銀座肌クリニックで体験!
そばかすを光治療で除去

『美容口コミTV』第5回は「シミ・そばかす」をテーマに、老人性色素斑・そばかす・肝斑の3種類について特徴や治療法をご紹介。
ここでは、そばかすの最新治療を銀座肌クリニックの百枝加奈子先生に解説していただきました。

遺伝性の多いそばかす 治療方法とその効果をご紹介!

解説・協力クリニック

銀座肌クリニック
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ9F
百枝加奈子先生

そばかすとは、幼少期からできることもある遺伝性のシミ。
老人性色素斑とは違い、対策をしていても遺伝によってできてしまうそうです。

そばかすは顔全体にあるので、強い治療をしてしまうとダウンタイム(回復期間)が重くなってしまいます。レーザー治療をそばかす全体にしてしまうと、顔中に炎症が起こることもあるのだとか。

そこで、先生に教えていただいたのは光治療!
光治療とは、レーザーよりも弱い光の刺激を広範囲に照射する治療で、そばかす治療にぴったりなのだそうです。
デメリットとしては、皮膚のターンオーバーに合わせて5回ほど治療回数が必要となること、また一時的にそばかすが濃くなったように見え、 キレイになるまで1週間~10日ほどかかることだそうです。

そして、その光治療を番組スタッフが実際に体験させていただきました!
顔全体に肌を保護するためのジェルを塗り、照射していきます。

「全然痛くなかったです。場所によってちょっとチクっていうくらいはあったんですけど、これなら続けられそう」とのスタッフのコメント。

光治療は、その後数日はそばかす自体が黒くなってしまうのですが、6日、10日後にはこのような結果に。この数日後には、さらにキレイになるそうです!

Web限定
百枝先生に聞いた!そばかすは遺伝性以外の原因もあるの?

「紫外線によって悪化することがありますし、年をとることによって濃くなることもあります」(百枝先生)

本来、そばかすは大人になると消えるものですが、紫外線や老化によって悪化することもあるそうです。
そばかすは遺伝によってできるものだからと放置せずに、紫外線対策など日々のケアをきちんとしていかないといけませんね。
百枝先生、ありがとうございました!

そばかす治療のここがポイント!

そばかすは遺伝性のシミ

そばかすは子どもでも出現しやすい遺伝性のシミです。日焼け止めなどで対策していても、できてしまう人にはできてしまいます。多くの場合、大人になるにつれて消えていきますが、年を重ねて濃くなることもあるそうです。

そばかすには光治療!

やわらかい光で広範囲に照射できる光治療。そばかすはレーザーのように強い光だと炎症を起こしてしまうため、この光治療が適しているのだそうです。また、広範囲に照射できるという点も、顔全体に広がりがちなそばかすにぴったりですね。

光治療は痛みが少ない

光治療はゆるやかな刺激なので、肌に優しく痛みが少ない治療です。今回の治療体験でも「全然痛くなかった」というコメントがありましたね。そばかす治療は通常5ヶ月ほどかかるものですが、痛くないなら続けやすそうですね!

第5回放送でご協力いただいたクリニック

銀座肌クリニック

所在地 東京都 中央区

最寄駅 銀座一丁目駅 徒歩3分

エリア 銀座一丁目

営業時間 11:00~13:00/14:30~19:30 ※日曜日のみ午後は14:30~18:30

  口コミ97

美容医療に携わり20年以上の院長をはじめとした医師が、あなたのシミの種類の合わせて適切な治療を行います。治療はレーザー治療や光治療(IPL)がメインで、痛みが少なく、傷跡が残らないので安心です。