ただいまの口コミ 52,076 件!

 

クリニックを探す (登録クリニック2,686件)

女性はいつまでも若々しくいられることを願い、見た目年齢の差もどうしても気になる・・・そんな、悩みを美容医療の一線で活躍中の米田 桂子先生にお話を伺いしました。

美容皮膚科・美容外科サクラアズクリニック心斎橋院 院長 米田 桂子

抗酸化とは?

抗酸化作用の酸化とは、物がサビること、劣化してしまうことをいいます。
物がサビる事と同様に人の身体も酸化します。
人はエネルギーを効率よく作るため酸素を必要としますが、何らかの要因によって一部の酸素は化学変化を起こし活性酸素を発生させます。
活性酸素は体内に侵入してきた細菌などを除去する働きも持っていますが、過剰に活性酸素が発生した場合は問題となります。

過剰に発生した活性酸素は、人間の身体を酸化し、その結果、生活習慣病や老化となって人の身体に影響を与えます。病気の原因の大半は活性酸素にあるとさえ言われています。物ではサビ程度だった影響が、人体となると様々な悪影響を与えるのが活性酸素です。 そして、その活性酸素を抑えることを抗酸化作用といいます。

酸化度チェック表

酸化度チェック表(YESが4つ以上で酸化が懸念される)

酸化促進の要因

加工食品を食べることが多い

加工食品の多くには食品添加物が使用されています。食品添加物は人の身体にとって異物だと認識されるため、異物を排除しようと活性酸素を誘発的に発生するようです。その活性酸素が正常な細胞にも作用して酸化が起こります。

ストレスを良く感じる

ストレスを感じると、ストレスに対抗するために副腎皮質ホルモンが分泌されます。この副腎皮質ホルモンが分泌、分解される際に活性酸素が発生します。また、副腎皮質ホルモンが作られる際には抗酸化に有用とされるビタミンC、ビタミンEが使用されてしまうという問題もあります。

よく激しい運動をする

激しい運動をすると、より多くの酸素が必要になります。酸素をより多く身体に取り入れると、その分だけ活性酸素の発生数も増加することになります。ウォーキングなどの軽い運動を長時間行う分には問題はありません。 一方で、成長期のお子様は骨や筋肉を発達させるために運動することは大切です。

喫煙者である

たばこの煙にはタールやニコチンの他にも活性酸素も含まれています。 またタールを肺に取り込むことで、タールを異物とみなした身体が排除しようと活性酸素を発生します。 たばこを吸うと息切れを起こすようになるのは、活性酸素が肺の組織を破壊することが原因なのではないかとも考えられています。

外出することが多い

紫外線を浴びることで体内にある活性酸素の酸化強度を高めてしまう危険性があります。 美容観点ではシミやしわ、たるみに対する影響力が強いと考えられます。

お酒を飲む機会が多い

お酒の中に含まれるアルコールが体内に入ると、異物として知覚され活性酸素が発生します。

空気の良くないところにいることが多い

喫煙の場合と似ているのですが、排気ガスの多い工場の近くや、車通りの多い環境にいる機会が多いと、よくない空気を異物とみなし、免疫システムが働くことで活性酸素が発生します。

活性酸素生成のイメージ

日々の生活から抗酸化対策

様々な悪影響を及ぼす酸化に対抗するためにはどのような対策法があるのか。 特に日々、普通に生活をする中で行えることは何があるのかという観点から説明したいと思います。

食べて取り入れる抗酸化対策

酸化を防ぐ方法の一つとして、食の改善が考えられます。酸化に対して特に効果的な栄養素が存在します。これを抗酸化物質といいます。
この抗酸化物質は正常な細胞を酸化するよりも優先的に酸化されやすい性質があります。
食の改善でうまく抗酸化物質を取り入れることで抗酸化対策をしていきましょう。

特に抗酸化作用のある栄養素

各種栄養分TOP5の果物

美の悩みを解消する美容施術

頑張って予防をしたにもかかわらず、シミが出来てしまうことだってあります。 そんな時は私達を頼っていただきたいと思っています。できる限りキレイになりたいと思っている皆さんの手助けをしていきたいと思っています。 私達がどのようなサポートができるのか一例を紹介したいと思います。

院長による実際の治療例

実はこれ私なんです。その施術が本当に患者さまのためになるのか、それを知るためには自分自身が体験するのが効果的だと私は考えています。
私は顔のソバカスを消したいと思い、Q-Nd:YAGレーザーを使ってみました。この、 Q-Nd:YAGレーザーはシミやアザなんかにも使えるのですが、私がすごいと思ったのは2週間くらいで本当にどこにソバカスがあったのか分からないくらいにキレイになったことです。この感動を今シミやソバカスで悩んでおられる方に感じて頂ければと思っています。

アンチエイジングのためには日々の生活から老化しにくい習慣を作ることが大切です。私の願いは皆さんに美容クリニックに足を運んでもらうことではありません。皆さんが行きていく中で美に関するコンプレックスを持たず、自信に満ちた生活を送っていただくことです。そのために、今回は予防の観点から抗酸化の知識、対策について、そして残念ながら美容観点で問題が表面化してしまった時は、一人で悩まず相談して欲しいという思いを込めて、私の実体験も踏まえつつ、私達ができる美容施術について軽く触れさせていただきました。
なにか少しでも美容に関する悩みを感じられましたら、ご相談いただければと思います。

編集後記

始めよう、抗酸化生活はどうだったでしょうか。
私達が普段取り入れてる酸素にも危険性があるということを理解していただき、対策していただければと思っています。そして、もし美容のお悩みがあるのであれば、米田院長のような信頼のおける先生がいらっしゃるクリニックを探されることをお勧めします。