ただいまの口コミ 98,334 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,246件)

キレイな人はここまでやってる!人気モデルが「ハイジニーナ脱毛」と「背中脱毛」を体験!

こんにちは。口コミ広場編集部のミキです。
「美」のプロであるモデルさんは、普段の美容でどんなことに気をつけているのか?
美しさの秘密を探るべく、取材に行ってきました!

まずは、モデル兼ボクサーとして活躍中の高野さんの脱毛施術に同行させていただきました。
「脱毛してみたいけど不安だなぁ・・・」という方も、読み終わる頃には
「脱毛したいっ!!」になっているかも!?

身長177cm、 股下90cmの9頭身という卓越したスタイルを活かし、東京ガールズコレクションに出演するなど、モデルとして活躍する傍ら、2013年1月プロボクシングライセンスを獲得し、世界チャンピオンを目指し日々トレーニングに励んでいる。

今まで、色々なエステやクリニックで脱毛をしてきましたが、背中の脱毛は今回が初めてだし、ビキニラインはエステで満足できなかったので、どれくらいの効果が出るのか楽しみです♪それに、先生もスタッフさんも女性だけと聞いているので、安心して脱毛を受けられそうです。
でも、痛みがないか、それだけが心配です。

銀座肌クリニック

丁寧な対応と高い技術力で、脱毛施術に定評のある美容皮膚科。
特に施術の難しいデリケートゾーンの脱毛にも対応した医療レーザー機器を使用し、院長が開発したオリジナルの麻酔薬を使用することで、痛みの少ない施術を行っている。

Step1受付・カウンセリング

受付カウンターで問診表を受け取り、記入。
その後女性のカウンセラーさんによるカウンセリングがあります。

にこやかなカウンセラーさんで、高野さんは緊張がほぐれたよう。
時折、笑い声が聞こえてきました。

Step2院長による診察

まず、院長が問診表を見ながら、肌質や体質、体調、普段のケアなどについて、ひとつひとつ確認をしていました。

「安全な施術と、確実な効果を出すために、
ここは大事なポイントなんです。」とのこと。

レーザー脱毛機の設定は、毎回誰にでも同じというわけではなく、状況や部位に応じて適切な設定をしているのだとか。

次に、図を使いながら、体毛の構造や、レーザー脱毛の仕組み、使用する機器について、詳しい解説が。

高野さんの表情も真剣そのもの。
他のエステやクリニックで脱毛経験のある高野さんは、特に、レーザーの波長の違いの説明に納得の様子でした。

「レーザーは波長が大きいほど、肌の奥まで届きます。エステなどのレーザーは毛根まで到達しないため、脱毛効果は一時的なものですが、当院の機器は毛根に作用するため、確実な脱毛効果が期待できます。

もちろん、高野さんが気にされている背中のうぶ毛やハイジニーナ(アンダーヘア脱毛)も、きちんと脱毛できますよ。」

その後、施術の流れについて説明が終わると、高野さんは不安げに「痛くありませんか?」と尋ねていました。

ボクシングをされていても痛みが心配なのは意外でしたが、「私だけじゃなかった」と、正直ホッとした気分でした。

院長からは、「痛みを感じにくい機器を使いますが、テスト照射をして痛かったら麻酔クリームを使いましょう。私は麻酔科出身なので、オリジナルの高濃度の麻酔薬を作ったんですよ。」との返事があり、高野さんも安心されたようです。

最後に、同意書に書かれている、施術後の経過と注意点についての説明があり、施術を受けるかどうか確認。

高野さんは院長とすっかり打ち解け、施術が楽しみな様子でしたが、もちろん納得いかなければ、無理に施術をおすすめすることはないそうです。

Step3脱毛施術へ

レーザーで脱毛をする前に、脱毛部位をカミソリで剃ります。
腕や脚の場合は、事前に剃ってから来院される方がほどんどですが、今回のように自分で剃るのが難しい部位は、クリニックで剃毛していただけるそうです。

その後、ジェルを塗ります。マシンの滑りをよくするだけでなく、熱による痛みを感じにくくする効果があるのだそう。

ジェルを塗ったら、まずはテスト照射。
「痛くありませんか?」と院長が声をかけると、
「・・・??もう始まってるんですか!?」と驚いた様子の高野さん。
痛くないどころか、何も感じないのですね。
どうやら麻酔の必要はなさそう。

ここで私は退室し、全体の施術をしていただきました。
※写真は施術前に撮影しました。
実際は、レーザーから目を保護するため、患者と施術者はゴーグルを着用します。

およそ30分ほどで施術は終了…

約30分後。満足気な表情で待合室に戻ってきた高野さん。
「今まで脱毛で痛い思いをしてきたから、結構ドキドキしてたけど、ぜ~んぜん大丈夫だった!!ビキニラインはちょっとチクっとしたけど、背中は何にも感じないくらい!あっという間に終わったし!」と嬉しそう。

脱毛機の種類によっては、施術後クールダウンが必要らしいのですが、こちらのクリニックの機械は冷却しながら脱毛できるので、施術が終わればすぐに帰れるのだとか。

最後に、施術の感想と読者の方へメッセージを!

来るまでは痛かったらどうしようと不安でしたが、先生がきちんと説明してくださって安心できたし、思ったより全然痛くなくて、本当によかったです!
ビキニラインの脱毛は恥ずかしいと思ってる方もいると思いますが、せっかく海に行ってもムダ毛が気になって楽しめないことと比べたら、勇気を出す価値はありますよ♪
私は後で「やっておけばよかった」と後悔するのは絶対イヤなので、もし迷っている方がいれば、もったいないなって思います。
一歩踏み出せば、すがすがしい気分で夏を過ごせますよ!

編集後記

はじめて高野さんにお会いした時、スタイルの良さはもちろんですが、肌もとてもきれいで、「プロは違うな~」と思ったのですが、まだまだ満足しておられず、さらに完璧を目指しての施術でした。しかも、背中やデリケートゾーンといった目立たない部位。
隠れたところまでお手入れを怠らないところに「美意識の高さ」「プロの責任感」を感じ、同じ女性として見習いたいな、と思いました。

その一方で、痛みに対して不安をもたれていたのには、とても親近感を感じ、もっとお話を聞いてみたくなりました。
そこで、この後高野さんにインタビューをさせていただきました。

また、「ハイジニーナ脱毛」について、院長に詳しい話を伺ってきましたので、興味のある方は、そちらもどうぞ!

取材にご協力いただいたドクター、クリニック

銀座肌クリニック 百枝加奈子 院長

医学博士の資格を持つ、美容医療20年以上のスペシャリスト

東京大学医学部にて医学博士を取得。麻酔科に勤務の後、美容外科数か所にて非常勤勤務。2014年に銀座肌クリニック院長に就任。大手エステサロン「スリムビューティハウス」の顧問を務めるなど、美容業界で世界的に活躍している。
豊富な知識と経験を活かし、満足度の高い美容医療を行なっている。
脱毛施術においては、いかに痛みを抑えるかにこだわり、脱毛機器の選定や、技術指導、麻酔薬の開発などを行なっている。