2月からご利用方法が変わります

確認する

ただいまの口コミ 117,677 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,272件)

目もとたるみ取り の美容外科を探す

美容外科で目もとたるみ取りを実際に受けた人の口コミ1,748件。目もとのたるみ取りを体験した人が書いた治療の効果や痛み、術後の経過、費用等の体験談を参考に、人気の病院、クリニックを探してみましょう。実際の料金の安いクリニックを探したり、医師の一覧、症例写真一覧で検索することもできます。

目もとのたるみ取りには、いくつかの方法があります。従来マッサージや美容液を用いる方法が好まれていましたが、効果が出るまでに時間がかかることから、最近ではレーザー治療などによってスムーズに目もとのたるみを解消しようとする女性が目立っています。そのため、目元のたるみ取りを得意とする美容外科クリニックを探すことで、理想的な目もとを手に入れることができます。将来的にも、目もとのたるみ取りに気を遣う女性が増えることが予想されており、予算や症状の程度に合わせて適切なケアを施すことが勧められています。

目もとたるみ取りのホンネ口コミ 1748

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

満足度分布

5.0 [444]
4.5 [482]
4.0 [364]
3.5 [255]
3.0 [127]
2.5 [61]
2.0 [13]
1.5 [1]
1.0 [1]

治療者の分布

男女比

  • 女性-93%
  • 男性-7%

年齢層

  • 10代-0%
  • 20代-17%
  • 30代-26%
  • 40代-36%
  • 50代-17%
  • 60代以上-3%

傷跡に配慮した共立美容外科の目元のたるみ治療。~共立美容外科 全国23院~

軽度から重度の症状まで対応。目元のデザインにこだわった共立美容外科。

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す

目もとのたるみ取りの最新口コミ

スポンサードリンク

  症例紹介

症例紹介をもっと見る  

美容医療コラム

老化の目元たるみは「筋肉の衰え」と「コラーゲンの減少」に注目

スキンコスメクリニックグループ

加齢とともに目元のたるみが気になる方は多いです。 「目が開きづらい 「目が小さくなった?」 こんな風に感じたら、上まぶたがたるんでいる可能性があります。 さらに目の下の皮膚もたるむことで、実年齢以上に見られてしまう恐れもあります。 女性ならいつまでも美しくいたいですよね。 女性の美の敵である目元のたるみに対して、どのような対策が必要かをご紹介します! ◆目元は老化現象が一番早く現れるパーツ! まぶたは、私たちの体のなかで一番薄い皮膚でありながら、1分間にまばたきを約20回繰り返すなど大きな負荷がかかっている部分でもあります。 皮膚の薄さと、負担の大きさから老化現象が一番早く現れるパーツと言われています。 また、老化により目の周囲の筋肉が衰えることで、脂肪が溜まりやすくなり皮膚が下がってきます。 特に目が大きな方は、目の下の脂肪が多い傾向があるため、たるみが一層目立ちやすくなります。 生活習慣における動作も影響します。 例えば現代社会に欠かせないパソコンやスマートフォンを見る際には、まばたきの回数は減ってしまいます。 それにより、目の周りの筋肉が衰えたるみを引き起こす原因になるのです。 さらに、血液やリンパの流れが悪くなることで老廃物が排出されにくくなり、脂肪の重量が増し、よりたるみが進行してしまいます。 上記のような加齢や生活習慣による筋肉の衰えだけでなく、肌の奥にあるコラーゲンなどの肌のハリに必要な成分が、加齢とともに減ってしまうことも大きく影響します。 それにより、目元のたるみが引き起こされるケースも考えられます。 ◆「筋肉の衰え」による目元のたるみには? 筋肉の衰えによる目元のたるみが気になる場合は、眼輪筋を鍛えるトレーニングを行って目元のたるみ改善を図りましょう。 ■目元のたるみ対策トレーニング 1、両目を閉じて、眉毛の筋肉を動かすように眉毛を上に引き上げます。 2、その状態で5秒間キープします。 3、ゆっくりと目を閉じた状態に戻します。 4、5回繰り返します。 ◆「肌の内側のコラーゲン不足」による目元のたるみには? 目元のスキンケアも大切ですが、食べ物などによって内側から肌のハリに必要なコラーゲンの生成を促すことも大切です。 体内でコラーゲンを生成するために必要となるのが、アミノ酸とビタミンC、たんぱく質です。 ■アミノ酸を多く含む食材 ・大豆製品や乳製品、小麦や豚肉、鳥むね肉など 特に大豆製品には、コラーゲンの生成を促すゲニステインが含まれています。 さらに大豆製品を食べることで、女性ホルモンのエストロゲンを増加させ、コラーゲンの生成を促します。 それだけでなく、傷ついたコラーゲンの修復をも促進してくれるのです。 このような働きをする大豆製品を摂取する場合は、豆乳や豆腐、枝豆を摂ることをオススメします。 ■ビタミンCを多く含む食材 ・赤ピーマンや黄ピーマン、キウイフルーツやアセロラジュースなど ビタミンCを摂取する時に、気をつけたいのが摂り方です。 ビタミンCは約3時間経つと体内から排出されてしまうので、1度に大量に摂るよりも、食事ごとに摂りいれるようにしましょう。 ■プロテインを多く含む食材 ・豆類やイモ類、小麦粉や白米など プロテインは、肉類や魚介類、卵類や乳製品などの動物性と、大豆製品や小麦などの植物性の二つに分けられます。 美容や健康を考えた場合は、植物性プロテインを摂ることをオススメします。 筋肉を作りたい場合は、動物性プロテインを積極的に摂ると良いでしょう。 ◆女性ホルモンの分泌を促そう! 体内のコラーゲンを増やすには、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを分泌することも大切です。 エストロゲンには、コラーゲンの生成を促す働きがあります。 女性ホルモンの増やし方は、「トキメク」こと! 恋愛映画を見て感動する、趣味でワクワクする、現実でも物語でも恋をしてドキドキする、など心の動きによって女性ホルモンは分泌されます。 さらに、ストレスを溜めている状態は良くないので、自分に合ったストレス発散方法を見つける、アロマオイルで癒しの時間を作る、といったこともオススメです。 アロマオイルなら、イランイランやゼラニウム、ネロリやローズ・オットーなどが良いでしょう。 加齢による目元のたるみが気になった場合は、原因に合った対策をとることが必要です。 目元のたるみが気になった場合は、ぜひこれらを参考にして生活に取り入れてみて下さいね。

脂肪溶解注射でまぶたの脂肪は注射で薄く出来る?その効果と注意点とは

口コミ広場編集部

青井則之 医師

ダイエットをしてもなかなか落とせないまぶたの脂肪。厚いまぶたの脂肪は、目を小さく見せてしまったり、眠そうに見えたりと悩んでいる人も多いと思います。とはいえ、メスを入れて脂肪を切り取るのは怖い・・という人に人気があるのが、脂肪溶解注射をまぶたに打つ方法です。注射だけで手軽に出来るこの方法ですが、はたしてどれだけ効果があるのでしょうか?その詳しい方法や、気になる注意点までを詳しく解説します。

まぶたの筋肉は自力で鍛える事が可能? トレーニング方法は?

口コミ広場編集部

加齢によるまぶたのたるみ、本当にイヤですよね。まぶたがたるんだだけでグッと老けた印象になりますし、たるんだまぶたのせいでものが見えにくくなることもあります。このようなまぶたのたるみは、まぶたの筋肉を鍛えることである程度予防をすることができますが、問題はその方法です。今回は、まぶたを自力で鍛える方法や、まぶたを鍛えることによって得られる効果についてご紹介していきます。

まぶたは加齢とともに痩せる? 年を取ると二重になる理由

口コミ広場編集部

若い頃は一重だったのに、年齢を重ねたら二重になったという話をよく耳にします。 その主な要因としては、年を取るとまぶたにある脂肪が減って痩せるため、元々まぶたの厚みが原因で一重まぶただった人が、これにより二重まぶたになるといわれています。 年齢を重ねるだけで自然な二重になれるならこんなに嬉しいことはありませんが、果たして、年齢を重ねて二重になるのは、ただ単にまぶたの脂肪が減ったことだけに起因しているのでしょうか? 今回は、年齢を重ねて二重になる理由や、二重のなったあとに起こりやすいトラブルについてご紹介していきます。

瞼にたるみが出来る原因は何?悪化させるNG習慣&パターン別のケア方法

口コミ広場編集部

廣川瑛 医師

目元をぼやけた印象にさせる瞼のたるみ。放っておくと、目が小さく見えるだけでなく顔全体が老けて見える原因になったり、肩こりなどの健康被害があらわれたりする事もあります。年齢によるたるみを完全に防ぐ事は難しいですが、ちょっとした心がけや毎日のケアで食い止める事は可能です。この記事では、瞼をたるませる原因と、そのケア方法などを解説します。

美容医療コラムをもっと見る

スポンサードリンク

特集ページ

目もとのたるみ取りの基礎知識 入門編FAQ

目もとのたるみ取りに関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
目の下にたるみがあって老けて見えます。切らずに済む方法はないでしょうか。
A
目の下は膨らみとへこみが混在しているため、たるみに見えやすい部位です。目の下を切らないたるみ取りとして、目の下の脂肪を取り除く方法があります。脂肪除去は約1時間ほどで施術は終わるため、忙しい人でも受けられます。わずかな時間で、張りのある生き生きとした目元になれます。手術の跡は二重のラインやまつ毛ギリギリのラインなので目立ちません。顔の表面を切らない若返り法が、目の下の脂肪除去です。
Q
目の下のたるみが気になりますが、傷跡が残ったらと思うと心配です。傷跡は残ってしまいますか?
A
目の下の皮膚は薄く、身体の中でも最も傷の目立ちにくい部位1つです。下まぶたの裏側からたるみの原因となっている眼窩脂肪を取り出す方法なら、皮膚表面を傷つけないため傷跡が残りません。縫合には髪の毛よりも細い透明な糸を使います。そのため、目立ちません。また傷を除けばメイクは可能なので、手術直後の腫れている時もメイクでカバーすることが出来ます。そのため、安心して手術を受けることが出来ます。
Q
目元のせいで、年齢以上に見えてしまいます。化粧品では解決できなくて…どうすればいいでしょうか。
A
目は加齢による影響が最も出やすい箇所です。その原因は、重力の影響で目の周りの筋肉が落ちてしまい、皮膚が伸びてしまうことです。そのため、化粧品では解決できないたるみになってしまいます。伸びてしまった余分な皮膚を取り除けば、若返りが出来ます。下のまつげの生え際でたるみを切除し、縫い合わせることでハリのある肌になります。また傷口の治りがキレイなので、仕上がりも安心です。
Q
目のたるみの手術をした場合、術後の痛みはありますか?すぐに日常生活を送れますか?
A
術後の痛みは我慢できるくらいの痛みです。勿論痛め止めも出るので、安心です。腫れは避けられませんが、出来るだけ腫れの少ない方法で施術を行います。またメイクでカバーすることが出来ます。傷自体はほとんど目立ちません。メイクは当日から出来ます。洗髪は翌日から可能です。傷の部分はこすらないように注意する必要があります。1週間後に抜糸をするため、抜糸のための通院が必要です。

ホンネをチェック!

目元の整形、くま治療の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 3,641

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,416人以上 の医師陣が回答!
総回答数 34,000件以上!