ただいまの口コミ 82,989 件! メンテナンスのお知らせ

クリニックを探す (登録クリニック2,206件)

しのぶ皮膚科

しのぶ皮膚科の店舗画像

      4.53 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 65
  • リアル 65件
  • 開院時間【平日】10:00~13:00/15:00~19:00 【土曜日】10:00~13:00

肌全体を美しくする治療✨

基本的な施術は、月に1度、肌の状態にあったメディカルスキンケアを受けていただきます。肌のターンオーバー(その周期は28日~40日)に合わせて施術を行うことで、理想の肌状態に導きます。

ひとつのシミを消すというより、肌全体を美しくする治療をしています。ある程度満足していただいた後も、メンテナンスとして2~3か月に一度の施術を継続していただくことで、肌をいい状態に保つことができます。

しのぶ皮膚科のシミ取り治療の特徴
オススメするポイント

美肌レーザー治療 Dr-LITE(ドクターライト)

Dr-LITE(ドクターライト)にて施術致します。

・小じわやシミ、くすみが気になる方♪
・お顔全体のたるみが気になる方♪
・ダウンタイムや肌への負担を少なくしたい方♪
Point
1

シミ治療(シミ取り)・肝斑・毛穴治療のメニュー・料金

トライアルメニュー 美肌レーザー”Dr.Lite” 全顔1回

✨このような方におススメ✨
小じわやシミ・くすみが気になる方、お顔全体のたるみが気になる方、ダウンタイムや肌への負担を少なくしたい方

✨おススメ✨ スペシャルシミ撃退コース1回

ミルクピーリング+光治療+EGFエレクトロポーション 

シミ治療(シミ取り)・肝斑・毛穴治療の他の治療法

シミ治療(シミ取り)・肝斑・毛穴治療のコラム(2件)

できたシミを消すことはできるの,,,?

いつのまにかポツポツと現れるシミ…。 このシミに悩まされている女性も多いのではないでしょうか? 年齢とともに増えていくこのシミを加齢のせいだからしょうがない…と諦めてしまうのは早計!シミの原因を突き止め、その原因に沿ったケアを実践することでシミへの悩みは解決できるかもしれません。 【紫外線によりできてしまったシミって消せる?】 紫外線が原因で肌に現れてしまったシミを消すことは可能なのでしょうか? まずは、シミが出現する原因、メカニズムについて解説します。 ■シミができるメカニズムとは!? 皮膚内で生成される色素「メラニン」が色素沈着を起こしたものがシミです。 紫外線を多く浴びると、表皮の角化細胞(ケラチノサイト)が肌を守るために、表皮の最も下の部分にある基底層の中に存在するメラノサイトという色素細胞にメラニンを生成するよう命令します。 このメラニンがケラチノサイトに受け渡されることで、紫外線から細胞核を守る働きをするのです。通常、メラニンはターンオーバーの過程で外に排出されるのですが、さまざまな要因によってターンオーバーがスムーズに行われていないと、はがれ落ちるはずのメラニンが皮膚にとどまって色素沈着を起こし、結果、シミとなって残ってしまうのです。 ■紫外線の浴びすぎにより…できてしまったシミの対処法は!? 日焼けによるシミは、美白作用のある化粧品などでケアを行い、メラニンの色素生成を抑えることで予防することはできますが、美白化粧品はあくまで「日焼けによるシミを防ぐ」ことを目的としています。 できてしまったシミを消す、となると、クリニックでの外用剤の処方が必要となってきます。クリニックで処方される外用薬にはハイドロキノンやレチノイン酸がありますが、これらを使用することで肌のターンオーバーが高まり、メラニンがスムーズに排出されます。 また、肝斑(かんぱん)などの特殊なシミは、治療法が異なるので、皮膚科専門医に相談しましょう。 特に、かぶれやアレルギー疾患、やけどなどが原因で引き起こされるシミ、炎症性色素沈着の場合は真皮にまで及んでいる可能性が高いので、炎症性色素沈着が疑われる場合は速やかにクリニックに相談されることをおすすめします。 【“シミ予備軍”を消すことがもっとも重要!】 シミを確実に予防するためには、「できる前にケアすること」がもっとも確実です。 ほとんどの人が、紫外線や外部刺激、ストレスや大気汚染などによるダメージによって肌の奥の方にメラニンが蓄積している状態、つまり、“シミ予備軍が潜んでいる状態”にあるといえます。シミを肌の表面に出現させないようにするためにはこの“シミ予備軍”をなくすことが何よりも重要です。 “シミ予備軍”をなくすためには、「美白+保湿」のダブルケアが必須‼ メラニンの過剰生成を抑える働きのある美白コスメなどで、シミの元凶となるメラニンの生成を抑えましょう。乾燥した肌は紫外線などの外的刺激でダメージを受けやすく、角質も厚くなりかちでターンオーバーも滞りやすくなるため、保湿ケアもしっかり行うことが大切です。

皮膚にできる白い斑点…これってなに?

一般に「白斑」と呼ばれることもある「尋常性白斑」について見ていきましょう。 【皮膚に白いシミのようなものができたら「尋常性白斑」の可能性】 白斑(はくはん)とは白い斑点といった意味ですが、皮膚が部分的に白くなったり、薄くなる。また、色素が抜けたような状態になった場合は、尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)という皮膚病の可能性があります。 この尋常性白斑とは、どういったものなのか?ここで解説していきます。 【尋常性白斑は2つのタイプがある】 尋常性白斑には、主に「分節型」「非分節型」に分けられ、症状が出る場所はそれぞれ異なります。 ■分節型白斑 分節型の場合、小児や30歳以下の若年層の発症が多く見られます。発症してから1年以内には症状が収まり、それ以上拡大することはほとんどありません。発症する場所は、神経が走っている身体の部分、左右どちらか一方の、片側だけに出てきます。 ■非分節型白斑 非分節型といわれる尋常性白斑の場合、どの年代でも発症します。生涯に渡って進行するため、体中に広がってしまうこともあります。発症する場所は、皮脂が多く出る部分や外からの刺激が加わりやすい手足を曲げた際、外側となる部分、腰、腹、皮膚が重なって擦れやすい部分、顔や首など、身体のあらゆる部位に現れます。 【尋常性白斑が起こるメカニズムと原因】 尋常性白斑は、遺伝性ではなく後天的に何らかの原因によって発症したものだと考えられていますが、いまだにはっきりとした原因はわかっていません。 白斑の起こるメカニズムとしては、皮膚の色素を作る細胞(メラノサイト)の働きが何らかの原因で減少したり、消失したりすることで皮膚の色が抜けて、発症しているものと考えられます。しかし、その原因については諸説あり、自己免疫の異常、神経系の異常、活性酸素を除去する機能の低下でメラノサイトが破壊されるため、といった説などさまざまあります。 【合併症が起こる可能性もある】 また、尋常性白斑のように見えても別の病気が原因で白斑が現われている場合や、合併症をともなっているケースもあります。その場合は、合併症もふくめた早期発見と早期治療が大切です。急に白斑の数が増えた、大きく目立つ白斑が現れた、白斑症状とともに体調の悪化があるような場合は、すぐに皮膚科または内科を受診して医師に相談をしましょう。 尋常性白斑症の治療には専用の医療機器が必要な場合もありますので、電話などで事前に確認し、専門の治療を行っている皮膚科や総合病院などへ行きましょう。尋常性白斑症の治療は、長期に渡ることが多いため、自分に合った病院を見つけることも重要です。

しのぶ皮膚科の基本情報

クリニック名 しのぶ皮膚科
住所
東京都 港区 三田5丁目2-18  三田ハウス104
交通手段 【白金高輪駅から560m】【麻布十番駅から800m】三の橋下に赤色の看板が目印のサルバトーレがあり、その後ろの道を進んで徒歩3分。右手の三田ハウス正面玄関の隣です。
営業時間 【平日】10:00~13:00/15:00~19:00 【土曜日】10:00~13:00
休業日 木曜日・日曜日 ※祝祭日の診療は当院ホームページをご覧ください。
クレジットカード 使用可能 ※VISA / マスター / アメックス / JCB / ダイナーズクラブ
駐車場 有(有料)※三田ハウス内に20分100円のコインパーキングが7台ございまして、ご希望の方は領収書をお出しできます。又、近隣にもコインパーキングが多数ございます。
備考 ■初診料2,000円 ■再診料1,000円 が別途発生いたします。
電話番号 口コミ広場専用ダイヤル(無料通話)
0066-9688-4580
会員登録がされていない番号から電話された場合、会員登録のご案内をショートメッセージで送付させて頂く場合があります。
HPのURL 【公式HP】
ブログ・SNS 【しのぶ先生ブログ】
その他 【院長しのぶ先生のインスタグラム】
症例多数!! アートメイク専用インスタ✨