ただいまの口コミ 52,032 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,684件)

あざの治療

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

あざというと、手足を家具にぶつけたり、打ったりした時に皮膚が赤や紫に変色するものイメージすると思います。それら外傷による後天性のあざは放っておいても自然に消えていきますが、生まれた時から、もしくは成長する中で発生する先天性のあざの中には、大人になっても色が消えずに残るものがあります。ここでは、知っているようでよく知らないあざについて、その種類や主流となっているレーザー治療について詳しく説明します。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!

あざ治療の疑問

あざってなに?

皮膚の一部が変色や変形した状態のことです。

あざは、簡単に言うと皮膚の色や形の変形のこと。皮膚の内側にあるメラニン色素が異常増殖したり、血管が一部に集中したりして皮膚が変色してしまうのです。医学的には先天性のものを「母斑」、後天性のものを「皮下出血」や「紫斑」と呼びます。日頃、どこかにぶつけた時などにできるものは強くぶつけることで毛細血管が破れて血管の外に血液がでてしまった皮下出血の状態。このような後天性のものは、そのまま放置しても自然に消えていきます。一方、先天性のものは消えることなく、成長した後も色が残ってしまいます。生まれつき、もしくは生後間もなく生ずることが多いのですが、中には成長した後に発生するものもあります。これらのあざがどうして発生するのかについては、残念ながら未だ明らかになっていません。

お尻のあざにレーザーを当て、今は色素沈着のため少し茶色くなってきているような状態

お尻に以前からあざがあり、とりたいと思っていました。ネットでいろいろと調べるうちにレーザーでとれることを知り…»もっと読む

身体的にも金額的にも負担が少なそうなのでレーザーでのあざ治療に決めました

生まれつきあったアザは幼稚園のころからの悩みでした。いつかは取りたいと思いながらも、病院への一歩は踏み出せなくて…»もっと読む

あざにはどんな種類があるの?治療法は?

大きく「青あざ」「赤あざ」「茶あざ」に分けられます。
治療はレーザーが主流です。

あざにはさまざまな種類がありますが、大きく「青あざ」「赤あざ」「茶あざ」に分けられます。青あざと茶アザにはメラニン色素が、赤あざには血管が関わっていて、それぞれの中でさらに細かく分類されます。詳しくはそれぞれのページをご覧ください。
また、治療法ですが、かつてはドライアイスを使ったり、皮膚を削ったりしていましたが、現在はほとんどがレーザー治療です。今ではさまざまなレーザー機器が開発され、あざの種類に合わせて使い分けが可能になり、治療のハードルも低くなったと言われています。また、種類のよってあざの治療は保険適応ですので、クリニックに確認してみてください。

口コミにも「メスを入れずに切除できそうと言うことと、レーザーだと身体的にも金額的にも切除時間も、施術後も負担が少なそうなので施術を決めました」(みみぴょこさん・30代・大阪府箕面市)や、「お尻に以前からあざがあり、とりたいと思っていました。ネットでいろいろと調べるうちにレーザーでとれることを知り、施術を受けようと思いました」(チロンさん・30代・埼玉県)というように、レーザー治療が可能なことを知って治療を開始したという声が複数届いています。

興味をもったらやってみよう

脱毛したみんなのビフォーアフター

Limyさん
(30代 男性)

両頬にある茶色いしみを診てもらったところADMというあざの一種でした

両頬にある茶色いしみがこの1、2年で急激に範囲が増えてきて、化粧を落とした後の自分の顔を見るのが耐えられなくなってきてのでカウンセリングを希望しました。私の顔を見てすぐに先生は「これはADMというあざです」とおっしゃいました。素人判断でしみかなにかだろうと思っていたので、「あざ」とはっきり言われた時にはショックでした。

早い部分で施術後4日、大部分はちょうど7日、遅い部分は8-9日後に薄皮が剥がれました。剥がれた跡の部分は茶色、赤色が多かったです。ADMなので一度の施術では取れませんが、一度目の施術をして良かったと思っています。何度か同じ治療を繰り返せば必ず完治するとのことなので時間はかかりますががんばります。

のこさん
(20代 男性)

ADMは何回も施術しないと完璧には治らないとのこと

大学あたりからシミが気になってきましたが、今まで化粧と髪型でカバーして過ごしてきました。コンプレックスを解消したいと思ったのと、来年挙式予定のため、キレイな肌になりたいと思いクリニックいったところ、ずっとシミだと思っていた所が、ADMだということを詳しく説明していただきました。

かさぶたが取れた後も、あざの色がくっきり残っており少しショックでしたが、あざの奥深くにある色だということを後から説明していただきました。今は通常通りの化粧をしていますが、いつもよりあざが目立たなくなった気がします。今後の肌のためを思って今回決断して良かったです。心配で色々聞いてしまいましたが、丁寧に説明していただいたので、安心できました。

C30さん
(30代 男性)

アザ、肝斑にフォトとレーザーを当ててもらいました

ソバカスのように広がるアザ、肝斑が目立つため施術を決意。昨年2回フォトフェイシャルを受けた時に「アザはレーザーでなければ消えない」と聞いていたので施術を受けることにしました。

レーザーの傷口は1週間テープで保護し、テープが外れるころかさぶたが剥がれてピンクの皮膚になっていました。まだ時間が短いので赤みが残り、ピンクになった皮膚も周りの色味から浮いています。濃いアザはとりきれず、残っています。全体的には少しアザが薄くなったかなと思います。今のところ、薄くなったアザもあれば濃くなったものもあり、まだまだ途中段階という感じです。半年後に満足できたかがわかるかと思います。

10,000件超の口コミだから分かるリアルな実態!