ただいまの口コミ 70,412 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,571件)

1311人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!

美容医療 ドクター相談室

Q

QスイッチYAGレーザー照射後の出血の処置


QスイッチYAGレーザーで顔のシミを照射してもらいました。そこの病院の先生は保護テープは三日ではがしてその後はなるべく触らないように、日焼け止めを塗って化粧をしてもかまわない、というコトだったのですが三日経ってもテープの上からでも分かるくらい傷がグショグショで出血しています。
言われた通りにテープを一度とってみたのですが、うすーくはっていたカサブタの隅っこがとれてますます出血してしまい怖くなって自分で傷パワーパッドをはってしまいました。
これは失敗でしょうか?また、どうすればよいのでしょうか?

  • 投稿日 2016-11-09
  • view 800
  • 回答数 1

ドクターからの回答

A 松本敏明先生より
投稿日 2016-11-22

札幌スキンケアクリニック、院長の松本敏明です。ご相談にお答えいたします。
本来、この治療で出血する事はありませんが、出力の条件が強過ぎたか、あるいは、強い操作になってしまったかと思われます。
傷が乾くまで、抗性物質加ステロイド軟膏を多めに付けたガーゼ付き絆創膏で保護して下さい。
傷が乾いたら、一次的色素沈着を避けるため遮光等保存的治療を行います。
術後も経過受診して、治療に当たってください。
お大事にしてください。

札幌スキンケアクリニック

北海道 札幌市北区 | 札幌駅周辺

クリニック詳細

シミ治療(シミ取り)・肝斑・毛穴治療 の相談を探す

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,311人以上 の医師陣が回答!
総回答数 26,000件以上!