ただいまの口コミ 59,272 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,705件)

1202人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!

たるみに関する相談

男性の相談一覧を見る(メンズ版)   

ドクター相談室

Q 質問数 526 A 回答数 1,646

A
2018/04/17
回答ドクター 1名
また、確かに吸引量が多ければ変化としては大きくなることが期待できますが、その分だけ凹凸やたるみなどのリスクも上がります。 打ち合わせの中で、そういったリスクを避けた結果として吸引量を少なめにした可能性はないでしょうか。 そういったカウンセリングの中でも、吸引量というものが変わってくるもの ...
A
2018/04/17
回答ドクター 1名
3点連結留めの埋没法だと固定力が強いため通常の埋没法よりも腫れる期間が長くなる場合があります。腫れる期間は個人差や設定された二重幅によっても変わってきます。しかし、長くても2か月ほどで腫れは収まるので、食い込みや突っ張り感も消えてきます。もしも、抜糸が必要な場合は2か月までに行うと比較的簡単に抜糸が
A
2018/04/10
回答ドクター 1名
幼少期からあるクマの場合は顔面骨の骨格と目の下の靭帯が原因となっていることが多いです。治療法は下まぶたの結膜(まぶたの裏側)を切開して眼窩脂肪という脂肪を窪んでいる部分に移動させる方法が一般的です。術後の痛みはそれほどありませんが、2週間ほど腫れがあります。傷は見えない部分ですが、術後に内出血と腫れ
A
2018/04/04
回答ドクター 1名
東京中央美容外科仙台院院長の安本匠です。 埋没法は腫れが非常に少ない手術のため、勘違いされている患者様が非常に多いので、今回は埋没法の腫れについて書きたいと思います。 埋没法は全く腫れていないように見えても、必ず1ヶ月間は腫れています。見た目で腫れが目立つというわけではありません。患者様から
A
2018/03/30
回答ドクター 1名
治療を行なったクリニックは、患者さんから3割の治療費を支払っていただき、残りの7割の治療費は保険証を発行している健康保険組合や協会に請求します。 その請求時に組合から治療が保険治療の対象だと認められず、支払ってもらえないケースも何%かあります。 そういった場合に、今回だと眼科からの診断書とい
A
2018/03/29
回答ドクター 1名
シロノクリニック恵比寿本院、中川です。 まずは、顔の筋肉トレーニングや日々の保湿を心がけてみてはいかがでしょうか?又、ヒアルロン酸を入れてなくす事も出来ますので、是非一度ご相談ください。
A
2018/03/27
回答ドクター 1名
全切開法を行った後、大幅に二重を狭くすることは一般的に不可能ですが、もし二重のラインからまつ毛よりよりが腫れぼったかったりラインの食い込みが強い場合には二重のラインからまつ毛側のたるみを切除することで二重を少し狭くすることは可能です。 挙筋前転部は基本的にいじらずに手術しますよ。 ...
A
2018/03/23
回答ドクター 1名
東京中央美容外科仙台院院長の安本匠です。 切開法は、全く腫れていなように見えても、必ず3-6ヶ月間は腫れています。 腫れている間は、幅が広い、左右差がある、食い込みが強いなどの症状がでます。半年経つとそれらの症状がなくなり、設定の二重になります。まずは半年間はお待ちください。
A
2018/03/20
回答ドクター 3名
はじめまして、心斎橋コムロ美容外科クリニック院長の池内です。 目元の皮膚はもともと非常に薄く、無色透明なヒアルロン酸を注入したことでさらに皮膚が透けて、青い静脈の色が見えている状態です、 ビタミンK入りのスキンクリームで静脈血流を良くすることで改善する場合もありますが、だめならヒアルロン酸を溶解する
A
2018/03/17
回答ドクター 2名
東京中央美容外科仙台院院長の安本匠です。 眼窩脂肪の前方突出の状態です。 経結膜的眼窩脂肪除去術が根本治療です。はなさん、はじめまして。 品川美容外科新宿院院長の板井です。 目の下の脂肪をとる手術がオススメです。 傷も残らず、キレイになりますよ。
A
2018/03/17
回答ドクター 1名
たるみはヒアルロン酸で完全になくならないこともあります。 腫れがかなり強いので、完全に引くまで1ヶ月くらい様子を見ていただけると良いかと思います。
A
2018/03/14
回答ドクター 1名
東京中央美容外科仙台院院長の安本匠です。 埋没法は腫れが非常に少ない手術のため、勘違いされている患者様が非常に多いので、今回は埋没法の腫れについて書きたいと思います。 埋没法は全く腫れていないように見えても、必ず1ヶ月間は腫れています。見た目で腫れが目立つというわけではありません。患者様から
A
2018/03/13
回答ドクター 1名
挙筋法は眼瞼挙筋腱膜という腱膜に二重を固定する方法のため、腱膜がしっかりと動かないと手術は不向きです。瞼板法は二重を瞼板という軟骨に固定します。瞼板の上側には腱膜が付いているため腱膜が瞼板に接着する効果もあるため目が開きやすくなります。
A
2018/03/11
回答ドクター 1名
東京中央美容外科仙台院院長の安本匠です。 埋没法は腫れが非常に少ない手術のため、勘違いされている患者様が非常に多いので、今回は埋没法の腫れについて書きたいと思います。 埋没法は全く腫れていないように見えても、必ず1ヶ月間は腫れています。見た目で腫れが目立つというわけではありません。患者様から
A
2018/03/09
回答ドクター 2名
たるみが強くなるか、改善するかはケースバイケースです。 脂肪吸引によってほうれい線が薄くなって喜ばれる患者さんもいれば、たるみが強くなってたるみ治療を継続して行なっていく患者さんもいらっしゃいます。 元々のたるみが強い場合には、たるみが出づらくなり改善するような治療を脂肪吸引と一緒に併用 ...
A
2018/03/01
回答ドクター 1名
10代でまぶたのたるみがでることはほとんど考えられないのですが、 二重切開である程度皮膚をボリュームダウンしてあげるのが、最も まつげの生え際を露出させることが可能ですが、埋没法でも不可能ではないと考えます。(切開よりかは効果が劣ると考えますが、、) 一度、当クリニックへカ ...

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

口コミ広場から予約&口コミで
治療費の5%以上ポイント還元

もっと詳しくはこちら

SNSで最新美容情報をお届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,202人以上 の医師陣が回答!
総回答数 22,000件以上!