ただいまの口コミ 7,327 件!

クリニックを探す (登録クリニック779件)

親和クリニック 大阪院

親和クリニック 大阪院の店舗画像

      3.53 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 11
  • リアル 11件
  • 開院時間10:00~19:00(完全予約制)
口コミ広場からの予約&口コミで
口コミ広場ポイント5%還元!
ご予約・お問い合わせ

薄毛のお悩みを根本解決。身体への負担を抑えた高密度自毛植毛。

親和クリニックでは、「年齢が年齢だから…」「遺伝だからどうしようもない…」と従来患者さまが諦めてしまう薄毛のお悩みを、医学的根拠に基づいた医療方法によって根本的に治療を行う薄毛治療専門のクリニックです。

当院では、数多くの植毛治療の治療実績を誇る医師と看護師によるチーム連携の医療体制を整え、チーム全体となって施術と向き合っております。

患者さま一人ひとりが何に悩んでいるのか、どのように改善していきたいのかをしっかりと受け止め、患者さまそれぞれに適したオーダーメイドの診療をご提供していきます。

薄毛に関してご自身が日々 悩まされていることや、薄毛治療を考えているうえで、懸念されている点や不安な点など、どんな些細なことでも結構です。私たち親和クリニックのドクター・スタッフにお気軽にご相談ください。
薄毛の根本解決を患者さまと共に実現いたします。

術後の洗髪サービスも!アフターケアも手厚くサポートいたします

チーム医療で一人ひとりのお悩みを解決に導きます

刈り上げずに髪を採取するため、術後も見た目が変わりません

親和クリニック 大阪院の特徴
オススメする3つのポイント

チームの連携が取れた治療だからこそ生まれる結果

これまで人それぞれ異なる様々な症状に悩まされる患者さまと向き合ってきた音田総院長を筆頭とする自毛植毛のスペシャリスト集団、それが親和クリニックです。

薄毛の状態は人によって千差万別。
治療は看護師によるカウンセリングからはじめり、ひとりひとりに合った治療法をご提案させて頂き、ご納得いただいたうえで施術を行っています。

クリニックが一丸となり、ひとつの『チーム』としての連携を取ることで、患者さまにとって最高の結果を生み出すことを追求しております。
Point
1

私生活への影響を考慮した独自の植毛技術

当院の自毛植毛では、頭部を切らずに施術をすることが可能です。

ドクター自らが毛髪1本1本を見極めて採取をする独自の手法を取っております。

この手法によって術後のダウンタイムでも髪型に変化が起きないことから、翌日には日常生活に戻ることができるため、忙しいビジネスマンの方など、職業柄人前に出ることが多い方でも安心して受けていただける自毛植毛です。
Point
2

頭頂部やつむじなどの広い面積にも大量植毛を実現

当院では、「頭頂部」や「つむじ」といった面積が広い部位にも、大量植毛が可能となります。

「M字」や「生え際」などの比較的 面積の狭い部位であれば、ヘアスタイル等で毛量の少なさをカバーできますが、「頭頂部」や「つむじ」の場合 ボリューム感を出すためにはある程度の毛量の移植が必要です。
また既存の髪の中に移植を行うという難しい手技になります。

親和クリニックの医師は頭頂部やつむじへの移植手術の経験を豊富に持っている為、従来 難しいとされてきた場所の薄毛も解決します。
Point
3

院長おすすめの美容医療

高密度で自然に仕上がる、メスを使わない、切らない、痛みの少ない自毛植毛。
経験豊富なドクター陣が、自毛植毛で自然なヘアスタイルを再現します!

口コミ広場からの予約&口コミで
口コミ広場ポイント5%還元!

親和クリニック 大阪院の口コミ

      3.53 (総合満足度)

  • 11

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

親和クリニック 大阪院で治療を受けた口コミ広場メンバーのホンネの口コミレポート!気になる施術があればまずは口コミをしっかりチェックしてみて下さい。口コミ広場メンバーになって治療を受けたら、レポートを是非ご投稿ください。

親和クリニック 大阪院の症例

親和クリニック 大阪院の症例をすべて見る 6 件 

美容医療コラム(9件)

「発毛」「育毛」「増毛」「植毛」の違い

・発毛 「発毛」とは、これから生えてくる髪の毛に対して行う薄毛対策です。 頭皮環境を整え、これから生えてくる髪の毛を育ち易くし薄毛を解消させます。 方法としては、発毛シャンプー、発毛マッサージ、生活環境の見直しなどが挙げられます。 主に頭皮環境や体質などの問題で髪の毛が生え難い方が行う薄毛対策となります。 「発毛」とは既に生えている髪の毛に対して行う薄毛対策です。 ・育毛 発毛と似ていますが、育毛の場合は既に生えている髪の毛を伸ばすことでボリュームを出し薄毛を解消させます。 方法としては、育毛シャンプー、育毛剤、育毛マッサージなどが挙げられます。 主に、髪の毛は生えているが短い、細い、直ぐに抜け落ちてしまう方が行う薄毛対策 となります。 ・増毛 「増毛」とは既に生えている髪の毛に人口毛髪を結びつける薄毛対策となります。 髪の毛1本に5~6本の人口毛髪を結びつけてボリュームを出し薄毛を解消させます。 付け毛、エクステンション、カツラなども広い意味では増毛となります。 方法としては、カツラメーカーなどが展開している増毛サービスの治療を受け増毛を行います。 発毛、育毛のように身体本来の力に期待するのではなく、物理的な手段で確実に薄毛を改善したい方が行う薄毛対策になります。 ・植毛 「植毛」とは、後頭部の自分髪の毛を少ない部分に移植する薄毛対策となります。 手術により自分の髪の毛を薄毛となっている部分に植えつけ、ボリュームを出し薄毛を解消させます。 方法としては、医療クリニックでの手術により植毛を行います。 発毛、育毛は人により効果がまちまちですので、確実に薄毛を解消したい場合は増毛か植毛になってきます。 ただ増毛の場合は、人口毛髪となるので違和感は少なからずあります。 対して植毛は自分の髪の毛となりますので見た目上ほぼ違和感はありません。 その分掛かる費用は高くなりますが、確実かつ自然な仕上がりを求める方は植毛が最もおすすめと言えます。 それぞれで方法や効果も変わってきますので、各薄毛対策の特徴を理解し、また自分の薄毛症状を考慮した上でどの薄毛対策をするか決めるのがいいでしょう。

そもそも薄毛とは・・・

■薄毛は大人の男の証 一般的に男性の多くは、成長し、20歳の成人を迎えると、少しずつ頭髪が薄くなっていきます。 この生理現象を「男性型脱毛症」といいます。 男性型脱毛症とは、男性ホルモンの一つであるテストステロンが、5αリダクターゼという毛母細胞中の酵素と結合してジヒドロテストステロン(DHT)に変わり、髪の毛を生み出す毛母細胞を萎縮させ、髪の毛の成長をストップ。髪の毛1本が持つ本来の寿命より早く抜け落ちてしまうことをいいます。ただし、このDHTの毛母細胞に対する作用は、人種や性別、遺伝・環境因子などによって大きく異なります。成人するすべての男性が同じように薄毛にならず、その進行具合に個人差が生じるのはそのためなのです。 ■“抜け毛”の心配が薄毛を進行させる? 髪の毛が抜けること=薄毛というわけではありません。薄毛とは、「寿命を終えた髪の毛が抜けた後に、新しい髪の毛が正常に生えてこない」状況になるということ。髪の毛には、ヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるある周期があり、一定期間成長した髪の毛はやがて自然に抜け落ち、新しい髪に生え替わるのです。髪の毛が生まれてから死ぬ(抜ける)までの“寿命”は平均で2年〜6年だと言われています。 頭髪全体の中で抜ける前の休止期に入っている髪の割合は全体の10%。つまり髪の毛が約10万本ある場合、約3ヵ月の間に1万本、健全な髪と頭皮の状態の方の場合は、1日50〜70本くらいは抜けるのが普通となります。髪の毛が薄くなるとほんの少しの抜け毛が気になりますが、この程度であれば自然の範囲内。余計な心配がストレスとなって薄毛を進行させないように注意したいですね。 ■知っておきたい薄毛の原因 一口に薄毛と言ってもその原因はさまざま。大きくは次の4つに分類されています。 (1)「遺伝的要素」を原因とするもの。先に述べた男性ホルモン(テストステロン)と酵素(5αリダクターゼ)の2つを両親から一定以上多く受け継いでしまった場合、この2つが過剰に結び付いて、脱毛ホルモン(DHT)が生まれやすくなります。 (2)「皮脂分泌過剰」。過度な皮脂は髪や頭皮に適度な潤いを与えたり、頭皮や毛穴を保護してくれる役割を持ちますが、多すぎると皮脂と汗が混ざり合って毛穴を塞ぎ、新しくできた皮脂が毛穴の内側に溜まって固着力が低下し、髪が抜けやすい状態になります。 (3)現代人の宿命とも言える「ストレス」。ストレスが自律神経やホルモンのバランスを乱し、血流が悪化。毛根に栄養分を十分運べなくなり、髪の毛が育たなくなります。 (4)「血行不良」です。偏った食事や睡眠不足などの不摂生、過度なダイエットにより、頭皮の血流が悪くなり、髪に栄養が行き渡りにくくなります。もちろん、血流を悪くするたばこのニコチンは薄毛の大敵です。

失敗しない自毛植毛「植毛後のヘアスタイル維持の失敗」

当院の自毛植毛は移植した毛髪の95%以上が生着し、しかも発毛した髪の毛は男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部の髪の毛なので薄毛にならず一生涯に渡り生え変わり続けます。 このため自毛植毛は「アフターケアやランニングコストは不要」「一度受けたら後は何もしなくても安心」という言い方ができるかもしれません。 しかしそれは「自毛植毛によって生えた髪」については正しいかもしれませんが、「既存毛(元から生えていた髪)」に関しては要注意です。 ひとつ忘れてはいけないことは「男性型脱毛症(AGA)は進行性の症状」であるということです。 一度、男性型脱毛症が発症してしまうと前頭部、頭頂部の髪の毛は範囲を広げながら段々と毛髪のミニチュア化(縮小)が始まります。 これが薄毛の正体です。 この薄毛がどこまで進行するか、どのくらいの範囲に渡って進行するかは個人差により様々です。 最近の医学ではAGAの進行度合いは生まれつきの遺伝で決まってしまっているというのが定説となっています(つまりシャンプーや育毛剤では防げないということです)。 自毛植毛は髪が無くなってしまったところに生やすことはできますが、既存毛の薄毛の進行を止めることはできないので、せっかく自毛植毛を受けて薄毛を解消しても既存毛の薄毛が進行してしまえばまた薄毛になってしまいます。 ですから男性型脱毛症の人は自毛植毛手術を受けた後も、既存毛の薄毛の進行を遅らせる為のケアを続ける必要があります。 既存毛の薄毛を遅らせる治療薬としては第一にフィナステリドの服用をお勧めしています。 フィナステリドは「プロペシア」という製品名で販売されている日本で認可された唯一の薄毛治療内服薬です。 1日1錠を服用することにより男性型脱毛症の進行を遅らせる効果が医学的にも立証されています。

失敗しない自毛植毛「術後ケアの失敗」

自毛植毛は入院も通院も必要なく、手術翌日からは洗髪も行えるなど患者様にとって面倒なアフターケアの少ない治療法ですが、移植した髪の毛がしっかりと生着するためには最低限のケアが必要です。 この術後のケアを正しく行わないと、移植毛がしっかり発毛しなかったり、移植部に腫れやむくみが発生したり、最悪、移植した毛包組織が生着する前に脱落してしまうということも無いことではありません。 移植した毛包組織が皮膚にしっかりと生着する(根付く)のに必要な時間はおおよそ48〜96時間程度と言われています。 この間は頭をぶつけたり移植部分を擦ったり圧迫したりしないよう特にご注意下さい。 また長時間の入浴や熱いお湯に入ること、アルコール摂取やハードなスポーツなども傷の治りを遅らせる恐れがあるため控えて頂きます。ヘルメットを被ることもこの時期は避けて下さい。 移植後5日目からは軽めの運動をしても大丈夫ですが、サッカーのヘディングなど頭皮を擦るような動作は禁止です。 洗髪は手術当日のみ控えて頂きますが、移植翌日から6日目まではぬるめのお湯での流し洗い、7日目以降は軽く指で擦って洗うことが可能です。 移植後2週間が経てば日常生活での制限はほぼすべてなくなり、今までどおりの生活をしても問題ありません。 この術後2週間(特に前半1週間)が、植毛手術をより良い仕上がりに導くためにとても大切な期間となります。 親和クリニックでは自毛植毛手術に関する詳しい説明はもちろんのこと、術後のケアや過ごし方なども適切にアドバイスさせて頂きます。

失敗しない自毛植毛「デザインの失敗」

自毛植毛は「ただ生えれば良い」というものではありません。 移植した髪の毛は基本的に一生涯生え続けますから、手術前の移植デザインが非常に重要になってきます。 基本的に手術を受けられる方は手術前に医師と入念な打合せを行い植毛デザインや植毛配分を決めていきます。 このデザインや配分を間違ってしまうと、せっかく髪が生えてきても希望のイメージと違ったり髪型に違和感が出たりしてしまいます。 特に生え際のヘアラインはその人の髪型だけでなく輪郭や顔のイメージにも影響する大切な部分ですから、植毛の専門医は患者様の10年後、20年後も違和感のないように想定してデザインを行います。具体的には患者様の希望されるヘアラインよりも少しだけ浅めにラインを引くことが多いようです。 植毛を希望される患者様、特に若い方に多いのが「とにかくおでこを狭くしたい」というご希望です。 確かに自毛植毛では技術的にはいくらでも狭くすることは可能ですが、あまりに狭くしすぎてしまうと、薄毛の改善よりも違和感が勝ってしまうことが多く、また一度植えた髪は簡単には取り除くことができません。 手術前のデザインや配分を決める診察では、ご自身の希望を医師にハッキリと伝えて頂くことはもちろん大切ですが、より自然で効果的な仕上がりのためにも専門医の助言・アドバイスにはしっかりと耳を傾けて頂くことが大切です。 親和クリニックでは数多くの自毛植毛手術を経験した専門医が患者様のご希望を親身にお聞きしながら、その人にあった最適なデザインを決定していきます。

コラムをすべて見る

親和クリニック 大阪院の基本情報

クリニック名 親和クリニック 大阪院
住所
大阪府 大阪市北区 曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F
交通手段 JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分 / 阪神梅田駅・地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩5分 / JR東西線北新地駅11-21出口 徒歩1分 / 地下鉄四ツ橋線西梅田駅 徒歩2分
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)
休業日 年中無休
予約 完全予約制でございます、お電話・メールにて予約を承っております。
クレジットカード 当院では患者さまのご要望に応じて、現金、銀行振り込み、各種クレジットカード、デビットカードでのお支払いに対応しております。お気軽にご相談いただければと存じます。
メディカルローン メディカルローンでのお支払いにも対応しております。メディカルローンは最長5年(60回払い)までご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。
サービス 薄毛治療・AGA・超高密度自毛植毛
備考 遠方よりご来院いただく方が少しでも気軽にお越し頂けるように、「交通費・宿泊費補助制度」を設けております。
電話番号 口コミ広場専用ダイヤル(無料通話)
0066-9688-4337
会員登録がされていない番号から電話された場合、会員登録のご案内をショートメッセージで送付させて頂く場合があります。
HPのURL 親和クリニック 公式サイト
ブログ・SNS 自毛植毛の疑問はここで解決

新着情報

2017/10/18
10月19日、親和クリニック福岡院が新規開院しました! 【グループ全体】
この度親和クリニックでは、九州・沖縄からのお問い合わせ・ご来院が多いことを受け、福岡院を開院しました。これを記念して、全院共通(東京・大阪・名古屋・福岡)のNEWプランをご用意しました! 詳しくは公式サイトをご覧くださいませ。

2016/04/07
【ラジオ出演】内田あやJ-Country 【グループ全体】
【番組タイトル】内田あやJ-Country 【放送局】KBS京都ラジオ(AM) 【放送日】毎週火曜日 17:30-18:00 新コーナー「あやのスマイルライフ」(^^)に寄せられたリスナーからの「薄毛のお悩み」に音田総院長がお答えします。

2016/04/07
【学会講演情報】第59回日本形成外科学会 in 福岡 【グループ全体】
【学会講演情報】第59回 日本形成外科学会 in 福岡 【日時】2016年4月15日(金) 【会場】福岡サンパレスホテル & ホール 【演題】当院でのFollicular Unit Extraction法による植毛術     先天性三角形脱毛症の1例 当院の齋藤先生、蔵持先生が発表いたします。

2016/04/07
【講演情報】アンチエイジング・フェア2016 in 名古屋 【グループ全体】
【演題】「髪の悩み」をお持ちの女性へ 〜薄毛の原因・予防・治療法〜 【日程】2016年4月10日(日)15:00〜 【主催】中日新聞社広告局 【会場】中日パレス クラウンホール 当院の音田総院長が講演いたします。 ※ 当日、ブースゾーンは予約不要で入退場自由でございますので、お気軽にお越しください。

新着情報一覧を見る

親和クリニック 大阪院の
治療案内、料金、費用

口コミ広場からの予約&口コミで
口コミ広場ポイント5%還元!

親和クリニック 大阪院への
ご予約・お問い合わせはこちら