ただいまの口コミ 83,993 件! メンテナンスのお知らせ

クリニックを探す (登録クリニック2,207件)

美容医療コラム

最新の美容医療情報や美容整形術のポイントなど、美容外科・皮膚科治療の詳しい情報や普段表に出てこないような美容医療の裏話などを、美容医療の専門家が発信!

メンズ版の治療案内はこちら   

顔のくすみ解消にはピーリングが効果的? 気を付けたいリスクも

口コミ広場編集部

佐治なぎさ 医師

なんとなく顔色が冴えないと感じたとき、はじめに疑う必要があるのがターンオーバーの乱れです。そして、その改善に役立つのがケミカルピーリングを始めとしたピーリング治療ですが、ピーリングは方法を間違えると肌トラブルが起こることがありますので注意が必要です。それでは、ピーリングに期待できる効果や肌トラブルのリスクなどについてお伝えしていきましょう。

シミの解消になぜビタミンCが効果的なのか

口コミ広場編集部

佐治なぎさ 医師

シミに悩む人が必ずと言っていいほど摂取している成分のひとつにビタミンCがあります。ビタミンCには肌のターンオーバーを促進する作用があり、美肌効果もあるとされているためスキンケア成分の代表格と言えるでしょう。 シミにも効果的とされ広く知られているビタミンCですが、そもそもなぜ効果があるとされているのか、そしてどのようにすれば効果的なのかを正しく理解できている人は決して多くないようです。 そこで今回はビタミンCがシミの解消に効果的な理由や、理想的な摂取量、さらにはNG法なども含めて詳しく解説します。

おでこにできるニキビの原因と、作らないための予防方法

口コミ広場編集部

朽木律子 医師

朝起きるとおでこにニキビ…。そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?おでこのニキビは思春期だけではなく、大人になっても悩まされるニキビのひとつです。今回は、おでこニキビの原因と予防方法について、詳しく解説致します。

ニキビの痕がシミになる? 炎症後色素沈着の原因と解消法

口コミ広場編集部

朽木律子 医師

年齢を重ねてくると実感する肌トラブルのひとつにシミがあります。紫外線によって出来たシミ以外にも、ニキビや傷、虫刺されなどの痕がシミになってしまったという人は多いのではないでしょうか。 シミは紫外線によって出来るものという認識は間違いではありませんが、実はニキビや傷などのダメージによっても生じる可能性があります。そこで今回は、ニキビなどの痕にできるシミのメカニズムや予防法、解消法について解説します。

ニキビに効果がある薬の種類とそれぞれの特徴

口コミ広場編集部

朽木律子 医師

ニキビに使用する薬には、塗り薬、飲み薬、漢方などいろいろな種類がありますが、どれを使えばいいのか悩んでいる方も多いことでしょう。それぞれ効果も異なるため、どれを使うかは慎重に選びたいところです。今回は、ニキビに効果のある薬について、種類別にご紹介します。

肝斑とそばかすはどんな違いがあるの? 特徴と見分け方

口コミ広場編集部

花房火月 医師

シミにはさまざまな種類があり、その中にはぽつんとこめかみや手の甲などに出来る「老人性色素斑」のようにわかりやすいものがありますが、肝斑やそばかすのように判断が難しく紛らわしい種類もあります。 しかし、これらは見た目がよく似ていても、できた原因や改善方法が異なりますので、解消していくためにはまずはそれがどちらのシミなのか見極めなくてはなりません。それでは、肝斑やそばかすができる原因と、それぞれのシミを改善するための方法についてご紹介しましょう。

シミの解消に効果的なトレチノインの効能と最適な使い方

口コミ広場編集部

花房火月 医師

シミを解消するのに有効な成分の一つが「トレチノイン」です。肌の漂白剤とも言われるハイドロキノンと並んでシミ対策に使われています。 今回はトレチノインについて効果や安全性、そして具体的な使用法についてまとめましたので、トレチノインに関する知識を身につけて是非シミの悩み解消に検討してみてください。

シミやくすみは何故出来る? その原因と予防法

口コミ広場編集部

花房火月 医師

早い人では20歳代から出来始めるシミやくすみは多くの女性にとって身近な大敵と言える肌トラブルのひとつです。ある美容家電メーカーの調査によると30歳から50歳代までの女性で共通してシミが一番の悩みとされており、また肌色が暗くなるくすみも共通して上位に入っています。 調査が裏付けるように、年齢を重ねると避けて通れないシミとくすみですが、それぞれに種類があり、その対策法も異なることをご存知でしょうか。良かれと思ってやっていたシミ対策でも、実は症状に合っていないこともあるのです。そこで今回はシミとくすみの種類別の原因や特徴、そしてそれらの予防策について詳しく解説します。

脱毛跡に黒ずみが出来る事がある? その原因と対策方法

口コミ広場編集部

佐藤亜美子 医師

多くの女性が関心を持っているとされる美容ケアのひとつに脱毛がありますが、いざ脱毛をするとなると様々な悩み事が起こるのが現実です。とくに施術の際の痛み、通院の手間などに加えて、脱毛後のお肌の変化も忘れてはいけません。脱毛の後に最も多い悩みとされるトラブルの一つのが「黒ずみ」です。 今回は、脱毛の後に出来る黒ずみの原因や、予防策、アフターケア、そしておすすめのケア用品などについて解説します。脱毛後の黒ずみは日頃のちょっとしたケアが鍵を握っています。

二重まぶたにするアイプチと埋没法、どっちがいいの?メリットを徹底比較

口コミ広場編集部

⻑瀬⼤蔵 医師

たった数千円で、自分で簡単にパッチリ二重が作れてしまえるコスメアイテムのアイプチ。一度やり始めたら、メイクの度に毎回使わないと気が済まなくなりますよね。 しかし、アイプチで綺麗な二重を作るには、それ相応のメイク時間と手間がかかってしまい、急な外出や彼氏とのお泊まりデートなど、何かと不都合になる場面が多々あります。 いっそのこと、二重整形の埋没法で二重にしてしまった方が、こういった毎日の煩わしさから解放されそうですよね。 しかし、果たして二重整形の埋没法は本当にアイプチよりメリットがあるのでしょうか? 今回は、アイプチと二重整形の埋没法を徹底比較し、それぞれのメリット、デメリットを検証していきます。

埋没法の後で腫れがひどい場合はどうしたらいい?その原因とケア方法を紹介します

口コミ広場編集部

⻑瀬⼤蔵 医師

埋没法は、手軽な二重手術として幅広い年代に人気のある治療方法です。ダウンタイムも少ないので、周りにバレにくいのも魅力ですね。そんな埋没法の手術の後に、ひどい腫れが起きてしまった場合にはどのような原因が考えられるのでしょうか? 腫れを早く引かせるための処置の方法とあわせて解説していきます。

目を二重にする切開手術とは?具体的な内容と方法別の特徴を解説

口コミ広場編集部

⻑瀬⼤蔵 医師

目を二重にする手術は、大きく「切る方法」と「切らない方法」に分けられます。それぞれにメリット・デメリットはありますが、確実に効果を持続させたいのならまぶたを切開して二重を形成する「切開法」がおすすめです。 しかし、気軽に行えるプチ整形と違い、切開法はたとえ希望通りにならなくても元に戻すことが出来ないだけに、慎重な判断が必要になります。そこで今回は、切開法の具体的な方法やリスク、失敗しないためのクリニック選びなどを詳しく解説していきます。

シワ・たるみでお悩みの方へ! 『HIFU』について詳しく解説

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 HIFUについてご紹介致します。 ★HIFU(ハイフ、High Intensity Focused Ultrasounds)とは このメカニズムを一言で言えば、深い層にあるSMAS(筋膜)を加熱することでのリフトアップ効果です。 たるみの原因となっているSMASは、レーザーなどでは届かない深い層にあります。 超音波は深い層まで届くためSMASを加熱することができ、高いリフトアップ効果が得られます。 また、皮膚表面にはダメージを与えることなく、SMASがある深い層だけをピンポイントで加熱します。 一時的に赤みや腫れが出ることもありますが、皮膚表面に傷ができることはなく、治療直後からお化粧可能です。 ★熱を与える深さを調整することができる これにより、浅い層から深い層まで顔全体のリフトアップが期待できます。 4.5mmの深さでは、たるみの原因となっている顔下部、フェイスラインのSMAS(筋膜)を加熱することができます。 3.0mmの深さで、目の下やこめかみ、額のSMASを加熱することができます。 1.5mmの浅い層を加熱することで、小じわの改善やハリ感アップが期待できます。 クリスティーナクリニック銀座のHIFUでは、この3つの層に照射する「3ステップ」プランがあり、一番効果が期待できるのでオススメしております。 ★こんなお悩みの方にオススメ ・フェイスラインが気になる ・下顔面のたるみ(マリオネットやほうれい線)が気になる ・夕方になると目元が重くなる ・小じわ改善やハリ感がほしい ・疲れてみえる顔を改善したい ・手術をせず、たるみをどうにかしたい

エラのハリが気になる・・・ ボトックスで小顔を目指そう!!

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 小顔ボトックス についてご紹介致します。 ★エラ張りは咬筋の発達が原因?! エラをすっきりさせるには、骨を削って手術しないと治らないと思っている方がとても多いかと思います。 ですが、実は咬筋の発達によってエラが張っている症状の方が圧倒的に多いです。 大きな手術なしで、しかも、数カ所の注射で、今まで悩んでいたエラ張りが解消しますので、リピーターの患者さまがとても多いのも特徴です。 繰り返し注射することで、咬筋が収縮し、持続時間が長くなります。 (※骨そのものが突き出ている場合は、小顔矯正術が必要です。) 奥歯をグッと噛み締めたときに、耳の下の咬筋部分が膨らむなら、ボトックス注射での治療が最適です。 ボトックス注射は、筋肉の動きを和らげる効果があるので、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入することで、輪郭をすっきりとさせ、シャープなフェイスラインに整えることができます。 また、睡眠中に歯ぎしりが強い方、それによって頭痛や肩こりに悩んでいる方、緩和できるのでオススメです!

美白になりたい方へ!! スーパーグルタチオン点滴とは??

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 スーパーグルタチオン点滴 についてご紹介致します。 ★グルタチオン(=タチオン)とは 人間の体内に広く分布する、グルタミン酸・システイン・グリシンアミノ酸という3つのアミノ酸が結合した化合物です。 動物や植物などの細胞の中に存在しており、人間の体内では皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜などに多く含まれていて、生命を維持するために必要不可欠な成分です。 グルタチオンは胃腸ではほとんど吸収されないため、経口からの摂取は効果があまり期待できません。 それゆえ、点滴からの静脈に直接いれることで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 ★グルタチオンの効能 ・強力な抗酸化作用(サビの予防) 老化の原因のひとつである活性酸素の抑制を抑える働きがあります。紫外線や喫煙、ストレスが原因で過剰に作られた活性酸素を抑制してくれる効果です。 ・解毒作用 様々な毒素を細胞の外に排出したり、代謝機能にかかわる酵素を活性化させます。肝機能改善効果や抗アレルギー作用もあります。 ・メラニン生成抑制作用 メラニンは紫外線や炎症などの刺激から肌を守るために生成されます。メラノサイトがメラニンを過剰に生成することによってシミができます。 グルタチオンにはそのメラニン生成の抑制が期待できます。

1年の疲れ取り除きませんか?? 今注目のニンニク注射について

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 にんにく注射 についてご紹介致します。 ★にんにく注射とは にんにく注射といっても、にんにくを注射するわけではありません。 にんにくの成分である、ビタミンB1を使用します。このビタミンB1、にんにく臭がするのもまた名前の由来なのです。 ビタミンB1は、食事やサプリメントで摂取できますが、腸からの吸収は体調に作用される部分が多く、消化吸収を経て血中に取り込まれるため、効果が現れるまでに時間がかかります。 静脈に直接注射することで、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができるので、効果実感が大変期待できます。 疲労が溜まっている方、体調を崩しやすい方、風邪気味の方、熟睡できない方におすすめです。 ★ビタミンB1の働き 糖質代謝と、それによる神経・消化器・心臓・血管系への機能調整に関与します。 私たちの体に入ってきた糖質は、多くの場合、グルコースとなり吸収されて解糖系という回路を通してエネルギーに変換されます。 この解糖系が作用するのに必要不可欠なのが、ビタミンB1なのです。 ゆえにビタミンB1は糖質代謝によるエネルギーの産生に欠かせないものなのです。 ★ビタミンB1が足りないと、どんな状態になるか 1910年に鈴木海太郎博士が発見したこの物質は、身体に足りなくなると脚気(かっけ ※以下に説明あり)という症状を引き起こします。 明治時代、原因不明で伝染病ではないかとも言われた脚気が、海軍で猛威をふるっていたとき、鈴木博士は船上で兵士が白米ばかり食べていたことに注目し、これが契機になって米糠から発見したのがビタミンB1でした。 ビタミンは体内ではつくられないので、食事なので必ず摂取しなければなりません。 ビタミンB1が欠乏すると、中枢神経・末梢神経障害をきたします。 症状としては、しびれ感、全身倦怠感、四肢の知覚異常、腱反射消失、知覚麻痺などです。 このような症状を総称して、脚気といいます。 脚気とは過去の疾患と思われるかもしれませんが、この現代でも偏食する人や食事が十分に摂取できない人には生じうることです。

ダウンタイムの少ないレーザー治療!? レーザートーニングとは

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC 銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 レーザートーニング についてご紹介致します。 ★レーザートーニングとは 肌にやさしいパワーでシャワーを浴びるようにレーザーを照射し、余計な刺激を加えずに徐々にメラニンを減らしていく治療です。 ★肝斑治療に最適なのは前コラムのとおりです! ★肝斑治療以外の効果も絶大 皮膚深層(真皮上層)にまでレーザー光が届くので、コラーゲンの生成を促します。 肌のキメが整い、毛穴の開き・ほうれい線・目元の小じわが改善するといった効果もあります。 コラーゲン生成によりリフトアップ効果も得られるので、全体的な美肌効果が期待できます。 ハリのあるキメの整った肌になるため、化粧ノリもグンとアップします。 ★レーザートーニングのリスクと副作用について ・ゴムで弾かれるようなパチパチした軽い痛みがありますが、麻酔が必要なほどではありません。(※痛みの感じ方には個人差があります) ・施術後、軽い赤みが出ることがありますが、その場合でも数時間で落ち着きます。 ・毛穴に一致して赤い皮疹(毛嚢炎)がでることがありますが、数日で軽快します。 ★施術後 すぐにメイクしていただけます。 絆創膏やガーゼを貼る必要がなく、生活に支障が出ることはありません。 日焼け止めや帽子などで紫外線対策を心がけてください。 こするなどの刺激を与えないようにしてください。

肝斑って何?? どうすれば治るのかを徹底解説致します!!

CHRISTINA clinic GINZA(クリスティーナクリニック銀座)

こんにちは。CHRISTINA CLINIC 銀座です。 CHRISTINA CLINIC 銀座は、2018年06月に銀座に開院した医院・診療所です。 美容医療クリニックとして美容内科・美容皮膚科の診察・診療を受け付けています。 本日は、CHRISTINA CLINIC 銀座 肝斑治療 についてご紹介致します。 ★レーザートーニングによる肝斑治療 まず、レーザートーニングとは、肌にやさしいパワーでシャワーを浴びるようにレーザーを照射し、余計な刺激を加えずに徐々にメラニンを減らしていく治療です。 これまで、肝斑治療にレーザーは厳禁でした。従来から使用されているレーザーは、照射部位の中心がとてもエネルギーが強く、周りが弱いという照射形のため、中心部が炎症を起こしてしまい、周りは弱すぎで効果が出ないということが起きてしまうのでした。 しかし、当院のフォトナという機器が発するレーザー光は、照射径内のエネルギーが均一であるため、炎症を起こすことなく、肝斑内のメラニンを少しずつ破壊することが可能になりました。 肝斑を含めた色素性の病変を、弱いパワーで少しずつメラニン破壊していくので、1~2週おきに5~10回ほど継続的に施術を受けていただく必要があります。 繰り返し受けていただくことで、これまで治療困難だった肝斑にも大きな治療効果が期待できるようになりました。また、周囲に気づかれることなく、シミやソバカスなどの色素性病変を薄くしていくことが可能です。 ★レーザートーニング以外の肝斑治療 トラネキサム酸(トランサミン)の内服は、肝斑治療に対して有効であると言われています。 トラネキサム酸は古くからある薬で、もともとは、風邪のときの咽頭痛に対してや、術後の止血剤として処方されていました。 肝斑治療についての作用機序は、諸説ありますが、表皮細胞で炎症などの刺激によってプラスミンが活性型プラスミンに変換され、活性型プラスミンがメラニン生成経路に作用する。そのプラスミンの活性型プラスミンへの変換を抑制するのが一番大きな作用機序ではないかと考えられています。 トラネキサム酸は副作用も少ないことから、当院ではレーザートーニングとの併用でお勧めしております。

エレクトロポレーションについて

けやき美容クリニック 沼津院

【エレクトロポレーションとは】 エレクトロポレーションは、お肌のお悩みを解消し、理想とする美肌に必要な成分を、お肌に効率的に入れ込むことができる導入治療です。 特殊な電気パルスを皮膚表面に与え、一時的に皮膚に空洞(穴)を作って美容有効成分をお肌の深層部まで導入します。 イオン導入では浸透させることができない「分子量の大きい美容有効成分」を、お肌の真皮層までたっぷり浸透させて、肌のくすみや毛穴の開き、小じわや潤い不足を改善して若々しく健康的な肌に導きます。 【このようなお肌お悩みの方に】 ●毛穴 ●肝斑 ●しみ ●たるみ ●くすみ ●にきび ●ちりめんじわ ●そばかす ●乾燥肌 【お悩み別の美容有効成分】 《若返り・美白 ⇒ 成長因子(Growth Factor)》 成長因子は、細胞を活性化させ増殖させ、お肌の老化を防ぐことで、お肌を再生させる効果があります。 コラーゲンの生成や細胞の活性化を促すことで皮膚を細胞レベルで再生させると同時に、メラニン生成を抑制することから、美白にも効果が期待できます。 また人間由来の成長因子ですと、アレルギーフリー、ウイルスフリーですので、安全です。 《シミ・くすみ・肝斑 ⇒ トラネキサム酸》 トラネキサム酸を直接肌から吸収させることにより、シミの炎症を抑えることでシミが薄くなります。 合わせて肌荒れ防止、肌質改善が期待出来ます。 《毛穴の開き・きめ細かいお肌に ⇒ グリシルグリシン》 グリシルグリシンは、お肌の毛穴の開きを改善します。 お肌の保湿効果も高め、開いてしまった毛穴を目立たないように、滑らかなお肌に導きます。 《ニキビ・ニキビ跡・美白 ⇒ ビタミンC》 美白・鎮静効果があり、活性酵素を除去し、皮脂分泌を抑えることで、ニキビ治療に効果があります。 抗酸化作用・抗炎症作用が高く、ニキビやニキビ跡の回復を早め、メラニン色素の生成を抑制し、シミ、色素沈着を改善します。 また、お肌に欠くことの出来ないコラーゲンの生成を促進し、弾力性・透明感のあるお肌に生まれ変わることが期待できます。 《美白、シミ、しわ、乾燥肌、敏感肌⇒ プラセンタ》 プラセンタは成長因子が豊富に含まれていることから、お肌本来が備えている力を目覚めさせ、新陳代謝を高める効果、活性酵素の除去で皮膚の老化を抑えるため、若返りやアンチエイジング効果が期待できます。 《乾燥・ハリ ⇒ ヒアルロン酸》 ヒアルロン酸をお肌の深層部に導入・浸透させることで、皮膚本来の持つ保水力を回復させ、乾燥やハリを改善します。 お気になる方は、ぜひお近くのクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

医療脱毛とエステ脱毛の違いを効果やサービス面まで細かく紹介

口コミ広場編集部

佐藤亜美子 医師

脱毛には、クリニックで行う医療脱毛と、サロンで行うエステ脱毛の2種類があります。どちらもレーザーや光を照射し、毛根にダメージを与えて脱毛するという仕組みは同じなのですが、効果や料金において、どのような差があるのでしょうか? 今回は、医療脱毛とエステ脱毛の違いについて、比較してみました。

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 83,993

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,353人以上 の医師陣が回答!
総回答数 28,000件以上!