銀座肌クリニックで体験!
YAG レーザー

『美容口コミTV』第1回は「脱毛」をテーマにレーザー脱毛を紹介。
脱毛に使用される代表的なレーザーにはアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー、G-MAXの4機種があります。 その中でも肌に優しいとされるYAGレーザーを銀座肌クリニックで体験しました!

肌へのダメージが少ないYAGレーザーを体験♪

解説・協力クリニック

銀座肌クリニック
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ9F
百枝加奈子先生

レーザー脱毛は医療行為ができるクリニックだけで行えるもの。毛乳頭という毛の根元を破壊するので永久脱毛の効果が大きいのです。今回、レーザー脱毛を体験したのはピン芸人の寅人(とらんちゅ)さん。

さっそくYAGレーザーを体験。照射するたびにピピピッという音。少し強めの設定とのことですが、痛みはどうなのでしょう? 「マッサージ機の微弱くらいの本当に弱い振動くらい」(寅人さん)

脱毛直後の毛穴をチェック! まだ毛が残っているように見えますが3日〜2週間くらいかけて徐々に抜けていくそうです。時間差で抜けていくんですね。

脱毛1週間後の肌を再びチェック 。施術直後に比べて抜けているのが分かります。

YAGレーザーで顔の脱毛にもトライ!

腕の脱毛を終えたところで、寅人さんから百枝先生に相談がありました。それは、ずっと悩んでいたというヒゲ。 先生によると、顔もレーザー脱毛が可能。しかも毛穴が引き締まってツルツルの肌になれるそう。期待が高まります!

さっそく照射を開始したところ、「痛いですね……」と寅人さん。腕と違って皮膚が薄いヒゲは痛みを感じやすいそう。麻酔クリームを塗って再び照射をすると、「まったく痛くないですね! スゴイ!!」と、その違いに寅人さんもビックリ!

1週間後の状態をマイクロスコープでチェックすると全体的に毛が薄くなったのが分かります。

O.A未公開カット

web限定
ホントのホンネ

「3日後〜2週間後に抜けてくるのですぐに結果は見られないけれど、痛みがまったくなくて、マッサージを受けているかのような気持ちよさでした」(寅人さん)

YAGレーザーのここがスゴイ!

4機種の中で最も波長が長い

脱毛に使われる代表的な4のレーザー。その違いは波長の長さです。波長とはレーザーを当てた時のひと波分の長さのこと。4機種の中で最も波長が短いのがYAGレーザーです。

波長が長いと肌へのダメージが少ない!

一般的に、波長が長いと肌へのダメージが少なく、日焼けした肌にも使えますが、脱毛効果が出るまでに時間がかかります。 逆に波長が短いとエネルギーが強いので速効性があるものの、日焼けした肌などに使うと火傷するリスクがあるそうです。 YAGレーザーは代表的な4機種の中で最も波長が長いので肌へのダメージが少ないわけですね♪

痛みを和らげる冷却機能つき

YAGレーザーは皮膚に密着した部分に冷却装置がついているのでレーザーを照射した際の熱や痛みを最小限にできるそうです。

クリニックMEMO♪
麻酔科認定医としてオリジナルの麻酔クリームを開発!

レーザー脱毛というと痛みが気になるところ。YAGレーザーは肌へのダメージだけでなく、痛みも少ないレーザーといえますが、寅人さんの体験でも分かるように照射する場所によって痛みの大きさが違ってきます。そこで多くのクリニックが必要に応じて麻酔を取り入れているのです。

今回ご登場いただいた百枝先生は麻酔科認定医の資格を持っている麻酔のエキスパート! 独自に麻酔を開発されていて、寅人さんも先生オリジナルの麻酔クリームを使用しました。この麻酔は塗るタイプなので麻酔注射のような針を刺す痛みはなく、また、必要な部分にだけ効果を発揮するそうです。寅人さんのような顔の脱毛はもちろん、V・I・Oなどのデリケートな部位を脱毛される方にも嬉しい麻酔といえそうです。

第1回放送でご協力いただいたクリニック

銀座肌クリニック

所在地 東京都 中央区

最寄駅 銀座一丁目駅 徒歩3分

エリア 銀座一丁目

営業時間 11:00~13:00/14:30~19:30 ※日曜日のみ午後は14:30~18:30

  口コミ87

「医療レーザー脱毛は痛い」と思っていませんか?
「キレイになるためなら、多少の痛みは仕方ない」と我慢されている方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、やっぱり痛みがないに越したことはありませんよね?

そこで、私たちは「肌の専門クリニック」として、『できるだけ痛みの少ない脱毛』を実現するため、数あるレーザー脱毛機を試し、納得のいくものを選択。
さらに、施術者の技術向上にも力を入れています。


【痛みに配慮した脱毛ができる機器】

波長の長いレーザーを使用することにより、レーザー光が皮膚表面を通過して深部へ届くので、表面のメラニンにはあまり反応しません。
そのため、肌を傷つけたりヤケドするリスクが少なくなっています。

また、冷却機能付きなので、熱による痛みを軽減することができます。


【痛みの少ない脱毛を実現するための技術力】

痛みを感じやすい部位を熟知した医師または看護師が、肌質、毛質、普段のケア、皮膚疾患などを丁寧に確認し、おひとりおひとりに合わせて、機器の設定をカスタマイズします。

そして、施術前にはテスト照射をし、痛みがないことを確認しながら施術を行います。

また、緊張していると痛みを感じやすくなるため、プライバシーに配慮したり、進行状況をこまめにお伝えするなど、リラックスしていただけるよう心がけています。


【それでも痛い時のためのオリジナル麻酔薬】

痛みの感じ方には個人差があるため、機械や技術だけではカバーできないケースもあると思います。

そこで、麻酔科の経験を持つ院長が、オリジナルの麻酔薬を開発いたしました。
効果を高めるため、成分を高濃度配合し、施術部位に直接塗れるようにしました。

痛みを感じやすい体質の方や、デリケートな部位を脱毛される方もご安心ください。