ただいまの口コミ 86,569 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,204件)


医療レーザー脱毛 (レーザー脱毛)

ホルモンバランスが崩れるとムダ毛も増える? 予防する方法は?

口コミ広場編集部


頭髪は女性ホルモン、そして体毛の多くは男性ホルモンの影響を受けて成長しますが、何かの拍子に体内のホルモンバランスが崩れてしまうと、急激に体毛が濃くなって驚くことがあります。では、ホルモンバランスはどのようなときに崩れやすくなるのでしょうか?
今回は、体内のホルモンバランスが崩れる原因や、それを予防する方法についてご紹介していきますので、急にムダ毛が増えたと感じる方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ホルモンバランスが崩れるのはこんなとき

よく、肌の調子が変化すると「ホルモンバランスの変化」が原因と紹介されますが、普通に過ごしていても崩れるときには崩れるのがホルモンバランスです。

ホルモンというのは体の特定の部分の成長や活動を促したりする作用があるため、バランスが変化すると特定の箇所だけ急に元気になって、他は逆に元気がなくなってしまうというような変化などが発生します。その一つがムダ毛の成長で、例えば男性ホルモンが増えるとヒゲなどが濃くなり、逆に頭髪は薄くなったりしていきます。


ホルモンバランスが崩れる原因には色々なものがありますが、意外なところにその原因が潜んでいることもあります。急激にムダ毛が増えたと感じている方は、まずは以下のいずれかがご自身に当てはまっていないかチェックしてみましょう。


妊娠

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)があり、妊娠するとプロゲステロンの分泌量が増えます。プロゲステロンは妊娠を継続させるように体を作り変える、妊娠サポートの役割を持ったホルモンです。

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量変化は生理周期によっても変化していて、月経から排卵まではエストロゲン分泌が多く、排卵から次の月経までの間はプロゲステロンが多くなります。妊娠した場合は次の排卵が起こらなくなるため、エストロゲンの分泌量が減ったままとなり、プロゲステロンの分泌量が多いままという状態が維持されます。


プロゲステロンは「ブスホルモン」と揶揄される事もあり、引き起こされる変化の一つとして体毛が濃くなるというものがあります。なぜ体毛が増えるのかというと、プロゲステロンには毛周期の成長期を長くする作用があるため、これが体毛を濃くする原因になります。

その他、プロゲステロンには、体内の水分量蓄積作用や皮脂分泌の促進作用というものもあるため、体がむくみやすくなったり、ニキビなどの肌トラブルが発生しやすくなったりするという変化もあります。


ただし、これらの変化は現代人から見れば「よくない」変化に違いがありませんが、生物としては必要な変化で、例えば妊娠中にムダ毛が増える事、特にお腹のムダ毛が濃くなる事は「保温」や「赤ちゃんを守るクッション材」としての役割があるといわれています。

このように、妊娠中にムダ毛が増えるのには理由がありますので、まずはあまり気にせず、無事な出産に向けて身体をいたわってあげることが大切です。


自律神経の乱れ

自律神経には「興奮」をつかさどる交感神経「リラックス」をつかさどる副交感神経があり、このうち男性ホルモンを活性化させ、ヒゲなど体毛を濃くするのは交感神経です。

自律神経は加齢や極度のストレスなどによって崩れることが多く、ムダ毛が濃くなるだけでなく、睡眠障害の引き金となることもあります。また、更年期に差しかかっている方の場合では更年期障害の原因になることもありますので、これに該当する方は、なるべく早めに婦人科で適切な治療を受けておくことが望ましいでしょう。

自律神経の乱れを解消するためにはストレスがなるべくかからない環境にする事が有効ですが、難しい場合はリラックスするための呼吸法や、香りの利用、マインドフルネスや瞑想といった動作が、副交感神経の働きを高めて乱れを解消するために有効です。


無理なダイエット

ダイエットとムダ毛は一見すると関係なさそうですよね? しかし、極端なダイエットで体内の脂肪やコレステロールが一気になくなってしまうと卵巣機能が弱まり、女性ホルモンの分泌量が減ることがあると考えられています。そしてその結果として男性ホルモンが優勢な状態になると、その影響を受けてムダ毛が増えることがあります。

食事を過剰に制限するなどの無理なダイエット方法は、吸収する栄養素も偏りがちとなって痩せにくく太りやすい体質へと向かってしまいますので、ダイエットは無理しすぎず、適度な食事と適度な運動によって少しずつ行うようにしましょう。


喫煙

タバコは1本数だけで体内の活性酸素量を増やしますので、肌老化のスピードを速める原因になります。さらに、体内の女性ホルモンを分解することもあり、これがムダ毛を増やす原因になります。


急にムダ毛が増えたと感じたときの対処方法

急にムダ毛が増えたと感じた方は、まずは生活の中にその原因が潜んでいないか確認し、ご自身で改善できるところは改善するように努力してみましょう。

また、妊娠によるホルモンバランスの崩れで体毛が濃くなった場合では、出産後しばらくすると元の状態に戻ることが考えられますが、もしも戻らなかった場合では、以下の対処を行ってみると良いでしょう。


抑毛ローションの使用

ムダ毛処理後に、大豆イソフラボンを配合した抑毛ローションを使用するという方法です。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするといわれていますので、この成分を繰り返し毛穴から送り込むことが、濃くなったムダ毛の改善効果を期待できるでしょう。


ただし、抑毛ローションには脱毛効果はなく、ムダ毛の成長を遅らせる抑毛効果に留まりますので、この点については頭に入れておく必要があります。


適度な運動を行う

適度な運動には、自律神経の働きを整え、ホルモンバランスを整える効果を期待できます。特にウォーキングなどの有酸素運動には皮下脂肪の燃焼効果も期待できますので、余分な皮下脂肪が気になる方も、この機会に適度な運動を行うことを心がけてみてはいかがでしょうか。

ただし、今まで運動不足によって全身が血行不良状態であった人の場合、運動によって血液がいきわたるようになり、栄養供給がされる事から、肌質が改善されると同時にムダ毛が成長しやすくなるという場合もあります。


食事で対処

食事でのホルモンバランスの調整には、大豆イソフラボンとビタミンEがおすすめです。大豆イソフラボンは豆腐や納豆、豆乳に、ビタミンEはアーモンドやアボカドなどに多く含まれています。これらの食品はどれもお手軽に摂ることができますので、できるだけ毎日のメニューに取り入れてみると良いでしょう。


どうしてもムダ毛が減らないときにはこの方法で!

自分でできる対処をして、それでもムダ毛が減らない場合には、脱毛施術を受けましょう。脱毛施術にはエステサロンなどで行われているフラッシュ脱毛(光脱毛)とクリニックで行われる医療レーザー脱毛がありますが、それぞれ効果に違いがあり、永久脱毛効果を得られるのは医療レーザー脱毛のみです。


フラッシュ脱毛の特徴

エステティックサロンや脱毛サロンで受けることができる方法で、弱い光の熱で毛根組織にダメージを与えて、ムダ毛を弱らせる方法とされています。

この方法は脱毛に分類されていますが、毛根組織を破壊することはできませんので、ムダ毛の再発を防ぐ「永久脱毛」は行えません。一時的なムダ毛の減少を目的とした場合に利用すると良いでしょう。

医療レーザー脱毛とくらべ、一回毎の金額が安い事や、痛みが少ないというメリットがあり、肌を傷つけやすい自己処理の代わりに利用するというイメージになります。


医療レーザー脱毛

強いレーザーのパワーで毛根に熱を加えて、組織ごと破壊する方法です。この方法は毛根組織など、毛の成長をつかさどる組織を破壊するため、永久脱毛を行う事ができます。細胞の破壊=人体を傷つけるという行為であるため、医療機関においてしか行えず、医師や医師監督下の看護師のみしか施術を行う事はできません。

確実に脱毛したい方におすすめできますが、施術中にはフラッシュ脱毛よりも強い痛みを伴い、一回毎の料金は、多くの場合でフラッシュ脱毛と比べると高額になります。

短期間で脱毛を済ませたい方や、永久脱毛効果を得たい方におすすめです。


永久脱毛した後にホルモンバランスが変化すると?

ホルモンバランスの変化によってムダ毛が増えたり減ったりする事はここまでにご紹介している通りですが、永久脱毛を行った後にホルモンバランスが変化した場合はどうなるのでしょうか?

答えは「基本的には一度永久脱毛が完了した毛穴からはムダ毛が生えない」というもので、永久脱毛はそもそもムダ毛の成長を担う毛根組織を破壊しているため、ホルモンの影響を受けたとしてもムダ毛が再発するという事はありません。

ただし、それまでは細く目立っていなかった「うぶ毛(軟毛)」が、ホルモンバランスの変化により太く、濃く変化する事があり、この変化によってムダ毛が再発したと感じるケースはあります。

毛の総数が増えるわけではないのですが、永久脱毛しきれていなかったムダ毛が目立つようになって「再発した」と感じる事はありますので、その場合は少ないショット数での脱毛施術などを受けて、目立つようになった毛を再度脱毛してしまえば良いでしょう。


注意点として、成長期にある子供については、ムダ毛の総数自体が増えていくため、永久脱毛を完了してもまた毛が生えてくる可能性があります。


まずは生活習慣の見直しを!

ムダ毛が急に増えたと感じたのなら、まずはご自身で行える努力を行ってみましょう。

しかし、自分で行う努力では基本的にムダ毛の総量を「減らす」というものではありませんので、ムダ毛を根本的に解消したいのであれば、医療レーザー脱毛で永久脱毛してしまう方が良いでしょう。

あわせて読みたい

脱毛するなら日焼けは厳禁!やる前とアフターケア両面での注意点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

「キレイで滑らかな肌になりたい!」とクリニックや脱毛サロンに通う女性も多いことでしょう。脱毛施術をすると、自己処理をしていた頃に比べて、仕上がりが格段に美しくなります。しかし、脱毛期間中には注意点が存在します。日焼けも、そのひとつです。ここでは、脱毛時に気をつけておきたい日焼けのケアについて、ご紹介します。

お腹の毛は脱毛可能? 効果の程度と注意するべき点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

普段は衣類で隠れているだけに、あまり意識しないのがお腹のムダ毛です。しかし、水着などで露出すると途端に目立つようになりますし、普段あまり見えていないからといって油断はできませんよね。特にお腹のムダ毛が濃い方はなるべく早めに処理をしておいたほうがいいでしょう。お腹のムダ毛は自己処理でなくすこともできますが、綺麗になくすのなら脱毛を受けるという方法が最もおすすめできます。では、お腹の脱毛を受ける際にはどのような注意が必要なのでしょうか?

家庭用脱毛機の永久脱毛効果と医療脱毛の違い

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

ワキや手足などに生えてくるムダ毛。ムダ毛があっても健康面で問題になる事はもちろんありませんが、見た目上の美しさから、ムダ毛を処理しておくというのは現代日本において、女性の一つの身だしなみマナーともいえる状況になってきています。 最近では、男性でもムダ毛を処理している人が増え、女性向けの脱毛だけではなくメンズ脱毛なども人気になってきていますね。 そんなムダ毛の処理。カミソリや毛抜きで処理するのは頻度も多く大変で、しかも肌への負担がかかる。であれば、クリニックでの永久脱毛を受けたいが、それもそこそこ高い金額がするし、通うのも面倒です。 そこで気になる方法が、家庭用脱毛器による脱毛。 家庭用脱毛機の紹介や口コミでは毛が無くなったというようなものも多く見かけますし、自宅にいながら永久脱毛を行えそうな気がしますが、本当のところはどうなのでしょうか? 現在、さまざまな家庭用脱毛器が出回っていますので、このような脱毛器で手軽に、そして安価に永久脱毛できればこんなに嬉しいことはありませんよね。 今回は、家庭用脱毛器ではどこまでの効果を期待できるのかご紹介していきます。

背中の医療脱毛に最適なクリニックの選び方

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

貴女は自分の背中のムダ毛がどうなっているか、鏡でチェックしたことはありますか? 普段の生活の中でムダ毛の状態をチェックして、必要に応じて処理をしているかとは思いますが、背中だけは、自分で見ることができないため、自分でなかなかチェックする機会も少なく、自己処理も怠りがちなのではないでしょうか。 背中のムダ毛が厄介なのは、自分でめったに見ることができないにも関わらず、肌の露出をする季節になると、人目からは一番に目立ちやすい部位であることです。 今回は、全身の中で最も厄介な背中部分の医療脱毛についてと、背中脱毛に最適なクリニックの選び方を徹底検証いたします。

脱毛を受ける事でデメリットはあるの? 脱毛の注意点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

クリニックやサロンで受ける脱毛には、メリットが多く感じらますが、デメリットが全くないわけではありません。メリットだけを考えて脱毛を始めると、後悔することがあるかもしれませんので、脱毛を受ける前に、デメリットも知っておいてほしいと思います。 今回は、脱毛のデメリットをまとめましたので、これから脱毛を受ける人は、是非参考にしてください。

抑毛剤やコスメはどの程度効果が期待できるもの?

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

濃いムダ毛でお困りなのであれば、永久脱毛が可能な医療脱毛を受ければその悩みを解決することが可能です。しかし、医療脱毛に通う時間がない、あるいは費用の都合がつかないなどの事情がある場合では、とりあえず自己処理で乗り切るしかありません。 そんな時に役立つのが抑毛剤やコスメなどのアイテムです。これらにはどのような効果を期待できるのか、またどのような商品を選べばいいのかについてご紹介します。

医療レーザー脱毛の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

医療レーザー脱毛の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 16,094

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,354人以上 の医師陣が回答!
総回答数 28,000件以上!