ノエル銀座クリニック
保志名勝先生が答える
ドレクエ広場

他では聞けない美容医療の悩み相談「ドレクエ広場」では、美容医療系ポータルサイト「口コミ広場」に寄せられたお悩みや疑問に専門家が回答。
今回は、豊胸についてノエル銀座クリニックの保志名勝先生が答えてくださいました。

解説・協力クリニック

ノエル銀座クリニック
東京都中央区銀座2-5-14 銀座マロニエビル7F
保志名勝先生

「豊胸したら絶対彼氏にバレますか?」

「手術にはまず傷跡の問題があります。傷跡が分かればバレてしまいますね。それから見た目の問題。変な位置に入っていたり、左右おかしかったりしたら、これもバレてしまいます。もう1つは触った感じで違和感や異物感があれば、これもバレる可能性がありますね。 胸を大きくする方法にはヒアルロン酸注入、自分の脂肪の注入、バッグの大きく3通りあります。バッグはどこかを切らなければいけません。胸の下や乳首のところ、あるいは脇から入れますが、脇だとまったく分からないくらいになります」(保志名先生)

バッグ豊胸の場合、切開してバッグを入れるので傷口の場所によっては気づかれてしまうことがあるんですね。脇は目立たないとはいえ、やはり傷があるのは不安……。では、バレない方法はないのでしょうか?

「ヒアルロン酸とか脂肪注入は、注射で入れるので傷跡はありません。きちんとした位置にキレイに入れば見た目も触った感じでも分かりません」(保志名先生) どうしても豊胸がバレたくない人は、ヒアルロン酸注射や脂肪注入がおすすめといえそうです。

バレる要素は傷跡、見た目、触感。バッグ豊胸は傷跡がネックになるが、ヒアルロン酸注入、脂肪注入ならほとんど分からない!

先生もっと教えて!
ヒアルロン酸注射と脂肪注入にデメリットはないの?

「ヒアルロン酸や脂肪注入にもデメリットはあります。脂肪注入の場合は吸収されてしまうので、1回でがつんと大きくできないことがあります。ヒアルロン酸も同じです。あと、痩せた人は脂肪注入ができない。胸のないのは痩せた人が多いんですよ」

ヒアルロン酸も脂肪も注入した量がそのまま留まるのではなく、徐々に体内に吸収されてしまうそうです。さらに脂肪注入は自分の脂肪を使うため、痩せ型の人は採取できる量が少ないので脂肪注入に向かないとのこと。

今回のドレクエまとめ

バッグ挿入は、希望の大きさのバッグを挿入すれば1度で2サイズ、3サイズアップさせることができますが、傷跡で分かってしまう可能性が大。一方のヒアルロン酸注射や脂肪注入は、バレることはないけれど、1度に理想の大きさにならない可能性があるんですね。彼氏にバレないことを選ぶか、理想の大きさを選ぶか……なんとも悩ましいですね。

第2回放送でご協力いただいたクリニック

ノエル銀座クリニック【美容外科・美容皮膚科】

所在地 東京都 中央区

最寄駅 銀座一丁目駅 徒歩2分

エリア 銀座一丁目

営業時間 10:00~19:00

  口コミ21

「数年後もあなたの魅力を最大に引き出すこと」にこだわり、”コンマ数ミリも妥協のない”治療をご提供しております。オートクチュール二重埋没法(平行・末広)、プチ整形二重(1針法)、二重小切開法、二重切開法と数多くの二重治療を取り揃え、あなたが一番美しく可愛らしくみえる二重をお作りしご希望を叶えることが出来ます。あなたの理想の目元を実現するなら是非ノエル銀座クリニックへ一度ご相談にいらしてください。