ただいまの口コミ 5,168 件!

クリニックを探す (登録クリニック786件)


薄毛治療・AGA・発毛

HARG療法の新しい注入法『MEDJET』

名古屋中央クリニック


通常のHARG療法は、注射器を使い製剤を針で注入するため痛みが強く、治療を断念する方もいらっしゃいます。注射器ではなくダーマローラなどを使用するクリニックもございますが、HARGカクテルが毛根まで到達せず十分な効果を得ることができません。

HARG療法の難点である“痛み”を克服するため、MEDJET(メドジェット)を新たに導入しました。MEDJETを使用したHARG療法はノンニードルHARG浸透注入療法といいます。炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロン(0.03mm)の穴から薬剤を皮膚の中に散布するので、針を使った注入法と比べて痛みは70%軽減されるので麻酔が不要となります。これにより、痛みに弱い方にもにHARG療法が受けられるようになりました。治療回数は通常3〜4週間毎に4〜10回(1クール)の治療が一般的です。繰り返し継続することで抜け毛の減少や再発毛の効果を実感していただけます。

あわせて読みたい

HARG療法の成り立ち

名古屋中央クリニック

薄毛の原因はさまざまですが、これまでは白髪や顔のシワなどと同じく、自然な加齢現象とされてきました。しかし、医療技術の進歩は、植毛を可能とし、AGA(男性型脱毛症)へのフィナステリドやミノキシジルの処方など、医学会が許諾している治療も出てきました。 2006年に、ヨーロッパで成長因子を用いたメソ注入が発表され、骨髄や脂肪の幹細胞を利用した薄毛治療が注目されるようになりました。同年、海外の医学会において「幹細胞培養中の上澄み液を凍結乾燥すると、多くのサイトカインが抽出できる」ということが報告され、サイトカインが既に欧米やアジア諸国でスキンケアや薄毛改善に使用されていた事が判明しました。サイトカイン療法は、患者自身から組織を採取したり、副作用が懸念される薬剤や効果が期待できない製剤などを使用した場合と比較し、効果的であり理論に適った治療法です。 そして、日本国内での研究と検証が始まりました。成分分析の結果、発毛のために十分な濃度のサイトカインが含まれている事が判明し、臨床実験では驚くべき発毛効果を見ることができました。

女性の薄毛(脱毛症)の症状について

名古屋中央クリニック

①瀰漫性脱毛症 瀰漫性脱毛症は女性に一番多く見られる脱毛症で、髪全体が薄くなり、分け目や頭頂部の皮膚が透けてみえます。 更年期前後によく見られます。 原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、ダイエットによる栄養不足や間違ったヘアケアなどによるものです。 ②分娩後脱毛症 妊娠後期の女性ホルモンの影響で髪の周期「成長期→退行期→休止期→自然脱毛→成長期」のサイクルが分娩後に一気に休止期に入るため抜け毛が増える状態が分娩後脱毛症です。 通常は、半年から1年程で自然回復しますが、体力の回復の遅い場合(高齢出産など)、自然回復しにくいと言われています。 ③批糠性脱毛症 フケが毛穴を塞ぐことが原因で炎症を起こし、髪の成長ができなくなる事から起きる脱毛症が批糠性脱毛症です。 過度な間違ったシャンプーは、頭皮を傷めてしまい、逆効果になる恐れがあります。頭皮の油が気になる方も1日1回頭皮を優しくマッサージするように洗うようにしましょう。 フケが多いと感じたときは、脂漏性皮膚炎などの可能性もあります。 ④牽引性脱毛症 ポニーテールなどの髪を強く引っ張って結ぶ髪型や、同じ分け目を長期間続けることなどにより、その部分だけ抜け毛が目立つようになるのが牽引性脱毛症です。 たまに髪型を変える事で防ぐ事ができます。

薄毛治療・AGA・発毛の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

薄毛治療・AGA・発毛の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 211

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,336人以上 の医師陣が回答!
総回答数 26,000件以上!