ただいまの口コミ 76,454 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,550件)

美容医療コラム

最新の美容医療情報や美容整形術のポイントなど、美容外科・皮膚科治療の詳しい情報や普段表に出てこないような美容医療の裏話などを、美容医療の専門家が発信!

メンズ版の治療案内はこちら   

ニキビ治療 Vol.2 ~毛穴のつまりをどう治す~

あいち栄クリニック

誰もが多かれ少なかれ悩んだことがあるでしょう【ニキビ】。 第一回では ①毛穴のつまり ②皮脂の溜まり ③菌の繁殖・炎症 ④治癒(凹み、色素沈着、略治) といったステージに合わせた治療が必要、というコラムを書きました。 第二回目の今回はニキビのスタートである「①毛穴のつまり」にフォーカスし治療を紹介したいと思います。 毛穴が詰まる原因としては汚れ皮脂、ホルモンバランスなどなど言われていますが、基本的には原因が何であれ治療としては詰まりを取る!につきます。 ①物理的に取り除く これは保険適応でもあります「面皰圧出」という方法です。特殊な穴のあいた器具を用い押し出す方法ですね。ご自身の爪で圧出された経験のある人も多いかと思いますが、そんなイメージです。(もちろん専用の器具を用いるので肌へのダメージは少ないですよ。) ②クリニックで治療 有名な「ケミカルピーリング」と言われる方法です。ある種の「酸」で皮膚表面を溶かすことにより毛穴の詰まりを取る方法ですね。 ③外用薬でとる 近年のニキビ治療薬の保険適応のスピードは目を見張るものがあり、今まで抗生物質の外用しかなかったところに一種の「革命」が起きた、と言っても過言ではないでしょう。 お忙しい方にとって自宅でセルフケア感覚で毛穴のつまりをとることが出来るようになったのは喜ばしい反面、副作用も強めの塗り薬ですので管理が大変です。 やはり専門の医師とよくよく相談しながら治療をすすめることがよいでしょう。 ④セルフケア 最近では化粧品でも「ポアレス」や「ノンコメドジェニック」といった詰まりにくいタイプや、②、③ほどではないですが、軽く皮膚を溶かすタイプのものも市販されています。 くれぐれもお肌に合わないものを続けるのはおやめくださいませ。 さて、いかがでしたでしょうか。 「毛穴のつまり」をとる、と言っても色々な方法がある事をご理解いただけましたでしょうか。 ニキビでお悩みの方は是非"あいち栄クリニック"にご相談ください。

ニキビ治療 ~ニキビの”ステージ”から考える優先順位~

あいち栄クリニック

「ニキビ」は一般の保険診療皮膚科でも診察することもあれば、美容皮膚科でも診察することがある皮膚科疾患ですね。 ニキビはホルモンに強く影響されるため、治療が完了するまで長い年月が必要です。 そんな長期にお付き合う疾患だからこそどんな時保険適応で、どんな時保険適応外なのか。それを理解してうまくニキビと付き合っていくことが大事ですよね。 ニキビのコラム第一回は「ニキビの”ステージ”から考える優先順位」です。 ステージって何?というところから始まりますが、ニキビはざっくり ①毛穴のつまり ②皮脂の溜まり ③菌の繁殖・炎症 ④治癒(凹み、色素沈着、略治) といった4つの状態が混在しながら次第に年齢とともに④になっていく疾患です。 現在どの状態が問題なのか、がとっても重要になってくるので、 「ニキビ=抗生物質」というのは合っているようで間違っている治療方針です。 基本的な考え方としては①→②→③→④の順に治療を選択していくと考えていただければ問題ないかと思います。 ちょうど汚れた川を掃除するのに下流をいくら掃除しても上流から汚れが流れてきてはキリがない・・・そんなイメージを想像していただければ理解しやすいかと思います。 【わたし、ニキビ跡を早くどうにかしたいの!!!】 と美容皮膚科外来ではよく遭遇しますが、まずは新しいニキビを出来にくくすることが治療としては近道なんですね。 さて、いかがでしたでしょうか? ニキビはなかなか一筋縄ではいかない疾患です。 あなたの肌をしっかり観察し、適切な治療法とスケジュールを提案してくださるクリニックを選んでいただくのが最も良い方法かと思います。 あなたの大切な肌だから徹底的にこだわりたい! ニキビでお悩みの方はぜひ日本皮膚科学会認定専門医”あいち栄クリニック”にご相談くださいませ。

美白の内服薬「トラネキサム酸」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

トラネキサム酸内服とは? 人工合成されたアミノ酸であり、抗炎症作用、抗アレルギー作用や止血作用を目的として処方されるお薬ですが「メラニン生成を抑制」する作用があることから美白作用、特に肝斑に有効的といわれています。 2002年に厚労省から美白効果で承認がでてるとのこと。トランサミンという医薬品でジェネリックも複数でています。 体の内側からの治療(内服治療)になりますので確実な効果も期待できます。加えてシミ予防の作用もある、ビタミンC,ビタミンEと併せて服用することでより効果が高まる言われています。 更に、おシミ・肝斑に有効的なレーザー治療と上記3種(トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンE)を内服していただくことで、美白・メラニン抑制・抗酸化作用・色素沈着改善・代謝促進などの効果でより早く 改善が見込めます。 〇内服方法〇 1日3回 (朝・昼・夜) ※飲み忘れてしまった場合は服用せず飛ばして飲んでください。 ◆こんな方におススメ◆ ・最近シミが増えてきた ・そばかすが気になる ・肝斑が広がってきた ・くすみが気になるなど ◇注意事項◇ ・ご持病がある方は医師までお知らせください。 ・服用中のお薬がありましたらお教えください。

今話題の「マッサージピール(コラーゲンピール)」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

マッサージピール(PRX-T33®) とは? マッサージピール(PRX-T33®)は皮膚を剥離させずに、皮膚のより深層にある真皮細胞に働きかけ、表皮再生を活性化させる治療方法です。 マッサージピール(PRX-T33®)を皮膚に塗るだけで、細胞再生・新たなコラーゲン線維形成を促し、ハリと弾力を取り戻すことができます。別名『コラーゲンピール』とも呼ばれます。 お肌を優しくマッサージしながら薬剤をなじませ塗布していき、皮膚深層から表皮再生を促進させることで、従来のピーリングでは得られなかった効果をもたらします。皮膚の滑らかさやハリ感を、拭き取り直後から感じられるという即効性に加え、ダウンタイムが少なく試しやすい人気の治療です。 ※敏感肌の方はまれに赤みや剥離が起こることがあります。 マッサージピールの効果は、 ◆お肌のハリを改善 マッサージピール【PRX-T33】は、肌の奥深くまで浸透しコラーゲン生成を強力に促進します。加齢や紫外線によって老化したお肌にハリと弾力をもたらします。ピーリング作用は弱く、治療後のダウンタイムがほとんどないのが特徴です。最初は、お肌の奥の方が温かみを感じます。それはサーマクール治療のような感覚です。その後、しっかりしたハリ感を実感できます。 ◆美白効果 マッサージピール【PRX-T33】には、強力な美白成分であるコウジ酸が配合されています。コウジ酸は、メラニン生成を抑制するだけではなく、紫外線を浴びた後に発生する活性酸素の抑制作用、肌の糖化抑制作用(黄ぐすみの原因)、また炎症を抑える働きがあります。全体的なくすみや肝斑、ニキビ跡の色素沈着などに効果が期待できます。 ◆治療回数を重ねると マッサージピールは即効性のある治療です。薬液が確実に肌に浸透するので、治療直後からハリ感や美白作用を感じます。さらに、治療回数を重ねていくうちに本格的な効果(ハリと美白)が現れます。 マッサージピールは、年齢を問わず美肌効果があります。 ◆12-35歳 皮膚のクレンジング 表皮を滑らかにして、にきびや嚢胞の除去を促進します 妊娠線 ◆25-50歳 お顔のバイオリバイタリゼーション(お肌に張りが出て、若返ります) 皮膚の老化防止 デコルテの皮膚のタルミ防止・解消 ◆45歳~ ハリを失ったお肌の再生 デコルテの皮膚のタルミ防止・解消 カウンセリングは無料となりますので、気になる方は、お気軽にお問合せくださいませ☆

続・鼻の広がりを抑える≠鼻翼縮小 ~アプローチを変える~

あいち栄クリニック

鼻の手術はなかなか奥深くて、同じ悩みでも十人十色の術式選択になることも多々あります。 さて前回は「鼻の広がりを抑える」のは鼻翼縮小だ。 ・・・ではなく、お顔や全体のバランスをみて複合的手術になることが多い!!!というコラムを書かせて頂きました。 (参照: https://clinic.e-kuchikomi.info/nose/column/1535928 ) 今回は鼻の横の広がりを、違ったアプローチから見ていくことを書きたいと思います。 前回書かせていただきましたように鼻翼縮小は確かに小鼻を小さくしますが、他とのバランスを崩しやすい場所でもあります。 ですので「あえて」鼻翼縮小はせずに、他を変えることで目立たなくすることを考えます。 ①鼻筋を通し目線をずらす。 鼻筋がはっきりせず鼻翼が余計広がってみえる方にお勧めです。 シリコンプロテーゼを挿入、もしくはヒアルロン酸で鼻筋を通してあげることで目線がずれ、鼻の横の広がりが目立ちにくくなる場合があります。 (あくまで判断する人の問題・・・ですが) ②鼻先を持ち上げることで、横の広がりを縦方向に引き上げる。 鼻尖形成、軟骨移植、鼻中隔延長などを用いて、ちょうどテントを立てるかのように「鼻をつまむ」方向に鼻先を持ち上げてあげます。皮膚が尖端方向に引っ張られることで鼻翼の広がりが改善されます。 こちらの方法は近年では「溶ける糸による治療」もありますので、鼻翼縮小を考える前に鼻先の改善から図る方も多いですね。 さて、「続・鼻の広がりを抑える≠鼻翼縮小」はいかがでしたでしょうか? 最近ではヒアルロン酸も良い素材になり、糸で持ち上げるという比較的新しい治療もあります。 いわゆる『プチ整形』の範疇でまずはだいたいの形をイメージすることが容易となり、ダウンタイムも短いことから比較的受け入れやすくなってきているとは思います。 鼻はトータルバランスです。 色々な角度からあなたの鼻を考えてくれるクリニックにお任せするとよいかと思います。 鼻を変えれば世界は変わる!お鼻の悩みは”あいち栄クリニック”にご相談ください。

鼻の広がりを抑える≠鼻翼縮小

あいち栄クリニック

他人からみても気にならないかもだけど、自分ではやっぱり気になってしまう・・・。 それが鼻のお悩みですね。 美容外科外来をやっていますと『ここだけ治せば完璧な鼻』となる方は少なく、 個人個人のお顔に合わせて絶妙なバランスで成立しているのが「鼻」です。 本人の思う「ここがこうなれば・・・」をいじると他とのバランスが崩れてしまうことが多く、ほとんどの場合複合手術が必要となってきます。 今回は鼻の「広がり」をテーマに書いていきたいと思います。 「鼻の広がりを鼻翼縮小でどうにかして!!」 よくお受けするご依頼ですね。まず術式は大きく ・内側切開 ・外側切開 ・内外側切開 に分かれます。切り方は色々あるにせよ、まずお客様のお鼻の形状とご希望をお聞きしながら手術式を考えていきます。 しかし鼻の広がりは ・目の大きさ ・両目の近さ ・顔全体からみたバランス も加味せねばならず、必ずしもご希望のお鼻の形が合うとも限りません。 また、外側切開の場合、切開創が外につくため避けられる方も多いですね。 加えて鼻先は『鼻尖と鼻の横幅の比のバランス』が崩れると相対的に『団子鼻』のように見えてしまうことから鼻尖形成術を加え、正面からのバランスを取らねばならないこともあります。 しかし、鼻尖をいじると今度はプロテーゼが必要になることもあります。 さらに鼻翼の始まりと、鼻柱の始まりの正面から見たときの位置関係は『豚鼻』のように見えてしまうこともあり、このような場合軟骨移植が必要なこともあります。 (鼻翼縮小の切り方により工夫はしますが限界もありますから) さて、いかがでしたでしょうか? 「お鼻の広がりを小さくしたい!」と一つの希望を叶えようとした場合、鼻の絶妙なバランスを取るために複合手術が必要になる可能性をご理解いただけましたでしょうか。 出来るだけ最小限の手術で、最大限の結果を出せるよう努力と工夫がされていますが、やはり限界が存在することは否めません。 お鼻の手術はそうそう何回もできるわけではないので、よく話し合って「どの施術でどこまで出来るか」をしっかりプランニングしていくことが肝要かと思います。 鼻が変われば世界が変わる!お鼻の悩みは是非"あいち栄クリニック"にご相談ください。

そうだ!目を大きくしよう! 

あいち栄クリニック

『大きな目になりたい!』 美容外科をやっていると、よく遭遇するご希望ですね。 その方のお顔全体のバランスから見てアドバイスはいたしますが、最終的にはお客様ご自身のご希望に応じて術式を決定します。 一つ言えることは世の中には「美のトレンド」というものがあります。 元に戻しにくい施術よりも、まずはプチで出来ることをおススメはしています。 さて、本稿では目を大きくする基本的な考え方を解説していきます。 目を大きくするのは概ね 『上』『内側』『外側』『外側下方』の4方向に大別されます。 ①上 上方向は上マブタを大きく見開かせることにより、目を大きくみせる方法です。 ・埋没法二重術 ・タッキング ・全切開上眼瞼挙筋前転術(眼瞼下垂) このうち前2者が糸のみで行ういわゆるプチ整形であり、後者がしっかりした切開術になります。どの方法も一長一短ですが、しっかりした変化を希望であればやはり切開が必要になる場合があります。 ただし切開の場合、前述のトレンドが変わった時の修正が難しいことだけご理解ください。 ②内側 これは有名な「目頭切開」ですね。 目頭切開は単純に目の内側を開き目を大きく見せるだけでなく、上マブタの内側、いわゆる蒙古襞の部位のテンションを緩めてあげることにより目を大きく見せます。 目頭切開は大きくわけて皮膚除去を伴う方法と伴わない方法に分かれます。 皮膚除去を伴わない方法のほうが、もちろんあとでの修正は簡単です。 また、目が近寄ることになりますので人によっては良い意味では「はっきりしたお顔立ちになった」、悪い言い方をすると「きつい顔になった」と周囲の方に指摘される場合があります。 ③外側 目尻切開を指します。目尻切開単独の場合自然な範囲の変化でいうと1~2mm程度の変化にとどまることが多いでしょう。後述のタレ目と併せて施術する場合がほとんどです。 どちらかというと下方に下げやすくするためにテンションを取る・・・という意味で行われる事が多いでしょう。 ④外側下方 いわゆるタレ目です。タレ目の形成は大きく4つに分かれます。 ・埋没法 ・結膜切開 ・皮膚切開 ・結膜・皮膚切開 やはりどれも一長一短ですが、タレ目はかなりトレンドの影響を受ける場所ではありますので、熟慮の上決定されたほうがよろしいかと思います。 さて、『大きな目にしたい!』という欲求を叶えるためには大きく4方向あることがご理解いただけましたでしょうか? 実際は顔全体のバランスを見たり、ご希望の詳細をお聞きしながらお一人お一人に合った施術プランニングをしていきます。 目を大きくしたいけど、どうしたらいいかわからない・・・ そんな方は是非お気軽にあいち栄クリニックまでお越しください。

待って!そのシミ、肝斑かも・・・ ~セルフチェックのススメ~

あいち栄クリニック

美容皮膚科の基本中のキ、それは『シミ』でしょう。 シミと一言にいってもあくまで皮膚表面の中の他の部位より色の濃い「状態」でしかなく 色々な病気を含んだ俗称となっています。 多くの「シミ」がレーザーで軽快していきますが、中にはレーザーで悪化してしまう場合がある『シミ』があります。 大きく分けて『肝斑』『扁平母斑』『悪性黒色腫』ですが、今回は代表格の『肝斑』について書いていきたいと思います。 『肝斑』という名前が一人歩きして、美容皮膚外来では多くの方が「私って肝斑じゃないですよね・・・?」とご質問されてきます。 実は肝斑はなかなか診断が難しいものです。 なんせ『潜在性肝斑』なんていう治療後に顕在化してくる肝斑もあるんですから。。。 さてそんな皆様が気になる肝斑ですが、実はすごく典型的なものはセルフチェックで割と簡易診断できます。 肝斑の特徴(本当に・・・本当によくあるパターンのもの)としては ・両頬にある ・もやっと、ベターっとした広範囲の色素斑である ・だいたい左右対称 ・だいたい均一な色 ・ほぼ鼻背には出ない ・だいたい三角形 ・だいたい目の縁から1cmくらい離れて存在する が挙げられます。 おそらく皆さまこの記事を読みながら鏡でご自身のお顔を見ていらっしゃるかと思います。 上記で「だいたい」が多かったと思われていると思いますが、肝斑の簡易診断はこの「だいたい」が大事になってきます。 セルフチェックのポイントとしては ・鏡を両手で正面に持ち、肘を出来るだけ伸ばして鏡を顔から遠ざける ・目を薄めにして何となくお顔全体をボンヤリ眺める です。 そうすると何となくモヤーっと見えてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか? そう。それが肝斑です。 (あくまで本当に典型的なパターンですけれど) さて、今回のコラムでは美容皮膚科のシミ治療の天敵「肝斑」のセルフチェックに関して書かせていただきました。 くれぐれもしっかりした確定診断は必ず専門の医師の診断を受けてください。 シミの中には『悪性黒色腫』といった皮膚癌も含まれており、早期発見が早期治療に役立ちます。 シミでお悩みの方は是非あいち栄クリニックにご相談ください。

婦人科形成のここがポイント! ~手術範囲の選び方~

あいち栄クリニック

婦人科形成は美容医療の中でも最もデリケートなジャンルの一つに入ります。 部位的なデリケートさもさることながら、「何が正常で何がおかしいか」がお客様ご自身もはっきりしない場合が多いことが起因しています。 (他人の外陰部なんて女性同士であればなおさら見ることは少ないでしょうからね。) どんな形状であれ概ね「正常」であることは間違いないですが、美しく仕上げる為には「どの部位を治療するか」がポイントとなってきます。今回は基本的な範囲であります「小陰唇」「包皮」「副皮」にフォーカスしてお話したいと思います。 【小陰唇】 いわゆる「割れ目」の横についているヒダです。 ほぼ10割のお客様がこちらの部位を気にされていらっしゃいますね。 ・単純に大きい ・左右差がある ・下着や椅子、自転車のサドルで挟んでしまう ・ヒダの付け根に悪臭のある垢が溜まってしまう などが多くの切除理由でしょう。立っていただき足を閉じたときに正面から見て丁度はみ出さないくらいであれば問題ないことがほとんどです。 しっかり切除すると「ツッパリ感」や粘膜が外側にめくれ「ひりひり感」が出る場合があります。 【包皮】 クリトリスを覆っている皮膚です。あまり気にされる方は少ないですが男性でいう『包茎』と同じ状態だと考えていただければ結構です。 男性と違い機能的に問題があることは少ないですが ・悪臭のある垢が溜まる という理由で切除されるかたが多いです。また、 ・小陰唇と繋がっていて、明確な区別ができない 場合は切除範囲に加えます。 加えて ・感度がよくなるため、性生活の充実 を目的に切除される場合もあります。外観だけでなくQOLも考えた上で切除もありますね。 どちらにせよ先ほど書きましたように男性でいうペニスに相当する場所ですので、皮ふ切除しクリトリスが露出すると擦れて「ヒリヒリ感」が出る場合があります。 「性行為時の勃起により露出する程度」に調整して切除するのが良いでしょう。 【副皮】 前2者は割と有名ではありますが、副皮に関しては認知度が一気に落ちます。 小陰唇の前方・包皮の側方・・・ちょうどイカのエンペラのような皮膚の余剰です。 今までの経験から言うと存在している方は半々・・・といったところでしょうか。 多くの場合小陰唇と複雑に結合しており、副皮を切除しないで小陰唇だけを切除された場合、本当にイカのエンペラ状の仕上がりになってしまいます。 やはりこちらも悪臭のある垢が溜まりやすい場所でもあるので、副皮がある場合は小陰唇とセットでの切除をおススメします。 以上まとめると ・小陰唇が基本施術 ・包皮はどちらでもよいが、小陰唇と連続している場合は切除 ・副皮がある場合は切除 となります。あとは何度も出ていますが臭いや垢、性生活の充実など機能面だけでなくQOLの改善といった意味でも術式を選ばれるとよろしいかと思います。 いかがでしたか? 実際のカウンセリングでは症例写真やご自身の外陰部をお写真で一緒に見ながら、最適な切除範囲をご提案させていただいております。 異性だからこそ提案できる美しさがあります。 婦人科形成でお悩みの方は是非あいち栄クリニックにご相談ください。

飲む紫外線対策「ヘリオケアウルトラD」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

ヘリオケアはヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され、34カ国以上で販売されている"飲む"日焼け止めです。シダ植物から抽出されたFernblock®という主成分は、臨床結果が世界中の皮膚科学会で発表されており、有効性が認められている成分です。化学薬品は一切使用しておりません。年間を通して服用いただくことで、体の内側から紫外線によるメラニン生成やDNA損傷を防ぎ、シミやしわの予防につながります。 ※ 飲む日焼け止めは、従来の塗る日焼け止めでは防ぎきれない紫外線の影響を予防することができるものです。塗る日焼け止めをご使用の上、服用ください。 飲む日焼け止め(ヘリオケア)は、こんな方におススメ 体の内側から紫外線対策をしたい方 紫外線によるしみ、しわを予防をしたい方 日焼けによる皮膚のダメージをケアしたい方 ヘリオケアの効果①(抗酸化作用) お肌のシミは、紫外線を浴びた肌が活性酵素を生成し、過剰に生成されてしまったメラニンが排出されないことでできてしまいます。ヘリオケアの主成分FernBlock(Polypodium Leucotomos)は、強力な抗酸化作用で活性酸素の生成をストップすることで、シミを根本から予防します。 ヘリオケアの効果②(免疫防御作用) 「ランゲルハンス細胞」は肌の免疫機能の維持に必要な細胞ですが、紫外線を浴びるとその数が減ってしまいます。ヘリオケアはそのランゲルハンス細胞の減少を防ぐ効果があり、肌の免疫機能を正常に保ちます。 ヘリオケアの効果③(DNA保護作用) 紫外線は、お肌のDNAにもダメージを与えますが、ヘリオケアはDNA損傷によるダメージにも効果的です。お肌の回復を早めることで、皮膚がん対策にもなります。 ヘリオケアの効果④(皮膚構造維持作用) 紫外線を浴びたことによるシミやシワ(光老化)の原因には、線維芽細胞の損傷・MMP(マトリックス分解酵素)増加によるコラーゲンの減少が挙げられます。ヘリオケアは、線維芽細胞のダメージ軽減、MMPの抑制により、肌のコラーゲンを保護し、光老化を軽減させます。 ヘリオケアの使用方法 日光を浴びる30分前に1カプセル服用してください。 ▼長時間日光を浴びる場合 4時間後に1カプセルを追加で服用してください。 ▼サプリメントとして摂取する場合 毎朝1カプセル服用してください。 ※飲みにくい場合は、飲み物やヨーグルトと一緒に服用していただいても構いません。

美肌、疲労回復、更年期障害に「プラセンタ注射」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

プラセンタ注射は、細胞をリフレッシュさせて、血流やホルモンバランス、自律神経などの調整、新陳代謝を促進します。肌や身体の調子を整え、免疫力や抵抗力を高めたりと幅広い効果が期待できます。 ●プラセンタ注射とは? プラセンタとは、ヒトの胎盤から有効成分(プラセンタエキス)を取り出したものです。胎盤は胎児が育つために多くの栄養素が含まれており、かつては、クレオパトラも若返りのために利用していたといわれています。最近では、美容のためのアンチエイジング治療として一般的に広まっています。新陳代謝を正常化し、メラニンの排出が行われるので、シミが薄くなったり、できにくくなります。細胞の働きも活発になり、肌の保湿力を高め、シワのないハリのある肌へと導きます。美容面にとどまらず、更年期障害の改善・疲労回復・肩こり・滋養強壮効果も期待できます。 ※プラセンタ注射に用いられるプラセンタは、製薬会社で取り扱われており、滅菌処理されていますので安全で感染の心配はありません。 ●プラセンタ注射の効果 ・美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン生成の促進) ・美白効果(活性酸素消去・メラニン抑制) ・乾燥肌の改善 ・疲労回復 ・抗炎症作用(ニキビなど) ・更年期障害 医薬品が限られた症状にだけ効く対症療法であるのと違って、プラセンタ注射は身体の正常な働きを取り戻すバランス調整機能に働きかける全身療法で、婦人科や皮膚科、内科といった標榜科目を問わずに広範に効果を発揮します。 プラセンタが万能薬といわれるのは、全身療法で人間の体を正常な状態に戻そうとする力があるからなのです。

アンチエイジングの定番「高濃度ビタミンC点滴」

けやき美容クリニック静岡院《閉院しました》 沼津院へどうぞ

高濃度ビタミンC点滴はアンチエイジング、美白をはじめとした美肌作用、デトックス効果に優れます。老化・病気を予防して元気で美しく毎日を送りたい方に最適な医療美容法です。 ●高濃度ビタミンC点滴治療とは? もともとガン治療で注目されるようになった高濃度ビタミンC点滴ですが、その強力な抗酸化作用を活かしてアンチエイジング・美容目的にも使われるようになりました。内服では絶対に摂れない量のビタミンCを血管に点滴投与します 。 血中濃度が一気に上がり、身体の隅々までビタミンCが行き渡ります。ビタミンCによる強力な抗酸化作用は、保湿・美白といった美肌効果をもたらします。また、美容以外では風邪やストレス緩和にも効果的。さらに全身の倦怠感や疲労の回復を早め、免疫力を向上させる効果もあります。 ビタミンはカラダに蓄積させておくことができないので、定期的な点滴がおすすめです。とくに煙草を吸われる方は、ニコチンがビタミンCを破壊するので、高濃度ビタミンC点滴によるビタミンC補給が必要です。けやき美容クリニックの美容を目的とした高濃度ビタミンC点滴は、1回ビタミンC 10gを点滴します。 ●しわ・たるみの解消 肌の弾力を維持する細胞、コラーゲンの生成を促進します。弾力のある肌は、しわ、たるみを予防してハリのあるみずみずしい肌を保つことができます。 ●乾燥肌対策 生成されるコラーゲンや、保湿因子を高めることで、お肌の保水力を向上させます。乾燥しにくい肌を作ります。 ●抗ストレス効果 強い抗酸化作用により疲労の回復を早めます。また、疲労により減少していくビタミンCを補うことでストレスが緩和され、身体を健康に保ちます。 ●免疫力向上 リンパ球の働きを活性化し、抗ウィルス作用のあるインターフェロンを増やします。免疫力が向上し、風邪などを予防します。 ●しわ・たるみの解消 肌の弾力を維持する細胞、コラーゲンの生成を促進します。弾力のある肌は、しわ、たるみを予防してハリのあるみずみずしい肌を保つことができます。 ●生活習慣病 動脈硬化を促進する過酸化脂質の生成を抑制し、血中コレステロール値を低下させます。 糖尿病の方は、ビタミンCを補給することで血糖値の改善も期待できます。 ●ビタミンCは、サプリメントよりも点滴が良い理由 ビタミンCは水溶性で、体内に取り入れても、余剰分は尿として出て行ってしまいます。血液中のビタミンCの濃度は、およそ400mg/日で飽和すると言われています。そのため、サプリメントなどで、ビタミンCを大量に取り入れても、血中濃度はある一定以上から上がりません。ところが、高濃度ビタミンC点滴では、静脈内にビタミンCを点滴で大量投与できるので、サプリメントなどより、数十倍の量が血管内に入ります。血液中のビタミンC濃度を高めることにより、ビタミンCを必要とする体内組織に行き渡らせて、サプリメントとは異なるレベルの作用、より高い美容とアンチエイジング効果が期待できます。喫煙者や、ストレスにさらされている方は、ビタミンCが失われやすいのでより積極的に高濃度ビタミンC点滴を活用ください。

お肌をみせる季節到来

セントローズクリニック仙台

皆さんこんにちは。 季節は暖かくなり春一色ですね。 これからだんだん暖かくなり、お肌を出す季節がやってきます。 そんな時期に気になるのが「無駄毛処理」です。 半袖を来てでたはいいが、お手入れを忘れていた!なんてことはないでしょうか。 そのような現象に悩まされないように、脱毛を行う事をおすすめいたします。 医療レーザーはエステと比べ高いパワーで治療ができるので、短い期間で脱毛を行う事が可能です。 また、当院では前回ご紹介した最新レーザーを導入しております。そのため今までよりも時間短縮に成功しました。 レーザー脱毛は少し刺激を感じる治療ではありますが、痛み軽減のため麻酔を使用する事も可能です。 今からでもまだ間に合いますので一度ご相談へいらっしゃってみてください。

ライトシェアデュエット・デザイア

セントローズクリニック仙台

こんにちは セントローズクリニックのカウンセラーです! 今回は当院新しく導入した脱毛器の紹介したいと思います。 脱毛に興味ある方はデュエット・デザイアという機械を知っている方が多いと思いますが、 世界初・・・永久脱毛の認可受けた機種です。 吸引システムで、肌へのダメージが軽減されます。 実際施術を受けてみましたが、痛みも少なく、通常の脱毛機械より時間も短縮で 治療が可能でした。 いつも当院に関心を持っている患者様へ、感謝の気持ちをこめて、 新機械導入のきっかけに、全身脱毛プランも新しく設定しておりました・・・ ご興味ある方は、是非気軽にどうぞ( ^ω^)・・・

ニキビ治療【一般皮膚科と美容クリニック】

心斎橋フェミークリニック/美容皮膚科

そもそもニキビ治療には、 ・「セフルケア」 ・「一般皮膚科での治療」 ・「美容クリニックでの治療」 と3つに分類されます。 「セフルケア」 一番身近なのはセルフケアでしょう。ドラッグストアなどで取り扱う薬やケア用品は、手軽ではありますが、改善まで時間がかかってしまったり、症状に合わない場合、悪化してしまうケースもあります。 「一般皮膚科での治療」 次に、一般の皮膚科は健康保険診療内での治療となります。 保険診療とは、日常生活に支障をきたす疾患を治すためのもので、ニキビ治療においては、赤く腫れたニキビの炎症を抑えることが主たる目的となり、使用できる薬剤も限られています。つまり、ニキビをできにくい肌にする・ニキビ跡を改善するところまでは期待できないということです。 「美容クリニックでの治療」 一方、美容クリニックにおけるニキビ治療の目的は、「ニキビを治してきれいな肌にする」ことです。一般皮膚科では扱わない機器や薬剤を用いて治療を行うため、様々な症例に幅広く対応できるだけでなく、ニキビ跡の治療まで進めていくことが可能です。 ニキビを繰り返さない・ニキビ跡を残さない美しい肌へと導くことができます。 ニキビを悪化させたり跡を残さないためにも、様々な症状に合わせた治療を行える美容クリニックでの治療をぜひご検討ください。

そばかすはクリニックで撃退!!

池袋フェミークリニック/美容皮膚科

【そもそも、シミとソバカスの違いは??】 主な原因は同じで、「紫外線の影響」によるものです。 しかし、そばかすは幼少期から現れていることが特徴で、遺伝性による要素が強く、成長とともに薄くなるパターンもあれば、紫外線対策の影響で、悪化する場合もあります。 成人を迎えてからそばかすが現れる方もいらっしゃいますが、この原因は紫外線であると考えられます。 特徴は、頬や鼻、目の周りにかけて細かく点々としている茶色のシミです。 成人を迎えてから現れたシミは、老人性色素斑の可能性もあるので、クリニックで正しく診断 してもらいましょう。 【幼いころからあるので気にしていない!はウソ??】 もともとこの顔で育ってきたし…と、そばかすを消すことに諦めていませんか? シミやそばかすが無くなると、こんなメリットが…!! (1)メイクの仕上がりが違う! まずひとつ言えることは、コンシーラなどで隠す手間が省けます。 チークの色も映えますし、メイクが楽しくなること間違いなし! (2)見た目年齢がダウン!! お肌にシミがあることで、どうしても見た目年齢が上がりがちになります。 シミやソバカスが無くなることで、肌に透明感が出て、若返り効果も。 (3)肌に透明感やハリが出る!!! そばかすの治療法は、主にレーザー治療や光治療で行われています。 レーザーや光のエネルギーにより、メラニンの抑制はもちろんのこと、コラーゲンが生成されるため、肌全体にハリが出て、くすんだ肌を改善します。 【クリニックでの治療法は??】 (1)レーザー治療 (2)IPL治療 (3)内服・外用薬 【再発はしますか??】 可能性はあります!!ただし、しっかり予防とケアをすることで再発を防げるかも…。 (1)紫外線対策は欠かさない 冒頭でもご説明している通り、紫外線はシミの主な原因です。たとえ冬の紫外線の少ない時期でも怠らないようにしましょう。 (2)保湿でバリア機能を高める 乾燥しているお肌は、バリア機能が低下していることで、肌の刺激や紫外線のダメージを受け、メラニンが過剰に生成されやすくなってしまいます。 保湿を心がけ、お肌の潤いを保つようにしましょう。

周囲に気付かれないレーザー治療!

池袋フェミークリニック/美容皮膚科

シミの種類は様々で、その中でも肝斑治療はここ数年までは困難と言われてきました。 レーザー治療では悪化してしまうため、内服や外用での治療で長期的に行うしかなく、これではなかなか満足度は得られないのが現状でした。 しかし、この数年でレーザー治療も進化し、肝斑に適したレーザー治療が開発され、短期間で改善することが可能になりました。 それが、「レーザートーニング」です。 通常のレーザー治療はメラニン色素に反応し、かさぶたになって剥がれていきますが、このレーザートーニングは、肌がほんのり赤くなるだけで見た目は変わりません!治療後のテープ保護も必要ありません! 数回重ねるうちに肌のくすみが取れ、徐々に肝斑部分が薄くなっていくので、ご自身では変化が分かりにくいという点がデメリットです。 ダウンタイムの無い治療だからこそ、周囲に気付かれずにシミ治療が実現するのです。 また、全体的にくすみが取れることで、お肌に透明感も出てきます。肌の質感も改善されるので、見た目年齢がグッと若返るのも嬉しいポイントです。 周囲に気付かれず、こっそり綺麗になってみませんか?

肝斑悪化を防ぐ3つのアイテム

池袋フェミークリニック/美容皮膚科

シミの種類の中でも厄介な「肝斑」 最近は、レーザートーニングという肝斑に効果的なレーザーを使い治療をする事ができますが、それと同時に内服や日々のスキンケアで肝斑の悪化を防ぐ必要があります。 【1】クリニック処方の「内服薬」 市販のビタミン剤では、どうしても用量に限りがあります。 病院で処方されるお薬はその大本である成分をしっかり摂取することができます。 その中でも「トランサミン」は必須です。 本来、微小血管に対する止血剤として使用されているお薬ですが、肝斑の悪化を防ぎ、薄くする作用があります。 【2】塗る日焼け止め 肝斑は紫外線に曝されると徐々に悪化していきます。また、紫外線は肝斑以外のシミの原因にもなります。 メイクの下にも日焼け止めを塗り、日中はこまめに塗り直す必要があります。 日頃からケアすることを習慣づけましょう。 【3】飲む日焼け止め 近年、人気の「飲む日焼け止め」 塗る日焼け止めはご自身で塗布できる場所も限られてしまい、塗り忘れや塗リムラになりがちです。 飲む日焼け止めを摂取することで、これらをカバーすることもできますし、日焼け止めを塗れない目や唇、髪や頭皮なども防ぐことが可能になりました。

そもそも肝斑って何???肝斑のギモンを解説いたします

池袋フェミークリニック/美容皮膚科

30代〜40代に多く見られる肝斑ですが、まだまだ認識が低く、誤った判断により悪化しているケースも少なくはありません。 様々な疑問をここでお答えいたします。 ・原因は?? 肝斑はシミの一種で、慢性的な肌への刺激による色素沈着と考えられています。 30〜40代女性に好発することから、女性ホルモンバランスの乱れや紫外線、メイク落としやマッサージによる摩擦などが増悪させる要因と言われていますが、はっきりとした原因は分かっていません。 ・特徴は?? 頬骨や目尻の下あたりに、輪郭のはっきりとしたシミではなくぼんやりとしたシミです。 ごくまれに、おでこやフェイスラインに出現する場合もあります。 ・ここで注意!! 肝斑とは区別しにくい「ADM」 これは、シミではなくアザの一種です。シミに関連する治療法と異なってきますので、 誤った判断・治療により悪化するケースもあります。見極めが非常に重要です! ・治りますか?? 内服や外用でケアすることが可能です。しかし、予防や悪化を防ぐ役割に近いです。 クリニックに肝斑専用のレーザーがあれば、レーザー治療を行うことができます。 通院は必要ですが、内服や外用と併せて治療を進めることで、改善します。 ・気をつけることは?? 紫外線やストレスなどで悪化することもありますので、紫外線対策は必須です。 睡眠や食事なども大切で、ストレスを溜めこまないように過ごすことも心がけましょう。 いかがでしたか? まずは、実際にクリニックで正しい診断をしてもらい、ケアをしていきましょう。

脂肪燃焼注射(ダイエット注射)について

けやき美容クリニック 沼津院

脂肪燃焼注射(ダイエット注射)とは? 脂肪燃焼注射(ダイエット注射)とは、体脂肪の増加を抑制し、脂肪のつきにくい体質に改善するために、L-カルニチンやαリポ酸などを注射することでダイエットの補佐をしていく注射のことです。 脂肪燃焼注射は、なかなか落ちない脂肪や、脂肪がつきやすい体質を「ダイエット注射」によって、体質から改善していきます。 脂肪燃焼注射の成分は? ●L-カルニチン 高い「脂肪代謝」の効果があります。 脂肪が体内で燃焼する際には、この「L-カルニチン」が必要です。カルニチンは、体内の脂肪を細胞外へ運び出し、エネルギーとして使われやすい形に変える働きがあります。 しかし、αリポ酸同様に年齢と共に減少する為に、肥満の原因になります。 体脂肪増加抑制の作用があるαリポ酸との併用(混合)注射により、よりダイエット効果が期待できます。 ●α-リポ酸 ブドウ糖をミトコンドリアに届け、効率よくエネルギーに変換します。 新陳代謝を促進し、体脂肪の増加を抑えます。 リポ酸は年齢とともに生産量が減り代謝が落ちるため、このαリポ酸を補充することにより、ダイエット効果がより期待できます。 リポ酸は、別名チオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種で、細胞のミトコンドリア内で働く補酸素です。 αリポ酸は、ブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ届け、熱エネルギーの生産を高めて新陳代謝を増進促進し、それによる体脂肪の増加を抑制します。 「脂肪燃焼注射」が人気の理由は、 施術はダイエット点滴より早く、クリニックによりますが、わずか10分ほど。お買い物やお仕事の合間に気軽に受けれることができます。 仕事が忙しくて、食事制限や運動の時間が取れない方に最適です。 お気になる方はぜひお近くのクリニックにご相談されてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

リアルで詳しい体験レポート

口コミ 76,454

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,363人以上 の医師陣が回答!
総回答数 27,000件以上!