ただいまの口コミ 50,634 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,669件)

脂肪吸引

脂肪吸引おすすめクリニックランキング

誰もが一度は行ったことがあるだろうダイエット。理想の体型になるためには長期にわたる努力が必要です。食事制限や運動、生活習慣の改善など、変えなければならないことは多岐にわたります。
しかし「脂肪吸引」ならば施術を受けた瞬間に痩せることが可能です。最も即効性のあるダイエットと言えるでしょう。しかも通常のダイエットでは難しい部分痩せも可能で、脂肪を細胞ごと除去することができます。

脂肪吸引についての基礎知識から方法、メリットやデメリットなどをご紹介します。

脂肪吸引の基礎知識

脂肪吸引とは「脂肪細胞」そのものを取り除く美容整形手術のこと。
手術を検討する上で、脂肪吸引とはどのようなものなのかをきちんと把握おくことが大切です。まずは基礎知識をご紹介します。

脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは、皮下にある脂肪細胞を「カニューレ」と呼ばれる特殊な吸引管を用いて取り除く手術のことを指します。
脂肪吸引は厚い皮下脂肪に悩んでいる人や、ダイエットにおいてリバウンドを繰り返している人に選ばれる方法です。特に日本人は下半身がなかなか痩せない人が大多数。お腹やお尻など広範囲に広がるパーツを早く痩せたいのであれば、脂肪吸引は有効でしょう。

脂肪の基礎知識

脂肪細胞とは?

脂肪細胞は正反対の働きをする「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2種類が存在します。
まずは脂肪を蓄積する働きをするのが「白色脂肪細胞」。一般的に“中性脂肪”と呼ばれるものです。エネルギー源の“貯蔵庫”のような役割を果たし、主に脂肪の合成や分解、蓄積を行います。脂肪細胞が最も増えるのは胎児期、乳児期、思春期と言われていましたが、近年は年齢を重ねても脂肪細胞は増え続けるとわかりました。しかも脂肪が蓄積すると脂肪細胞は風船のように肥大化し、一度体内にできてしまった脂肪細胞は減ることはありません。ダイエットをしても脂肪細胞そのものは消失せず、縮小するだけです。しかし白色脂肪細胞は体に必要だからこそ存在しています。一定量は必要な細胞です。
いわゆる「脂肪組織」はこの白色脂肪細胞で構成されたもの。主に皮下に有しますが、内臓の周囲にも蓄積。脂肪細胞が肥大化すると「脂肪がつく」という状態になります。

そして脂肪を燃焼させるのが「褐色脂肪細胞」ですが、首や肩甲骨、心臓、腎臓の周囲など限られた部位にしか存在しません。さらに40代以降になると急激に減少。この大幅な減少が“中年太り”の原因ではないかと言われています。
また近年では熱を発生させる「ベージュ脂肪細胞」と呼ばれる脂肪が存在するということもわかりました。褐色脂肪細胞と同じような役割を果たしますが、ベージュ脂肪細胞は白色脂肪細胞が多く集まるところに存在しているようです。こちらはまだ研究段階ですが、更なる解明が期待されます。

脂肪吸引に内出血・あざはあるの?

脂肪吸引はどの方法で受けても細胞にダメージを与えてしまうため、多少なりとも内出血やあざが発生してしまいます。色白の人や脂肪の吸引量が多い人ほど、内出血も起こりやすいとされていますが、どの方法で脂肪吸引を行っても2~3週間程度で消失するのでご安心ください。内出血やあざは医師の技術力に左右されることも多いです。 時に脂肪吸引を受けていない部位も内出血が起こる場合もあります。例えばお腹の脂肪吸引を受けた場合は太ももに内出血が発生することも。しかしこれは重力の影響によるものなので、特別なことではありません。こちらも徐々に回復していきます。

脂肪吸引の痛み

脂肪吸引の傷口は小さいですが施術自体は広範囲に及ぶため、多少の痛みは発生します。
起こりうる痛みの傾向を経過ごとに見ていきましょう。

手術時・直後の痛み

脂肪吸引の手術時には麻酔が使用されます。手術の種類にもよりますが、脂肪吸引が広範囲に及ぶ場合はほとんどが全身麻酔の適用、または局所麻酔と静脈麻酔の併用です。
中には局所麻酔だけで行う場合もありますが、大量の麻酔薬が必要になるため、強い痛みを伴います。また吸引と同時に麻酔薬も同時に吸い出されてしまうので、局所麻酔のみだとどうしても痛みを感じやすくなってしまうようです。
手術直後の痛みのピークは3日ほど。強い筋肉痛のようだと感じる人が多い傾向です。激しい痛みは1週間ほどで徐々に治まってきます。
ほとんどのクリニックで手術後に鎮痛剤を処方されます。無理して痛みを耐えるより、処方された薬を飲んで手術当日はゆっくりと休みましょう。手術翌日からは少しずつ動くことが可能ですが、軽い運動は抜糸後から徐々に慣らすようにしてください。
また圧迫すると腫れが抑えられ痛みが軽減される上に、仕上がりにも影響するので着圧サポーターの使用が推奨されています。

手術後の痛み

手術後2~3か月を経過してもピリピリした痛みが発生することがあります。自然に回復することが大多数ですが、気になるようであればクリニックに相談してください。

脂肪吸引のダウンタイム

ダウンタイムはどのくらいか

脂肪吸引のダウンタイムは部位や吸引量、手術の方法によって異なるので、一概には言い切れません。
おおよそ2週間前後で腫れが改善される部位が多いですが、脂肪量の多いお腹や太ももは特に痛みや腫れが長引く傾向にあるようです。

ダウンタイムの過ごし方

手術当日は安静にする必要があります。出血や浮腫みのリスクを減らすためにも当日はゆっくり過ごしてください。翌日からは無理のない範囲で動くことが可能です。また、手術後は体液のバランスが崩れてしまっているので、少し意識をして水分を摂取しましょう。
また、鎮痛剤を飲んである程度は動いた方が回復も早まります。日常生活に近づくためにも痛みを我慢せず、鎮痛剤を活用してください。 先程ご紹介した着圧サポーターですが、術後1か月ほどは極力着用した方が良いとされています。腫れや痛みを軽減するだけではなく、圧迫をすることで仕上がりがより美しくなる効果も期待できるようです。
脂肪吸引を受けると吸引した部分が硬くなる「拘縮」が起こります。何もしなくても徐々に回復していきますが、術後1か月を経過したら硬くなった患部をマッサージすると回復期間が短縮できるので、取り入れてみてください。

脂肪吸引の種類と方法、特徴

脂肪吸引の種類や方法はさまざまです。一般的な「マニュアル法(チューメセント法)」をベースにさまざまな手法を加えて脂肪を吸引していきます。以前は脂肪吸引を行う際に輸血が必要でしたが、マニュアル法が確立された現在では出血は1%以下にまで低下。輸血をする必要がなくなりました。
一般的に行われていることが多い脂肪吸引法の特徴をご紹介します。

マニュアル法(チューメセント法)

一般的な脂肪吸引の方法。「チューメセント法」と呼ばれることもあります。どの脂肪吸引でも、このマニュアル法がベースです。
皮膚を数mm~1cmほど切開し、止血薬や麻酔薬を生理食塩水で薄めた「チューメセント液」を皮下脂肪に注入。脂肪を柔らかくしてから吸引します。

ベイザー脂肪吸引

ベイザー法は最新の脂肪吸引法です。挿入する管の先端から「ベイザー波」と呼ばれる振動エネルギーを出して、脂肪細胞をピンポイントで乳化させて吸引。脂肪細胞がより柔らかくなり、脂肪吸引が容易になるメリットがあります。
また硬くなっている脂肪や皮膚のすぐ下にある脂肪も取り除くことができるため、約90%の脂肪が取り除くことができるようになりました。
使用する機器が高額なため、マニュアル法と比べて高額に設定されていることが多いです。

ボディジェット

水の力を利用して行う脂肪吸引法です。吸引管からジェット水流を噴射し、脂肪組織を分離させながら吸引します。この水流により血管や神経を傷つける恐れがなく、施術後の腫れや痛みが少なく済み、ダウンタイムも短縮が可能。
特にお腹やお尻、太もも、二の腕などの脂肪吸引に選ばれています。

ボディタイト

高周波(ラジオ波)の熱で脂肪を溶解させてから吸引する方法です。熱が加わって脂肪が液化しているため吸引管の挿入や吸引する時間も短縮。脂肪の血管や組織も柔らかくなるため、体への負担を抑えられると言えるでしょう。
また高周波の熱には皮膚の引き締め効果があるため、脂肪吸引後に起こりうる皮膚のたるみも抑えられると言われています。

体外式超音波

超音波を利用した脂肪吸引法の一つ。皮膚に超音波装置を当てて脂肪を柔らかくしたり組織を破壊したりしたのち、吸引管を挿入して脂肪を取り除く方法です。高周波を利用するボディタイトと同様に、皮膚の引き締め効果があります。
以前は吸引管から超音波を照射して体内で直接脂肪を柔らかくする「体内式」もありました。しかし効果は高くてもやけどをしてしまうリスクがあり、現在は体内式を積極的に行うことは少ないです。

シリンジ

シリンジは吸引管を使用しません。注射器を用いて、手作業のみで行います。
大量の脂肪吸引には向きませんが、皮膚の切開は不要なので体への負担は最も少ないとされている方法です。吸引量の微妙な調整がしやすく傷跡も目立たないため、顔のような小さい部位に適しています。

脂肪溶解レーザー(スマートリポ)

脂肪溶解レーザーは「スマートリポ」と呼ばれることもあります。太さ1mm以下という極細のレーザーカニューレを挿入。ヤグレーザーを脂肪へ直接照射し、脂肪を融解させます。溶解した脂肪は「マクロファージ」という細胞が数か月をかけて分解していきます。
しかしこの方法だと皮下1cmほどしか脂肪を取り除くことができません。皮下脂肪が比較的薄い頬や顎などに脂肪溶解レーザーは適しているでしょう。
脂肪溶解レーザーと通常の脂肪吸引と合わせて治療を行うことがあります。

クリスクロス法

脂肪吸引は基本的に1か所から吸引管を挿入して脂肪を吸引しますが、クリスクロス法は複数の箇所を小さく切開してまんべんなく脂肪を吸引することが可能です。複数箇所から脂肪を吸引できるため、皮膚の凹凸を減らすことができます。また、より多くの脂肪が吸引できることもメリットでしょう。
ただし、傷跡を体に複数付ける必要があるため、術後に目立たないようにできるかは医師の技術力に左右されます。

部位別 脂肪吸引のメリット・デメリットと値段相場

脂肪吸引は部位ごとに向き不向きやメリット、デメリットなどが存在します。
値段相場は吸引する脂肪量、方法によって大きく異なりますので、ご参考までに。ここでは複数のクリニックで行われているオーソドックスなマニュアル法(チューメセント法)をベースとして算出しました。また麻酔代や薬代、着圧サポーター代などが別途かかることがあるので、詳しくはクリニックにお問い合わせください。

顔(頬)

丸くて大きな顔の原因は大半が頬についている脂肪によるもの。通常のダイエットでは難しい顔痩せですが、頬の脂肪を取り除けば小顔効果が望めます。
頬の脂肪吸引を行う場合は耳たぶの裏側を数mm切開することが大半です。傷口はほとんど目立ちません。手術時間は30分ほどです。
顔の脂肪吸引は、脂肪を取りすぎてしまうと頬がこけてしまい、老けた印象になってしまうことも。また、脂肪の取りすぎによるリスクは皮膚のたるみにもつながります。
脂肪注入の修正手術も可能ですが、希望通りの頬に戻すまでには時間がかかるので、しっかりとカウンセリングを受けることが大切です。

複数のクリニックを比較した頬の脂肪吸引の値段相場は18万円ほどでした。

目の周り

目の周りの脂肪吸引は腫れぼったいまぶたの解消、目元の印象改善のために選ばれています。
しかし目の周りの脂肪吸引は効果が薄いということもあり、単独で行われることはほとんどありません。特にまぶたの脂肪除去は二重整形や眼瞼下垂手術などと同時に受けることが大半です。

複数のクリニックを比較した目の周りの脂肪吸引の値段相場は9万円ほどです。

太もも

部分痩せが難しい太ももでも、脂肪吸引なら容易に達成することが可能です。また、太ももが細くなると足のシルエットが変化するため、足長効果やヒップアップ効果も期待できます。
太ももの脂肪吸引において最大のデメリットは強い痛み。施術は広範囲に及ぶ上に、患部は座っていても歩いていても負荷がかかります。痛みや浮腫みから解放されるまでは1か月近くかかってしまうケースも。しかしその頃には見た目も完成し、細さを実感できるようになるでしょう。

複数のクリニックを比較した太ももの脂肪吸引の値段相場は36万5000円ほどでした。
ただし太ももは脂肪の量に大きく差がある部位なので、値段は個人差があります。カウンセリングで明確な値段を出してもらうようにしてください。

二の腕

二の腕は“振袖”と揶揄されるように、体型の印象を大きく左右する部位です。太ももと同じように部分痩せが難しい部位ですが、脂肪吸引ならピンポイントで細くすることができます。シワの多いひじを切開して脂肪を吸引することが多いので、傷跡はほとんど目立ちません。 二の腕の脂肪吸引による腫れは手の甲や指先にまで及ぶことも。その際は手を握って開くという動作を繰り返して、少しでも浮腫みを解消しましょう。また、二の腕の皮膚にも2週間前後はあざや浮腫みが発生するため、しばらくは目立ちます。ゆったりとした腕の隠れる服を着れば隠すことは可能です。

複数のクリニックを比較した二の腕の脂肪吸引の値段相場は28万円ほどでした。

お腹

美しいくびれを求めているのに、なぜか加齢とともにどんどんお腹周りについてくる脂肪。 “ポッコリお腹”に悩んでいる人は多く存在します。男性のポッコリお腹は内臓脂肪によるものですが、女性は主に皮下脂肪。皮下脂肪であれば脂肪吸引で取り除くことが可能です。
お腹の脂肪吸引は範囲が広いため、大掛かりな手術になる傾向があります。特に下腹部は強く痛みを感じる人が多いです。
また、お腹の脂肪吸引は医師の技術力が未熟であればあるほどリスクが高まります。血管や筋肉を傷つけ出血量が増える可能性が高まるだけでなく、過去には臓器を傷つけてしまい死亡した例がありました。お腹は値段だけで決めると特に不安が残る部位だという認識を持っておきましょう。

複数のクリニックを比較したお腹の脂肪吸引の値段相場は31万5000円ほど。人気のある部位なので、キャンペーン価格を設定しているクリニックも複数ありました。
お腹の脂肪吸引の値段はクリニックによっても大きく差がある部位です。しかもお腹も脂肪の量に大きく差がある部位なので、クリニックの違いという枠だけではなく値段自体に個人差があります。カウンセリングで明確な値段を出してもらうようにしてください。

ふくらはぎ

太ももに限らず、ふくらはぎも足の印象を大きく左右する部位です。
ふくらはぎは頑張ってダイエットしたり、鍛えたりしても、理想のふくらはぎにはなかなか近づけません。脂肪吸引をすれば細くなるだけではなく、ふくらはぎの位置が上がるので足長効果も期待できます。それに脂肪がなくなると血流が良くなるため、足の浮腫み改善も。美脚そのものに近づけます。
しかし元々脂肪が少なめの部位ではあるので、脂肪が多い部位ほどの大きな変化は得られません。それでも足先まで浮腫んでしまうことがありますが、足を心臓より高くして休むようにすれば改善するでしょう。
ふくらはぎの脂肪吸引は他の部位と比べて体への負担は少ないので、ダウンタイムの痛みは若干軽いことが多いです。

複数のクリニックを比較したふくらはぎの脂肪吸引の値段相場は26万7000円ほどでした。

意外と多いのが、大きすぎる胸のお悩み。左右差があったり、垂れてしまったバストを脂肪吸引したりすることによって美しいラインに整えることもできます。また、太ってしまった男性がお腹と同時に胸の脂肪吸引を希望するケースも。性別を問わず、胸の脂肪吸引は行われています。
ただし胸の脂肪吸引を積極的に行っているクリニックはあまり多くありません。それに女性の場合は大きい原因が乳腺の発達によるものであれば脂肪吸引は適応外です。しっかりと状態や原因を診断できる医師に委ねましょう。
また、ただ脂肪を取るだけでは美しいバストは作れません。バストが小さくなっても皮膚が伸びたり、たるんだりしてしまう可能性があるので、同時に余計な皮膚の切除手術を受ける必要が出てくる場合もあります。

複数のクリニックを比較した胸の脂肪吸引の値段相場は39万円ほどでした。

脂肪吸引の効果ってどうなの?口コミを見る

実際に脂肪吸引を受けた人の口コミをご紹介します。
率直な感想だけではなく痛みや効果、術後の経過、クリニックや医師の印象などは脂肪吸引の施術を検討している人にとって、とても参考になるでしょう。

 ジョウクリニック高知院

患者の立場から言うと、脂肪吸引は高額でメスを使ったりするので、すごく心配で不安がつきません

  • 凛清さん
  • 50代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

麻酔が怖かったのですが、先生が「麻酔怖い?」って聞いてくれ、すかさず「怖いです!」って答えると、針を刺す間中、ずっと話してくれたのがすごく安心できて嬉しかったです。

看護師さんに喉が渇いたと言うと、ガーゼにお水を浸し、口に染ませてくれました。
すごく喉が乾くので、何度もお願いすると、何度でもガーゼを口に染ませてくれました。

麻酔してたので、手術にかかった時間はよくわかりませんが、痛みは全くありませんでした。

施術後どのような経過を辿りましたか?

翌日から浮腫みや腫れ、内出血が少し出てきました。
仕事には3日目から復帰しました。
顔がむくんでる?って思われるくらいで、マスクで隠せば問題ありませんでした。
痛みのせいで動きはゆっくりになりますが、座り仕事なので大丈夫でした。
また血圧が下がり気味で、体力も落ちていました。

痛みは、吸引したところの痛みよりも、傷口が痛かったです。
仙骨の傷が治りにくかったのですが、抜糸に行った時、すぐに化膿止めを処方していただき対処してくれました。

顔は、右目にの周りに内出血ができましたが、ファンデーションで隠せる程度で、10日ほどでなくなりました。

2週間後、吸引した箇所の痛み、傷口の痛みはまだありましたが、日常生活は普通にできだし、内出血も少なくなってきました。

1ヵ月後、背中、顔、二の腕など、動かしたり揉んだりすると痛みはあります。
でもその痛みも大したありません。
吸引箇所の硬さもまだ残っています。

吸引後3週間くらいでスッキリ感を感じました。
恐らく、完璧に落ち着くのは2か月後くらいからじゃないかと感じています。

満足度、良かった点など

吸引した部分がだんだとスッキリしてきて、満足しています。
一か月と約一週間経ち、フェイスラインがまだ痛いので、この痛みが取れたらフェイスラインはもっとスッキリするはずなので、それが楽しみです。
また、二の腕も同様に、マッサージすると結構硬い部分があるので、まだまだ細くなるんじゃないかなと楽しみです。
精神的にも良かったと思っています。
体型のことで悩んだり酷く落ち込んだりするより、この手術をきっかけにまた前向きに楽しく毎日を過ごせるのが一番嬉しいことです。

 湘南メディカル記念病院 美容外科/皮膚科

腹部と腰周りの脂肪吸引を受けました。

  • ぺとさん
  • 20代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

腹部と腰周りの施術を受けました。
腰に麻酔用の管を通す時が少し痛かったのと、上腹部の時は麻酔があまり効かなかったのかかなり痛みを感じました。
時間は10時頃から始めて14時くらいまでかかりました。その後、1時間程点滴をして帰宅しました。

施術後どのような経過を辿りましたか?

おへそ周り、デリケートゾーンに内出血が出ましたが、2週間程でなくなりました。
お腹と腰まわりに腫れが出て特に、腰まわりは腰痛のような痛みがありましたが、こちらも2週間程で落ち着きました。
お腹に拘縮が出ており、3ヶ月現在まだ硬さがありますが少しずつおさまってきたように感じています。

満足度、良かった点など

まだ拘縮がおさまっていないので、まだもう少し引き締まるかとは期待していますが、施術前に比べてかなり細くなったのを実感しています。

 大塚美容形成外科金沢院

足が気になるけど、ダイエットじゃダメだと悩んでいるのなら、迷わず脂肪吸引をお勧めします

  • はむこさん
  • 20代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

手術内容は全身麻酔をしていたので全く覚えていません。
麻酔を入れられてからすぐにクラクラしてきて、1.2分経過しないうちに寝てしまった?かと思います。
気がついたらもう手術も終わり、あっとゆうまでした。
あまり覚えていませんが3時間くらいだったのかな?と思います。
痛みは全身麻酔をしていたため全く感じませんでした。

施術後どのような経過を辿りましたか?

手術翌日は痛すぎて起きるのも動くのも辛かったです。足から水のような液体を出すための管が出ていて、そこから流れてくる血や液体の処理がとても大変でした。
正座することももちろんできず、すぐに仕事復帰は私には厳しいように感じました。
3日ほど経つと座ったの仕事は可能かな?と思える程度になり、1週間ほど経つ頃には痛みも耐えられる程度に抑えられたのかなと思います。
最初は自分の足でないような感覚で、触っても痺れてわからないような感じでしたが、2ヶ月程経つとやっと感覚も戻ったかなと思います。
違和感はありましたが、3ヶ月経った今は通常通りです。

満足度、良かった点など

手術前は不安でいっぱいだったのを女性スタッフの方が実体験や写真で納得するまで説明してくださったことは、私にとってとても大きな心の支えでした。
不安なのを察して親身になってくださったことにとても満足して、感謝しています。
先生もきちっとした説明やアフターフォローで安心して任せられる方でした。
的確な指示や患者さんを第一に考えているのがわかるような対応だったので、途中経過も不安なくやっていくことができました。
本当に有難うございました。

 渋谷高野美容医院

脂肪吸引の1週間後からは拘縮が出てきて二の腕部分がガチガチに。それをほぐすようにマッサージをしました

  • YYYqqqさん
  • 20代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

当日はモニター写真撮影→施術という流れでした。
スタッフさんが手際よく施術前の準備を進めてくださいました。
施術中に麻酔がきれ、目が覚めた際に痛みを感じたぐらいで、手術直後も強い痛みは感じませんでした。
かかった時間に関しては3時間ぐらいだったと思います。(曖昧です)

施術後どのような経過を辿りましたか?

施術後3日まではチュージーを着るのも辛いぐらい痛く、また手の甲がパンパンになるぐらい浮腫みが酷かったです。
内出血も結構出ましたが、チュージーで隠れるためあまり気にならなかったです。
施術後1週間を経過してからマッサージ開始となりました。
最初の方は涙が出るぐらい痛かったです。
施術後1週間後からは拘縮が出てきて、二の腕部分がガチガチに固くなりました。
それをほぐすように施術後1週間後~現在まではマッサージを続けました。

満足度、良かった点など

腕を伸ばした際の二の腕の振袖部分がグッと細くなった実感があります。
服を着た際も今までは上半身がとにかく逞しかったのですが、二の腕の施術を受けてから軽減した感じがあります。
周りからも痩せたとよく言われるようになりました。
(ノースリーブなども着れるようになりました!)
ブラ上の贅肉もかなり吸引していただいたおかげで、ニットなども1枚で着るのが恥ずかしくなくなりました。

 共立美容外科 新宿本院

痛み止めが必要なのは10日くらいでした。脂肪吸引翌日の階段はさすがにいつも通りの動きはできません

  • ここゆうさん
  • 40代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

私は太もも前面とお尻の脂肪吸引をしていただきました。10時からの予約だったので15分前くらいに来院。麻酔の点滴を入れてもらってからの記憶はないのでもちろん術中の痛みはありませんでした。目が覚めたのは14時くらい。それから車椅子で個室に移動。痛み止めの薬のせいか、帰り支度の際も痛みはあまり感じず、帰り道もゆっくりではありますが不安なく帰れました。痛みよりかは倦怠感の方が強かったと思います。多分10時半くらいから施術で新宿院を出たのは、16時くらいでした。

施術後どのような経過を辿りましたか?

皆さんの口コミにもありますが、刺激に息を飲んだり動きにくい痛みは1週間ほど。筋肉痛を強くしたような痛みは2週間ほど続きましたが、私にとってはどれも耐えられない痛みではなかったです。
2週間過ぎるとだいぶ和らぎ、痛みはもちろんのこと、浮腫みや内出血が日に日に改善されていきました。ちょうど1ヵ月経ちます。今の状態は正座は無理ですが自転車には気を使いながらなら乗れますし小走りも出来ます。膝も90度以上曲げられます。痛みと言うより突っ張り感の方が強く、同じ姿勢から次の動作に移る時は足が固まったような感覚があります。完全にとは言いませんがかなり日常生活を取り戻してきました。
浮腫みはまだ若干ありますが見た目も分かるくらい細くなってきています。1ヵ月検診は年明けてから行くつもりなのでドクターからの診断はまだですが、仕上がりは早くて3ヵ月からということを思うと今のところ満足しています。

満足度、良かった点など

圧迫をまだしていますし、他人の目に触れるようなこともないので客観的にはわかりませんが、主観的には細くなってきてると思います。現状の結果はまだよくわかりませんし、1ヵ月検診はまだ先になりますが、看護師さんやドクターがとても好印象だったので、不安も特にありません。

 THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院

ベイザーはダウンタイムが格段にラクだな~と思いました。前回十数年前の脂肪吸引は動くのもやっと

  • しろねこちゃんさん
  • 40代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

足首とふくらはぎの手術(1本の脚につき、吸引口は膝裏2箇所、足首1箇所)でしたが、痛みも恐怖もなく静脈麻酔でぐっすり眠っていたので、予定では1時間半くらいとお聞きしていましたが手術時間はまったくわかりません。

施術後どのような経過を辿りましたか?

9月18日に手術を受け、今日でちょうど3か月になります。
皮膚下のピリピリ感はもうほとんど感じません。

術後は上から浮腫みが引いていきました。
ふくらはぎはもう仕上がっている感じがします。
足首はまだ浮腫んでいる感じもするので、もしかしたらあと少し引き締まるかもしれません。
アキレス腱は浮き出ていないので、足首回しと腱を柔軟にするストレッチをしてみます。

満足度、良かった点など

術前左足首23.0cm→21.0cm
術前右足首22.5cm→20.5cm
ふくらはぎから足首にかけ、優美なカーブを描いた華奢な脚になりました。
採れた脂肪の量は170ccでしたが、こんなに変わるものなのですね。
本当にやってよかったです。
嬉しくてスカートばかり履いています。
というか、もうスカートしか履きません!

 大阪 雅 -miyabi- 美容外科

がっしりとした太ももと下腹がボヨーンとしているのが悩みで、上腹部・下腹部・ウエストのベイザー脂肪吸引

  • aya7さん
  • 40代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

そしていよいよ施術日に向けての血液検査で、懸念してた事が発覚!!私は、極度の貧血症で、数値がかなり低い…。他院施術の太ももの時も指摘されていて、その時も一旦保留となりそうなのを、何とか市販薬と食事で改善させて、ギリギリ数値で施術したのですが、やはり今回も数値が良くないとの事…。

雅さんからお薬を出して頂けて(太もも施術のクリニックさんでは、お薬は貰えませんでした。)当初は予定日を延期に…となったのですが、院長先生の提案とはからいで、しっかりお薬を服用して頂き、更に安全策として、今回は上腹部・下腹部・ウエストのみにして、腰は後日にして、二回に分けると、出血量も抑えられるので、どうでしょうか?
但し、料金は初めに支払ったセットプランのままで、良いですよとの、配慮をして頂けました。
今回はすでに、職場に休暇申請とかしてしまっていたので、今更、延期とかなると、かなり日程調整が厳しくなる所でしたので、この雅さんのご厚意は、本当に本当に有り難かったです。 そして、無事予定日に上腹部・下腹部・ウエストをして、一ヶ月半後に、腰の施術をして貰いました。

それぞれの施術時間はおよそ、2時間程だったと思います。
以前に他院で、太ももをした時の痛みをマックス10で考えると
上腹部・下腹部・ウエスト…痛み3(日常生活、ほぼ支障なし トイレ普通に様式座れます)
腰…痛み3(寝る時にあおむけ、横向け痛いです。翌日 車運転可能でした。他は、上記と一緒です。)

施術後どのような経過を辿りましたか?

術後は、左程大変では無かったです。なぜなら、太もも吸引を他院で体験しているので、その時と比べたら、断然痛みや日常生活の不便さは抑制内でした。翌日から車の運転が出来る程でしたから(笑)。
勿論、痛くない訳ではありません。ニッパーを巻いてるので、かがんだり横になった状態から起き上がったりするのに、痛くて少し可動域に制限はありますし、くしゃみの時に痛かったりもしますが、太ももの時と違って、トイレも難なく行けました。今は、ウエスト回り吸引で4カ月 腰で3カ月経過しましたが、全く日常生活は元通りです。
傷口は、ウエストはまだ見てすぐに分かる跡がありますが、少しずつ薄くなってきています。腰の傷は、まだまだ目立ちますね。今は、早く目立たなくなるように日々、せっせとクリームを塗ってます。

満足度、良かった点など

腰よりも一ヶ月早く受けたウエストの施術の傷口は大分薄く薄くなって来てます。目立つ跡で残らなそうなので、嬉しく思ってます。ズボンもメーカーによっては、58㎝が履けるようになったので、びっくりΣ(゚Д゚)してます(笑)
前なら、絶対に選ばなかったピタッとした服を、今では避けることなく服選びが出来て、トップをボトムにインする事も、抵抗なく出来て本当にうれしいです。
勿論、施術後のスタイルにおいて100%満足してる訳ではないですが(自己努力が必要な所もあるので…)、雅クリニックさんに施術して貰って、本当に良かったと思ってます。100%満足に近づける為には、自己努力と問診の際に院長先生に自分の希望をもっと具体的に話し、相談する事も大事だと思います。

 Mods Clinic (モッズクリニック)

脂肪吸引当日は麻酔で腫れてパンパンでしたが、翌日には麻酔が抜けて腫れは引き、施術前より細くなりました

  • tomo999さん
  • 30代
  • 男性

施術の内容・痛み・かかった時間

痛みはありませんでした。静脈麻酔が効くまで少し時間がかかったかもしれませんが、目が覚めたら施術は終わってました。時間は30分くらい(?)だったかと思います。

現時点までの経過

手術後(当日)は麻酔で腫れてパンパンでしたが、翌日(1日目)には麻酔が抜けて(耳裏の手術穴から麻酔液が出てました)腫れは引いており、施術前より細くなりました。2日目以降はむくみが出てきましたが、施術前よりはすっきりしておりマスクをせずとも外出できるレベルでした。フェイスバンドを貸していただきましたが、夜につけるとむくみが弱くなるかなと思いましたが、先生の言うようにどうしてもつけることができない人は付けなくても問題ないと思いました。9日目で再来院し、マッサージなどをしてもらいました。今日で11日目ですが、むくみも減ってきております。内出血については3~5日目がピークで口の横と首周りが黄色くなっておりましたが、正直まじまじと見ないとわからないレベルと思います。マスクやメイクをすれば十分隠せるレベルだと思います。 痛みについては触ったり首を動かすとありますが、筋肉痛のような痛みだけです。

施術後どのような経過を辿りましたか?

2週間までの経過は以前のレポートに記載しております。むくみついてですが、1ヶ月までは頬の下部分のむくみが残っておりました。内出血についても2週間頃からはほぼなくなりました。痛みについてですが、拘縮が3週間くらいからはじまりまして、引きつるような痛みがあります。痛みよりもたまにかゆくなるのと乾燥が少し気になりました。顔をあげたり下げたりすると、キューっという感覚がありました。今は少しまだ感じますが、だいぶ落ち着いてはおります。生活は特にマスクもせず、普通に過ごし、シャワーやお風呂も通常とおりで、何も意識はしませんでした。

満足度、良かった点など

やせた?と言われることや、顔がシュットなったのでとても良かったです。特にあごのしたがだいぶすっきりしました。また、お酒を飲んだ次の日にむくむことがあったんですが、脂肪吸引後は軽減されたのも想定していなかった効果でした。

脂肪吸引のクリニックおすすめランキング

脂肪吸引で満足する結果を得るためには、名医を探すこともポイント。失敗をしてしまうリスクを避けるためのポイントもあわせてご紹介します。

脂肪吸引の名医を探す方法

脂肪吸引の名医とは

「有名だから」「院長だから」というのは脂肪吸引の名医の理由にはなりません。医師には得意分野というものがありますし、経験を積まなければ結果につなげることは難しいでしょう。
脂肪吸引は脂肪を取らなくても結果を出すことはできず、取りすぎても見た目のバランスが悪くなります。しかも部位によっては命にかかわるリスクもあるため、脂肪吸引は「整形手術だから」と気軽に受けるのではなく、慎重に検討する必要がある施術です。
そのためにはしっかりとカウンセリングを行う必要があります。どの程度のラインを求めるか、それは実際に可能なのか、近づけるために必要な施術か、綿密に話し合いましょう。執刀経験が豊富な医師であれば、どこまで可能で、どうしたら理想に近づくことができるのかを見極めることができます。
また、実際に脂肪吸引を受けたい部位を触診し、脂肪吸引に向いているのかどうかチェックしてくれるかどうかも名医のポイントです。脂肪吸引は脂肪の量や硬さもチェックしなければならないので、ただ話をするだけでは不安が残ります。
まともに患者と向き合わず、カウンセラーに丸投げするような医師は名医とは言えません。お金の話も重要ですが、トータルでしっかりと向き合ってくれる医師を探しましょう。

ホームページで見るべきポイント

クリニックのホームページでは医師の経歴や症例写真を見ることが可能なことが多いです。脂肪吸引の執刀経験に加え、受けたい脂肪吸引の部位は得意にしているかどうかもチェックすることができます。
また、医師はどの専門医資格を持っているかどうかも確認できるので、手術のベースとなる基本的な知識があるかどうかもチェックしましょう。

脂肪吸引の名医を探すときの注意点

まずは実際にカウンセリングへ足を運ぶことが大切です。
医師と信頼関係を築くことができなければ、手術を受けることはおすすめできません。真摯に向き合う姿勢がなければ、満足できる結果につながらない可能性が高いからです。
しっかりとカウンセリングを受け「この医師になら任せたい」と思える医師に出会うことは大切なので、安易に手術を決めず納得できるまでカウンセリングを受けてください。

脂脂肪吸引で失敗しないために

カウンセリングでしっかりと医師に希望を伝え、医師の見解に耳を傾けることは重要です。
一方的に意見を押し付けてもバランスの悪い仕上がりになり兼ねませんし、医師の言う通りにただ受けても満足できる結果にはつながりません。どうしたら最も美しいラインが完成するのか、後悔しないためにもしっかりと話し合ってください。

東京の脂肪吸引おすすめクリニック

大阪の脂肪吸引おすすめクリニック

名古屋の脂肪吸引おすすめクリニック

福岡の脂肪吸引おすすめクリニック

札幌の脂肪吸引おすすめクリニック

仙台の脂肪吸引おすすめクリニック

他エリアの脂肪吸引おすすめクリニック