銀座セントローズクリニック
荒瀬 誠先生が答える
ドレクエ広場SP!

今回のドレクエでは、実際に街の人にインタビューして得られた美容に関する疑問について、専門家の方に答えていただきます。
銀座の街で20代の女性にインタビューすると、「目の下のクマは取れますか?」という質問をいただきました。これについて、銀座セントローズクリニックの荒瀬 誠先生が答えてくださいました。

「目の下のクマは取れますか?」

解説・協力クリニック

銀座セントローズクリニック
東京都中央区銀座3-8-10 銀座朝日ビル4F

「目の下のクマの治療は可能です。クマの原因に合わせて治療方法をご提案するようにしています」(荒瀬先生)

荒瀬先生によると、クマの原因は大きく分けて3種類あり、1つ目は眼窩脂肪(がんかしぼう)による影、2つ目は目元の小ジワによるくすみ、3つ目は寝不足などから起こる血行不良とのこと。

質問者の女性は寝不足が原因でクマができてしまうとのことですが、このようなクマはどのような方法で治療するのでしょうか?

「目の周りの皮膚はすごく薄くて筋肉が透けて見えてしまう方がいます。そのようなクマの原因は注射や手術を行なっても改善することができないので、レーザーを複数回打って治療するしか方法がありません」(荒瀬先生)

レーザー治療が寝不足によるクマの治療に有効である理由としては、レーザーの作用で肌内部のコラーゲンの生成が促されて肌が再生されることによって、寝不足のように血行不良で血管が浮き出ても目立ちにくくなるからだそうです。
また、クマが改善されるまでの期間は、人によって効果の出方が異なるそうですが、月1回のペースで約半年ほどかけて治るケースが多いそうです。

また、眼窩脂肪が原因のクマの治療方法には、手術で脂肪を切除する方法やヒアルロン酸を注入して眼窩脂肪による膨らみを抑える方法などがあるそうです。

小ジワが原因のクマの治療法には、ヒアルロン酸注入で小ジワを伸ばす方法や、あるいは表情ジワが原因の場合はボツリヌス・トキシン注射で伸ばす方法があるそうです。

結論

目の下のクマは治療可能!
寝不足によるクマはレーザー治療で複数回施術を行なって治療するそうです。

第20回放送でご協力いただいたクリニック

銀座セントローズクリニック

所在地 東京都 中央区

最寄駅 東銀座駅 徒歩3分

エリア 東銀座

営業時間 10:30〜19:30 予約・お問い合わせ(電話受付)10:00〜21:00

  口コミ17

美容外科・美容皮膚科銀座セントローズクリニックは、シミ・シワ・たるみの解消や毛穴・ニキビのお悩み等の美肌・若返り治療などの美容医療を通じ、お客様が思い描く、「美しくありたい」、「健康で若々しくありたい...