ただいまの口コミ 50,862 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,670件)

鼻整形

おすすめクリニックランキング

鼻は美人の必須条件と言われているパーツです。
日本人の多くは鼻が低く、ぼやっとした印象を持たれがち。例え目がパッチリしていても、輪郭が整っていても、鼻の形が整っていなければメリハリのある顔立ちにはなりません。目線は顔の中央にある鼻へと集中してしまうため、ごまかすことが難しいのです。しかも鼻はメイクやマッサージだけではカバーしにくく、鼻の形そのものにコンプレックスを抱えている人も多くいます。
選択肢の多い鼻の整形手術でコンプレックスから解放されませんか?
今は手術の方法も豊富で、仕上がりも自然です。それぞれの悩みに合った方法をご紹介します。

鼻整形の基礎知識

鼻の整形は高さを出すだけではなく、形や角度を変えるなど様々なコンプレックスを解消することができます。
まずは鼻整形の基礎知識を学びましょう。

鼻整形とは?

日本人は鼻が低かったり、形が丸かったりする鼻が多いと言われています。鼻の整形手術とは、鼻に関する悩みを解決するための治療です。
これらの悩みを根本的に解決するために、今は様々な方法で整形手術が行われています。

よくある鼻の悩みとは?

鼻の形で悩む人は多くいます。次のような形状が主にコンプレックスや悩みにつながっているようです。

鼻が低い

鼻に高さがなく、顔のバランスが悪く見えてしまいます。全体的に顔はのっぺりとした印象を抱かれることが多いです。

団子鼻

団子鼻と呼ばれる丸い形状の鼻には2種類あります。
高さと比べて小鼻が大きく横に膨らんで見えるタイプ、それと鼻の先端部が膨らんだタイプです。どちらも皮下脂肪が厚い人が多い傾向にあります。

鷲鼻

鷲のくちばしのように鼻筋が湾曲し、先端が突き出している状態。かぎ鼻と呼ばれることもあります。魔女のようだと比喩されることも。顔を横から見ると鼻が弓のような形状になっています。

ぶた鼻

鼻の穴(鼻孔)が顔の正面から見えてしまう状態になっている鼻。豚の鼻に似ていることから、ぶた鼻と呼ばれています。

まだまだいろいろな鼻に関する悩みはあると思いますが、どのような形状でもそれぞれに適した手術の方法があるのでご安心ください。
お悩み別の手術方法については後程ご紹介します。

鼻整形のダウンタイム

ダウンタイムはどのくらいか

鼻整形は手術の難易度も幅広いため、ダウンタイムは手術方法によって大きく異なります。
鼻の整形手術は骨を切除するような難易度の高い手術まで対応しています。切開を伴う手術のダウンタイムは3~7日ほどとしていることが多いです。骨を削る手術になるとダウンタイムはさらに長くなり、強い腫れが引くまで2週間ほどかかるケースもあります。
“プチ整形”と呼ばれるヒアルロン酸注入のダウンタイムは0~1日ほどと比較的軽め。しかし腫れには個人差があるため、この限りではありません。

ダウンタイムの過ごし方

美容面での手術とはいえ、鼻整形も体への負担は一般的な手術と変わりはありません。
回復を早めるには、腫れを早く引くように過ごすことが大切です。特に次のようなことがダウンタイムを過ごすポイントになります。

・安静にすること
・冷やすこと

体に負担をかけると傷の回復は遅れてしまいます。運動をしたり、お酒を飲んだり、熱いお湯に浸かるなどして血行が良くなると腫れが強く出てしまうので、ダウンタイムの間は控えた方が無難です。
炎症を抑えるためにタオルで包んだ冷却材や氷などで患部を冷やしつつ、ゆっくりと過ごしましょう。

鼻整形の痛み

鼻は神経が集中している上に皮膚が硬くて厚いため、手術中よりも局所麻酔を打つ際に痛みを強く感じる人が多いです。さらに局所麻酔だけだと意識のある状態で手術を行うので、局所麻酔の効果によって痛みが消えても大きな音や振動を感じてしまい、難易度の高い手術になるほど恐怖心を抱いてしまうこともあります。
しかしクリニックによっては局所麻酔だけではなく静脈麻酔を併用することもできるので、痛みに関してはあまりナーバスにならなくても良いでしょう。
鼻整形には複数の種類がありますが、どれが最も痛いかというのは一概には言えません。しかし術後の痛みに関しても大半のクリニックで処方される鎮痛薬で耐えられることが大半です。ダウンタイムが長いのは鼻骨を切除する施術ですが、それでも抗生剤と鎮痛薬で過ごせる程度だと言われています。

鼻整形の腫れ

鼻の整形手術はメスを入れて切開したり、プロテーゼを入れたりすることが多いため、高確率で腫れが発生します。プチ整形の場合でも、注射を用いてヒアルロン酸を注入するため、人によっては内出血や腫れが出てしまうことも。
受けた手術の種類によって異なりますが、腫れが引くまでは小鼻の縮小や鼻尖形成などでは3~7日ほど、骨の移植や切除、プロテーゼの挿入などでは1~2週間ほどかかることが多いです。

鼻整形の後遺症はあるのか?

軟骨で形成されている鼻はデリケートな部位。鼻の組織が変形すると元に戻すのは至難の業です。
プロテーゼを挿入して鼻を高くしたつもりでも、後遺症の中には元々ある軟骨や組織が変形して形が崩れてしまうケースも存在します。そうなってしまえばプロテーゼを抜いても元の顔には戻りません。 また、異物を挿入したり傷を受けたりすることは、拒絶反応を起こす可能性もあります。大半は傷跡が鼻腔内にあるのでわかりにくいものの、鼻そのものが硬くなってしまうケースもあるようです。

鼻整形の見分け方ってあるの?

鼻整形は目につかない鼻腔内から行われることが多く、傷跡からは判断しにくいでしょう。整形の技術は以前と比べて向上しているので鼻の形が不自然なほど高い、細すぎるというようなことは少なくなりました。パッと見てわかるレベルの鼻整形はごく少数です。
ただ、鼻整形を行った鼻は顔を横からよく見ると凹凸がなく、眉間の辺り(鼻の付け根)からなめらかなカーブを描きつつまっすぐに伸びています。整形手術を行っていない日本人の鼻は、多少なりとも骨に凹凸があるもの。鼻の付け根から伸びていて段差がない鼻の大半は整形を受けたとわかると言われています。
判断の付きにくいプチ整形でも、ヒアルロン酸を長期にわたって大量に注入していた場合は鼻が不自然に太くなってしまうケースもあるようです。
骨格を活かした自然な鼻整形をすれば周囲にバレてしまうリスクは低くなるでしょう。担当する医師と念入りなカウンセリングを行うことも大切です。

【部位別】鼻整形の種類とメリット・デメリット、値段・費用相場

鼻の整形手術には数多くの方法があります。理想とする鼻の形によって施術の内容は大きく変わるので、どのようなものになるのかチェックをしておきましょう。鼻整形の種類にはメスを使うような大掛かりな手術を伴わない「プチ整形」と呼ばれるものも一部あります。
部位ごとにメリットやデメリット、値段の相場をご紹介します。

鼻根部

ヒアルロン酸

いわゆる鼻の「プチ整形」と呼ばれるものです。注射を用いてヒアルロン酸を鼻へ注入して形を整えたり、高さを出したりします。

〈メリット〉
・切開しないので体への負担が少ない
・腫れや痛みが少なく、ダウンタイムも短い
・施術時間も10分ほどと短時間
・周囲に整形をしたと気づかれにくい
・アレルギーを起こすリスクは限りなく低い
・仕上がりに満足ができなくても注入したヒアルロン酸を溶解することができる

〈デメリット〉
・半年~1年ほどでヒアルロン酸が体内に吸収され、効果は消失してしまう
・腫れや痛みが全くないというわけではない
・極端に高さを出すことができない
・おでこが平坦だとあまり効果が実感できない

ヒアルロン酸の注入はクリニックによって値段の算出方法が異なります。1本(1ml)買い取る方法と、一定の料金を払って理想の形になるまで注入する方法があるので、どちらが安いかは注入する程度によって大きく変化するでしょう。
複数のクリニックから割り出した値段の相場は5万6000円ほど。ヒアルロン酸使用量によって算出方法が異なる場合があるので、あくまで目安にしてください。

まだ行っているクリニックは少数ですが、糸を使った隆鼻術もあります。ヒアルロン酸と同じように、メスを使いません。医療用の特殊な溶ける糸を鼻筋に通し、高さを出します。使用する糸は8~12本程度が目安のようです。

〈メリット〉
・切開しないので体への負担が少ない
・腫れや痛みが少なく、ダウンタイムも短い
・プチ整形でもヒアルロン酸を注入するよりも効果は持続しやすい

〈デメリット〉
・1年ほどで元に戻ってしまう
・腫れや痛みはヒアルロン酸より出やすい
・対応しているクリニックはまだ少数

糸によるプチ整形を行う複数のクリニックから相場を割り出しました。
糸8本で施術を受ける場合の値段は12万4000円ほどです。

プロテーゼ

プロテーゼとはシリコンでできた人工の軟骨を鼻孔の内側から鼻筋に沿って挿入する施術。鼻の高さを出すために行われているポピュラーな方法です。鷲鼻を解消したり、あえて鷲鼻にしたりする際に適応することもあります。

〈メリット〉
・1度手術を受ければ効果は半永久的に持続
・鼻に高さを出すことが可能
・プロテーゼの形を選べるので、自然で美しい理想の形を作ることができる
・鼻の内側から施術をするので傷跡が目立たない

〈デメリット〉
・未熟な医師が執刀するとプロテーゼがずれたり、皮膚から透けたり、飛び出してしまう可能性もある
・プロテーゼを抜いても軟骨は多少なりとも変形するため、完全に鼻を元の形には戻せない
・強い腫れが出ることもあり、ダウンタイムも1週間ほど必要

多くのクリニックは自然な仕上がりになるようオーダーメイドのプロテーゼを使用していますが、中には安価なプロテーゼにも対応しているクリニックがあります。 複数のクリニックから割り出した値段の相場は32万6000円ほどでした。

鼻尖部

鼻尖形成(縮小)

団子鼻の治療に用いられる方法です。
団子鼻の原因は様々ですが、縮小するタイプの鼻尖形成は軟骨が発達しすぎている場合に適しています。鼻の内側から余計な軟骨や脂肪を切除し、ギプスで固定。シャープな鼻先を形成します。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・鼻の内側から施術するため傷が目立たない

〈デメリット〉
・3~7日ほどギプスで固定する必要がある
・ギプスが外れるまではマスクをしていないと整形手術を受けたとわかりやすい

複数のクリニックから割り出した値段の相場は36万円ほどです。

鼻尖形成(移植)

こちらは団子鼻だけではなく、鷲鼻やぶた鼻などにも適応されている方法です。耳介(じかい)の軟骨を鼻の先端に移植して縫合します。
軟骨を切り取るのは耳の裏や穴の中から。切り取った軟骨を鼻の内側から先端へ移植します。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・見た目や触り心地など仕上がりが自然
・自分の組織を使うため衝撃に強い
・鼻の内側から施術をするので傷跡が目立たない
・ギプスは不要

〈デメリット〉
・耳も傷をつける必要がある
・耳の抜糸も必要

軟骨の移植はクリニックによって値段に大きく差があります。複数のクリニックから割り出した相場は48万3000円ほどです。

鼻尖縮小

団子鼻は軟骨が左右に開いてしまっていることも原因の一つ。左右に開いてしまっている軟骨を中央に寄せ、糸で縫合することで横の広がりを改善します。
鼻の内側から軟骨を縫い合わせるので、傷跡も目立ちません。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・鼻の内側から施術するため傷が目立たない
・手術時間は10分ほどと短時間で済む

〈デメリット〉
・他の施術と合わせないと効果を実感しにくい場合がある

複数のクリニックから割り出した値段の相場は23万4000円ほどです。

鼻中隔延長

ぶた鼻は、鼻を左右に分けている“鼻中隔”という軟骨が小さいことが原因の一つ。この鼻中隔を耳介軟骨や肋軟骨を移植して鼻先を形成します。鼻尖形成でも鼻先を出すことはできますが、鼻中隔延長ではより鼻先を下方に出すことが可能です。
顔を正面から見ても鼻腔が見えてしまうといった悩みを解消することができます。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・ぶた鼻を解消することができるほど、鼻先を最も出すことができる
・高さや向きを調整しやすく、理想の形に近づけることが可能
・外国人のような鼻先を形成することもできる


〈デメリット〉
・鼻柱を切開するケースでは目立ちにくいものの傷口が鼻の外側になる
・鼻をギプスで固定する必要があるため、3~7日は整形手術を受けたとわかりやすい
・耳や胸の下にわずかな傷が残る可能性がある
・無理な修正を行うと鼻先が歪んだり、軟骨が浮き出たりしてしまう場合がある

手術の規模が大きいため、高額に設定されているクリニックが多い傾向でした。複数のクリニックから割り出した値段の相場は63万円ほどです。

小鼻・鼻翼部

内側法、外側法

鼻の穴にある余計な脂肪や組織を取り除いて縫合する小鼻の縮小法です。
内側法と外側法の違いは切除範囲。内側法は小鼻の内側までの切除で外側までは切りません。外側法は小鼻の外側まで切除しますが、鼻の溝に沿って切除を行うため基本的に傷跡は目立ちません。
小鼻が大きく横に広がっている場合は内側法と外側法を同時に行います。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・小鼻を小さくすることが可能
・ギプスやテーピングなどの固定が不要
・手術時間が30分ほどと短時間

〈デメリット〉
・仕上がりは医師の技量に大きく左右される
・抜糸するまでは整形手術を受けたとわかりやすい
・強い腫れが出ることがある

複数のクリニックから割り出した値段の相場は29万3000円ほどです。

小鼻縮小(糸)

医療用の細い糸を使用して、小鼻を縫い寄せることで丸みを減らす方法です。
メスを入れないので、仕上がりはナチュラルだと言われています。特にメスには抵抗があるけど笑った時に小鼻の広がりが気になるという方に選ばれているようです。

〈メリット〉
・切開をする必要がない
・ダウンタイムが短い

〈デメリット〉
・糸が緩んでしまい、元に戻ってしまう場合がある

プチ整形ということもあり、他の施術と比べて比較的安価です。複数のクリニックから割り出した値段の相場は17万円ほどでした。

鼻の穴

鼻孔縁形成

鼻孔縁とは鼻の穴の縁のこと。切開して形を整えたり、軟骨を移植したりして美しい形を作ります。
前述した鼻尖形成と内側法を組み合わせたようなイメージです。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・鼻の穴を小さくすることができる
・傷跡は目立ちにくい

〈デメリット〉
・耳孔軟骨を使用する場合は耳も傷つける必要がある
・ダウンタイムは3~7日ほどかかり、ギプスで固定する必要がある

複数のクリニックから割り出した値段の相場は35万3000円ほどです。

鼻背部

鷲鼻修正術

鼻筋の中央が大きく膨らんでいる鷲鼻。飛び出したラインを修正します。
修正の方法は状態によってさまざま。出っ張った部分を切除したり、プロテーゼを挿入したり、ヒアルロン酸を注入するなど、鷲鼻の状態によって目立たなくする方法を選択します。
多く選ばれているのは出っ張っている骨を切除する方法です。突出した部分を切除し、バランスを見ながら左右の幅寄せを行うこともあります。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・手術時間は30分ほどと短時間
・鼻の内側から手術するため傷跡は目立たない

〈デメリット〉
・強い腫れを伴うことが多く、ダウンタイムは1~2週間ほどかかる場合もある
・状態によっては手術が複数回に及ぶこともある

骨を切除する方法で複数のクリニックから相場を割り出しました。値段の相場は26万円ほどです。
ただしプロテーゼを挿入したり、ヒアルロン酸を注入したり、さらに骨を削る必要がある場合は追加料金が発生することもあります。

斜鼻修正

生まれつき曲がっている鼻、怪我で歪んでしまった鼻なども修正することが可能です。
状態や程度によって切除法を中心にヒアルロン酸注入、プロテーゼ挿入などでまっすぐな鼻筋を作ります。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・先天的、外傷的な要因などを選ばず鼻の歪みを正すことができる

〈デメリット〉
・歪みを正すためには複数の術式を同時に行う必要があることも多く、費用の負担が想定よりも大きくなる場合もある
・ヒアルロン酸注入でバランスを取った場合、鼻が太くなってしまうことがある

骨を切除する方法で複数のクリニックから相場を割り出しました。値段の相場は51万円ほどです。

鼻骨骨切り、幅寄せ

鼻骨の左右を削り、横幅を細くすることが可能な方法です。鼻そのものが大きく、鼻筋が太い場合に適しています。
小鼻の横幅も大きかったり、鷲鼻が目立ったりするようであれば、そういった整形手術も同時に行う必要が出てくるので、念入りにカウンセリングを受けましょう。

〈メリット〉
・効果は半永久的
・大きい鼻を根本から修正することができ、鼻の付け根から細くすることが可能
・手術の規模は大きいが鼻の内側から手術ができるため傷跡は目立たない

〈デメリット〉
・強い腫れは1~2週間続くことがある
・ギプスで固定する必要があるため、外れるまでは整形手術を受けたとわかりやすい

複数のクリニックから割り出した値段の相場は48万円ほどです。

【悩み別】鼻整形の種類

鼻整形の手術内容についてご説明しましたが、それぞれのお悩みに合った手術の方法を選ぶことが大切です。
カウンセリング時に状態をチェックした医師の的確な判断を仰ぐことが重要ではありますが、最低限どのような選択肢があるのかを知っておきましょう。

低い鼻

高さを出すために用いられる方法は以下の3つが中心です。
プチ整形と呼ばれる施術でも高さを演出することができます。

◇ヒアルロン酸
◇糸
◇プロテーゼ

団子鼻

程度によって幅広い選択肢があります。
糸を使用するプチ整形からメスを入れるものまである上に、鼻先を調整したり小鼻を小さくしたりするなど方法はさまざまです。

◇鼻尖形成(縮小)
◇鼻尖形成(移植)
◇鼻尖縮小
◇内側法、外側法
◇小鼻縮小(糸)

ぶた鼻

上向いた鼻を修正する術式が中心です。修正したい程度によって選択肢が変わります。
顔を正面から見ても鼻孔が見えなくなるか、後遺症が出てしまうほど無理な施術ではないか、しっかり医師から説明を受ける必要があるでしょう。

◇鼻尖形成(移植)
◇鼻中隔延長

鷲鼻

鼻は目立ちすぎてしまってもコンプレックスにつながるもの。鷲鼻はバランスを取る必要もあるため、1つの術式だけではなく複数を同時に受ける必要がある場合があります。
金銭面の負担も大きくなることがあるため、しっかりとカウンセリングを受けてください。

◇鷲鼻修正術
◇鼻尖形成(移植)
◇プロテーゼ
◇ヒアルロン酸

小鼻が大きい

意外と目立ってしまう小鼻を縮小したり、形を整えたりする方法もあります。メスを使わずに行える方法もあり、以前と比べて選択肢は増えました。
無理して縮小すると呼吸が苦しくなったり、鼻孔がコンセントのような形になってしまったりすることがあるので注意してください。

◇内側法、外側法
◇小鼻縮小(糸)
◇鼻孔縁形成

鼻が曲がっている

先天的、損傷を問わず、歪んでしまった鼻の形も整形手術で修正することができます。
骨の切除と合わせてヒアルロン酸注入やプロテーゼ挿入も行うことがあるため、どの方法が一番適しているのかを担当する医師にしっかりと確認してください。

◇斜鼻修正

鼻筋が太い

鼻筋そのものの骨が太くても、骨を切って幅寄せすることでシャープな鼻先を手に入れることが可能です。その際に他の術式も同時に行った方が良いこともあるため、並行して手術が行われることもあります。

◇鼻骨骨切り

鼻整形の効果ってどうなの?口コミを見る

実際に鼻整形を行った人の口コミをご紹介します。鼻整形は種類がとても多いので、受けたい術式を受けた方はどのような経過をたどったのか参考にしてみてください。
また、芸能人でも鼻整形のカミングアウトをしている方がいらっしゃいます。

城本クリニック福岡院

鼻尖縮小術を考えていましたがダウンタイムもあるし、ヒアルロン酸注入をお願いしました

  • ほんやりさん
  • 50代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

麻酔がちょっとずんとする傷みがありましたが、耐えれないほどでもなかったです。
ドクターがずっと声を掛けてくださったので心配はなかったです。時間にして10分もかからなかったのでは?と思います。

施術後どのような経過を辿りましたか?

術後2~3日は鼻筋にじーんとした鈍痛と違和感がありました。5日後くらいまでかぶりの服を着る時に鼻筋にあたると傷みがありました。
1週間ほどで腫れは引いたのですが、鼻根部分がぽっこり盛り上がり段差がついて気になりました。鼻筋も通って満足だったのですが、その部分が目だって気になったので連絡をしたらすぐに次の予約を入れてもらえました。

満足度、良かった点など

施術をした直後は腫れと自分の目が慣れていないせいで、ものすごく鼻筋が高くなり過ぎたような気がしていましたが、腫れが引くと気にならなくなりました むしろ落ち着いてからの高さがバランスも良く自然に見えるので、ドクターにお任せして本当に良かったです。
施術後、うじうじ悩んだのがばかみたいでした。
小鼻が低く広がっているのがコンプレックスだと思っていましたが、実は鼻筋が低く通っていないのが原因だったような気がします。もっと早くしておけばよかったと思います。 切ってしまえば元には戻せないけれど、ヒアルロン酸注入なら元に戻るしダウンタイムもほぼないので、メスを使わないプチ整形にして良かったと思います。

湘南美容外科クリニック品川院

ダウンタイムは鼻呼吸できなかったり、施術の次の日は鼻が結構痛かったり辛いは辛いです

  • のどあめさん
  • 20代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

一番痛かったのは腕へ管を通すときでした。(私は抜糸も痛かったです)施術中の痛みはほとんどなかったです。途中、どの段階かわかりませんが一度目覚めたので少し不安になりました。

施術時間は30分~1時間だったかと思います。スタッフが「長瀬先生は施術がはやい」とおっしゃってましたが、たしかに早かったです。

施術後どのような経過を辿りましたか?

初めてマスクなしで人前に出たのは術後1週間後でした。私はだいぶ団子鼻だったので鏡でふと自分の顔を見たときなどに「鼻がつままれてるようだ…」と少し不安でしたが、2週間経った頃からだいぶ馴染みました。
一ヶ月経った今では、小鼻縮小の傷はほとんど目立っていません。鼻の中心の付け根の傷はまだ残っていますが、ほぼバレることはないと思います。

満足度、良かった点など

自然に綺麗になりました。満足してます。欲を言えばもっと鼻が小さくなればいいな、と思いましたがきっとこれが今の私に合った1番いい形なんだと思います。鼻のおかげで横顔がとても綺麗になりました。一ヶ月経った今では痛み、違和感等ほぼなく、安心しています。次にやる施術も色々考えいるので楽しみです。

プリモ麻布十番クリニック

笑うとに横に広がる鼻。ヒアルロン酸注入では満足は出来ず、肋軟骨を採取し鼻先と鼻筋に移植しました

  • めろんめろんさん
  • 20代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

肋軟骨を採取し鼻先と鼻筋に移植する施術を受けました。
全身麻酔は、少しピリピリするなと思っているうちにいつの間にか寝に落ちていました。施術中の痛みはありませんでした。

施術後どのような経過を辿りましたか?

施術一週間後は鼻筋、鼻先は腫れており、仕上がりがとても不安でしたが二週間ほど経つと少しずつ腫れも引き、三ヶ月経過した今は、自分の顔にも見慣れてき、鼻全体すっきりし、馴染んでいるように感じます。元々鼻が少し曲がっていて術後、鼻に高さが出たせいなのか曲がり具合が気になるようになりましたが、いま腫れも落ち着いたおかげか見慣れたせいなのか曲がり具合を気になることもなくなりました。
胸の傷は目立ちませんが触るとでこぼこしています。鼻の中と外側の傷の赤みがまだ残っていて、飲酒をするとさらに赤みが増すので少し気になります、、。

満足度、良かった点など

鼻は顔の印象を大きく変えるもので、施術をするかとても悩みましたが、してよかったと思います。
とても満足です。正面、横から鼻を見られるのが嫌でしたが今では自信も持て、気持ちも前向きになりました。

真崎医院

隆鼻術は一生に1回と思ってましたし、絶対失敗したくなかったので、病院選びは慎重にしました

  • みりおんさん
  • 30代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

まず、先生とデザインの話をしました。オペ室に通されて最初に切開する右側の鼻の穴を綺麗にしてもらって、そのあと先生がきて、局所麻酔をしました。局所麻酔は痛かったですが、レディエッセも麻酔なしでいつもやっていたので痛み的には同じくらいで我慢できないものではなかったです。痛みは注射の痛みだけでしたが、骨膜を剥離する音とその剥がされてる感じがなんとも言えないものがありました。
そこを乗り切ればあとはすぐに終わりました。
時間だと30分くらいだったと思います。
術中も今何をしてるっていうのをその都度先生は声をかけてくれたので不安はなかったです。
プロテーゼのデザインもオペ室に入ってからも再度私の鼻に当てて確認してくれましたし、「綺麗にデザインしてるからね」っていうお言葉も心強かったです。先生が何度も「2週間後綺麗になってるからね」と言ってくださったのも安心してまかせられました。
看護師さんも優しかったしリラックスできました。

施術後どのような経過を辿りましたか?

術後3日目にギプス交換、7日目に抜糸をして、翌日から洗顔洗髪を行えました。内出血もなく、腫れもほとんどなかったため、8日目からメイクをして外出できました。強い痛みはないですが、圧迫感、鈍痛、鼻先の硬さは持続しています。

満足度、良かった点など

費用は他のチェーン展開している美容クリニックに比べては高いですが、その価値はあります。
鼻の高さも太さも本来の私の顔に合っておりとても自然なデザインだと思います。
スタッフの対応もとても親切、丁寧であり、嫌な思いをすることは一度もなかったです。
出血や腫れも内出血もほとんどなかったのは、骨膜を必要最低限にしか剥がさない等、真崎先生の熟練された高い技術があってこそだと思います。

八事石坂クリニック

だんご鼻だった鼻先をすっきりするために軟骨をいれ、余分な脂肪をとってもらい小鼻も小さくしました

  • ゆきみだいふく345さん
  • 20代
  • 女性

施術の内容・痛み・かかった時間

施術名は「鼻尖軟骨移植」「鼻尖形成」「鼻翼縮小」「鼻尖縮小」
を行いました。簡単にいうと、だんご鼻だったので鼻先をすっきりするために軟骨をいれ、余分な脂肪をとってもらいついでに小鼻も小さくしてもらいました。
施術の痛みは麻酔がきいていて痛くなかったのですが、最初の点滴と鼻毛をカットしてもらうときが痛かったです(笑)

時間はだいたい5時間くらいでした。
予定ではもう少し早く終わるはずでしたが、看護師さんの話しでは先生があーでもない、こーでもないってかなり考えてたよって。
時間をかけてもらえたこともとてもうれしかったです。(^^)

施術後どのような経過を辿りましたか?

施術後はフラフラなので受付の方に近くのホテルまでついてきてもらいました!
ホテルにつき、お腹がすいたのでイオンに買い出しへ(笑)それくらい元気でした。
一日目、二日目はドレーンをいれているため鼻血がたれます。ガーゼをつけていますが、枕につけないか不安でした。

施術後1週間は糸が入ったままので人前にはでられない状態です。
主人にも「ゾンビ!」とバカにされました!
(目の全切開もしたから?(笑))
またギブス、テーピングをしているので、

鼻がどんな風になっているのかわからないので早くみたい気持ちでいっぱいです!

そして、じんじんとした痛みが1ヶ月は続きます。
抜糸までは布団が顔に当たっただけで悶絶。
指先で軽く触っても激痛
がしかし我慢できない痛みではありません。触れないように生活してました
今現在(3ヶ月後)はほぼ痛みがなく鼻先を触ってもほぼ無痛。枕に顔をうづめすぎると痛いですが

仕事は1ヶ月お休みしました。
事務仕事でマスクできる人はもう少し早く復帰できるかもしれません。

抜糸後やっと自分の鼻が確認でき、鼻先がすっきりしました!シュっとした感じです!
3ヶ月たち鼻先が少しまるくなりこれが戻りなんだなーっと。先生からは一年でみてまたシュっとするといわれているので気長に楽しみにしてます。

満足度、良かった点など

鼻先やってよかったです!鼻やっぱり大事!
痛みはありますが、毎日自分をみてやってよかったと思ってます。
私の場合がっつり高さをだしたわけではないので職場の人には違いがわからない程度らしいのですが、
自分的には十分満足です!参考までに新垣結衣さんの鼻でとお願いしました(笑)

ヴェリテクリニック名古屋

地元のクリニックで鼻尖形成をしましたが、軟骨の輪郭が目立っているのがずっと気になっていました

  • ローズマリー3さん
  • 50代
  • 女性

施術を受けたキッカケ、施術前のお悩み

15年くらい前に地元のクリニックで鼻の軟骨を使い鼻尖形成をしましたが、軟骨の輪郭が目立っているのがずっと気になっていました。自然な感じに治したいと思い、施術したクリニックへ相談に行きましたが「こんなにいい出来なのに?気にしすぎるだけ」と言われ、別の美容外科ではオープン法にて中を見てみないとわからないとのことでした。今回ちょうど離職というタイミングで手術をしたかったので、遠くてもいいからとにかく鼻の手術が上手な先生を探すことにしました。

施術の内容・痛み・かかった時間

最初におしりの真皮を取って、その後に鼻先の修正をしました。以前に入れた軟骨はかなり尖らせていたようで、固くなっていたので切り取って横にして入れなおし、その上に真皮移植をしました。静脈麻酔のためすぐに眠ってしまい、起こされた時には終わっていたので、手術中の痛みは全くわかりませんでした。

施術後どのような経過を辿りましたか?

施術当日は鼻が少し痛みましたがそれ以降は大丈夫でした。また鼻の中からの出血はなかったので、翌日にはドレーンを除去してもらいました。1週間目にギブスの除去と臀部の抜糸をしました。2週間目に鼻の中の抜糸をして、処置はすべて終了しました。現在2ヶ月経過していて、形はスッキリと落ち着いてきています。鼻先に触れるとまだしびれのような感覚が少しありますが気にならなくなりました。

抜糸は驚くほどアッという間に終了しました。痛いのでは?と恐れていましたがくすぐったい感じでした。指も元通り動くようになり安心しました!

満足度、良かった点など

希望通りの修正をしていただきました。真皮移植もしているので尚更よかったと思います。先生は「最初となにも変わってないよ」とおっしゃいましたが、高さに変化はなくても目立っていた軟骨がなくなりふっくらして、以前とは違う鼻先にとても満足しています。こんなことなら少し鼻を高くしてもらってもよかったのかなと欲が出そうになったくらいです。

鼻整形を告白した芸能人

FUJIWARA 藤本敏史

お笑い芸人の藤本敏史さんはテレビ番組内で鼻へヒアルロン酸を注入したことがあると告白しました。男性で芸人ということもあり意外な印象を抱きますが“プチ整形”だったため、効果は長く続かなかったようです。

森下悠里

グラドルとして人気を博した森下悠里さんもテレビ番組内で鼻整形をカミングアウトしました。具体的な施術内容には触れなかったものの、メスを使わず「鼻先を高くする」とのこと。施術はヒアルロン酸の注入か糸の埋め込みかもしれません。

紅蘭

タレントでパーソナルトレーナーの紅蘭さんもテレビ番組内で鼻へのヒアルロン酸を注入したとカミングアウトした1人。ただし紅蘭さんもプチ整形だったため、すぐに効果は消失してしまいました。
ただし恐怖を感じたため、1回施術を受けて継続は断念したようです。

鼻整形のクリニックおすすめランキング

気軽に行えるイメージのある整形ですが、あくまでも“手術”なので多少なりとも失敗するリスクがあります。少しでもその可能性を下げるために、ある程度の知識を入れておくことが大切です。 鼻整形の名医を探す方法やポイントもチェックしていきましょう。
あわせて鼻整形を行うおすすめのクリニックをランキング形式でご紹介します。

鼻整形の名医を探す方法

鼻整形の名医とは

鼻の整形手術は繊細なだけではなく種類がとても多いため、評判が良くても得意としている術式が異なるケースも存在します。執刀経験が豊富でも分野が偏っていたり、信条が異なったりすることもあるので、カウンセリングでしっかりと意思疎通を図ってください。
名医であればしっかりと患者に寄り添い、理解し納得できるまでカウンセリングをしてくれます。鼻は大きなコンプレックスを抱えている人が多く、顔の中央に位置するだけにごまかしがきかないので、納得できなければ容易に手術を受けない方がいいでしょう。
鼻整形が高額になる術式が多いのは、それだけ手術が難しく素材もオーダーメイドになることが多いから。あまりに施術が安いと医師の技量や使われる素材にも不安が残ります。不自然な仕上がりになってしまったり、素材が皮膚から飛び出してしまったりするなどのトラブルが発生する可能性があるため、名医を探すというのは鼻整形において重要なポイントです。骨を削ったり、切除したりしてしまえば完全に元へと戻すことはできません。

ホームページで見るべきポイント

鼻整形を受けるにあたって、選択肢に入れたクリニックのホームページはチェックするようにしましょう。医師の経歴や症例写真がチェックできるほか、執刀経験や得意分野もわかります。
鼻整形はとても繊細で術式によっては難易度が高いので、執刀経験が豊富かどうかのチェックは重要です。
また、鼻整形においては手術で使用する素材についても確認することができます。プチ整形と言われるヒアルロン酸にも種類は多く、プロテーゼへのこだわりや軟骨の使用についても見ることができるので、この辺りについてもしっかりと把握しておきましょう。

鼻整形の名医を探すときの注意点

ホームページやネットの情報だけでは名医かどうかはわかりません。実際にカウンセリングへ足を運んでみてください。カウンセリングは執刀する医師が担当することが多いようです。執刀経験についてはホームページでも確認できるので、照らし合わせることもできます。
そこで悩みにしっかり寄り添ってくれるか、悩みを解消する提案をしてくれるか、リスクを含めた話をしてくれるか、しっかりと見極めましょう。

鼻整形で失敗・後遺症を残さないために

整形手術において、失敗や後遺症のリスクを避けるためには医師と意思疎通を図ることはとても重要です。理想の形をしっかり伝えておかないと「あまり効果がない」「不自然になった」とコンプレックスから解放されず、さらに悩みが増えて体に傷だけが残る可能性も否めません。
名医であれば、希望した形がリスクあるものであれば指摘してくれます。しっかりと希望を伝えて、医師の見解を聞くことが、満足できる結果に導く最善の方法と言えるでしょう。

東京の鼻整形おすすめクリニック

大阪の鼻整形おすすめクリニック

名古屋の鼻整形おすすめクリニック

福岡の鼻整形おすすめクリニック

札幌の鼻整形おすすめクリニック

仙台の鼻整形おすすめクリニック

他エリアの鼻整形おすすめクリニック