はなえクリニックが詳しく解説!
口唇縮小術で上品な唇に

『美容口コミ広場TV』第15回の放送「中村アンになりたい! 編」の中から「唇」についての治療法をご紹介します。番組ADが中村アンさんの唇に近づくためには、薄く整える必要があるそう。
ここでは分厚い唇を薄く上品にする治療法「口唇縮小術」をご紹介します。

口唇縮小術で、分厚いタラコ唇を薄く上品な印象に!

唇の整形術である「口唇縮小術」を解説してくださったのは、はなえクリニックの田牧 聡志先生。

解説・協力クリニック

はなえクリニック
東京都墨田区江東橋4-26-9

番組ADの唇は小さく厚みがあるのに対して、中村アンさんは、大きく薄い唇になっています。このように厚みがある唇を薄くするには口唇縮小術という施術を用いるそうです。唇の外側ではなく、内側の粘膜の部分を切除して薄くするとのこと。

マネキンを使った疑似手術で解説していただきました。
まずは、切除する部分をデザインしていきます。ピンク色の部分は、主に口紅を塗るなど外から見える箇所で、赤い部分は外からはほとんど見えない粘膜です。

続いて、デザインした箇所をメスで切除していきます。口唇縮小術では、内側の粘膜を中心に切除していくため、術後はほとんど傷跡が見えないのがメリットだそうです。

上下のバランスを見ながら切除して、それぞれ縫い合わせて施術終了です。実際の症例写真で見てみると大きく印象が変わっています。
さらに、番組ADの顔に当てはめてみると、ぽってりした分厚い唇が上品な印象になったのがよくわかりますね!

Web限定
田牧先生に聞いた! 唇の施術後は食事できる?

「食事は普通にしていただいて構いません。痛みが伴うときは、刺激のない柔らかいものを食べていただくと良いかと思います。日常生活に支障はないと思います」

施術後も普段通りに食事ができるのは嬉しいですね。ただ、口を大きく開けると傷口が開いてしまう可能性があるのでご注意ください。

口唇縮小術のここがポイント

分厚い唇を薄くする

厚い唇はセクシーな印象もありますが、分厚い“たらこ唇”でお悩みの方も多いのではないでしょうか? そんなたらこ唇を薄く上品な形に整えるのが口唇縮小術です。
上下の唇の厚さを整えたいという方にもおすすめの施術です。

傷跡が目立たない

口唇縮小術は内側の粘膜から切除するため、傷跡がほとんど目立ちません。ただし、施術後は腫れることがありますので、マスクの着用をお勧めします。

粘膜はダウンタイムが少ない

粘膜は他の部位に比べて傷が早く回復します。
口唇縮小術でも施術当日に食事ができるほどに回復し、日常生活に困ることはほとんどないそうです。

第15回放送でご協力いただいたクリニック

ティーズクリニック《形成外科専門医・熱傷専門医が在籍》

所在地 東京都 墨田区

最寄駅 錦糸町駅 徒歩4分

エリア 錦糸町

営業時間 平日:10:00~19:00 土曜:10:00~18:00

  口コミ15

【口コミ広場限定】半永久的な二重治療!!

✨当院は二重治療を得意としております!
✨半永久的な二重治療「つるきり法」をオススメ致します!
✨「つるきり法」は自然で綺麗な二重まぶたをつくります!