ただいまの口コミ 68,595 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,648件)

膣縮小のおすすめクリニック・口コミ

  • 現在の検索条件
  • 婦人科形成(女性器の整形)
  • 膣縮小
クリニック検索条件の変更と絞り込み

膣縮小とは膣の筋肉のゆるみやたるみなどを解消するための治療法です。膣の入り口だけでなく膣の奥深くまでを狭くすることが可能となります。手術を受ける人は高齢や産後の女性が多いです。また現代ではあまり体を動かすことなく生活できる為、骨盤の筋肉がどうしてもゆるんでしまいます。最悪それが進むと子宮が外に出てきてしまうという事例の人もいます。そうした点で膣縮小は非常に効果的な治療法と言えます。筋肉のゆるみやたるみを綺麗に修復することが可能であり、その効果は半永久的に続きます。また最近では手術の技術も上がってきており、全身麻酔を使用することで寝ている間に傷みもなく手術を行うことが可能です。また安全かつ安定しており確実なものとなっています。

膣縮小のホンネ口コミ 48

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

満足度分布

5.0 [22]
4.5 [10]
4.0 [12]
3.5 [3]
3.0 [1]
2.5 [0]
2.0 [0]
1.5 [0]
1.0 [0]

治療者の分布

男女比

  • 女性-100%
  • 男性-0%

年齢層

  • 10代-0%
  • 20代-15%
  • 30代-27%
  • 40代-42%
  • 50代-17%
  • 60代以上-0%

膣縮小手術なら、共立美容外科にお任せください。

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す


 膣縮小のクリニック一覧を見る

膣縮小の最新口コミ

膣縮小の基礎知識 入門編FAQ

膣縮小に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
膣縮小はどのような治療方法なのですか
A
膣縮小は、産後に膣が広がってしまった、腹筋や骨盤底筋が弱く尿が漏れてしまう、などの悩みを解消する治療です。 治療方法には外科手術、脂肪やヒアルロン酸注入法、膣トレーニングなど様々な方法があります。 外科手術の場合、基本的に膣の入口を縫い縮めて狭くする方法や、膣の粘膜を切除して肛門括約筋を短縮する方法で、半永久的と言われています。 また、脂肪・ヒアルロン酸等を注入して膣壁を盛り上がらせる治療もあります。
Q
膣縮小の手術に痛みやリスク、副作用はありますか
A
膣縮小手術の際は、必ず局所麻酔もしく全身麻酔を行うので、施術中の痛みに関して心配することはほとんどないでしょう。手術自体も30〜40分で完了します。 リスクとしては、元に戻る可能性があることや術後に腫れや出血があること、今後出産の予定がある方は手術を受けられないことなどが挙げられます。
Q
膣縮小の外科手術とトレーニングではどのように違うのですか
A
膣を縮小する効果的な方法としては外科手術と自分で行うトレーニングの2種類が挙げられます。 外科手術のメリットは、すぐに完了し効果が持続することです。特に、粘膜の縫合だけではなく括約筋まで縫合する手術をおこなう場合、半永久的に効果が持続するといわれています。 デメリットとしては費用が高いことやダウンタイムなどが挙げられます。 トレーニングの場合、効果の発現はわかりづらいですが、体にメスを入れないことが最大のメリットといえるでしょう。トレーニングを続ければ続けるほど、膣だけでなく腹筋も鍛えられるようです。

ホンネをチェック!

婦人科形成(女性器の整形)の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 942

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,315人以上 の医師陣が回答!
総回答数 25,000件以上!