ただいまの口コミ 6,573 件!

クリニックを探す (登録クリニック780件)

コムロクリニック(旧コムロ美容外科)東京銀座院

コムロクリニック(旧コムロ美容外科)東京銀座院の店舗画像

      3.34 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 9
  • リアル 9件
  • 開院時間10:00~19:00 (OPは~21:00)

著名な美容外科医を育てた達人による「腫れにくい二重術」を

日本人の実に半数が一重まぶたと言われており、その影響もあって、目もとがパッチリとして見えやすい二重まぶたを希望する女性は多いようです。
しかし、目もとを美しくするためには単純に二重まぶたに整形すればよいというものではありません。
ご自身の二重がどのような種類の二重であるかを把握し、また、顔や各部位とのバランスを見ながら、理想的なイメージがどのような目にあるのかを知り、正しい施術方法をとることがご自身が満足できる美しい二重を作るために欠かせない要素となります。

開院から23年以上、小室総院長は、痛みが少なく腫れにくい、目立ちにくい「コムロメソッド」の開発から、お客様の美を実現する為の技術をひたすらに追求してきました。

当院では、二重まぶた整形には、5種類の術式があり、他の目元整形と組み合わせることによりご満足いただける治療を実現しております。
そのため、まぶたの状態や仕上がりの希望に合ったオペができ、自然で美しい二重まぶたを実現します。

【パラレルクイック法(コムロ式埋没法)】
メスを使わず二重まぶたにされたい方におすすめです。
当院オリジナルの埋没法(パラレルクイック)は何本も糸を使用しません。
1本のみでループ形成を行い、一切の術後障害を起こさないので、痛みも少なく、ほとんど腫れも起こらない二重まぶた整形が可能です。

【マイクロカット法(埋没法+脱脂)】
腫れぼったいまぶたの方におすすめです。
二重ライン上を1mm程度切開し、余分な脂肪を丁寧に除去した後、パラレルクイック法で埋没する二重まぶた整形術です。
切開痕がかなり小さいため、縫合の必要はありません。
術直後はすっきりし、ほとんど腫れない二重まぶたになります。

【ミニマムカット法(小切開法)】
ずっと二重を維持したい方におすすめです。
埋没法(クイック法)による二重まぶた整形の、いつ一重に戻るかわからないという問題点を解決しました。
小さなカットですが、しっかりとしたラインを作り出します。
手術痕もほとんど目立たず、1回の手術で自然な二重のラインが期待できます。

【眼瞼下垂(がんけんかすい)】
上まぶたが挙がりづらい方におすすめです。
眼瞼下垂はまぶたを挙げる眼瞼挙筋が弱くなって、しっかりとまぶたが開いていない状態を言います。
眼瞼下垂の修正と同時に、二重の幅の変更や、タルミの改善など、美的要素にも重点を置いた施術を行います。

【上眼瞼切開(じょうがんけんせっかい)】
年齢による目尻の垂れ下がりの方におすすめです。
上眼瞼切開では、上まぶたの余剰皮膚を切除することで、上まぶたのたるみを解消します。
上まぶたが被さっているように見える方でもぱっちりとした華やかな目元になります。

患者様にあった施術方法がありますので、悩まれているようでしたらまずはお気軽にご相談ください。

コムロクリニック(旧コムロ美容外科)東京銀座院の二重整形の特徴
オススメする3つのポイント

痛みが少ない、腫れにくい、傷跡が残りにくい【コムロメソッド】

開院から23年以上の実績と研究を重ね、美容整形では困難とされていた「痛みが少ない」「腫れにくい」「傷跡の残りにくい」施術にたどりつきました。

当院では、お客様の美を実現する為の継続した技術革新を行ないながら、美的センスと高い技術力を磨きつづけた医師が治療を担当します。
Point
1

満足のいく自然な仕上がりを目指して

当院には二重まぶた整形だけでも5種類の術式があり、他の目元整形と組み合わせることにより納得のいく仕上がりを実現しております。
そのため、まぶたの状態や仕上がりの希望に合ったオペができ、自然で美しい二重まぶたを実現します。
20年の実績と確かな技術力、そして品質の高いデザイン力でお客様の仕上がりの満足を追求しております。
Point
2

きめ細やかな対応

開業当初より、お客様一人ひとりを大切に、規模拡大よりも診療・カウンセリングの充実に主眼を置いてまいりました。
お客様にとって納得の行く分かりやすいご説明を心掛け、お客様の美への覚悟に応える適切な美容整形による施術をご提供いたします。
Point
3

目・二重の整形のメニュー・料金

パラレルクイック法

コムロ式埋没法

マイクロカット法(埋没法+脱脂)

ミニマムカット法(小切開法)

ミニマムカット法+脂肪除去

眼瞼下垂+ミニマムカット

眼瞼下垂+上眼瞼切開

埋没糸抜糸

当院施術の方  50,000円
片側だけの場合 30,000円

30,000円〜50,000円

ご予約・お問い合わせ

二重まぶた(全切開)

目の幅を広くしたい(目頭切開法)

つり目・たれ目が気になる(目尻切開法)

目の下のたるみ取り(下眼瞼切開)

300,000円〜400,000円

ご予約・お問い合わせ

目の下のたるみ取り(下眼瞼脱脂)

200,000円〜250,000円

ご予約・お問い合わせ

目・二重の整形の他の治療法

コムロクリニック(旧コムロ美容外科)東京銀座院の目・二重の整形の口コミ

  •       3.12 (総合満足度)
  • 3
コムロクリニック(旧コムロ美容外科)東京銀座院の目・二重の整形の口コミをすべて見る 3 件 

目・二重の整形のコラム(5件)

下まぶたが膨らんでできたクマを解消〜下眼瞼切開〜

下まぶたが膨らんでクマができるようになったら、下眼瞼脱脂で治すことができます。 この症状が進み、膨らんだ部分が下に集中してシワができると、下眼瞼脱脂では対応できなくなります。 この時に行うのが下眼瞼切開です。 なぜシワができてしまうと下眼瞼脱脂では対応できないのでしょうか。 それは脱脂によって、よけいにシワが目立ってしまうからです。 この場合には脂肪を取り除くだけではなく、伸びてしまった眼輪筋や皮膚も一緒に切除しなければなりません。 施術方法としましては、切開するのは下まつげ直下です。 下眼瞼脱脂の経皮法に似ていますが、切開部分はより長くなります。 ここで眼輪筋と皮膚が張りを取り戻すように余分な部分を切除すると共に、脂肪も除去します。 さらに眼輪筋の目尻側の部分を、糸によって眼窩外縁下の骨膜に固定します。 このように下眼瞼脱脂に比べて複雑な施術になるのですが、作業そのもの以外にも重要なポイントがあります。 それは「眼輪筋と皮膚をどの程度切除するのか」という判断です。 切除部分を大きくすれば、その分張りが出ます。 しかし切りすぎてしまうと下まぶたが必要以上に引っ張られ、まるで「アッカンベー」をしているような「外反」という状態になってしまいます。 この外反という状態は、施術後の時間経過と共に解消されていくのですが、これをどの程度の期間で解消されるようにするのかが、ドクターの腕の見せ所なのです。 最も理想的なのは、施術後4週間後に外反が消えるようにすることです。 これが切除可能の限界であり、最も大きな効果が期待できます。 また下眼瞼切開を行うと、下まぶたに張りが生まれるだけではなく、頬のシワや法令線が目立たなくなるという効果もあります。 そもそも頬部のシワは、下眼瞼のたるみによって皮膚が下に垂れ下がることで生じるものです。 また法令線も、頬部の皮膚がたれてくることで深くなっていきます。そのため下眼瞼の皮膚に張りを持たせるだけで、お顔全体の表情が若返ってくるのです。 豊富な経験とセンスが欠かない施術ですので、お悩みの方は、経験豊富なドクターのいるクリニックにご相談に行かれてはいかがでしょうか。

目の幅を広する施術〜目頭切開法〜

東洋人の多くは、目頭にモウコヒダという皮膚の被さりがあります。 目頭のエッジ部分が眼球を覆うようにして被さっているため、目の幅も狭く小さく見えてしまいます。 離れた目をバランス良く、小さい目を大きくみせる目頭切開法は、次のようなお悩みやご希望をお持ちの方におすすめです。 □目が離れている方 □平行型の二重にしたい方 □目の横幅を大きくしたい方 この施術は、離れた目をバランスよくし、小さい目を大きく見せることが出来ます。 目の大きい方とそうでない方の差は大きいと思われがちですが、実際は成人の眼球の大きさにはさほど差はなく、どの程度露出しているか、というところで大きく見えたり小さく見えたりという差が生まれるのです。 そこで目頭切開法では、目頭の左右数mmを切開する事でバランスを整え、横幅を大きくする事ができます。 また、末広がり型のふたえのラインを華やかな並行型の二重にすることもできます。 また目頭切開法にもいくつかの施術方法があります。 もっとも簡単なのは、蒙古ひだの目頭部分を横方向に切開し、切開部分を縦に開いて縫合するというものです。 これを「単純切除法」といいます。 また蒙古ひだの部分を三日月状に切除して縫い合わせる方法もあります。 これも単純切除法の一種だといえます。 これらの方法は施術がシンプルで、実際に数多くのクリニックで行われているようなのですが、このような単純な方法では縫合した皮膚に大きな負担がかかり、縫合部分が開いてしまったり、肥厚性瘢痕を残す危険性があります。 豊富な経験とセンスが欠かない施術ですので、お悩みの方は、経験豊富なドクターのいるクリニックにご相談に行かれてはいかがでしょうか。

まぶたのハリを蘇らせる〜上眼瞼脂肪注入法〜

上まぶたがくぼんでしまうと実際の年齢より老けて見られがちです。 そこで若々しさを取り戻すためにご自身の脂肪を注入し、まぶたのハリを蘇らせるのが上眼瞼脂肪注入法なのです。 くぼみを解消し、ハリのあるきれいな目元を創り出します。 特徴としましては、ご自身の脂肪を吸引後、血液や繊維組織などを除去し、コンディションを整えた脂肪細胞のみを少しづつ注入します。 ここで、まぶたの形をふっくらと自然に整えていきます。 気になる目尻のシワなど、他のシワ取り注入術を併用することで、より効果的に若々しい目元へと生まれ変われます。 豊富な経験とセンスが欠かない施術ですので、お悩みの方は、経験豊富なドクターのいるクリニックにご相談に行かれてはいかがでしょうか。

上まぶたのたるみを解消する施術について〜上眼瞼切開〜

末広型、平行型ともに、年齢を重ねていくことで、次第に目尻の部分が垂れ下がってきます。 これを解消し、もとの若々しい二重に戻す施術が上眼瞼切開です。 上眼瞼切開という施術そのものは一重まぶたの方に行うケースもありますが、やはり目尻の垂れ下がりが気になりやすいのは二重まぶたのほうなので、二重まぶたの患者さまに施術を行うケースが多いようです。 加齢によって目尻が垂れ下がってくるのは、上まぶたの皮膚が伸びてくるからです。 上眼瞼切開では、この上まぶたの余剰皮膚を切除することで、上まぶたのたるみを解消します。 具体的な施術の内容は以下の通りです。 目を閉じたとき、上まぶたに二重のラインが現れます。 この二重のラインの上下の部分を皮膚を切除し、ナイロン糸で丁寧に縫合します。 美容外科クリニックでは手術自体は 60~90分程度、日帰りできます。 また翌日には洗顔やコンタクトレンズの使用も可能です。 5~7日後くらいに検診と抜糸を行えば、施術は完了です。 このように書くととても簡単そうに聞こえるのですが、実はこの施術はドクターのセンスや経験によって、仕上がりが大きく左右されます。 どのような形で皮膚を切開するのか、そのデザインが難しいのです。 経験の少ないドクターがよくやる間違いが、二重ラインの上だけを切除するというものです。 この方法では二重の幅が大きくなってしまい、以前よりも派手な二重になってしまいます。 加齢による上まぶたのたるみは、二重ラインの上下の皮膚のたるみも進んでいるので、このラインの上と下の切除範囲を考慮して行わなければ、若々しい二重にはなりません。 目尻の垂れ下がりがかなり進んでいる場合には、目尻側の切除量を多くする、といった配慮も必要です。 目を閉じた時と目を開けた時では、目尻のたれ具合も変わります。 常に仕上がりをイメージし、計算しながらデザインしていく必要があります。 さらに患者さまのご要望に応じて、仕上がりを調節できるセンスも必要です。 以前よりもはっきりとした幅の広い二重にしたいというご要望があれば、二重ラインの上の部分を切除します。 このような判断を的確に下すには、豊富な経験とセンスが欠かせません。 上眼瞼切開は、切除しすぎると取り返しがつきません。 切除範囲を広くすると二重がくっきりとしますが、あまりやりすぎると不自然な仕上がりになりますのでご注意ください。 一度お悩みの方は、経験豊富なドクターのいるクリニックにご相談に行かれてはいかがでしょうか。

眼瞼下垂について

まぶたがたるんで下がっている状態を眼瞼下垂といいます。 最近、目が小さくなったと感じることはありませんか。眠そうな目や老けて見られたりする症状は『眼瞼下垂』の可能性があります。 眼瞼下垂はまぶたを挙げる眼瞼挙筋という筋肉が弱くなって、しっかりとまぶたが開いていない状態を言います。 目を開けようと常に額の筋肉を使っていると首の筋肉にも負担が掛かり、肩が凝ってきます。 そして、片頭痛や猫背になりやすいのです。 美容外科クリニックでは『眼瞼下垂』の適切な診断を行うとともに、クリニックによっては簡単な操作で肩こりと猫背が解消できる方法をその場で体験頂くことができます。 また保健診療による眼瞼下垂治療もありますが、美容外科クリニックとの違いについては、保健診療で行う施術は、眼瞼下垂という病気を治すことを目的としています。 一般的には、伸びてしまった挙筋腱膜を切除しまぶたを吊り上げる術式が用いられます。 あくまでも病気を治すための施術なので、仕上がりについての美的センスは求められません。 美容外科クリニックでは、二重の幅をご希望の幅に変えたり、タルミを改善し美しい目元にするなど、眼瞼下垂を修正するだけでなく 美的要素にも重点を置いた施術を行います。 眼瞼下垂の施術にはいくつかの方法があるのですが、やはり複数の選択肢を提示できるドクターに任せた方が、最適な方法を選べると思いますので、一度お悩みの方はご相談に行かれてはいかがでしょうか。

コムロクリニック(旧コムロ美容外科)東京銀座院の基本情報

クリニック名 コムロクリニック(旧コムロ美容外科)東京銀座院
住所
交通手段 JR有楽町駅から徒歩5分 / 東京メトロ銀座一丁目駅6番出口から歩いて1分
営業時間 10:00~19:00 (OPは~21:00)
休業日 年末年始
予約 完全予約制でございます、お電話・メールにて予約を承っております。
クレジットカード VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエキスプレス、アメックス、ダイナース
メディカルローン 取扱い有り。安心の最大 60 回 払 い
サービス 美容外科・美容皮膚科・形成外科・アンチエイジング
備考 洗練された技術、最新の医療機器で、皆様のお越しを心からお待ちしています。診察室でお目にかかれる日を 楽しみにしています。
電話番号 口コミ広場専用ダイヤル(無料通話)
0066-9688-4103
会員登録がされていない番号から電話された場合、会員登録のご案内をショートメッセージで送付させて頂く場合があります。
HPのURL コムロ美容外科 公式サイト
専門サイト コムロ式亀頭増大専門サイト