ただいまの口コミ 68,319 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,654件)

乳房再建のおすすめクリニック・口コミ

  • 現在の検索条件
  • 豊胸手術(胸の整形)
  • 乳房再建
クリニック検索条件の変更と絞り込み

乳がんを発症して治療の際に失われた乳房を、手術によりできるだけ元の状態に復元することが乳房再建です。乳房をなくすと補正パッドや補正下着をつけないといけなかったり、温泉にいけない、人前で着替えられない。乳房をなくすことで自分の体をみるのがつらい。このような感情を少しでもやわらいでほしいという意味で乳房再建は大変重要なことです。 乳房再建の方法はまず一つ目は人口乳房を用いる方法です。乳がんの手術の傷を利用してティッシュエキスパンダーを人口乳房に入れるだけなので、体のほかの部分に傷がつくことはありません。ただ半永久ではないので将来入れ替えが必要です。もう一つは自家組織を用いる方法で自身の皮下脂肪の不要な部分を胸に移植する方法です。自分の組織を使うため、一度馴染めば自然な感じになります。

豊胸手術なら、共立美容外科にお任せください。

1989年 開院、全国23院の共立美容外科。患者様の立場に立って、痛みに配慮しながら丁寧に施術

エリアから美容外科・皮膚科・歯科を探す


 乳房再建のクリニック一覧を見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

乳房再建の基礎知識 入門編FAQ

乳房再建に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、よくある質問にお答えします。

Q
乳房再建とはどのような治療ですか?
A
乳房再建は乳がんなどで失われたバストを取り戻す治療法になります。再建の方法は2つあり、自分の組織を使用する筋皮弁法と、人工乳房(インプラント)を使うインプラント法があります。筋皮弁法は患者の皮膚・皮下脂肪・筋肉をバストに移植する方法で、採取する箇所は主に背筋(広背筋皮弁法)か腹筋(腹直筋皮弁法)になります。インプラント法は脇の下を小さく切開し、胸筋の下に作った空間にインプラントを挿入し、形を整える方法になります。なお、インプラント法は十分な皮膚がないとできませんので、場合によっては先に皮膚を引き伸ばす治療を行ってから、再建を行います。
Q
乳房再建は何科の診療になりますか?
A
乳房再建は、失われた身体の修復になりますので、基本的に形成外科の診療で問題ありません。ただし、各クリニックには得意分野がありますので、乳房再建を専門とするクリニックに掛かることをオススメします。クリニックによっては、乳腺外科や乳房外科として紹介しているところもあります。特に、乳がん手術と同時に乳房再建を行うことも珍しくありませんので、形成外科と乳腺外科の両科が協力し合っているクリニックを選択するのがいいでしょう。
Q
乳房再建は保険適用ですか?
A
自家組織移植による乳房再建は保険適用ですが、人工乳腺を用いた乳房再建はいくつかの条件をクリアすることで保険適用になります。①アラガン・ジャパン(東京・渋谷)の人工乳房(シリコンインプラント)と人工乳房を体内に入れる際に皮膚を伸ばすのに使う皮膚組織の拡張器(ティッシュエキスパンダー)を使った治療であること。②乳がんの全摘出手術後の乳房再建であること。③治療を行う医師が専門の学会による講習を受けていること。以上、3つをクリアした時のみ乳房再建を保険適用にて行うことができます。
Q
人工乳房のメリット・デメリットは?
A
人工乳房を使った乳房再建は筋皮弁法に比べて、身体への負担が少ないという利点があります。施術の時間は、1回目は1時間程度、2回目は30分程度と短い手術になります。また、人工乳房はやり直しがきくことも特徴です。デメリットは、エキスパンダーで皮膚を拡張する時に皮膚が破れたり歪んで伸びてしまうことがあります。また、乳房再建を片方のみに行いますと、自分本来の乳房は年齢と共に下垂していきますが、人工乳房の方じゃいつまでも若々しくハリがあります。その不自然なバランスを整えるために、再手術を行う必要もあります。

ホンネをチェック!

豊胸手術(胸の整形)の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 759

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,313人以上 の医師陣が回答!
総回答数 25,000件以上!