ただいまの口コミ 52,290 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,675件)

ホクロ除去

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

ホクロは気付かないうちに増えていくので「いつの間にか、こんなにホクロが!」と驚いたことはありませんか?
ホクロはときに魅力的なチャームポイントになりますが、実はコンプレックスと感じている方も多いのです。「ホクロは自然にできるものだから仕方が無い」と諦めないでください。今ではさまざまな除去方法があり、多くの美容皮膚科・美容外科でホクロ除去が行われています。
そこで今回は、ホクロについてとその除去方法について説明します。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

そもそもホクロってなに?

どうしてできるの?

ホクロは母斑細胞が一部に密集したもの。
主な原因は紫外線と考えられています。

医学的に色素性母斑や母斑細胞母斑と呼ばれるホクロは、母斑細胞というメラニン色素をもつ細胞が集まったもので、そのほとんどが皮膚の良性腫瘍です。
ホクロと似たものにシミがありますが、これらには明確な違いがあります。シミはメラニン色素が増加しすぎて自然に排出しきれなかった分が肌の内側に沈着してしまうもので、一方のホクロはメラニン色素をつくりだす色素細胞のメラノサイト自体が一部に密集してできるもの。そのため、シミよりも色が濃く、ときに盛り上がった状態になるのです。

遺伝的によってホクロが多い方もいますが、ホクロは乳幼児期からでき、思春期になると目に見えて数が増えたり、濃くなったり、大きくなったりします。逆に50代からホクロの数は増えず、色も薄くなるといわれています。これはホクロが増える主な原因が紫外線にあるからです。紫外線を浴びるとメラノサイトが活性化してたくさんのメラニンがつくられ、それが紫外線を吸収して皮膚を黒くします。50代になると色素細胞の働きが低下するため、ホクロは増えず、薄くなっていくと考えられています。他にも妊娠や加齢、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れによってもホクロは増えるとされています。

口コミ広場にも「数年前からホクロがどんどん増えた…」(SNさん・ 20代・埼玉県)や「最近ホクロが増えて目立ってきたので少しでも減らしたくて…」(ゆるりさん・20代・福岡県)など、ホクロが年々増えてきたために除去に踏み切ったという声が多数届いています。このことからも、増加するホクロに悩んでいる方が多いと分かります。多くのホクロは良性とはいえ稀に悪性のものもありますから、気になる場合は自己判断せずに医師に相談するようにしましょう。

代表的なホクロの種類

単純黒子

単純黒子

メラノサイトが皮膚の表面近くに密集したもので、ほとんど盛り上がりのない平らなホクロ。色は薄い茶色~黒で1〜2ミリ程度の小さいものがほとんどです。

色素性母斑

色素性母斑

何層にも重なっているため皮膚に盛り上がりが見られるホクロ。母斑細胞が増殖した良性腫瘍ながら、小さいものが徐々に大きくなっていくことがあります。色は肌と同じ色~黒までさまざま。

目にかかってしまうほくろがあり、取ってもらいました

目にかかってしまうほくろがありましたが、目に傷を負うことがないか等、施術を迷っていました。
施術の仕方やかかる時間、術後のことなど具体的に話して頂け…»もっと読む

顔の目立つ所だったので、ホクロをとった後に跡が残りそうで不安だったので

顔の目立つ所に大きなホクロがありずっと気にしていて取りたかった。取った後に、跡が残りそうで不安だったので…»もっと読む

ホクロはまだ残っていますが小さくなり色も薄くなりました。次回は二カ月後

顔のホクロが多く、小さい頃から気にしていたので。跡に残ったら嫌なので、傷になりにくい方法を取るクリニックならと…»もっと読む

ホクロはガンになるって本当?

「ホクロ=ガン」は間違い。
すべてのホクロがガンになるわけではありません。

「ホクロはガンになる」という話を聞いたことがありませんか? 昔からまことしやかに囁かれていますが、実際はギモン1でも触れたようにほとんどのホクロは良性腫瘍。数が増えたり大きくなったりすることはあっても、すべてがガンになるわけではありません。ただし、中にはガン化したホクロもあり、代表的なものにメラノーマ(悪性黒色腫)があります。
メラノーマは、メラニン色素をつくり出すメラノサイトがガン化した腫瘍。発生には人種差が見られ、発生数が最も多いのが白人で、日本人では10万人に1~2人とされています。「末端黒子型」「表在拡大型」「結節型」「悪性黒子型」の4つに分類され、多くは黒い色素斑や腫瘤ができますが、害のない普通のホクロと区別しづらいものもあります。「足の裏にホクロができた」「急に大きく盛り上がってきた」「色が変わってきた」「血が出た」など気になる症状があらわれた場合は、ガンや悪性のホクロという可能性がありますから、早めに医療機関で診察を受けるようにしてください。

メラノーマの分類

末端黒子型

青年から壮年期以降の足の裏や手のひら、手足の爪部などに発生するタイプ。最初は黒色の斑点のようなものから始まり、数ヵ月〜数年で色素斑内に結節(比較的小さい円形に隆起した病変)や腫瘤、潰瘍が発生します。日本人では最も多いタイプで、外的刺激が原因ともいわれます。

表在拡大型

胸、腹、背中など体の中心部や手足の付け根に近い部位に発生するタイプ。あらゆる年齢層にあらわれ、白色人種や日本人でも肌の色が白い人に発生が多くみられます。紫外線照射が関係するといわれています。

結節型

結節、腫瘤のみで色素斑が生じないタイプ。部位は関係なく、ガン細胞の塊がだんだん大きくなっていきます。腫瘍の厚さが予後に関係します。

悪性黒子型

主に高齢者の顔面に発生しやすく、不規則な形の色が10年以上かけて水平方向に徐々に大きくなり、腫瘤や潰瘍が発生するタイプ。慢性的な紫外線照射が関係しているといわれています。

顔に膨らんだ大きなほくろがあり、印象が良くないのが気になって施術を決意

決して美容に興味がある方でもなく、全部のほくろを取りたいというほどの思いはありませんでしたが、以前皮膚がんの恐れ…ということを耳にしたこともあったので…»もっと読む

レーザーによるほくろ除去を受けました。

以前より、少し大きくなり、膨らんできたことがキッカケでした。そこから、皮膚の病気や皮膚がん等が心配になり…»もっと読む

急に目立つようになったホクロが気になり、レーザーによる切除と組織検査を

急に目立つようになったホクロが気になってホクロの切除と組織検査(外部委託)を申し込みました。癌かもしれないと不安になって…»もっと読む

ホクロは一度除去すれば再発することはないの?

原因である母斑細胞をしっかり取り除けば
再発することはほとんどありません。

ギモン1で説明した通り、ホクロは母斑細胞というメラニン色素をもつ細胞の集まりです。ホクロ除去とは、この母斑細胞を取り除く施術といえます。施術方法にはレーザー治療切開・縫合電気凝固法などがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
レーザー治療は他の外科手術に比べて短時間で施術でき、傷跡が残りづらいというメリットがあるものの、他の施術に比べると母斑細胞を取り残す可能性がやや高くなります。その点、切開・縫合はしっかり取り除けるとされていますので、再発を避けるという意味では望ましいといえるでしょう。)

口コミ広場にも再発についてのコメントがたくさん届いています。neconocoさん(30代・東京都)は「以前別のクリニックでホクロをレーザー除去した際に少し再発してしまった」ということで、別のクリニックで再度レーザー治療を受けたそうです。「赤ちゃんの頃から顔にある薄いホクロが成長と共に濃い色に変化。10代後半に皮膚科のCO2レーザーで一度除去しました」という百香さん(30代・東京都)は、その時より薄くなったものの、「お化粧でカバーしなくても綺麗なお肌でいたい」と思い、再びレーザー治療を受けました。
やはりレーザー治療の場合、年月を経て再発してしまうケースは少なからずあるようです。そのような情報も踏まえ、医師と相談のうえあなたにあった治療法を見つけてください。

レーザーでほくろを取り、傷という感じではなくにきびを潰した後のような感じです

以前他の医院でほくろの除去をして、また出てきてしまったとの他のほくろも除去したかったので。
他のクリニックで受けた施術の傷跡や今後傷を残さないように…»もっと読む

3日でニキビより目立たない薄ピンクに変化し、治りが早いことに驚いた

もともとホクロ体質で顔や身体にホクロが多く、長年に渡り悩んできたことと、12年前にレーザーで除去した大きなホクロが一部再発し…»もっと読む

興味をもったらやってみよう

脱毛したみんなのビフォーアフター

みねむさん
(20代 男性)

顔の目立つ所だったので、ホクロをとった後に跡が残りそうで不安だったので

顔の目立つ所に大きなホクロがありずっと気にしていて取りたかった。でも、顔の目立つ所だったので、とった後に跡が残りそうで不安だったので、口コミ評価の高かったこちらのクリニックを選びました。

一週間たち、皮膚も上がってきて平になり、ほくろがあった場所が薄赤茶色?になっている程度でほとんど目立ちません!何回かにわけての施術ということで、今回が一回目なので、あまり変わらないのかな?と思っていましたが、一回でこんなに綺麗に、また一週間でこんなに目立たなくなるなんて驚いています!

メメさん
(30代 男性)

口の周りにあるホクロに麻酔をし電気メスで取りました

口の周りにあるホクロが膨らんで大きくなっているのが気になり施術を受けました。シェービングの際に邪魔だったり、小さい子供がいるのでひっかかれたり、化粧では隠しきれない程の大きさになったので決意しました。電気メスで取りましたが痛みは麻酔の注射がチクッと少ししただけで後は痛くありませんでした。取られている感じはしましたがあっという間に終わりました。5分くらいです。

まだ6日目なので保護シールを貼っています。2日目までは出血がありましたが、シールがにじむくらいです。今は赤く少し凹みがあります。ホクロのことで嫌な思いもしたことがあり、悩んでいたのですが、こんなに簡単に取れるなんて思っていなかったので本当に取って良かったです。

ソルティーさん
(40代 男性)

盛り上がったホクロをメスで切開、そのあとの平になったホクロをレーザーで

子供の頃からあった顔のホクロが徐々に大きくなり気になっていました。気になるとつい触ってしまい益々大きく、毛も生えてきました。目立つ場所ではなかったのですが、やはり顔ですし…このまま更に大きくなったら嫌で、思い切ってカウンセリングを受ける事にしました。

盛り上がったホクロなので切開が必要でした。そのあとの平になったホクロをレーザーで処理して終了。終始、先生が話しかけてくださりながらなので、痛がりで気が小さい私でも大丈夫でした。時間は10分くらい。一週間すぎましたが、順調そうなのでキレイになるのが楽しみです。悩みがある皆さんは一度カウンセリングだけでも受けてみては。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!