ただいまの口コミ 52,290 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,675件)

陥没乳頭のおすすめ病院、口コミランキング

  • 現在の検索条件
  • 豊胸手術(胸の整形)
  • 陥没乳頭
クリニック検索条件の変更と絞り込み

陥没乳頭とは、乳首の部分が、乳房の内側に埋没している乳頭の形状のことを指します。見かけ上は、乳輪の中心部がへこんでいるか、亀裂が入った穴のような状態になっていて、乳頭がそのなかに入り込んでいる状態です。 陥没乳頭の種類には、乳首が勃起したり指で引き出したりすると乳頭が出てくるタイプと、まったく乳頭が出てこないタイプがあります。育児において、赤ちゃんに母乳を与える場合は、前者の陥没乳頭であれば、まず乳首を指などで出してから授乳は可能ですが、後者の場合は治療の必要があります。 治療方法としては、乳頭を出してピアスを付けることによる牽引法、乳首を器具で吸引することよる吸引法、また手術による方法もあります。

陥没乳頭のホンネ口コミ 16

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

満足度分布

5.0 [5]
4.5 [8]
4.0 [2]
3.5 [0]
3.0 [1]
2.5 [0]
2.0 [0]
1.5 [0]
1.0 [0]

治療者の分布

男女比

  • 女性-100%
  • 男性-0%

年齢層

  • 10代-0%
  • 20代-56%
  • 30代-19%
  • 40代-13%
  • 50代-13%
  • 60代以上-0%

【共立式 陥没乳頭の治療】症例多数。技術の高い医師が丁寧に乳頭を形成≪共立美容外科≫

経験豊富な美容の専門医が一人一人の胸の形に合わせて丁寧に美しいバストに仕上げます。≪共立美容外科≫

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す


陥没乳頭の全国ランキングを見る

陥没乳頭の最新口コミ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

陥没乳頭の基礎知識 入門編FAQ

陥没乳頭に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
陥没乳首はどのような治療方法で治すのですか
A
陥没乳首には、刺激することにより出てくる軽度の症状と常に埋没している重度の症状があります。軽度の症状は矯正器具やマッサージで治すことができますが、重度の症状は手術が必要になります。 陥没乳首の手術は乳頭付近の癒着を小切開し、乳頭を引き出して突出させたまま固定させるというものです。手術には、母乳を出す乳管を温存する場合と切断する場合があります。 陥没原因の一つに、乳管の長さが足りていないことが挙げられるので、乳管を温存する手術は比較的難しいとされています。 また、40歳未満ならば保険が適用できるので、出産育児を考慮したうえで乳管を温存するか切断するかが大きな岐路になるでしょう。
Q
陥没乳首は自力では治せないのですか
A
陥没乳首の重度の症状には手術が効果的ですが、軽度の症状は自力で治すことができます。自力で治す方法としては、矯正器具やマッサージが挙げられます。 矯正器具は埋没した乳首を吸引するパッドのようなものが多く、大きなニップレスの形をしています。24時間装着し続けることができるので、効果が高いとされています。 マッサージについてはさまざまな方法がありますが、共通しているのは入浴中にやること、清潔な状態にすること、乳輪を押して乳頭を引き出す動作をすることです。
Q
陥没乳首を治すとどのような効果がありますか
A
陥没乳首の弊害として、授乳しづらい、乳腺炎を起こしやすいなどが挙げられます。 乳腺炎は、母乳をちゃんと出せずに乳腺に母乳が溜まって炎症を起こし、ひどい場合には化膿してしまう症状です。 陥没乳首を治すとこれらを防ぐことができます。特に、乳管を温存した場合は母乳を出すことができるので、出産後も母乳育児が可能です。
Q
陥没乳首の治療にダウンタイムはありますか
A
陥没乳首の治療後は、気を付けることがいくつかあります。 まず、手術後は経過をみるために30分ほど入院します。出血がひどい場合はさらに寝かされ、帰宅後は絶対安静です。 また、2週間は胸までの入浴禁止、3週間はスポーツや温泉が禁止されるなどの制限があります。 1か月後に抜糸とアフターケアの診察機会を設ける医院が多いのですが、その前に出血があったり痛みを感じたりしたらすぐに医院へ相談しましょう。
Q
陥没乳首の治療に痛みやリスクはありますか
A
陥没乳首の手術中には、特に痛みはありません。しかし、乳管を切断するかもしれないというリスクがあります。 乳管は母乳を通す大事な管ですが、あなたの乳頭下の脂肪と乳管のつきかたによっては、乳管を切断しないと乳首が出てこないことがあります。 さらに、乳管を切断してもしなくても、軽度でも重度でも陥没乳首には再発の可能性があります。これらのリスクを負うことはあなたの一生に関わります。 本当に必要なものをよく考えて治療を受けるようにしましょう。

豊胸手術(胸の整形)の関連コンテンツ

ホンネをチェック!

豊胸手術(胸の整形)の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 824

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

口コミ広場から予約&口コミで
治療費の5%以上ポイント還元

もっと詳しくはこちら

SNSで最新美容情報をお届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,022人以上 の医師陣が回答!
総回答数 19,000件以上!