ただいまの口コミ 76,150 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,553件)

医療法人社団静美心会 ラ・クリニカ シズオカ

医療法人社団静美心会 ラ・クリニカ シズオカの店舗画像

      3.68 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 20
  • リアル 20件
  • 開院時間10:00~19:00

医療法人社団静美心会 ラ・クリニカ シズオカの医師・スタッフ詳細

武中暁(サトル) 医師の略歴

国立東京医科歯科大学医学部卒業。

腫瘍外科学講座に入局し麻酔科研修などを経た後、乳癌、消化器癌を中心とした幅広い臨床、研究を行う。

外務省からの海外派遣(2年間)、癌研究会附属病院などを経た後、同大学院にて乳癌の研究をする傍ら、腹腔鏡補助下十二指腸転位術を世界で初めて発表するなど、外科学、内科学の臨床も継続し、これと並行して東京など全国の大手美容外科などで形成外科学、美容外科学を学ぶ。

テイラーメイド豊胸術などを提唱し、大手美容外科院長、総合病院副院長を経て2006年12月ラ・クリニカ シズオカを開設し現在に至る。

武中暁(サトル) 医師の自己紹介

▼所属学会等
・日本外科学会認定・専門医
・乳腺内視鏡手術研究会会員
・日本乳癌学会会員
・日本消化器外科学会認定医
・日本臨床外科学会会員
・日本内視鏡外科学会会員
・日本美容外科学会会員

武中暁(サトル)先生の回答した質問 ドクター相談室

Q

眼球保護板について


  • タピさん
  • 女性
  • 10代
  • 目・二重の整形
A
  • 武中暁(サトル)先生

タピ様 ラ・クリニカ シズオカの武中です。当院では手術中に目を傷つけないように角膜保護板という目を保護する板を入れます。あらかじめ目薬の麻酔をしますので、変な感じですが痛いと言う患者さんはまずほとんどいませんからご安心ください。

Q

小陰唇縮小術・副皮除去術後15日経過の痛み


  • キョウカさん
  • 女性
  • 40代
  • 婦人科形成(女性器の整形)
A
  • 武中暁(サトル)先生

キョウカ様 ラ・クリニカ シズオカの武中です。術後のケアについて説明はなかったのでしょうか。溶ける糸を使って抜糸をしない、つまり手間をかけない美容外科が多いのですが、抜糸をしないと腫れや痛みは長く続きます。痛みや1本出ている糸は一度、手術を受けた美容外科で審査してもらうとよいと考えます。

Q

ピアスについて


  • あかみかんさん
  • 女性
  • 10代
  • ピアス穴あけ
A
  • 武中暁(サトル)先生

あかみかん様 ラ・クリニカ シズオカの武中です。1週間ではピアスの穴はまだ完成しませんので、塞がってしまう可能性が高いと考えます。もし塞がった場合、感染がなくても、同じ場所にピアスを開けるのは1週間はあけたほうがいいと考えます。

Q

ボトックスの効果について


  • AYAさん
  • 女性
  • 40代
  • 顔のしわ・たるみの整形(リフトアップ手術)
A
  • 武中暁(サトル)先生

AYA様 ラ・クリニカ シズオカの武中です。6単位は額のボトックスとしては少なすぎます。また注射した範囲も生え際だけなので額の下の方のシワが消えてくる可能性は低いと考えます。

Q

挙筋法は腫れやすい?


  • ほしのさん
  • 女性
  • 20代
  • 目・二重の整形
A
  • 武中暁(サトル)先生

ほしの様 ラ・クリニカ シズオカの武中です。挙筋法は点で留めるのではなく、糸の輪で、線で皮膚を引き上げて二重にするので、1点・2点とは数えられないのです。ほしの様がされた手術は、多分、瞼板法だったのではないかと考えます。挙筋法の方が腫れは少ないのですが、静岡でも、挙筋法と言って実は瞼板法をしている美...

武中暁(サトル)先生が回答した相談をすべて見る

医療法人社団静美心会 ラ・クリニカ シズオカの他スタッフ


医師・スタッフは登録されていません

医療法人社団静美心会 ラ・クリニカ シズオカの基本情報

クリニック名 医療法人社団静美心会 ラ・クリニカ シズオカ
住所
静岡県 静岡市駿河区 稲川2-2-1  セキスイハイムビルディング5F(専用駐車場あり)
交通手段 JR静岡駅南口下車 徒歩5分。東名静岡インターから車で5分。
営業時間 10:00~19:00
休業日 水曜休診
予約 完全予約制です
駐車場 専用駐車場がございます。ご予約の際に利用希望をお伝えください。
サービス 美容外科・美容皮膚科・医療脱毛、美容内科
電話番号 口コミ広場専用ダイヤル(無料通話)
0066-9688-4534
会員登録がされていない番号から電話された場合、会員登録のご案内をショートメッセージで送付させて頂く場合があります。
HPのURL 【クリニック公式サイト】
ブログ・SNS 【武中院長のコラム】