの美容医療

世界初!進化版HARG療法「HARGENON(ハーゲノン)」を受診出来るのは、HARG療法開発者のいる当院だけです。

美容体験者の口コミレポート

桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院の口コミ満足度

      3.61 (総合満足度)

  • 16

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院で治療を受けた口コミ広場メンバーのホンネの口コミレポート!気になる施術があればまずは口コミをしっかりチェックしてみて下さい。口コミ広場メンバーになって治療を受けたら、レポートを是非ご投稿ください。

美容医療コラム

進化版HARG療法「HARGENON」

まず毛髪再生医療HARG療法は治療計画策定(プランニング0、薬剤の調合、HARGの注入、それぞれの精度が、頭皮が再生した後の発毛率や発毛期間に大きく影響します。 進化版HARG療法「HARGENON」は、従来のHARG療法と異なり、一人ひとりの眠っている成長因子を強力に刺激するためのパーソナルHARGを調合し、一人ひとりの再現する頭皮に合わせた投与プロセスで施術を行うことで、髪が生えていた頃の頭皮を再現する精度を極限まで高めることができます。 そのため、遺伝の薄毛や女性の多様な薄毛、毛穴が見えなくなってしまったような重度な薄毛でもしっかりと毛穴が再生し、本来の自然な発毛を継続します。 また「HARGENON」による頭皮の再生プロセスに、体の中の細胞を活性化して再生する作用のあるPRP(自己多血小板血漿)を導入し、HARGENONとPRP療法の相乗効果で、頭皮の再生力をさらに強化する新治療もあります。 PRP療法はご自身の血液を採取し、その血液に含まれる血小板を多く含む「多血小板血漿」を使用した治療法ですので、副作用やアレルギーなどの心配もなく安心して受けて頂けます。 進化版HARG療法「HARGENON」は、薄毛治療の豊富な経験とセンスが欠かない施術ですので、お悩みの方は、経験豊富なドクターのいるクリニックにご相談に行かれてはいかがでしょうか。

女性の薄毛の種類について

女性の薄毛の種類についてですが、 多くの女性が悩んでいる薄毛ですが、その種類は1つではありません。 薄毛改善、育毛・治療のためには自身の症状を知ることが大切ですが、思い込みや勝手な自己判断によって間違った育毛をすると症状を悪化させかねません。 ここでは、女性の薄毛のさまざまな種類をご紹介します。 《びまん性脱毛症》 女性に多い脱毛症の一つで、脱毛の症状が広範囲にあらわれ、頭部全体がまんべんなく薄くなっていくのが特徴です。 加齢などにより女性ホルモンが減少することでおこります。 また、頭部だけでなく、身体全体の毛が薄くなるという特徴もあります。 《分娩後脱毛症》 女性特有の薄毛の症状で、約半数の妊婦が経験するといわれています。 妊娠後期のエストロゲン増加によって髪は成長期を維持しますが、出産を終えると一気に休止期に入り、脱毛が増えます。 多くの場合、時間の経過とともに症状はおさまるので、それほど心配する必要はありません。 《FAGA(女子男性型脱毛症)》 男性の薄毛の代表であるAGA(男性型脱毛症)は、その名称から男性のみの症状のように思われがちですが、同じような毛髪の抜け方をする女性の脱毛症をFAGA(女子男性型脱毛症)といいます。 びまん性脱毛症が頭部全体にあらわれるのに対し、FAGAは前頭部や頭頂部から薄毛になるのが特徴です。 ただし、男性のAGAほど極端な脱毛はみられません。 《その他の脱毛症》 脱毛症と聞いて真っ先に思い浮かぶ「円形脱毛症」は、円形や帯状の脱毛斑が拡大していくもので、性別や年齢を問わず発症します。 原因は特定されていませんが、精神的ストレスが誘因になるといわれています。 ほかにも、乾燥したフケが大量に出て、毛穴を防いで髪の成長を妨げる「粃糠(ひこう)性脱毛症」、ポニーテールなど引っ張るような髪型を長期間髪続けることで脱毛する「牽引(けんいん)性脱毛症」などがあります。 いかがでしたか? 気になる症状がある場合は、専門の病院に相談し、適切な治療を受けるようにしましょう。 このような原因の女性の薄毛へは毛髪再生医療ハーグ療法が効果的です。

FAGA(女子男性型脱毛症)治療について

まず女性にも現れるFAGA(女子男性型脱毛症)をご存知でしたでしょうか? かつて、女性の薄毛といえば「びまん性脱毛症」だと考えられていましたが、近年、女性にも男性型脱毛症が多いことが分かってきました。 男性のAGAと区別するため、女性の場合はFAGA(女子男性型脱毛症)と呼ばれます。 AGAは、一般的に思春期以降の男性に見られる前頭部及び後頭部の毛髪が薄くなる症状で、遺伝や男性ホルモンが原因と考えられています。 原因物質は、DHT(5α-ジヒドロテストステロン)。 男性ホルモンのテストステロンと毛髪や皮脂腺に存在する酵素の1つ5α-リダクターゼが結びついて発生するという活性型男性ホルモンです。 DHTは毛乳頭内の男性ホルモン受容体と結合することで毛母細胞の機能を弱めてしまうため、毛周期を乱し、発毛・育毛を抑えてしまうのです。 男性ホルモンが関係していると聞くと女性には関係ないように思われますが、もともと女性も少量ながら男性ホルモンを持っています。 通常は、女性ホルモンによってその働きが抑制されていますが、加齢などによって女性ホルモンが減少することで、相対的に男性ホルモンが優位になることで発症します。 現在では、女性の脱毛症の中でもFAGAが最も多いといわれ、米国では、女性の2割がFAGAになるという研究結果が報告されています。 年代別には、20代で3%、30・40代で16%、50・60代で24%、70代で28%、80代で32%と、年齢を重ねるごとに割合が高まっていますが、最近では20代、30代での発症も増加傾向にあるようです。 背景には、女性の社会進出によるストレスの増加、ダイエットによる栄養不足などがあると考えられています。 AGAの治療にはDHTを抑制するプロペシアを使用しますが、妊婦が服用すると胎児の成長に影響を与える可能性があるため、女性の使用が禁止されています。 そのため、FAGAの治療方法は限られているのが現状です。 このような原因の女性の薄毛へは毛髪再生医療ハーグ療法が効果的です。

女性の薄毛について

女性の薄毛についてですが、 まず女性の薄毛の原因ですが、男女問わず、薄毛は毛周期の乱れによって起こりますが、成長期の短縮と休止期の延長が同時に見られるという特徴があります。 成長期が短縮すると、毛髪は十分に成長できずに細くコシのない状態となり、休止期が延長すると抜け落ちる数に対して生えてくる数が追いつかず、全体量が減少します。 このように、髪の軟弱化と本数の減少によって頭髪全体の密度が低くなり、地肌が目立つようになるのです。 では、毛周期はどうして乱れてしまうのでしょうか? 主な原因は、ホルモンバランスの崩れです。 女性ホルモンは加齢とともに減少していきますから、ある程度は生理現象といえますが、ストレスや不規則な生活などが誘因となっていることも少なくありません。 また女性の場合、ヘアスタイルやヘアケアの仕方によるトラブルから薄毛になるケースもあります。 ここで、薄毛につながる代表的な原因としましては、 《ホルモンバランス》 女性ホルモンのエストロゲンには毛髪を育てる働きがあるので、ホルモンバランスが崩れると毛周期に強く影響が現れます。 40代以降では、加齢による減少がほとんどですが、若い世代では、生活習慣や過度なダイエット、出産などによって減少することがあります。 《ストレス》 女性の社会進出が当たり前となった現在、ストレスを抱える女性が増加しています。 ストレスはホルモンバランスを崩すだけでなく、自律神経を圧迫して血流を滞らせるため、毛母細胞に栄養が届かず、発毛や毛髪の成長に影響が出ます。また、自己免疫異常も助長し、円形脱毛症の原因ともなってしまいます。 《ダイエット》 髪は他の臓器に比べて生命を維持するという点で重要度が低いため、間違った方法や急激なダイエットによって栄養が不足すると、本来髪に届くべき栄養素が他の臓器に利用されてしまいます。また、30代半ば以降に過激なダイエットした方の多くが脱毛をひき起しているともいわれますので、正しく、無理のない方法で行うようにしましょう。 《睡眠不足》 睡眠不足が続くと、疲れが取れずに身体全体の機能が低下し、髪の成長にも影響が出ます。特に、午後10時〜午前2時は副交感神経が最も活発化し、成長ホルモンが大量に分泌する時間。髪もこの時間帯にいちばん成長するので、しっかり良質な睡眠をとるように心がけましょう。 《食生活の乱れ》 栄養が不足すると毛髪の細胞の働きは低下しますので、髪の成長に必要な栄養を届けるためにもバランスの良い食事は欠かせません。また外食やインスタント食など高カロリー、高脂肪の食事が続くとコレステロールや中性脂肪が増え、頭皮の毛細血管が詰まって毛母細胞に栄養が届きにくくなってしまいます。 《老化現象》 加齢とともに女性ホルモンは減少し、相対的に男性ホルモンが増加します。特に更年期に入るとホルモンバランスが大きく崩れてエストロゲンも影響を受けるため、この時期に薄毛の進行が目立つようになります。 《ヘアスタイル・ヘアケア》 髪を結んだヘアスタイルやヘアピンで留めるスタイルなど、髪を強く引っぱり続けると頭部の毛細血管が壊れることがあります。また毎日の洗髪でシャンプー剤のすすぎ残しがあると、毛穴の詰まりとなって毛髪の発育に影響を及ぼします。 《心当たりはありませんか?ライフスタイルCHECK✓》 □冷え性 □睡眠時間が少なく、休息が取れていない □人間関係などのストレスがたまっている □外食やインスタント食が多い □急激なダイエットをした □たばこやアルコールの量が多い □便秘がち □髪を縛っていることが多い □あまり運動をしない チェックが多いほど薄毛の可能性は高まります。 人によって症状が違うようにシグナルもそれぞれです。 あなたはいくつ該当しましたか? 薄毛の原因は日常生活に潜んでいますので、薄毛改善、育毛を始める際は、生活習慣の見直しも必要です。 このような原因の女性の薄毛へは毛髪再生医療ハーグ療法効が効果的です。

桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院の症例(8件)

治療開始1年

  • 薄毛治療・AGA・発毛
  • HARG療法(ハーグ治療)
  • 匿名さん
  • 30代
  • 男性

毛髪には毛周期があります。正しいサイクルで毛周期が繰り返されることで毛髪量が一定に保たれますが、毛周期の中で成長期が短く、休止期が長くなると毛髪が十分成長せず、…

  • view 38
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

治療開始8回目

  • 薄毛治療・AGA・発毛
  • HARG療法(ハーグ治療)
  • 匿名さん
  • 30代
  • 男性

治療前にはM字部分のホクロがはっきりと確認できますが、治療後にはほとんどかくれてしまっているのが分かります。 M字部分は脱毛しやすく、かつ薄毛治療の効果も出に…

  • view 59
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

治療開始8回目

  • 薄毛治療・AGA・発毛
  • HARG療法(ハーグ治療)
  • 匿名さん
  • 40代
  • 男性

HARG療法なら頭皮をかつて毛髪が生えていた状態に再生し、自身の頭皮の力で自然な毛髪が生え続けます。 この患者様のケースでは、つむじ・生え際・頭頂部の3箇所に…

  • view 29
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

治療開始5ヶ月

  • 薄毛治療・AGA・発毛
  • HARG療法(ハーグ治療)
  • 匿名さん
  • 50代
  • 男性

この患者様のケースでは、治療5か月後には、つむじの毛量が増えたことがわかります。治療回数を重ねるごとに毛髪が1本1本しっかりと太くなってきたのが見て取れました。…

  • view 25
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0

治療開始4ヶ月

  • 薄毛治療・AGA・発毛
  • HARG療法(ハーグ治療)
  • 匿名さん
  • 60代
  • 女性

HARG療法なら頭皮をかつて毛髪が生えていた状態に再生し、自身の頭皮の力で自然な毛髪が生え続けます。 この患者様のケースでは、58歳よりウィッグを被っておりま…

  • view 68
  • おきにいり 0
  • 参考になった 0
桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院の症例一覧

桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院の基本情報

クリニック名 桜花クリニック HARG開発者のAGA・薄毛治療院
住所
東京都 新宿区 西新宿1-4-10 満来ビル4F 桜花クリニック
交通手段 新宿駅西口より徒歩5分。小田急ハルク(ビックカメラ)の建物裏の通り、新宿西ビルディングのとなりです。一階にラーメン屋「満来」があります。
営業時間 10:30 - 19:00
休業日 不定休(今月の休診日はHPをご覧ください)
予約 完全予約制です、お電話かメールでご連絡をお待ちしております。
クレジットカード VISA、MASTER、AMEXをご利用いただけます。
メディカルローン ご利用いただけます。
駐車場 付近に新宿駅西口駐車場、タイムズ等ございますのでご利用下さい。
サービス 男性・女性の薄毛治療・AGA・発毛
備考 当院は、再生医療研究のパイオニアであり、HARG療法開発者の福岡大太朗医師が院長を務める、薄毛治療専門のクリニックです。
電話番号 0120-52-6376
HPのURL HARG開発者のAGA・薄毛治療院
ブログ・SNS 【Dr.福岡のHARG療法開発日記】
ヘッドスパ 【健康的な頭皮へ!スキャルプヘッドスパ】
薄毛治療解説 【ドクター福岡の薄毛・AGA治療解説】