ただいまの口コミ 52,378 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,676件)

医療脱毛

医療脱毛おすすめクリニックランキング

脱毛が高額で、敷居が高かったのも昔の事。今や多くの女性が、どこかしらの部位で経験したことがあるのではないでしょうか。
特に露出の増える季節では、ムダ毛が気になり「脱毛したい!」と思う人は増えてきますよね。脱毛を完了すればムダ毛処理のわずらわしさから解放されるだけではなく、美肌作りに一役買ってくれるというようなメリットもあります。
そんな脱毛ですが、クリニックやエステティックサロンで行われている脱毛には違いがあるのはご存知ですか? 実はしっかりと“脱毛”の定義を満たす施術は高出力のレーザーか、あるいはニードルを使用して毛根の細胞を破壊する方法のみで、これらは医療機関でしか行うことができません。
スベスベのお肌を手に入れる脱毛について、詳しく解説します。

医療脱毛の基礎知識

医療脱毛がどのような手法か、よく比較されるエステサロン脱毛とはどのような違いがあるのか。また、医療脱毛のメリットやデメリットを詳しくご紹介します。

医療脱毛とは?

医療脱毛とは読んで字のごとく医療機関での脱毛で、近年は照射パワーの強い“高出力レーザー”を使用した、医療レーザー脱毛が主流となっています。
脱毛用の医療レーザー機器を使用することができるのは、原則として国家資格である医師または、医師の指示の下でのみ看護師が行う事ができるとされていますので、当然医療機関以外では同程度のレーザーを利用した脱毛を行う事はできません。

レーザーは種類によって痛みの生じにくいものや、軟毛にも効果を発揮しやすいもの、広範囲をスピーディーに照射できるものなど違いがあり、クリニックによっては肌のタイプや部位によって最適なレーザーを使い分けながら脱毛を行います。

医療脱毛とエステサロン脱毛との違い

医療脱毛とエステサロンで行われる光脱毛には大きな違いがあります。
表でまとめて比較してみました。

医療脱毛(クリニック) 光脱毛(エステサロン)
効果を実感できるまでの施術回数、施術期間 部位にもよるが、およそ5~10回 部位にもよるが、およそ8~15回。完全に生えない状態にする事は困難
通うペース 2か月に1回ほど 2か月に1回ほど
照射パワー 非常に強い 弱い
料金 1回毎の料金をエステサロンと比較すると割高 低価格に設定されていることが多い
トラブル時の対応 医師が対応 医師不在のため医療機関に出向いて対応

このように医療脱毛は医療機関でしか行うことができない上に、施術も医師または看護師が行うため、安全性が高い方法です。レーザーの出力も高いので効果が出るのも早く、少ない回数で脱毛を完了することができます。
それに医療機関で行うということは、万が一のトラブル時も迅速に対応してもらえるという安心感を得られることも大きなポイントです。
エステサロンで行う脱毛の魅力は1回毎のコストを抑えられることとプランが豊富にあること。安価なプランも多数あるので、特に若い人には根強い人気を誇ります。

医療脱毛のメリット・デメリット

メリット

施術を担当するのは医師または看護師。肌の状態を見極め、万が一の時には迅速に対処することができます。
そして高出力を誇るレーザー機器は、毛を再生する組織である「毛乳頭」を破壊することが可能なので、明確に脱毛の効果を得る事ができます。エステサロンの脱毛方法である光(フラッシュライト)では毛乳頭を破壊することはできません。
毛周期に合わせて施術をするため数回の照射は必要ですが、一度で高い効果を得られるため、照射するトータル回数は少なく済み、その分最終的なコストは抑えられます。

デメリット

エステ脱毛と比較した際の一番のデメリットはやはりコスト。医療機関ではあっても美容目的の自費診療であるため、1回毎の料金で見た場合、エステ脱毛の数倍の金額が医療脱毛ではかかる事が多いというのが実情です。
しかし少ない回数で効果を実感しやすく、完了までのトータル金額でみるとエステサロンよりも低価格となる場合もあり、自分がどの程度まではっきりとした脱毛効果を求めるのかによって検討するとよいでしょう。
金額という面では医療脱毛はエステサロンと異なり、2017年6月時点においてクーリングオフや途中解約が出来るかどうかは医院側の対応次第となりますので、信頼できるクリニック選びがより重要になります。

また、エステサロンでの光脱毛と比べて照射出力が強いため、痛みに関しては強く感じる人が多いようです。クリニックによっては表面麻酔などを利用する事も可能ですので、こういったサービスも含めて選ぶと、デメリット部分も回避して利用する事が出来ます。

医療脱毛の種類と効果、施術回数

脱毛には様々な方法と効果があります。それによって効果を実感することができるまでの施術回数も変化するため、自分にとってベストな脱毛法を探す意味でもそれぞれの特徴を把握しておきましょう。

レーザー脱毛

効果

レーザー脱毛は「メラニン色素」という黒い色に反応して熱を発する医療用レーザーを利用し、その熱で毛を再生する組織である「毛乳頭」を破壊することで、脱毛効果を発揮します。メラニン色素との反応によるもののため、毛周期が成長期(毛が伸びる時期)の毛根にしか効果を発揮せず、休止期(毛が生えていない)の毛根に照射を行うため、時期をずらして何度か照射を行う必要があります。
レーザー脱毛は毛の再生率が1か月後で20%以下という「脱毛」の定義を満たす数少ない方法の1つです。

メリット

レーザー脱毛は毛乳頭を破壊することができる数少ない方法で、明確な脱毛効果が期待でき、少ない回数でも脱毛を完了させられる点が最大のメリットです。

デメリット

レーザー脱毛はレーザー機器が高価であり、施術できる資格者が限定されています。そのコストが料金に反映しているので決して安価ではありません。しかし少ない回数でも効果を得られるため、脱毛完了まで考えた場合には、交通費などを含めたトータルでの金額としては他の方法と比べ安価となるケースもあります。

適した部位

レーザー機器は複数の種類があり、それぞれ適した部位もあります。部位によって使い分けることができるので全身の脱毛に対応することが可能です。

施術期間・施術頻度

部位や使用するレーザー機器によって差はありますが、平均して2か月に1回程度の照射を繰り返します。トータル5~10回程度で脱毛が完了するケースが多いです。
2~3か月に1回のペースで施術を受けても開始から1年前後で効果を実感できるでしょう。

ニードル脱毛

効果

細い針を毛穴の1つ1つに差し込み、電気を流して毛乳頭を破壊するニードル脱毛は、毛の再生を防ぐ脱毛方法としては最初にできたもので、直接毛乳頭の破壊を行うため高い脱毛効果があるといわれています。

毛乳頭の破壊を行う脱毛は、原則として医療機関でしか行う事が出来ず、エステサロンで行われる場合には違法となります。しかし、実際にはエステサロンでもニードル脱毛が実施されており、これらは毛乳頭の破壊ではなく、今ある毛を抜くだけのものとして、法律の上ではグレーゾーンの内容となっています。

メリット

毛穴一つ一つに対応していくため、脱毛の効果はほぼ確実だと言われています。「脱毛」の定義に沿っているのは医療レーザー脱毛と、このニードル脱毛のみ。そしてニードル脱毛はシミや乳輪など、色素の濃くて医療レーザー脱毛では行えないような部位にも施術ができますし、細く薄い毛や白髪でも脱毛が可能です。
また、生えている毛を確認しながら対応が可能なため、1か所だけ生えてしまっているような毛に対しての施術が的確に行えるという利点もあります。

デメリット

ニードル脱毛の最大のネックは時間と料金。毛穴1つ1つを処理するため施術そのものの時間がかかるため範囲が広い箇所の脱毛はそもそも難しくなります。
また、料金設定も時間単位か施術を行う毛の本数単位での設定が多く、ある程度の分量を受けようとすると高額になってしまいます。
その他にニードル脱毛のデメリットとして大きいものが強い痛み。レーザー脱毛では照射しながら冷却して痛みを軽減するなどの方法が多いのですが、ニードル脱毛の場合はそういった対応が中々難しく、さらに言えば毛穴に直接針を刺すため、中には施術後に赤みや腫れが出るという人もいるようです。

適した部位

乳輪やほくろ毛など、レーザーの照射が出来ないような毛の他、レーザー脱毛後に少しだけ残ってしまった毛の対処に最も適しているといえます。
それ以外では、ヒゲや脇、Vラインなど範囲は狭いけど確実に処理をしたいパーツの脱毛に向いている方法でしょう。

施術期間・施術頻度

ニードル脱毛も毛周期に合わせて施術をしますが、時間と負担がかかるため、脱毛したい箇所全体を一度にできない場合があり、そうした場合は完了までに特に時間がかかります。
部位や毛量によって違いますが、月に1~2回くらいを目安にした場合、脱毛を実感するまで1年ほどかかるでしょう。

光脱毛

効果

主にエステサロンで行われている光脱毛は、仕組みとしてはレーザー脱毛と同じです。メラニン色素に反応するキセノンフラッシュ光線と特殊偏光フィルムを用いて毛球や毛乳頭を処理していきますが、パワーが抑えられているため、レーザー脱毛のように組織を破壊することは原則としてできません。厳密には脱毛ではなく「減毛」「抑毛」に分類されます。

メリット

出力が弱いため、痛みのストレスは感じにくいといえます。
また、照射されるフラッシュライトには美肌効果があると言われています。光脱毛の機器は「フォトフェイシャル」という美容機器を改良して作られたので、肌荒れや毛穴の開きも同時にケアできるという仕組みです。
そして光脱毛はレーザー脱毛などと比べて1回あたりの施術が安価になっていますので、ひとまず体験してみたいというような人や、少しでも毛が少なくなれば良いというようなニーズであれば適しているといえます。

デメリット

一時的には脱毛できたように見えても毛乳頭は破壊されていないため、いずれ毛は再生される可能性が高いです。また、効果を実感できるまではそれなりに照射を繰り返さなければなりません。2か月に1回通い続けても、脱毛完了までには1年半以上かかるケースも。一見、光脱毛の単価としては安いですが長期間通わなければ効果を得られないので、結果的にコストがかさんでしまうケースも多く報告されています。

適した部位

全身行うことができますが、特に痛みを感じやすいVIOラインや足などに向いています。

施術期間・施術頻度

部位によって差はありますが、レーザー脱毛と同じように平均して2か月に1回程度の照射を繰り返します。トータル8~15回程度で脱毛が完了するとされていますが、中には20回でもあまり効果を実感できない人もいるようです。
2か月に1回のペースで施術を受けていて、10回で効果を得られた場合だと、効果を実感できるのは施術開始から1年半ほどかかるでしょう。

ワックス脱毛

効果

エステサロンで行われているほか、自己処理の方法でもあるワックス脱毛の目的は、カミソリやシェーバーと同じ一時的な除毛であり、毛の再生を防ぐ効果はありません。
ワックスを塗布し、一気にはがして毛を毛根から抜き取る方法で、毛根部分から毛を除去するため、再度毛が伸びてくるまでのしばらくの間は毛が生えてこない状態にする事ができます。

メリット

手軽に行えて、ムダ毛のない状態になれるという点が最大のメリット。
粘膜など以外であればどこでも対応可能なので、幅広くムダ毛処理を行う事が可能です。
また古い角質もムダ毛と同時に取り除かれるため、肌のくすみも改善する効果が期待できるといわれます。

デメリット

ワックス脱毛はあくまで一時的な効果であって、長期的な除毛効果は望めません。個人差がありますが、1~3週間程度で徐々に発毛してきます。
ワックス脱毛は毛をワックスで絡めてはがす方法なので痛みを感じる人が多いですが、それ以上のデメリットは皮膚トラブル。赤みやかぶれ、やけどなどのリスクがあるほか、埋もれ毛の原因になることも。またワックスは材料に松ヤニを使うことがあるため、松にアレルギーを持つ人は原材料をよく確認するか、避けた方が無難です。
また、肌が荒れた状態で毛根部分から毛が生えてくるので、埋没毛などのトラブルになりやすいというデメリットもあります。

適した部位

粘膜以外の箇所であれば、どこでも可能です。

施術期間・施術頻度

ワックス脱毛に半永久的な効果はなく、4~6週間に一度くらいのペースで行います。その際、毛は最低でも5mm以上の長さが必要なので、あらかじめ取り除きたい箇所のムダ毛は伸ばしておく必要があるでしょう。

医療脱毛の効果

医療脱毛を行うとムダ毛処理のわずらわしさから解放されるだけにとどまらず、意外なメリットも得られます。
脱毛後のツルツル肌は、ただムダ毛がなくなっただけというわけではありません。

医療脱毛の効果の持続期間

レーザーの照射により毛乳頭が破壊されると、その箇所からは発毛しません。
ではなぜ何度も繰り返し行わなければならないのかというと、それは毛周期というものに関係があります。
毛周期とは、毛根部から毛が生え始めてから一度抜け落ち、再度同じ毛根から毛が生えてくるまでの周期の事で、毛が成長を続けている期間を「成長期」。毛が抜ける時期を「退行期」、毛が生えてこない時期を「休止期」と言います。
レーザー脱毛は毛のメラニンと反応して効果を発揮するため、照射効果があるのは「成長期」の毛根部分のみ。部位によって毛周期は異なりますが、同じ期間で成長期にある毛は1/3程度といわれており、残りの3分の2は毛根部分に毛が存在しない退行期や休止期であるため、毛根組織が破壊されず再び発毛してしまうのです。
そのため、成長期の毛を狙って毛周期に合わせ何度かレーザーの照射を繰り返す事で、全ての毛根組織に対応していくのです。

医療脱毛による意外な効果

医療脱毛を行うと美肌効果が期待できます。
剃毛などの自己処理は目には見えない細かな傷ができてしまうもの。自己処理を続けていると色素沈着や乾燥、炎症などの原因にもなると言われています。しかも自己処理は毛穴にも負担をかける方法が大半なので、埋もれ毛になってしまうリスクも隣り合わせです。
脱毛を行うと自己処理の回数が激減するため、このように傷だらけだった肌の状態は徐々に改善していきます。
さらに、毛がなくなることで毛穴が収縮し、きめ細やかな肌へと変化していきます。

医療レーザー脱毛の部位と料金相場

部位や特徴によってレーザー機器を使い分けることが可能な医療脱毛は、先述の通りあらゆる部位の脱毛に適しています。
部位ごとのメリットとデメリット、料金の相場を踏まえていきましょう。

全身脱毛

医療脱毛でも全身脱毛プランが増えてきました。複数箇所の脱毛を検討しているようであれば、全身脱毛プランの方が安くなるというケースも多々あります。ただしクリニックによってはVIOラインや顔がプランに含まれないこともあるので、本当に行いたい部位を吟味しながらクリニックを選びましょう。
全身の脱毛を行うと、すべてのムダ毛処理から解放されるというメリットがありますが、高出力のレーザーでも産毛のような薄い毛や白髪には反応しません。全身の脱毛といっても、そのような毛に関しては個人差があるので、どの程度まで脱毛は可能なのかを踏まえてプランを検討してください。
複数箇所を脱毛できるので総額としては高額になります。クリニックによってプランや回数が異なるため一概に相場を比較するのは難しいですが、1回あたりの料金相場は6万5000円ほど。5回プランだと32万4000円ほどを目安にしてください。

ハイジニーナ(VIO)

“ハイジニーナ”と呼ばれるVIOラインは、施術を受けるのは少し恥ずかしいという人も多い部位。できるだけ少ない施術回数で終わらせたいものです。
毛が太い箇所でもあるので痛みは強く出てしまいやすいというデメリットはありますが、一度処理しておけば気にする必要がなくなりますし、いざとなったら麻酔で緩和することもできます。
最近では将来の介護を視野に入れた世代でもハイジニーナの脱毛を行う人が増えてきました。衛生面という観点からもハイジニーナの脱毛は注目を浴びています。
1回あたりの料金相場は1万8000円、5回だと9万2000円ほどですが、ハイジニーナは脱毛前の自己処理が難しい箇所。クリニックによっては別途剃毛料が発生する場合があります。

顔の大半がレーザーの反応しにくい産毛で占めることと、シミや色素沈着の多い箇所であることから、効果を感じるまでに他の部位と比べて照射回数が多くなることが多い傾向です。顔の脱毛は難しいとされる箇所なので、技術力があるクリニックを選ぶことも大切なポイントになります。
脱毛が完了すれば肌がワントーン明るくなり、顔の印象そのものが変わる人も多いでしょう。
1回あたりの料金相場は2万円、5回だと9万9000円ほど。照射回数は他の部位と比べて多くなる傾向にあるため、5回程度では効果を実感できない人もいるかもしれません。

わき

わきはクリニックが“脱毛の入り口”として安価に設定していることが多い部位です。エステサロンに匹敵するほどの低価格を打ち出しているクリニックも存在します。わきの脱毛はコストパフォーマンスが最も高い箇所だと言えるでしょう。
わきは毛の太さもあることから脱毛の効果も実感しやすく、脱毛完了までの期間も比較的短い人が多いです。
他の箇所は回数もクリニックによって異なるため1回あたりの料金相場で比較していましたが、わきは5回コースで設定されているプランが多数。5回コースの料金相場は1万3000円ほどと格安です。クリニックの中には5回で1000円という驚きのプランもありました。

人目に触れることの多い腕の脱毛は人気のある部位です。腕の脱毛は大半の人が5~6回ほどで効果を実感しています。痛みも比較的穏やかで、効果を得られるまでの期間も短めではありますが、クリニックのプランはしっかり比較して吟味した方がいいでしょう。
プランによっては肘から上、肘から下と分かれていることに加え、指は別途料金がかかることもあります。必要な箇所はプランに含まれているのか、しっかりと確認してください。
1回あたりの料金相場は2万3000円、5回だと11万4000円ほど。クリニックによって大きく差がある部位です。

背中・お尻

背中やお尻はひそかに肌トラブルが多い部位です。特に背中は皮脂分泌が多く、毛穴が詰まることによるニキビや炎症に悩む人も。背中を脱毛すると毛穴が収縮することにより、毛穴の詰まりが改善するほか、毛穴につながっている皮脂腺の機能も低下すると考えられています。
また背中やお尻は産毛だからレーザーが反応しにくいというイメージがありますが、意外と毛深い人も多い部位。そのため、効果を感じるまでの個人差が大きいです。
背中とお尻は別プランになっているクリニックが大半なので、それぞれの料金相場を見ていきましょう。
背中全体の1回あたりの料金相場は2万円、5回だと10万2000円ほど。背中全体が標準になっているクリニックと、上下に分かれて料金が設定されているクリニックがあります。
お尻の1回あたりの料金相場は1万2000円、5回だと6万円ほどでした。

お腹

お腹のムダ毛に悩んでいる女性は意外と多いです。遺伝やホルモンバランスの影響などで男性並みに毛深くなってしまったという人は少なくありません。それでも産毛が多く占める部位なので、効果を実感できるまでには他の部位と比べて多く照射を重ねる人も。それでも6~8回ほどで効果を実感できる人が多いです。
1回あたりの料金相場は1万5000円、5回だと7万7000円ほど。クリニックによってはお腹全体とへそ周りでプランが分かれていることもあるので、しっかりとプランを確認しましょう。

足・脚

足は多くの女性が自己処理を頻繁に繰り返して行っている部位です。ボディパーツの中で、季節を問わず露出する機会が最も多い部位ではないでしょうか。そのことから足の脱毛はとても人気があります。
特にひざ下や足の指は脱毛効果を得やすいと言われていますが、太もも付近の産毛に近い毛は若干照射回数がかさむケースもあるようです。
脱毛が完了すれば毛穴も収縮し、肌がきめ細かくなるので、美脚効果も期待できます。
1回あたりの料金相場は2万4000円、5回だと12万2000円ほど。人気の高い部位なので、独自のプランを設定しているクリニックが多くありました。

医療脱毛のレーザーの種類

医療脱毛で用いられるレーザー機器には様々な種類があります。それぞれに特徴があるので、検討をしているクリニックが導入しているのはどのレーザー機器なのかを把握しておくと、より効果的です。

ダイオードレーザー

照射範囲が広く、照射時間も短いため、短時間で効率よく脱毛することができます。メラニン色素への誤作動も起こりにくい機器なのに毛に対しては正確に反応するので、産毛の脱毛も可能。照射部位を選びません。正確性と安全性が確保されている機種だと言われています。
ダイオードレーザーの中には冷却装置も作動する機種があるので、そういったものであれば痛みや刺激が軽減されるでしょう。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは痛みが少ない機器だと言われています。冷却風や冷却ガスを吹きかけて、照射箇所を瞬時に冷却。これにより痛みは軽減されるため、痛みを感じやすいVIOラインや顔などにも用いられています。レーザー機器そのものに冷却機能があるので、レーザー照射時のジェルも不要です。
照射範囲も選択できるので、広い部分や凹凸のある箇所まで対応できます。

ロングパルスヤグレーザー

ロングパルスヤグレーザーのエネルギーはより深部にまで届くので、脱毛だけではなく血管腫の治療にも用いられています。表皮のメラニン色素にはダメージが少ないのに皮下組織にまでレーザーが到達するため、VIOラインや乳輪、男性の濃いヒゲなどにも効果的です。

YAGレーザー

YAGレーザーは脱毛よりも、シミの治療やピーリングなどに使われることが多い機器です。
脱毛の主流機器ではありませんが、レーザーのエネルギーが深部にまで届くため、肌の黒い人や色素沈着してしまった肌にも使用できます。

ライトシェア・デュエット

他の機器と大きく違うのは、レーザー機器が皮膚を吸引して広げながら照射すること。メラニン色素を確実にとらえてレーザーを照射することができるので、従来の機種より出力を落として施術が可能になりました。出力が若干低いので、痛みも少なく、冷却装置も使用しません。
照射範囲も広いため施術時間の短縮も可能なだけではなく、小さなヘッドもあるため部位を選ばず使用できます。

G-MAX

先程紹介したアレキサンドライトレーザーとYAGレーザー、この波長や特徴の違う2種類を搭載した機器です。色黒の人でも剛毛でも脱毛することが可能です。冷却装置も付いているので、痛みも肌への影響も少ないと言われています。
照射速度が速く、照射口のサイズも幅広いため、特に足や腕、背中など広範囲の施術に向いているでしょう。

医療脱毛の痛み

医療脱毛は高出力のレーザーを使用するので、個人差はあっても高確率で痛みを伴います。しかし痛みに堪え切れなくて完了まで耐えられなかったという人はごく一部。
気になる痛みについて把握しておきましょう。

医療レーザー脱毛の痛みってどんな痛み?

一般的によく言われているのは、ゴムで弾かれるような痛み。しかし個人差はもちろん、肌の状態や部位によって異なります。
特に痛みを感じやすいのはメラニン色素を多く含んでいる部位と、毛が密集している部位。シミや日焼け後の肌、部位としてはVIOライン、わき、ひざ下などが該当します。

痛みを感じやすい人

肌が敏感になる生理中や体調不良時は痛みを強く感じると言われる時期。ホルモンバランスの影響は大きく、施術の予約は生理後1週間が理想だと言われています。
また、肌が乾燥している状態でも痛みは感じやすいです。日頃から保湿を行い、痛みのリスクを減らしておきましょう。

クリニックで行っている痛みへの対処法

痛みに不安がある時には、希望に応じて施術時に保冷剤をプラスして処置してくれることもあります。
医療機関なので、麻酔を使用して痛みを軽減することも可能です。使われているのは笑気麻酔やクリーム麻酔が主体ですが、クリニックによっては局所麻酔まで対応。肌への負担が大きかった時には抗炎症薬の処方もできます。
クリニックによって麻酔はプランに入っているものと追加料金が発生するものがあるので、契約時に確認しておきましょう。

医療脱毛の口コミ

効果の持続性や痛みに対する不安などは、実際に医療脱毛を行った人の意見を聞くと参考になります。
医療脱毛を受けた人の口コミをリストアップしてみましたので、ご参考ください。

 町田マリアクリニック

VIOの特に痛みの強い所は、照射1回1回冷やしてくださるので耐えられない程の痛みではありませんでした

  • pa_koさん
  • 10代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

上半身と顔、下半身ともに、クリニックについてから出るまででちょうど2時間でした。
痛みは、
Iライン=Vライン>ふくらはぎ=手足の指>Oライン=脇=腕=もみあげ=うなじ>顔=その他
でしたが、人によって異なるようです。
VIOの特に痛みの強い所は、照射1回1回冷やしてくださるので耐えられない程の痛みではありませんでした。

現時点までの経過

上半身、下半身ともに施術直後は毛穴が赤くなっている感じでしたが、痛みはありませんでした。顔は長時間冷やしていただいたおかげか赤みもありませんでした。当日の夜、赤みが残っているところは腕と肩のほんの一部分だけで、処方されたお薬を塗ったところ翌日には治まっていました。

上半身、顔はちょうど1週間が経ちました。普段カミソリで剃った後1日経てばチクチクする私ですが、上半身は、毛はポツポツ黒く見えるけれどつるつるしているという不思議な状態です。顔は特に目に見える変化はありません。"

施術後どのような経過を辿りましたか?

お話に聞いていたとおり2週間経った頃に毛が抜けていきました。VIOは分かりやすく下着に抜けた毛がついていて感動しました(^^;
特に腕、脇は術後1ヶ月経ちますが、ほとんど処理をしなくてもチクチクしない、生えてこない状態で驚いています。新しい毛も少し生えてきていますが、細く柔らかいです。脚は自己処理した時と同様毛がプツプツと少し見える状態が続いていますが、新しい毛はやはり少し柔らかいような気がします。

満足度、良かった点など

今までは腕がスベスベなのは自己処理した後数時間、という感じでしたが、この1ヶ月毛がチクチクしていない&ほとんど生えてこないお陰でずっとスベスベで、気がつけば触ってしまっています。笑 医療脱毛はじめてよかったです。

 サクラアズクリニック心斎橋院

顔の脱毛の変化も楽しみです!これからまた1年よろしくお願いいたします

  • kaz1202さん
  • 30代
  • 女性

施術を受けたキッカケ、施術前のお悩み

1年前に顔以外の全身脱毛したのですが、まだ少し生えてくるのを無くしたかったのと、顔脱毛もずっと気になっていました。

施術の内容・痛み・かかった時間

部屋に入って着替えてから、生理前で顔にニキビが出来ていたので、寝転んだ状態で先に先生に脱毛して大丈夫かの確認をしてもらい、実際に施術に。

体の後ろ部分(足、背中、うなじ、手)から始まって、仰向けになって(足、手、顔)みたいな感じでした。2人でして下さるので、施術場所の順番は同時進行でした。
うなじは今回範囲を広げたので、毛の濃いところが少し痛かったです。でも全然我慢出来るくらいです!

顔は痛みは我慢出来ら程度で、目に保護するゴーグル?みたいなのをしてますが、時々赤い光が視界に入ってくるかなくらいでした。

施術後どのような経過を辿りましたか?

顔2回目の施術受けました。
当日〜翌日までは、額や口元などニキビみたいに腫れて、熱さがありかゆかったですが、3日目には赤みは引いてきました。 まだ少し腫れてないニキビみたいなのはあります。

体は前回同様と同じで翌日には赤みは引いていました。

満足度、良かった点など

直後は少し腫れて赤みが気にはなりますが、ファンデーションで隠せますし、少ししたら治りますし、日数経ってから毛が全然生えてこなくなってくるので、とても快適です! 体は2クール目なので、ほとんど自己処理することもなくなってきました。

 ウェルネスビューティクリニック大阪院【美容皮膚科】

1回目の施術をうけて2週間ほど経ちましたが、脇はほとんど抜けました!新しい毛はまだ生えていません

  • イズミさん
  • 10代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

その日施術する上半身、または下半身のみ服をぬぎ、ガウンを着用し、ブランケットをかけてもらいました。痛みは、脇やうなじなどの太い毛の部分は、輪ゴムで弾かれるような痛みで、産毛の部分は全く痛みはありませんでした。太い毛の部分を照射する時は、「少しピリッとしますよ〜」と声をかけて頂けるので心の準備をするかとができました。肌を滑らせるように照射していくので、かかった時間は上半身、下半身どちらも1時間弱ぐらいですぐに終わりました。

施術後どのような経過を辿りましたか?

施術後、1週間経過したあたりから、脇毛がポロポロ抜け始めました。脇や足は、全ての毛が抜けたわけではないけど、1回目なのに想像していたより抜けた気がします!あとの部分は、毛の量はあまり変わったように見えませんが、腕の毛が剃った次の日にはチクチクと伸びてきていたのが、毛の成長が格段と遅くなったので効果はあるのかなと思います。ただ、両足の両側面と膝のちょっと下の部分だけ毛がライン状に残り、成長のスピードも早いので次回、その部分をしっかり施術して頂けるようにお願いしようと思います。

満足度、良かった点など

"脇と足の毛は思ったより抜けて満足です!お腹や胸、背中、お尻などの毛はうぶ毛だからか、効果はまだよくわかりませんが、回数を重ねていくと効果を実感できるとのことなので、楽しみにしています。一回だけでも、毛の成長が格段に遅くなっているので処理がとても楽になりました!

 湘南美容外科クリニック岡山院

腕にブツブツ 背中にニキビ VIOとワキは色素沈着があるんですが全身照射していただけました

  • Ayyya3さん
  • 30代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

私は痛みに強い自信があるのでなんともないです。
照射の音を淡々とききながら頑張れば寝れそうなぐらいです。
手の指がほんのちょっとだけ痛かったかな。VIOはなんともなかったです。
ただ、くすぐったさに酷く弱いのでマーカーや消毒やその後のクリームでうめきそうになりました。
普通の人なら違った感想になると思いますが。

痛くないですか?と何度も声をかけていただき安心できました。

腕にブツブツ 背中にニキビ VIOとワキは色素沈着があるんですが全身照射していただけました。
特にVIOはほんとに生えてるところは全部うってもらえたと思いますよ。

全身で4時間程かかりました。うった後は冷やすのでどうしても肌寒いですね。 そりのこしが結構ありすごい金額になりましたが、どうにも上手にできなかったので覚悟してました。

施術後どのような経過を辿りましたか?

10日目ぐらいからかなり抜け落ちる毛が増えてきました。現在は17日経過して抜け落ちるのは収まってきました。
Vラインはほんとうに減りました。1回の照射で見た目は4分の1ぐらいになりました。
色素沈着のあるIラインは1度だと生えそろってきています。
あごに1本だけかなり太いヒゲがあったんですがするっと抜けて感動しました。
顔のウブ毛は目視できないのですが顔はサラサラしています。もともとは見た目にもわかるぐらいふさふさしてました。
口ヒゲは結構残っています。太もも裏の異様な剛毛も結構残っています。
まだ1度目なので次回の照射に期待しています。

満足度、良かった点など

とても満足です。
美容液やクリームなどの売り込みもおすすめですよとひとこといわれただけです。
脱毛中ずっと静かにしてましたが何も言われないです。
隣の人も特に会話してなかったので照射の音や必要な声かけ以外は静かでした。

 金沢中央クリニック

脱毛は初めてで、どのくらい効果があるのか試すために、まずは顔周りをやってみようと思いました

  • ニックネームなやむさん
  • 20代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

施術は顔全体で10分〜15分ほどでした。
濃さや部位、人によってはちょっと痛い場合もあると説明されましたが、私は特に痛みはありませんでした。
機械から出る冷風が痛みや熱さを抑えてくれるようです。
ただ鼻の下辺りの施術の時は2〜3秒息止めないと冷風がちょっとつらいです。
私はそのままでいいと答えましたが、風量や照射量の調整もしてくれるようです。
顔なので目の保護に黒い水泳ゴーグルのようなものをつけました。
照射後は顔にリンデロンを塗られて、しばらく保冷材を当てて冷やしました。
私は顔にニキビ痕がありますが特に問題ありませんでした。

施術後どのような経過を辿りましたか?

今の所2回施術を受けています。
1回目、脱毛は初めてですが、痛みもなくさっと終わりました。
肌にも特に異常はありません。
でも脱毛の効果は分かりませんでした。
2回目は前回肌に異常がなかったかを訊かれ、少し出力を上げてくれたようです。
前と違い少しちくっとしましたが、そのくらいの方が効果がありそうな気がしていいです。
2回目もまだ効果は分かりません。

満足度、良かった点など

施術がすぐ終わるのでいいと思います。
脱毛の効果は何回か通ってからじゃないと分かりにくいようなので、まだ実感するような変化はないです。

 銀座フェミークリニック/美容皮膚科

カミソリでの処理をしていて、肌へのダメージが気になるので、ワキ、ヒザ下、ヒジ上、ヒジ下の脱毛しました

  • lealeaさん
  • 30代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

ワキ、ヒザ下、ヒジ上、ヒジ下の脱毛で、本来は1時間ずつ内容を分けて行うそうですが、たまたまキャンセルが出て同時に1時間くらいで2名の看護師さんにやって頂けました。
もちろんあまりない事のようですが、カウンセリングで突然決めた部位も臨機応変に快く対応してくれました。
冷たいジェルを塗り、パチンパチンと当てていきます。痛みは、あります。骨の近くや毛の濃い場所は痛いみたいです。痛みの感じ方は人それぞれだと思いますが、私はスネや二の腕あたりがあまり痛みを感じることが無かったので、痛く感じました。
ずっと目は閉じてますが、常に看護師さんが次はこれをします、痛みはどうですか?大丈夫そうですか?ちょっと痛いですか?いま半分くらいです〜このまま続けられますか?などと声、ずっとを掛けてくれて、本当に救われました!
とても安心して、ちょっと痛みはあるけれど、きれいになる為に一緒に頑張ってもらっている感じがして、頑張ろうって思えました。

施術後どのような経過を辿りましたか?

初めての施術から1ヶ月が経ちました。最初の2週間は、腕、足、ワキとも、いつもと全く変わらず毛もどんどん伸びてきて、チクチクするのが嫌で5.6日に一回はカミソリで剃っていました。
3週間くらいに、あれ?最近チクチクしないなぁと気がつくと、生えてきた毛がぽろぽろと抜け始め、4週間経つと、ほとんど無くなりました。
ここ2週間はカミソリを使っていなくても気にならないくらいです。
施術後から今も痛みや赤みは全くありませんでした。ホットヨガをしていますが、問題ありませんでした。

満足度、良かった点など

1度目の施術でここまで効果があり驚きました。2週間カミソリを使わないなんて考えられなかったのですが、いまは使わなくても良いくらいです。 何本か生えてはいますが、チクチクしていないですしかなり少ないので気になりません。

 THE CLINIC NAGOYA【ザ・クリニック名古屋】

VIOは比較的早く施術後10日目ぐらいから抜け始め9割以上抜けたので、かなりスッキリです

  • めろんぱんださん
  • 40代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

全身8箇所と顔、VIOを1度にしてもらいました。
タオル地の巻きワンピースと紙パンツに着替え、施術開始です。
施術箇所によって使う機器が違いました。
吸引するタイプのものは、1ショットの照射範囲も広いらしく、とてもスピーディでした。
背中、腕、脚、脇は拍子抜けするほと痛くなく驚きました。
細かい部位は光るタイプで、こちらは痛みを感じる部位もありましたが我慢できないような痛みではなかったです。
1番痛かったのは、VIOです。
時間は、看護師さん2人で手際よく照射していただけたので、トータル1時間半ぐらいだったと思います。

施術後どのような経過を辿りましたか?

毛嚢炎等のトラブルもなく、いただいた薬も使用してません。
VIOは比較的早く施術後10日目ぐらいから抜け始め9割以上抜けたので、かなりスッキリです。
部分的に抜けなかったのではなく、全体的にチラホラと脱毛しなかった毛があるのでカウンセリングと施術時に説明のあった毛周期の関係なのかな?と思っています。
手脚は少しですが抜け出しているような気がします。生えてくるのも遅いようで施術後1度も自己処理してません。
うなじ、背中、胸は、まだ実感はありませんが、これから抜けてくることに期待しています。
脇に関しては、施術後ほとんど生えてきてないので、気づかない間の抜けたのでしょうか。
まだ抜けていないところは今後きちんと抜けてくるのか不安はありますが、施術後まだ18日ほどなので個人差もあるかな?と経過観察してます。

満足度、良かった点など

太めの毛は目に見えてわかるので、抜けた実感がすごくあります。
産毛は抜けた感覚はあまりわからないのですが、明らかに生えてくるスピードが遅い箇所が多く自己処理の回数が減ってます。
もみあげ下あたりの産毛は気がついたら、すべすべになっていて嬉しかったです。

医療脱毛のクリニックおすすめランキング

医療脱毛は決して安価ではありませんので、慎重に検討する必要があるでしょう。
検討材料の1つとして、おすすめのクリニックをランキング形式でご紹介します。

医療脱毛の名医を探す方法

医療脱毛の名医とは

どのクリニックもカウンセリングから始まります。脱毛は高額なだけではなく長期間通う必要があるため、質問に対して的確に答えてくれるかどうかも重要なポイントです。リスクや照射範囲など、納得できるまで話をしてください。
中にはカウンセリングはカウンセラーが対応し、実際施術を行う医師や看護師と話が食い違っていることがあります。曖昧な受け答えはそのようなすれ違いの原因になるため、しっかりとカウンセリング時の対応を見極めましょう。
レーザー照射でも技術力に差はあります。未熟な人が担当すれば肌トラブルのリスクは上がり、照射漏れも発生しがち。経験値はどの分野でも差が大きいので、クリニックがどれだけ脱毛に力を入れているかもチェックしてください。

ホームページで見るべきポイント

レーザー機器は最新の機器になればなるほど効率よく脱毛できますが、どれも高額。脱毛に力を入れているクリニックであれば、できるだけ最新機器を取り入れたり、複数の機器を取り入れたりしています。
古い機器はどうしても性能は落ちてしまうもの。使用しているレーザー機器を載せていないクリニックは高確率で最新機器を取り入れていません。古い機器は痛みが強かったり、反応が悪かったりしてしまうので、よほどの理由がない限りそのクリニックは選択肢から外してもいいでしょう。
複数回通うことになるので、クリニックの場所もチェックしておきたいポイントです。

医療脱毛の名医を探すときの注意点

高額な契約になることが多いのでどうしても料金にばかり目が行ってしまいがちですが、医療脱毛においては特に保障についても注意して確認してください。ただ安いというだけで選ぶと別途料金が発生してしまい、さらに負担が増える可能性もあります。良心的なクリニックであれば、すべて明確に提示してくれるでしょう。
そのようなこともカウンセリング時に確認できます。コンプレックスを増やしてしまう結果にならないよう、納得できるまで話をしてから、医療脱毛をスタートさせてくださいね。

東京の医療脱毛おすすめクリニック

大阪の医療脱毛おすすめクリニック

名古屋の医療脱毛おすすめクリニック

福岡の医療脱毛おすすめクリニック

札幌の医療脱毛おすすめクリニック

仙台の医療脱毛おすすめクリニック

他エリアの医療脱毛おすすめクリニック