ただいまの口コミ 53,164 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,687件)

ホルモン療法のおすすめ病院、口コミランキング

  • 現在の検索条件
  • ニキビ治療・ニキビ跡の治療
  • ホルモン療法
クリニック検索条件の変更と絞り込み

ホルモン療法は、更年期障害の女性に対して取り入れられている治療法の中でも、代表的な種類として知られています。この治療法を試すことによって、様々な体調不良を解消することができるため、全国の婦人科クリニックなどで主に導入が進められています。ホルモン療法の効果については、一定期間のみ継続することから、数カ月から数年間にわたって通院をすることが求められています。最近では、ホルモン療法の有用性について世界的にも高く評価されていることもあり、本格的に更年期障害と立ち向かうには非常にメリットの大きいものとして位置付けられています。今後も、ホルモン療法を活用して更年期障害の治療に励む女性がますます増えるとみられています。

ホルモン療法よりおススメはハイドラフェイシャル♪《はるな愛さんでおなじみの共立美容皮膚科》

ハリウッドセレブも体験。水流を使用したピーリングでニキビ・ニキビ跡を綺麗に。1回で効果を実感♪

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ホルモン療法の基礎知識 入門編FAQ

ホルモン療法に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
ニキビのホルモン療法とはなんですか?
A
女性の大人ニキビの原因の8~9割はストレスによる男性ホルモン分泌の増加とされています。ホルモン療法とは、この男性ホルモンの分泌を抑えるホルモンを注入(または内服)する方法ですので、大人ニキビの治療にはホルモン療法が最適とされています。なお、男性の大人ニキビや子供ニキビ(思春期ニキビ)の治療にはホルモン療法は不向きとされていますので、別の方法(生活習慣の改善、ピーリングなど)にて治療をお願いします。
Q
ホルモン療法が出来ないケースはどのようなものがありますか?
A
ホルモン療法・・・低用量ピル(商品名:マーベロン)は有用なニキビ治療薬ですが、副作用が多いことでも知られています。以下の項目に該当する方は、服用を避けた方がいいでしょう。妊娠中・授乳中の方、35歳以上の喫煙者、糖尿病の方、高血圧の方、血栓ができやすい体質の方、などなど。他にも多数の項目がありますので、詳しくは医師の診断のもと、ニキビ治療の治療法を選択するようにしてください。
Q
ホルモン療法だけでニキビ治療は可能ですか?
A
ニキビにも種類はありますが、ホルモン療法だけでニキビを完治させるのは難しいとされています。可能であれば、ホルモン療法にて皮脂量を抑えてから、外用療法を行う2ステップ治療にてニキビを治療します。外用療法には女性ホルモン軟膏やビタミンC誘導体ローション、レーザー治療、光療法(フォトフェイシャル、フォトフェイシャルアクネス、クリアタッチ)など、ニキビのレベルに合わせて最適なものを併用します。
Q
男性はホルモン療法によるニキビ治療は可能ですか?
A
残念ながら、男性の方はホルモン療法によるニキビ治療はできません。その理由はホルモン療法(低用量ピルの服用)とは排卵を抑制することで、男性ホルモンを低下させますので、ホルモン療法は女性限定のニキビ治療になります。なお、低用量ピルの女性ホルモン(エストロゲン)は肝臓にて、男性ホルモンの働きを低下させるタンパク質を生成する効果もあるそうですので、一概にホルモン療法は男性には効果がないと言えませんが、ほとんどのメンズクリニックではホルモン療法によるニキビ治療を推奨していません。低用量ピルは副作用もありますので、妻に処方されている低用量ピルをこっそり飲むようなことは控えるようお願いします。

ホンネをチェック!

ニキビ治療・ニキビ跡の治療の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 1,749

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

口コミ広場から予約&口コミで
治療費の5%以上ポイント還元

もっと詳しくはこちら

SNSで最新美容情報をお届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,160人以上 の医師陣が回答!
総回答数 21,000件以上!