コムロ美容外科東京銀座院
小室好一先生が答える
ドレクエ広場

他では聞けない美容医療の悩み相談「ドレクエ広場」では、美容医療系ポータルサイト「口コミ広場」に寄せられたお悩みや疑問に専門家が回答。
今回は、コムロ美容外科東京銀座院の小室好一先生に回答していただきました。

解説・協力クリニック

コムロ美容外科
東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA 8F

「鼻の整形をするとブラックライトで光るって本当?」

鼻を高くするプロテーゼを入れた人がクラブに行くと鼻が光るという話がありますが、プロテーゼがクラブなどのブラックライトで光るって本当なのでしょうか?
先生に伺ってみました。その回答は……

理由として、「プロテーゼは鼻の中に入っていますので光りません」と小室先生。
白目や歯も皮膚で隠れている部分はブラックライトで光らないのと同様に、プロテーゼも皮膚の下にあるため光らないのだそうです。

以上の事から、鼻の整形をしてもブラックライトで光るという心配はありません。

結論!

鼻にプロテーゼを入れてもブラックライトで光ることはありません!

小室先生によると、たとえプロテーゼが白くても皮膚の中にあれば光らないとのこと。
確かにまぶたを閉じたときの白目もブラックライトで光ることはありませんよね。
クラブに限らず、整形したらブラックライトで鼻が光ってしまうという都市伝説に不安を覚えていた方にはご安心いただけたのではないでしょうか。
小室先生ありがとうございました。

第10回放送でご協力いただいたクリニック

コムロ美容外科東京銀座院

所在地 東京都 中央区

最寄駅 銀座一丁目駅 徒歩1分

エリア 銀座一丁目

営業時間 10:00~19:00 (OPは~21:00)

  口コミ24

頭蓋骨や上下の顎骨や頬骨などの輪郭、耳や口の形は人それぞれいろいろなパターンがあります。
どこか一部が大きすぎたり、小さすぎたり、バランスが悪かったりするとどうしてもコンプレックスとなってしまいがちです。
輪郭の整形の多くは骨を切る、または増大させることによって行なわれ、様々な方法があります。
ヒアルロン酸を使ったプチ整形によってもちょっとした整形は可能です。
顎を多少シャープに見せたりすることはできますが、劇的な変化は望めません。