バックナンバー
第11回放送 医療痩身

美容口コミ広場TV第11回の放送は医療痩身編。
「何度もダイエットで挫折した」「痩せたいけれど、食事制限はしたくない」「リバウンドが怖い」といったダイエットに関するお悩みは、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。無理なダイエットは、体調を崩してしまうことにもなりかねません。今回は、脂肪溶解注射、レーザー痩身、脂肪吸引という医療痩身の最新治療を3種類ご紹介します。美容医療で脂肪を効率的に減らしていきましょう!

理想のボディラインを手に入れる 脂肪溶解注射

今回解説をしてくださるのは池本形成外科の池本 繁弘先生。

解説・協力クリニック

池本形成外科・美容外科
東京都立川市曙町2-18-17 町田ビル4F

脂肪溶解注射では、2種類の薬剤を使用します。
それぞれ脂肪細胞を「少なくする効果」と「小さくする効果」があるそうです。

脂肪溶解注射は、体重を減らすのではなく、形にまつわる変化を求める方に向いているのだそう。
一番のメリットは、ダウンタイム(回復期間)がないこと。デメリットは、脂肪吸引に比べて大きな効果がないことと、注射したところが青くなることがあることだそうです。

ここで、番組スタッフが実際に脂肪溶解注射を体験!
以前から脂肪が気になっていたという二の腕を施術します。まずはマーキングと麻酔をしてから施術開始。

痛みは針が刺される痛みだけとのこと。およそ5㏄の薬剤を10回程にわけて注射し、両腕あわせて5分で施術は終了します。これを1週間に1回、計3回ほど行うことで、効果に繋がるそうです。

編集部コメント

脂肪溶解注射はメソセラピーとも呼ばれ、痩身以外にも顔の脂肪をとるために受ける方も多いのだとか。気になる部分の脂肪だけを、短時間で減らせるというのは魅力的ですね! 薬の配合などは日本でまだ規定されていないようなので、クリニックによって値段や効果もまちまち。自分の希望に合った治療ができるクリニックを探したいですね。

施術の痛みゼロ! レーザー痩身

次にご紹介するのは、レーザー痩身。
千葉中央美容形成クリニックの西谷 直輝先生に解説していただきました。

解説・協力クリニック

千葉中央美容形成クリニック
千葉県中央区富士見2-2-3 吉田興業第一ビル7F

こちらの施術は、レーザー照射、バキュームマッサージ、高周波照射という3つの工程に分かれます。

まずは、脂肪を減らしたい部位にレーザーを照射します。レーザーを当てることで、脂肪の分解が促されるそう。その後、分解された脂肪をリンパに合流させて血液に流すバキュームマッサージを行います。最後に、高周波を照射して、脂肪でたるんだ皮膚を引き締めます。

レーザー痩身のメリットは、ダウンタイムがほとんどないことと、持病などで脂肪吸引ができない人でも治療を受けられること。デメリットは、効果が実感できるまでに8回ほどの治療が必要になることだそうです。

番組スタッフが、レーザー痩身を実際に体験! 
まずは目の保護をし、パッドを巻いてレーザーを20分間照射します。
「全く痛みはありません」と番組スタッフ。

続いて、バキュームマッサージ。
分解された脂肪が、リンパに合流するのを促します。

最後に高周波治療。
表皮の温度を約40度に保ちながら10分間照射し、体験は無事終了。

編集部コメント

ダイエットをしていてもなかなか痩せない…という方は、脂肪細胞が固まって痩せにくくなっているのかもしれません。そんな方には、脂肪細胞を溶かしていくレーザー痩身はいかがでしょうか? まだ日本でこのレーザー痩身の機器を導入しているクリニックは少ないのだそうで、これから導入するクリニックが増えるといいなと思いました。

二の腕や脚の部分痩せに
脂肪吸引

脂肪吸引の解説をしてくださるのは、大阪雅‐miyabi‐美容外科の川端 久雅先生。

解説・協力クリニック

大阪雅-miyabi-美容外科
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-25 心斎橋W-PLACE 3F

脂肪吸引は、直接皮膚の下の脂肪層にカニューレという器具を入れ、掃除機のように脂肪を吸引していく手術です。

最新の治療では、ベイザー波と呼ばれる超音波で、脂肪を溶かしてから脂肪を吸引するそうです。この超音波によって、今までよりも大量の脂肪が吸引できるようになったとのこと。

「究極の部分痩せ」と呼ばれ、取りたい部位の脂肪をピンポイントに取ることができ、リバウンドすることはほとんどないというのが脂肪吸引のメリット。デメリットは、必ずダウンタイムがあり、腫れやむくみ、施術部位が凸凹になってしまうことがあることだそうです。

番組スタッフが脂肪吸引を疑似体験!
まずは、施術部位にマーキングし局所麻酔を行います。

脂肪にベイザー波を当て、脂肪を溶かして柔らかくすること約10分。
次にカニューレを挿入し、脂肪が平たんになるよう吸引していきます。太もも全体の脂肪を取る場合、施術時間は約3時間で、吸引量は4~5Lほどだそうです。

編集部コメント

美容口コミ広場TVを見ながら、思わず自分の二の腕を触ってしまいました。自力のダイエットでは難しい部分痩せ。二の腕や太もも、ふくらはぎなど痩せたい部分から効率的に脂肪をとるなら脂肪吸引で解決です!

第11回 医療痩身のまとめ

『美容口コミ広場TV』第11回の医療痩身編はいかがでしたか? 
今回は、脂肪溶解注射、レーザー痩身、脂肪吸引の3種類をご紹介しました。ただ一口に「痩せたい」と言っても、その程度や理想はさまざまです。度重なるダイエットでストレスを溜め込む前に、医療痩身という方法を考えてみてもよいかもしれません。脂肪がなかなか減らなかったり、リバウンドに悩んでいたりする方は、ぜひ今回協力してくれたクリニックに相談してみてくださいね。

ドクターが答えるドレクエ広場

他では聞けない美容医療の悩み相談「ドレクエ広場」では、美容医療系ポータルサイト「口コミ広場」に寄せられたお悩みや疑問に専門家が回答!

「出ベソなのですが、おヘソの整形はできますか?」

今回のテーマ「出ベソなのですが、おヘソの整形はできますか?」に答えてくださったのは大塚美容形成外科の石井 秀典先生。

解説・協力クリニック

大塚美容形成外科
東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル

「おヘソの整形は、できます」と石井先生。
出ベソの状態は2種類あります。1つは臍突出(さいとっしゅつ)といい、おヘソの皮膚の下の脂肪が盛り上がってできた出ベソ。これは、皮膚の下の脂肪を取り除いた後、余った皮膚を縫い合わせることで治すことができるのだそうです。

もう1つの出ベソについても先生に伺いました。
「もう1つは臍ヘルニアというおヘソのヘルニアです。臍ヘルニアは、おヘソの中の腹膜に穴が開いている状態なので、その穴を塞いで、余った皮膚を内側に折り返して縫います」(石井先生)
臍ヘルニアは腹膜の穴に腸がはまりこむ危険性があるため病気として扱われ、健康保険で治療可能です。

結論!

出ベソの整形は可能! 場合によっては病気として扱われることもある! ということでした。

第11回放送でご協力いただいたクリニック

池本形成外科・美容外科

所在地 東京都 立川市

最寄駅 立川駅 徒歩5分

エリア 立川

営業時間 10:00~19:00 予約制

  口コミ60

池本形成外科・美容外科では患者様が満足される治療を「最高の治療」であると考えております。当たり前のことですが、難しい問題でもあります。満足度を追求したカウンセリング・手術・アフターケアを行っています。...

千葉中央美容形成クリニック

所在地 千葉県 千葉市中央区

最寄駅 京成千葉駅 徒歩2分

エリア 千葉駅/千葉中央

営業時間 9:30〜20:00

  口コミ247

脂肪溶解注射とは、脂肪層に脂肪を溶かす溶液を直接注射をして脂肪細胞を減らす治療です。痩せたい部分に直接注射することで、部分痩せが可能です。脂肪細胞の数を減らすので、リバウンドの心配もなく、低リスクな治...

大阪 雅 -miyabi- 美容外科

所在地 大阪府 大阪市中央区

最寄駅 心斎橋駅 徒歩6分

エリア 心斎橋

営業時間 10:00~19:00

  口コミ39

■全国ランキング「脂肪吸引」1位!(2016年11月現在)

■リピーター率90パーセント以上を誇る最高の技術を低料金で提供いたします。

■注目ポイント!
┏━━━━━━━━━━━━━━┓...

大塚美容形成外科東京大塚院

所在地 東京都 豊島区

最寄駅 大塚駅前駅 徒歩3分

エリア 大塚/巣鴨

営業時間 月~金AM9:00~PM8:00 土AM9:00~PM7:00 日祝AM9:00~PM5:00

  口コミ443

顔(頬・アゴ)・二の腕・腹部・ウエスト・ヒップ・太ももなど、余分な脂肪が着いている所ならどこでも施術できます。詳しくはこちらから…

次回の放送 毛穴美人編

次回の放送は毛穴美人編。乾燥とともに広がる毛穴。黒ずみが気になるけれど、パックをしても取れない…そんな女性たちに人気の、導入治療・マイクロニードリング・レーザーの3種類の治療法をご紹介。次回の放送もお楽しみに!