ただいまの口コミ 78,845 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,531件)


医療レーザー脱毛 (顔、うなじの脱毛)

脱毛するなら日焼けは厳禁!やる前とアフターケア両面での注意点

口コミ広場編集部


「キレイで滑らかな肌になりたい!」とクリニックや脱毛サロンに通う女性も多いことでしょう。脱毛施術をすると、自己処理をしていた頃に比べて、仕上がりが格段に美しくなります。しかし、脱毛期間中には注意点が存在します。日焼けも、そのひとつです。ここでは、脱毛時に気をつけておきたい日焼けのケアについて、ご紹介します。

なぜ脱毛時に日焼けするとNGなの?

脱毛は小学生から始める方もおり、最近ではめずらしいものではなくなりました。誰でも気軽に脱毛できるようになったのは事実ですが、脱毛時には日焼けを避けなければならないという注意点があります。なぜ、脱毛時には日焼けをしてはいけないのでしょうか? その原因を、以下に説明します。


脱毛の効果が低くなってしまう

脱毛を希望する方にとって、脱毛効果は最優先したい事柄ですよね。しかし、日焼けをした肌は脱毛効果が低くなってしまうのです。なぜなら、多くの脱毛器は黒色(メラニン色素)に反応することで光を照射し、毛や毛根にダメージを与えることで、発毛を抑制するという働きがあるからです。


ところが、日焼けをしていると肌が黒くなり、毛や毛根以外のメラニン色素にまで反応してしまうことになります。つまり、毛や毛根のみに光が反応することが減り、照射する光が分散するため、ピンポイントな施術が難しくなるのです。そのため、脱毛効果が発揮しづらくなります。


脱毛施術中に痛みを感じやすくなる

最近の脱毛では、施術中でも痛みを感じない場合が多いものです。しかし、日焼けをしていると、痛みを感じやすくなってしまいます。黒くなった肌には、脱毛器の光が強く反応し、毛や毛根以外の部分にまで照射されてしまうことがあるからです。


本来、照射しなくても良い部位にまで光が当たれば、それだけ痛みを感じる確率が高くなります。また、日焼けした肌は、紫外線によるダメージを受けているため、デリケートになっている場合が多く、少しの刺激でも敏感に感じてしまうこともあるのです。


脱毛した部位に肌のトラブルが起こりやすくなる

日焼けした肌は、軽いやけどをしたのと同じような状況となります。また、肌の水分が失われ、いつも以上に乾燥した状態になっているのです。そのような肌に脱毛器の光を当てると、さらに熱を与えてしまうことになります。つまり、施術を行うことで、より乾燥が激しくなり、色素沈着やシミなどの肌のトラブルを引き起こす可能性も否めません。


また、日焼けをした後は、肌を守るバリア機能が低下します。その状態で脱毛施術を受けると、炎症が生じてしまうリスクもあるのです。


脱毛前には日焼け予防に注意しよう

脱毛効果の低下や肌のトラブルなどを起こさないためにも、脱毛前には、以下のようなしっかりとした日焼け予防対策が必要です。


日焼け止めクリームで肌を守る

日焼けを予防するためには、夏以外でも日焼け止めクリームを使う習慣を身に付けましょう。冬や室内でも紫外線の影響を受けるため、気を配っておくことが大切です。


日焼け止めクリームにはさまざまな種類がありますが、クリームに表記されているSPFとPAの値を調べ、最適なアイテムを選ぶと良いでしょう。SPFの値が30以上だと紫外線カットのためにより有効で、PAのプラス(+)の数が多いほど、紫外線の防御効果が高いというしくみになっています。例えば、外出するときは、SPFが30以上で、PAのプラス(+)が3つ以上の日焼け止めクリームを使用すれば、効果的に日焼けを予防できると言えます。


一方、紫外線が少ない冬や室内で過ごす場合は、SPFが30以下のものを選ぶ方がおすすめです。なぜなら、SPFの数値が高いと紫外線はカットしてくれますが、その分肌への負担が大きくなるといわれているからです。


サングラスや帽子などを使い紫外線を予防する

日焼け止めクリームを塗る時間がないときや、塗っても日焼けが気になるという場合には、サングラスや帽子を積極的に取り入れ、日焼けを予防しましょう。また、長そでの衣服やアームカバーを使うことも大切です。


紫外線から身を守るには、上記のようなアイテムはもちろんのこと、UVカット加工をされた帽子や衣服を選ぶと、効果がより高くなります。さらに、サングラスは黒色のものが紫外線を反射してくれるとされていますので、意識しておくと良いですね。


日焼けしにくい食生活を心がける

日焼けを予防するには、体の外から防止するという意識が強いかもしれません。しかし、毎日の食事に日焼け予防効果のある食物を取り入れることで、体の中から改善することも可能です。


例えば、強い抗酸化力を持つ成分を含む鮭やトマトを食べることで、日焼けを防ぐことができるとされています。また、ビタミンCを多く含むキウイフルーツやパプリカは、メラニン生成を抑える効果を持っています。


脱毛後のアフターケアも丁寧に行うことが大切

脱毛前にしっかりと日焼け対策をするのは重要ですが、脱毛後も日焼けをすることは避けなければなりません。以下のことを意識して、脱毛後のアフターケアも怠らないようにしてくださいね。


脱毛後はクールダウンを忘れずに

脱毛後の肌は脱毛器の光を照射していることにより、火照った状態になっています。それにもかかわらず、日焼けをしてしまうと、さらに熱を与え、状態がひどくなってしまいます。そのため、大抵の脱毛クリニックでは、脱毛後に冷やしたり、冷却ガスの噴射などが行われる脱毛器を使うなど、クールダウンを行ってくれます。


ただし、クリニックでクールダウンの処置をしてくれたからと言って、油断は禁物です。脱毛した日は、入浴はせず、シャワーを軽く浴びる程度にとどめましょう。入浴をすると血行が良くなりますが、それにより肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。脱毛後の肌は、光の熱のエネルギーでダメージを受けていますので、体を必要以上に温めないことを心がけてください。


脱毛後はたっぷりと保湿をすること

脱毛後は、肌が火照り、乾燥した状態になっていますので、保湿ローションなどでたっぷりと保湿を行いましょう。保湿をすることで、肌に水分を与え、肌の状態を整えることにつながります。


また、入浴後は肌が火照り、乾燥しやすくなっていますので、毎日のお風呂上りには、特に保湿ケアをこまめに行うことが大切です。


日焼けや肌のダメージに気を付けて満足できる脱毛を

日焼けや肌のダメージを避ける。肌をしっかりとケアして健康に保つという事は、脱毛の効果を高くするためにもとても重要です。

なるべく少ない回数でムダ毛の悩みを解消し、かつ脱毛後の肌をツルツルすべすべのキレイな状態にするためにも、脱毛前後の日焼けケアや保湿ケアといったホームケアは十分に気を配るようにしましょう。

クリニックでの施術だけではなく、ホームケアまで含めてしっかりと行う事で、本当に目指したい美しい肌を手に入れられやすくなります。

あわせて読みたい

ホルモンバランスが崩れるとムダ毛も増える? 予防する方法は?

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

頭髪は女性ホルモン、そして体毛の多くは男性ホルモンの影響を受けて成長しますが、何かの拍子に体内のホルモンバランスが崩れてしまうと、急激に体毛が濃くなって驚くことがあります。では、ホルモンバランスはどのようなときに崩れやすくなるのでしょうか? 今回は、体内のホルモンバランスが崩れる原因や、それを予防する方法についてご紹介していきますので、急にムダ毛が増えたと感じる方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

お腹の毛は脱毛可能? 効果の程度と注意するべき点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

普段は衣類で隠れているだけに、あまり意識しないのがお腹のムダ毛です。しかし、水着などで露出すると途端に目立つようになりますし、普段あまり見えていないからといって油断はできませんよね。特にお腹のムダ毛が濃い方はなるべく早めに処理をしておいたほうがいいでしょう。お腹のムダ毛は自己処理でなくすこともできますが、綺麗になくすのなら脱毛を受けるという方法が最もおすすめできます。では、お腹の脱毛を受ける際にはどのような注意が必要なのでしょうか?

家庭用脱毛機の永久脱毛効果と医療脱毛の違い

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

ワキや手足などに生えてくるムダ毛。ムダ毛があっても健康面で問題になる事はもちろんありませんが、見た目上の美しさから、ムダ毛を処理しておくというのは現代日本において、女性の一つの身だしなみマナーともいえる状況になってきています。 最近では、男性でもムダ毛を処理している人が増え、女性向けの脱毛だけではなくメンズ脱毛なども人気になってきていますね。 そんなムダ毛の処理。カミソリや毛抜きで処理するのは頻度も多く大変で、しかも肌への負担がかかる。であれば、クリニックでの永久脱毛を受けたいが、それもそこそこ高い金額がするし、通うのも面倒です。 そこで気になる方法が、家庭用脱毛器による脱毛。 家庭用脱毛機の紹介や口コミでは毛が無くなったというようなものも多く見かけますし、自宅にいながら永久脱毛を行えそうな気がしますが、本当のところはどうなのでしょうか? 現在、さまざまな家庭用脱毛器が出回っていますので、このような脱毛器で手軽に、そして安価に永久脱毛できればこんなに嬉しいことはありませんよね。 今回は、家庭用脱毛器ではどこまでの効果を期待できるのかご紹介していきます。

背中の医療脱毛に最適なクリニックの選び方

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

貴女は自分の背中のムダ毛がどうなっているか、鏡でチェックしたことはありますか? 普段の生活の中でムダ毛の状態をチェックして、必要に応じて処理をしているかとは思いますが、背中だけは、自分で見ることができないため、自分でなかなかチェックする機会も少なく、自己処理も怠りがちなのではないでしょうか。 背中のムダ毛が厄介なのは、自分でめったに見ることができないにも関わらず、肌の露出をする季節になると、人目からは一番に目立ちやすい部位であることです。 今回は、全身の中で最も厄介な背中部分の医療脱毛についてと、背中脱毛に最適なクリニックの選び方を徹底検証いたします。

脱毛を受ける事でデメリットはあるの? 脱毛の注意点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

クリニックやサロンで受ける脱毛には、メリットが多く感じらますが、デメリットが全くないわけではありません。メリットだけを考えて脱毛を始めると、後悔することがあるかもしれませんので、脱毛を受ける前に、デメリットも知っておいてほしいと思います。 今回は、脱毛のデメリットをまとめましたので、これから脱毛を受ける人は、是非参考にしてください。

抑毛剤やコスメはどの程度効果が期待できるもの?

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

濃いムダ毛でお困りなのであれば、永久脱毛が可能な医療脱毛を受ければその悩みを解決することが可能です。しかし、医療脱毛に通う時間がない、あるいは費用の都合がつかないなどの事情がある場合では、とりあえず自己処理で乗り切るしかありません。 そんな時に役立つのが抑毛剤やコスメなどのアイテムです。これらにはどのような効果を期待できるのか、またどのような商品を選べばいいのかについてご紹介します。

医療レーザー脱毛の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

医療レーザー脱毛の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 15,103

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,347人以上 の医師陣が回答!
総回答数 27,000件以上!