ただいまの口コミ 50,862 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,670件)

タトゥー除去(刺青・入れ墨を消す治療)の医療紹介

タトゥー除去(刺青・入れ墨を消す治療)

タトゥー除去とは、

タトゥー(刺青)除去には様々な施術方法があります。

●レーザー
シミ治療でも用いるレーザーを使い、タトゥー(刺青)を消していく方法です。
メスなどで皮膚を切ることがないので傷跡が残る心配が非常に少なく、 また少ないダウンタイムでタトゥー(刺青)を消していくことができます(症例により完全に消えないことも有ります)。
目立つ場所に入れてしまったタトゥー(刺青)を消したい方、ダウンタイムが気になる方、また女性の方にもおすすめです。

●切除
タトゥー(刺青)を直接切り取る方法です。
タトゥー(刺青)が入った皮膚をデザインに沿って切り取ってきれいに縫合します。
少ない手術回数でタトゥー(刺青)を確実に消すことができます。
小さいタトゥー(刺青)を確実に除去したい場合にはお勧めです。

●削皮
「削皮(さくひ)法」は形成外科特有の採皮刀を用いて、タトゥー(刺青)を削り取ります。
一度の手術で、広範囲(体表面積数%まで)のタトゥー(刺青)を取り除くことができます。
削った後の皮膚は新しい皮膚が再生するのを待ちます。
結果として熱傷(火傷)のような瘢痕(傷跡)が残ります。
「レーザー除去法」のように治療回数で長期に及ぶことはなく、また「切除法」のように縫合した瘢痕(傷跡)が残ることもありません。
広範囲のタトゥー(刺青)を、できるだけ少ない治療回数で消したい場合には、お勧めの治療法となります。

●植皮
切除した部位に別部位から採取した皮膚を移植する方法が「植皮」です。
「植皮」は、全層植皮と分層植皮があります。
①全層植皮:面積は狭いが簡単に(単純に)切除することが難しい指や手背(手の甲)のタトゥー(刺青)を一度の手術で取り除くことができます。
②分層植皮:肩甲骨を覆うようにあるようなや比較的広範囲におよぶタトゥー(刺青)を一度の手術で取り除くことができる効果的な方法です。
しかし、採取部位(採皮部)が損傷することによるため、採皮部位など慎重に検討をしないといけません。

●削皮+レーザー
2種類のタトゥー(刺青)除去法の組合せで行う手術であり、お互いの欠点を補うのが「削皮+レーザー法」です。
「削皮法」は、広範囲におよぶタトゥー(刺青)を一度の手術で取り除くことができる効果的な方法ですが、 皮膚(真皮層)の深部まで沈着した色素へは深く除去せざるを得なく、その場合は皮膚の治癒に時間を要します。
結果的に傷が汚くなる、といった欠点もあります。
そこで「レーザー除去法」を組み合わせることによって、この欠点を補い、深く入ったタトゥー(刺青)も浅い創面で消すことを可能としたのが 「削皮&レーザー法」となります。
単純な「削皮法」と比較するとダウンタイムを少なくしてタトゥー(刺青)を消すことができます。

クリニック毎に対応施術が異なりますので、お悩みの方は一度ご相談にいかれてみてはいかがでしょうか。

タトゥー除去(刺青・入れ墨を消す治療)の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 43,540

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

口コミ広場から予約&口コミで
治療費の5%以上ポイント還元

もっと詳しくはこちら

SNSで最新美容情報をお届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,014人以上 の医師陣が回答!
総回答数 19,000件以上!