ただいまの口コミ 51,958 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,684件)

脂肪吸引による美ボディデザイン術

日本美容外科学会 会長、そして、VASERインターナショナルトレーナー日本代表も務めるなど、美容業界のTOPに君臨するTHE CLINIC会長 山川医師が、一人ひとりに合ったボディラインをデザインする脂肪吸引法と重要ポイントを解説。

THE CLINIC
第102回 日本美容外科学会 会長  山川 雅之

THE CLINIC(ザ・クリニック)
山川 雅之 会長

日本美容外科学会 会長として美容業界を牽引するTHE CLINIC会長の山川医師は、日本で超音波脂肪吸引の最高峰技術のVASER 4D(ベイザー4D)認定医のライセンス取得後、2011年に本国アメリカよりInternational Trainer of VASERの日本代表として任命を受ける。
また、ボディデザイン専門クリニックの先駆けとして、EUA超音波脂肪吸引の技術をいち早く日本に導入。全国に多くのドクターを育成し、自らも数万という脂肪吸引の症例実績を持つ脂肪吸引のスペシャリスト。

資格

第102回日本美容外科学会会長
日本美容外科学会専門医
加圧トレーニング統括指導者
コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
VASER Lipo(ベイサーリポ)認定医
VASER認定医
VASER 4D(ベイザー4D)認定医
International Trainer of VASER

脂肪吸引で行えるボディデザイン箇所

脂肪吸引によるボディデザインが可能な箇所は、美容技術の発展と機器の進化により範囲が大きく広がりました。

顔 二の腕を細く 背中のお肉 ウエスト引き締め
お尻を小さく ひざ 太もものサイズダウン ふくらはぎ・足首
施術リスクを最小限に、安全・安心の脂肪吸引機器ベイザーレポ

ベイザーリポは、施術時の痛みや腫れ、内出血が非常に少なく、
たるみの心配もない、安全な脂肪吸引を可能にしました。

  • 1. 患者さまへのリスク、痛み・腫れ・むくみのダウンタイムが少ない
  • 2. 従来の脂肪吸引では困難だった90%もの脂肪除去が可能に
  • 3. 美しいボディラインの実現に必要な、浅い層や硬い脂肪の除去も可能
  • 4. 過去の脂肪吸引の修正も可能
  • 5. 皮膚のたるみを引き締めるW効果も

従来の脂肪吸引

従来の脂肪吸引では、カニューレ(吸引管)の操作により、脂肪以外の周囲の組織に機械的ダメージを与えてしまいます。特に、血管や神経が集まる筋肉層や、皮膚と筋肉をつなぐ線維組織にダメージを与えると、内出血や知覚鈍磨などを引き起こしやすく、ダウンタイムも長く、辛い術後が続きます。

ベイザーリポ

ベイザーリポ(VASER Lipo)は、振動のエネルギーの3G(第3世代)超音波(VASER波)で治療部位の脂肪だけを遊離し、刃のないカニューレで吸引します。血管や組織のダメージを最小限に抑えることができるので、術後の内出血や痛みもほとんどなく、ダウンタイムの少ない治療が可能となりました。

THE CLINICの3つの魅力

国内唯一!ベイザー脂肪吸引のドクター指導クリニック

ベイザー脂肪吸引のドクター指導クリニックとしてTHE CLINICのドクター陣は、
他院のドクターを技術指導しております。

20年以上の脂肪吸引経験
VASER Lipo認定医
VASER 4D(ベイザー4D)認定医

ベイザー脂肪吸引のドクター指導クリニックとして、THE CLINICのドクター陣は、他院のドクターにベイザーリポの知識や技術の指導を行っております。
定期的に行われるベイザーリポのセミナーには、日本全国から多くの美容外科医が参加。THE CLINICは国内で唯一、教育機関としての顔も持つクリニックです。

なめらかなボディラインをつくるデザイン&吸引

熟練の技術力で、全身のバランスを考慮したボディラインを設計。
なめらかで美しいボディへ

脂肪吸引は、施術部分を単純に細くすればよい訳ではありません。全身のバランスを考慮した上で、なめらかで美しいボディに仕上げられるかどうかが重要です。
例えば、お尻のボリュームを考慮せずに、太ももを大量に吸引したり、足首とのバランスを考慮せずにふくらはぎの脂肪を大量に吸引すると、不自然な段差が生じます。

これを防ぐために、THE CLINICでは、ご希望の箇所の隣接部にもアプローチを行います。
太ももの脂肪吸引であればお尻やひざ、ふくらはぎの脂肪吸引であればひざや足首にもアプローチを行い、単純にご希望の箇所を細くするだけではなく、なめらかで美しく、長く見えるようなデザインと吸引を行います。

技術力があるからこそ行える他院の修正治療

THE CLINICのドクターは、脂肪の吸引と活用に特化した専門のドクター陣。
その技術で培った信頼と実績の美容医療を提供

最近では、脂肪吸引を受けられた患者さまより多くのご相談をいただいているようです。
そのご相談で大変多いお悩みは、脂肪吸引後のでこぼこ肌や、アンバランスなボディデザインによる問題とのこと。

この問題の多くは、脂肪の取り過ぎによるもの。表面の不自然なでこぼこやボディデザインの不足によることが原因の大半を占めます。THE CLINICでは、このような患者さまの症状やお悩みを深く理解し、患者さまのなりたいボディラインに修正します。

今までは取れなかった皮膚直下の浅い層の脂肪を含む、皮下脂肪の90%までもの除去が可能な上、一度失敗して硬くなった脂肪組織にもアプローチ可能なペイザーリポと、熟練の技術力で美しいラインへ。また、皮膚引き締め効果も高い点がTHE CLINICの脂肪吸引術の特徴です。

他院修正の一例

部位:ウエスト
症状:バランスの左右差

他院で雑な脂肪吸引をされたようで、ウエストのバランスが左右で異なっていました。
また、ガタガタのラインもおかしいです。
これらの症状を、まずベイザーリポで問題箇所すべてにベイザー波をかけて 組織をなめらかにしてガタガタ修正を行い、くびれラインがキュッと出るように再吸引を行いました。
結果、左右のバランスが取れたキレイなラインに治療することができました。

施術の流れ

THE CLINICで行うベイザーリポの術前から術後までのながれをご紹介

THE CLINIC で行うベイザーリポの術前から術後までのながれをご紹介します

施術を受けるまで「カウンセリング〜施術前日」

1.カウンセリング

最初に患者様のご希望を伺います。
ボディデザインの場合、どの部分を改善したいのかがポイントとなります。
院長は経験に基づき、実際に施術に向いているのか どのような範囲で行うのが適切か優先順位は?
改善した後の全身のバランスはどうか年齢による変化は?
などの点を総合的に考慮しながらアドバイスを行っていきます。
また、術後の経過や注意点、考えられるリスクなどについても検討していきます。 遠方の方や時間がなくて何回も通院できない方には、カウンセリングと施術を同日に受けられる1Day脂肪吸引というサービスもご用意しています。

2.施術日決定

必要に応じて、血液検査を行います。
そして、無理のない予算や仕事のスケジュールなど患者さまの事情などを考慮したうえで、施術予定日を決定し、ドクターのスケジュールを押さえます。

※施術は生理中でも可能です。

3.施術日前日

体調確認のご連絡をいただきます。
前日は緊張するかもしれませんが、施術後を楽しみにゆっくりお休みください。
食事は手術の6時間前までにお済ませください。

施術日当日「デザイン確認〜施術後」

1.デザイン確認

施術当日。最終的な施術の範囲を確認し、マーカーを用いてデザインを行います。
脂肪の付き具合、改善のポイントを立った状態で確認していただきます。
経験の多い医師であれば、この段階で最終的な仕上がりがイメージできています。

2.麻酔

体への負担が少ない最新の静脈麻酔法で、リラックスしていただきます。
気持ち良くなりますので、5分もするとウトウトと眠ってしまいます。
手術中は、安全を保てる一定量の麻酔を維持。全く痛みを感じることはなく、大変負担の少ない方法です。そのため施術後は、そのまま歩いてお帰りいただけます。

3.施術

皮膚のシワなどに添って小さな入り口を作り、皮膚を保護するHDスキンポートを取り付けます。
そこからカニューレ(吸引管)を挿入し、脂肪を除去していきます。施術自体は1ヵ所、通常30分程度です。
この間、痛みは全く感じません。

4.施術後

施術後、すぐにどれくらい脂肪が取れたかを確認していただくことができます。その後、適切なテーピングを行い、サポーターを着用して施術は終了です。
(サポーターは無料で貸し出しを行っていますが、気になる方はご購入も可能です)お薬や術後経過などの説明を受け、そのまま歩いてお帰りいただけます。

熟練した専門医が責任を持って担当 経験豊富な専門ドクター陣による痛み・腫れ・むくみの少ない脂肪吸引 更にTHE CLINICは、ベイザーリポを超えたボディラインライセンスを取得

VASER 4D(ベイザー4D)は、ベイザーリポ標準資格の取得難易度をはるかに超えたボディデザインライセンス。 解剖学に精通した上でのデザイン力、最新機器の完備、高度な技術力が必須。国内での資格取得者はわずか十数名、世界的にみても高度な脂肪吸引技術の証明となるでしょう。 さらに、開発者のDr.HOYOSよりトレーニングを受けたドクターのみが提供を許されているため、限られたクリニックでしか受けることができません。
THE CLINIC では5名のドクターがVASER 4D(ベイザー4D)の資格を取得。高度な脂肪吸引技術の証として保持、継続的なトレーニングで技術を磨き続けています。 このVASER 4D(ベイザー4D)ライセンスで、ゲストにハイクオリティなベイザー脂肪吸引の技術提供をお約束します。

ベイザーリポ標準ライセンス
最新モデルの脂肪吸引機器ベイザーリポのトレーニング機関が認定した標準ライセンス。適切な操作技術や知識をもつ証です。

世界最高峰のVASER 4D
(ベイザー4D)ライセンス

ベイザーリポを用いたボディデザイン施術も可能なハイスペックライセンス。標準操作を上回る知識と操作テクニックの証です。

編集後記
脂肪吸引による美ボディデザイン術 最新ガイド!はいかがでしたか?
脂肪吸引というと「気になる部位を細くする施術」というイメージが強くありましたが、ウエストラインがガタガタになってしまったり、太ももがでこぼこになってしまう例があると知り驚きました。
脂肪吸引とは「ボディデザイン」であり、全身のバランスを考慮して行うことがとても重要である点を、山川医師の解説でお分かりいただけたのではないでしょうか?
興味を持った方は、お気軽に相談してみてくださいね。

今回ご協力頂いたドクター、クリニック

監修:THE CLINIC(ザ・クリニック) 山川 雅之会長

日本美容外科学会 会長として美容業界を牽引するTHE CLINIC会長の山川医師は、日本で超音波脂肪吸引の最高峰技術のVASER 4D(ベイザー4D)認定医のライセンス取得後、2011年に本国アメリカよりInternational Trainer of VASERの日本代表として任命を受ける。