ただいまの口コミ 60,505 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,682件)

植村美容外科

植村美容外科の店舗画像

      4.70 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 210
  • リアル 210件
  • 開院時間10:00 - 19:00

腫れの少ない植村式二重術

腫れの少ない植村式二重術とは二種類の工夫を盛り込んだ埋没法(瞼板法)です。
延べ1万例以上の経験から開発を進めてきました。

オプションのヒートフィックス法とは、埋没法の針が通る穴から内部に熱を与え、内部組織を一部凝固させます。そうすることによって二重の折込を強めて癒着を強固にし、より戻りにくい二重に仕上げる方法です。また、同時に埋没法の糸の結び目がまぶたの表面から透見されないようにする処理も施します。

オプションの脂肪取りは、腫れぼったいまぶたの方に適応します。目尻側に針穴を開けてそこから必要な分の脂肪を取ります。腫れぼったいまぶたの方が脂肪取りをせずに埋没法をしますと、食い込んだ感じが強まったり、戻りやすくなったりしますが、脂肪取りをするとそれらが改善します。

二重埋没法の保証は、埋没法が3年間、埋没法ハイパーは永久保証となります。
・二重幅や形の変更
・抜糸
・ラインが弱まったり、戻った場合の再施術
等、二重埋没法に関することは無料で診察、治療いたします。
また、保証を使っても保証が切れることはありません。すべて無料で対応します。

植村美容外科の二重整形の特徴
オススメする3つのポイント

スリット式

独自に考案した瞼板側に極小さい放射状のスリットを作って糸を埋没させ、糸を眼球側に露出させない方法です。同時に眼球のゴロつきの原因にもなる瞼板の変形もほぼ無くすことができます。
糸を眼球側に出さない方法は他にもありますが、操作手順が増えてしまうため、その分手術時間が増えて腫れも大きくなる場合がありますが、植村式二重術ではその点を克服しています。
Point
1

ソフトスーチャー式

糸をきつく縛ると腫れや食い込みが強くなります。しかし糸をゆるく縛ると結び目が弱まり、色々な不具合を生じることがあります。そこで開発したのが植村式二重術のソフトスーチャー式です。これは結び目をしっかり結びながら、かつゆるめに糸を埋没させるという一見矛盾しているようなやり方を独自の方法で実現しております。
Point
2

オプション ヒートフィックス法

オプションのヒートフィックス法とは、埋没法の針が通る穴から内部に熱を与え、内部組織を一部凝固させます。そうすることによって二重の折込を強めて癒着を強固にし、より戻りにくい二重に仕上げる方法です。また、同時に埋没法の糸の結び目がまぶたの表面から透見されないようにする処理も施します。
Point
3

目・二重の整形のメニュー・料金

埋没法2点とめ

※学割 80,000円

埋没法2点とめ(片眼のみ)

※学割 56,000円

埋没法3点とめ

学割 120,000円

埋没法3点とめ(片眼のみ)

学割 84,000円

埋没法ハイパー2点とめ

埋没法ハイパー2点とめ(片眼のみ)

埋没法ハイパー3点とめ

埋没法ハイパー3点とめ(片眼のみ)

オプション ヒートフィックス法(1ヵ所)

オプション脂肪取り

オプション脂肪取り(片眼のみ)

全切開法

全切開法(片眼のみ)

全切開法ロング

全切開法ロング(片眼のみ)

目頭切開法

目尻切開法

他院二重戻し

他院二重戻し(片眼のみ)

目・二重の整形の他の治療法

植村美容外科の目・二重の整形の口コミ(94件)

  •       4.68 (総合満足度)
  • 94
目・二重の整形の口コミ一覧

植村美容外科の基本情報

クリニック名 植村美容外科
住所

新潟県 新潟市 中央区東大通1-1-1 第5マルカビル4F

交通手段 新潟駅万代口から徒歩1分
営業時間 10:00 - 19:00
休業日 日・祝
予約 完全予約制です。未成年の方は保護者さまの同伴と同意が必要になります。
クレジットカード 各種クレジットカードが使用できます。
メディカルローン メディカルローンがご利用できます。
駐車場 提携駐車場は「弁天プラザビル駐車場」「フレンドパーク」「ダブルパーク」です。駐車券・駐車証明書を提示していただけますと、料金の一部を負担いたします。
サービス キレイに仕上げることが最大のサービスです。
備考 カウンセリング料金は無料です。多数の症例写真をブログに掲載中。
電話番号 口コミ広場専用ダイヤル(無料通話)
0066-9688-4430
会員登録がされていない番号から電話された場合、会員登録のご案内をショートメッセージで送付させて頂く場合があります。
HPのURL 【公式HP】
ブログ・SNS 【院長ブログ】
インスタ 【インスタグラム】
その他 【クリニック新着情報】