ただいまの口コミ 95,263 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,247件)

仙台タウン形成外科クリニック

仙台タウン形成外科クリニックの店舗画像

      4.36 (総合満足度) 満足度とは

  • 口コミ 140
  • リアル 140件
  • 開院時間10:00~19:00(日祝日のみ~18:00)

ホクロ除去・あざ治療・イボ治療の症例紹介
いぼ除去(高周波電気分解法)

匿名さん 女性 30代

ホクロ除去・あざ治療・イボ治療 (レーザー治療(ほくろ除去))


施術の解説

子供のころからあるいぼです。局所麻酔をしたうえで、ほんの30秒ほどの電気分解法でほぼ跡を残さずに治療できました。

施術のリスク・副作用

ほくろが再発することがある、内出血が起きることがある、まれではあるが感染が起きる場合がある、瘢痕が残ることがある、など

施術の総額費用

32,400円
※ この費用は一例であり、モニター価格などの適用、麻酔の有無、使用する器具や施術方法により費用が異なる場合がございます。
※ 実際の費用はクリニックへお問い合わせください。
  • view 434
  • おきにいり 0
  • 参考になった 2

ホクロ除去・あざ治療・イボ治療のその他の症例

ほくろ除去(切縫法)

  • ホクロ除去・あざ治療・イボ治療
  • 皮膚切除術
  • 匿名
  • 50代
  • 男性

黒くないとほくろではないと考える方もいるかもしれませんが、色が薄くてもほくろ(母斑細胞性母斑)です。診察の上、やや深い位置にあると診断したため、レーザーや高周波…

  • view 1575
  • おきにいり 0
  • 参考になった 5

黒あざ(色素性母斑)除去(切縫法)

  • ホクロ除去・あざ治療・イボ治療
  • レーザー治療(ほくろ除去)、皮膚切除術
  • 匿名
  • 10代
  • 女性

ほくろではなく色素性母斑という生まれつきのあざです。レーザー治療で取りきることが難しく、切縫法ではなく小さく縫い縮める巾着縫合による手術を行いました。経験豊富な…

  • view 1310
  • おきにいり 1
  • 参考になった 4

ほくろ除去(切縫法)

  • ホクロ除去・あざ治療・イボ治療
  • その他(ほくろ除去)
  • 匿名希望
  • 50代
  • 女性

この方はレーザー治療ではありません。ほくろが眉毛の中にあり、大きさも1㎝近くあったため、より跡が残りにくい切縫法による手術を行いました。術後3か月ですがまださら…

  • view 1506
  • おきにいり 0
  • 参考になった 7

ほくろ除去(高周波電気分解法)

  • ホクロ除去・あざ治療・イボ治療
  • レーザー治療(ほくろ除去)、その他(ほくろ除去)
  • K.M
  • 30代
  • 男性

「ほくろを取るために高周波による電気分解法を行ないました。簡単そうなほくろ除去でも、水ぼうそう跡のような凹みが残る場合もあります。高周波の強さを加減して行うのは…

  • view 1466
  • おきにいり 0
  • 参考になった 1

茶あざ(しみ)(YAGレーザー)

  • ホクロ除去・あざ治療・イボ治療
  • その他(ほくろ除去)
  • A.H
  • 60代
  • 女性

「目頭部分にあるあざのようなしみです。まぶたにかかっているので難しく、他の皮膚科や形成外科では断られたり、手術を勧められたとのことです。1回のレーザーで安全性高…

  • view 847
  • おきにいり 0
  • 参考になった 3

仙台タウン形成外科クリニックの基本情報

クリニック名 仙台タウン形成外科クリニック
住所
交通手段 JR東北新幹線・東北本線・仙山線・仙石線・ 常磐本線 仙台駅より徒歩2分駅
営業時間 10:00~19:00(日祝日のみ~18:00)
休業日 年中無休
予約 【完全予約制】ご予約・ご相談はお気軽に!
クレジットカード VISA、 MASTER、 JCB、 AMEX、 DINERS、などの各種クレジットカードがご利用いただけます。デビッドカードも取り扱っております。
メディカルローン メディカルローンをご用意いたしております。詳しくはクリニックへお問い合わせください。
サービス 美容外科・形成外科・皮膚科
備考 当院では、患者さま一人一人に合った治療方法をしっかりとご提案させていただきます。
電話番号 口コミ広場専用ダイヤル(無料通話)
0066-9688-4522
会員登録がされていない番号から電話された場合、会員登録のご案内をショートメッセージで送付させて頂く場合があります。
HPのURL 【公式サイト】
ブログ・SNS 【Dr.石原の診療ブログ】
ブログ 【Dr.上の診療ブログ】
SNS 【Instagram】