バックナンバー
第6回ワキ美人編 ワキガ

今回の放送のテーマはワキ美人編!
人には聞けない女性のお悩み・臭いの問題「ワキガ」についてクリニックの先生に伺いました。
ワキガの原因と、それを解消する三大治療法、剪除法・吸引法・ミラドライをそれぞれ詳しくご紹介します。

そもそもワキガの原因とは?

ワキガの原因についてマリアクリニックの金丸博之先生に伺いました。

解説・協力クリニック

マリアクリニック
神奈川県横浜市西区高島2-19-2 横浜神谷ビル4F

人間には汗腺が2種類あり「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」というそうです。
そのうちのアポクリン汗腺が皮膚の菌に分解され、ワキガ特有の臭いを発生させるとのこと。

またワキガは優性遺伝なので、「両親がワキガであれば8割以上」「どちらかがワキガであれば5割以上」の可能性で発症します。
その多くが第二次性徴期(思春期)以降に臭いに気づきはじめるそうです。

さてここで、ワキガチェック! あなたはいくつ当てはまりますか?
2つ以上当てはまれば、あなたもワキガかも……!?

保険適応で受けられる剪除法(せんじょほう)

解説・協力クリニック

マリアクリニック
神奈川県横浜市西区高島2-19-2 横浜神谷ビル4F

剪除法とはワキを切開してワキガの原因「アポクリン汗腺」を取り除く施術方法。
具体的には、ワキのしわに沿って3cmほど切開し、皮膚をひっくり返してアポクリン汗腺を実際に目で見ながら丁寧にハサミで取っていく手術です。

剪除法のメリットは、なんといっても健康保険が適用されること!
どの医療機関でも治療費3割負担で、片ワキがおよそ2万円程度で受けられます。

一方、デメリットは切開するためワキの下に傷跡が残るとのこと。

さてここで、番組スタッフが剪除法を疑似体験しました。
まず手術前にガーゼテストというテストを受けます。ガーゼテストとは両脇に約15分間ガーゼを挟み、医師が臭いの強さを調べ、カウンセリングをした後、健康保険適用範囲か判断するテストです。

それから剪除法施術へ。
「まずは、ワキの中央のしわに沿って切開線のマーキングを行います。そして、局所麻酔をワキに注入します」(金丸先生)
麻酔薬を大量に入れることで剥離しやすくなるそうです。

マーキングに沿ってワキを切開します。
切開した箇所からハサミで脂肪と皮膚を剥離し、ハサミでアポクリン汗腺を取り除きます。
汗腺を取り除く時間は、片ワキ約5~10分とのこと。

汗腺を取り除いた後は、ガーゼで圧迫固定し、剥離した皮膚を接合して終了。

手術自体は両ワキ1時間~1時間30分で完了。抜糸までは10日間は安静を守ることが必要で、入浴や飲酒など、気をつける点がいくつかあるとのことです。

編集部コメント

剪除法は保険が適用される治療方法なんですね。保険診療クリニックで保険が適応されて片ワキ2万円程で受けられるとのこと。根本的にワキガを治せるなら、大いに施術を受けてみる価値はありますね。ただし、剪除法は施術後の10日間程絶対安静が必要など、患者さま自身で注意することが多々ありそうです。お悩みの方は医師に相談することが重要ですね。

極小の傷跡しか残らないワキガ治療!
吸引法の紹介

極小の傷跡しか残らないワキガの治療方法、吸引法について共立美容外科新宿本院の総括院長久次米秋人先生に伺いました。

解説・協力クリニック

共立美容外科 新宿本院
東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル7階

吸引法とは、細い管のようなものをワキに差し込み、汗腺を吸い出す施術方法です。具体的には脂肪吸引などでも使われている「カニューレ」という細い管をワキに差し込み、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の両方を吸い出します。

ワキに数ミリの穴をあけるだけなので、傷跡が小さく目立たないのがメリットです。

ただし、吸引法の場合、直径数ミリの穴で吸引するため技術的に医師への負担が大きく、汗腺を除去しきれない可能性もあるそうです。また健康保険は適応されません。

共立美容外科で行っている吸引法「ローラークランプ法」をご紹介。
ローラークランプ法とは皮膚をローラーと吸引棒で挟み、押さえながら吸引する方法です。
ローラーで皮膚を押さえることで多くのアポクリン汗腺を吸引できることがメリットとのこと。
またデメリットは施術後、約4週間、ワキを包帯で固定するので、肩周りの動きが制限されることだそうです。両ワキの施術時間は約1時間で終わるそうです。

番組スタッフがローラークランプ法を疑似体験しました。
まずはどの程度のワキガなのかをカウンセリング。
その後、超音波を当てて組織間の結合を緩め、吸引効果を高めます。

つづいて麻酔を行い、「カニューレ」という細い管を通す穴を切開します。
「カニューレ」という細い管を通すため、ワキを5㎜ほど切開します。
その穴に傷口保護器を挿入部に取り付けます。傷口保護器でカニューレを穴へ挿入する際に損傷を防ぎ、カニューレを挿入します。

それから、バナナを使ってローラークランプの吸引力を見せていただきました。
皮膚に見たてたバナナの皮を傷つけることなく、汗腺にあたるバナナの身を取り除けています!

吸引後にテープで固定して終了。あっという間に終わりました。

編集部コメント

ワキガを極わずかな傷跡で、施術できる吸引法をご紹介いたしましたが、ご覧になっていただいていかがでしたか?小さな傷跡で治療できることは、女性の方には嬉しいポイントの1つですね。また共立美容外科で行う、「ローラークランプ」という施術方法に関しては、今回のテーマ「ワキガの原因の解消方法」という点で、吸引法よりも除去率が高いことに、興味を持たれた方は多いのでないのでしょうか。
施術を受けてみたいと思った方は、ぜひクリニックにお問い合わせください。

切らないワキガ治療
ミラドライをご紹介!

ミラドライでの治療を解説していただくのは、ぺルラクリニックの本田淳先生。

解説・協力クリニック

ペルラクリニック神宮前
東京都渋谷区神宮前1−19−14 サンキュービル5F

ミラドライとは、アメリカで誕生し、2010年に日本に導入された美容機器。
美容機器の「ミラドライ」を使用した施術は切開せずにマイクロ波の熱によりワキガを治療できることが特徴です。

ミラドライ治療は切らないので傷跡がつかないこと、治療後の回復期間が短いため施術を受けた当日から普段の生活ができることなどがメリットだそうです。
一方、デメリットとして施術後に1週間ほど、ワキに腫れが出たケースがあるとのこと。

スタッフが疑似体験で治療方法を詳しく説明します。
まずはティッシュをワキに挟んで、臭いの強さを調べ、カウンセリング。

その後、「転写シート」という転写式のマーキングシートを使ってワキにマーキングします。

それから麻酔後、照射開始。
今回は、赤身肉をワキに見立て、マイクロ波を赤身肉に40秒ほど照射していきます。

照射の後、表面にはなんの変化も見られませんが、中を見てみると一定の深さに熱がしっかり伝わっているのがわかります。
この赤身肉が人間のワキだとすると、肌の表面は熱の影響を受けないので傷跡はのこりませんが、皮膚下の汗腺には熱が伝わり汗腺の機能が失われることで、臭いの元を絶ちワキガを治療できるのとのこと。
その後、ワキを冷却して終了。
片ワキで40か所を、部分的に重複照射を行い、約1時間で終了するようです。

編集部コメント

最新治療である「切らない手術・ミラドライ」。傷がつかないので、ノースリーブの服を着ても大丈夫! ミラドライは最新治療とはいえ日本ですでに7,000人以上が受けている治療だそうですので、新しい選択肢の1つとしてミラドライを検討されてみてはいかがでしょうか。

第6回 ワキガ治療のまとめ

いかがでしたか? 世代・性別を問わず持つ「臭いの悩み」。
今回の放送では、そんな臭いに関するお悩みの一つ「ワキガ」について原因と3つの治療法をご紹介しました。

ワキガの原因の大半は遺伝。先祖代々受け継がれてきた汗の形質も、今回ご紹介した治療ならしっかりと治すことができそうです。
また、実際にカウンセリングを受けると、自分が思っているほど深刻な臭いではないと診断されて悩みが解消されることも。
自分の臭いの程度を知るためにも、まずは一度クリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか?

美容口コミ広場TVでは、今後もさまざまな内容をお届けしますので、次回もご期待下さい!

ドクターが答えるドレクエ広場

他では聞けない美容医療の悩み相談「ドレクエ広場」では、美容医療系ポータルサイト「口コミ広場」に寄せられたお悩みや疑問に専門家が回答!

「イボは取った方がいいんでしょうか?」

他では聞けない美容医療の悩み相談「ドレクエ広場」では、美容医療系ポータルサイト「口コミ広場」に寄せられたお悩みや疑問に専門家が回答!

今回のテーマ「イボは取った方がいいんでしょうか?」に答えてくださったのはノエル銀座クリニック保志名勝先生。

解説・協力クリニック

ノエル銀座クリニック
東京都中央区銀座2-5-14 銀座マロニエビル7F

「基本的にイボは取った方がいいです。良性のものがありますが、見た目の問題もありますし。イボというのはいろいろなものがありますが、一般的にみられるものは『尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)』と『老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)』です」(保志名先生)

主に、加齢や紫外線が原因で発生する『老人性疣贅』は、特に身体には害のない良性のイボだそうです。一方、ウイルスが皮膚に感染し発生する『尋常性疣贅』は、触るとイボが他の箇所にうつってしまいまとのこと。良性ではありますが、早急に治療した方が良いとのこと。

それからイボの中には、『悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)』という危険なものがあるとのこと。
「『悪性黒色腫』はホクロの細胞からがんになってしまう。それが転移して、亡くなってしまうこともあります」(保志名先生)

イボの治療は、細胞を調べ悪性か良性かを判断します。もし悪性であれば広範囲に切り取り、良性であれば液体窒素でイボを壊死させてから取り除くのだそうです。最近では、レーザーでイボを取り除くこともできますが、良性のものに限られるとのこと。

結論!

「イボは良性でも悪性でも取った方がいい」ということでした。
イボには良性と悪性があり、がんになってしまう可能性があるので、イボができた時は自分で判断せず、クリニックへご相談してみてくださいね。

第6回放送でご協力いただいたクリニック

横浜マリアクリニック

所在地 神奈川県 横浜市西区

最寄駅 横浜駅 徒歩3分

エリア 横浜駅周辺

営業時間 10:00~19:00

  口コミ228

汗をかくと、自分が臭っているのではないか、ワキの下だけ汗ジミができていないかと、気にしてしまう瞬間ありませんか? 臭いに対して敏感な現代社会において、わきが・多汗症はとても深刻な悩みです。

わきがの...

共立美容外科 新宿本院

所在地 東京都 新宿区

最寄駅 新宿駅 徒歩4分

エリア 新宿

営業時間 10:00~19:00

  口コミ202

☆特許の施術 ☆効果が大きい ☆傷跡が小さい

 ワキガ・多汗症・黄ばみ・脱毛を同時に治療!
 当院が開発・特許を取得した両音波+ローラークランプ法!!

  特許・・・当院だけの施術!共立美容外科が...

ペルラクリニック神宮前

所在地 東京都 渋谷区

最寄駅 原宿駅 徒歩1分

エリア 原宿/明治神宮前

営業時間 10時~19時

  口コミ74

ミラドライは一般的に1時間程度で終了すると言われていますが、当院は、広範囲、高エネルギー施術を行い、2~3時間かけて丁寧に治療を行っています。

ノエル銀座クリニック(美容整形外科・美容皮膚科)

所在地 東京都 中央区

最寄駅 銀座一丁目駅 徒歩2分

エリア 銀座一丁目

営業時間 10時~19時

  口コミ39

当院では、吸引法、切開法、コンビネーション法の3種類の手術法からその方の症状に応じて最適な手術法を提案させて頂きます

次回の放送 大人ニキビ編 顔ニキビ

第7回の放送では「大人ニキビ編 顔ニキビ」を取り上げました。
思春期ニキビと大人ニキビで対策の違いはあるの? 気になるニキビを治す方法を詳しくご紹介します。ぜひ次回の放送にもご期待ください!